芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    6k

    1 :casillas ★@\(^o^)/:2016/04/29(金) 00:08:33.71 ID:CAP_USER9.net

    『週刊女性』で毎年恒例のアンケート企画「好きなジャニーズ・嫌いなジャニーズ」の投票結果が4月26日発売の5月10・17日合併号で発表された。

    本誌とは別に『週刊女性PRIME』ではネットで独自にアンケートを実施! すると、1週間もしないうちに約16000人からの回答が集まった! ということで、2016年版の「嫌いなジャニーズ」部門のランキングを発表していきましょう。

    1位:木村拓哉(2451票)

    今年1位になったのは木村拓哉、2451票を獲得。

    「いつまでもかっこつけをやめず、歌は原曲から変な崩しをするし、演技も一本調子で面白みがない」(20代女性・派遣)

    「顔が黒すぎる」(40代女性・パート)

    「もうそろそろ、プライドを捨てて普通にしてほしい。キムタクを背負い過ぎて見ててつらい」(40代女性・会社員)

    といった毎年定番の理由が多数見受けられた。しかし、いつもと違ったのは、年始にあったSMAP独立騒動を見た人たちからのこんな意見。

    「スマスマでの謝罪会見。ネットなどでも色々言われてて、真相は分からないけど、どうして自分だけ、あんな表情と態度でドヤ顔して居られたのか? とにかく一気に大嫌いになった」(40代女性・会社員)

    2位:いない(2161票)

    さて、続く2位には「いない」という回答が。
    「今のジャニーズはメンバーが多すぎてわからない……が正直な感想」(40代女性・パート)

    という人もいれば、コアなファンからは「ジャニオタは自担(自分のすきなアイドル)だけでなくみんなを愛してるから」(10代女性・学生)といった声も。

    そのほか多くの人からは「皆さん厳しい世界で一生懸命頑張っているから、計り知れない精神力が素晴らしい!」(50代女性・美容師)といった意見が寄せられていた。「いない」と書く人がこれだけ多いというジャニーズ軍団。その愛されっぷりが本当にすごい!

    3位:手越祐也(1299票)

    3位はこの部門に常連の手越祐也。度重なるスキャンダルで、こんな声が続出。

    「あくまでマスコミによる報道でしか知り得ない情報ですが、遊び過ぎかなぁ? 遊ぶのはいいのですが、無防備過ぎる。もっと自分の立場を考えて見えないところで女の子と会うべき」(40代女性・主婦)

    「たくさん週刊誌の報道もあるようで、記事を見るたびにファンのことを考えているのか疑ってしまうから」(10代女性・学生)

    「チャラい。良い人なんだろうけど、行動に責任感が欠けるかな」(10代女性・高校生)

    とアイドルとして、あるいはジャニーズタレントとしての“自覚”を求めるコメントが多いこと多いこと。

    一方で「好き」の理由にも挙げられていた“王子様キャラ”については「自分が大好きで、ファンを“子猫ちゃん”とか呼ぶところ」(10代女性・学生)や「キャラ作り過ぎ。歌は上手いのに残念」(60代女性・主婦)と、こちら側では「嫌い」の理由に。好きと嫌いは表裏一体!?

    4位:近藤真彦(995票)

    続いて4位も毎年、ランキング表に名前が踊るマッチこと近藤真彦が。そんな彼には若い世代からの辛らつな意見が……。

    「宣伝の時に必ず後輩達の番組をジャックするから」(20代女性・公務員)

    「後輩たちが気を遣いすぎて全然楽しくないから」(10代女性・学生)

    「事務所を引っ張ってきた大先輩なのはわかるが、威圧的というか、態度がでかいというか、そういうところが好きじゃない。

    そして後輩と共演したときの、マッチ先輩よいしょ感(笑)。テレビでもそう、ライブでもそう。私たちはマッチ先輩を見たいわけじゃないんです」(20代女性・学生)

    ジャニーズアイドルのコミュニケーションには、上下関係があまり求められていないのかもしれない。

    5位:中居正広(808票)

    5位にはSMAP独立騒動の影響もあってか、中居正広がランクイン! 集まったアンケート回答では、司会業について触れる声も多く、

    「キャラだと思いますが司会進行時に人を小馬鹿にしたり…加減をせずにやり過ぎるのが非常に不愉快になります」(40代女性・無職)

    「司会しているときインダビューしたゲストの話の揚げ足をとったりして、自分のやりたいように話を終わらせるところが嫌い」(40代女性・主婦)

    といった意見が。ほかには、「芸人じゃないんだから、トークを磨くより、ステージで最後まで歌って踊れる体を作る事がファンに対しての誠意だと思う」(50代女性・主婦)

    マルチなタレント性が「嫌い」の理由になってしまうなんて! 続く5位以降には以下のメンバーがランクイン! それぞれ厳選のコメントを併せて掲載します。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160428-00026714-jprime-ent
    【'16年版「嫌いなジャニーズ」トップにはやっぱり木村拓哉「さすが裏切り者」「スマスマでの謝罪会見で大嫌いになった」】の続きを読む

    al


    1 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/04/28(木) 16:07:55.58 0.net

    きゃりーぱみゅぱみゅの初動売上

    *1st 13,100枚 つけまつける
    *2nd *9,913枚 CANDY CANDY
    *3rd 21,634枚 ファッションモンスター
    *4th 21,195枚 きみに100パーセント
    *5th 26,648枚 にんじゃりばんばん
    *6th 16,460枚 インベーダーインベーダー
    *7th 14,813枚 もったいないらんど
    *8th 12,378枚 ゆめのはじまりんりん
    *9th 15,762枚 ファミリーパーテイー
    10th 16,032枚 もんだいガール
    11th *7,677枚 Crazy Party Night~ぱんぷきんの逆襲~
    12th *5,009枚 最&高


    【きゃりーぱみゅぱみゅが完全終了!「CD初動売上激減」「見事な落ち方だな」】の続きを読む

    iN
    R
    8
    r7
    V

    1 : 断崖式ニードロップ(東京都)@\(^o^)/:2016/04/28(木) 18:15:54.88 ID:KOwUJJGw0.netPLT(12121) ポイント特典
     
    女優の佐々木希さん(28)が4月28日、熊本県の益城町総合体育館で炊き出しに参加した。Twitterには写真とともに、被災者から「来てくれて嬉しい」などの声があがっている。
    【佐々木希がスッピンで熊本県益城町で炊き出し参加!「顔小さいしめっちゃ綺麗」「髪が薄いなw」】の続きを読む

    19
    28

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/04/28(木) 07:51:36.23 ID:CAP_USER9.net

    年始のベッキーとゲス乙女。の川谷に始まり、乙武洋匡氏など、不倫のニュースに事欠かない。いままでに渦中にあった芸能人・有名人たちは、どうしているのか。彼らの現在を追ってみた。

    《私でいいのでしょうか? って何回も聞きました。(中略)本当に、本当にありがとうございます》

    3月30日から放送された日清カップヌードルのCMに抜擢された矢口真里。3年前に本誌が自宅での不倫を報じたときは、1年半の謹慎生活を余儀なくされた。

    '14年10月に芸能界復帰後、初めてとなるテレビCMに、彼女は喜びを爆発させブログに冒頭のようにつづっていた。だが、放送が始まると日清には多くの苦情が寄せられ、4月8日には中止が発表される。

    「矢口はかなりショックだったみたいですね。ですが、松本人志や坂上忍など、芸能界からは、彼女を擁護する声が多く上がった。

    確かに世間からバッシングはありましたが、逆に一般の方々からの応援メッセージも多かった。もしかしたら今回の一件が、本当の意味で禊になる可能性もあるのではないでしょうか」(テレビ局関係者)

    現在、矢口は不倫相手の梅田賢三と同棲生活を送っている。謹慎生活などのつらい時期を、彼が支えていたという。

    「彼女は4月からMXテレビ『教えて! アプリ先生』のMCに起用されています。謹慎後初のレギュラー番組ですし、CM出演など今年は本格復帰になるはずでした。

    このまま順調なら、交際3年になる梅田との再婚も考えられたでしょう。でも、CMが放送中止になり、厳しい状況になってしまった。とりあえずは仕事を頑張るしかないでしょうね」(芸能プロ関係者)

    今回のCM騒動や再婚について本人はどう思っているのだろうか。自宅前で直撃した。

    ーーカップヌードルのCMが放送中止になってしまいましたが?

    「私は本当に、日清食品さんにはチャンスを与えていただいたので、感謝しかしてないですね」

    ーー次の仕事につながりますかね?

    「はぁ……。(ため息をつきながら)でも(今回の件は)前向きにとらえています」

    ーー梅田さんとの交際は順調ですか?

    「はい。そうですね」

    ーー再婚の可能性は?

    「いやいや、全然。なんの話も出てないですね」

    と言うと、「では、ちょっと出かけますので」と足早に去っていった。最初は戸惑いながらも、足を止め真摯に質問に答えてくれた。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160428-00026694-jprime-ent


    【矢口真里「日清食品には感謝しかしてないですね。彼との交際は順調!」】の続きを読む

    ]

    1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/04/27(水) 09:07:11.44 ID:CAP_USER9.net

    オリエンタルラジオの中田敦彦(33)が27日放送のTBS系「白熱ライブ ビビット」で不倫騒動で、芸能活動を休止中のベッキー(32)が、騒動の発端となった週刊文春編集部へ直筆の手紙を届けたとの報道に対し、「あざとく感じる」と語った。

    「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(27)との不倫騒動で、活動休止中のベッキー。だが発覚後の1月6日の会見では「質疑応答は一切受け付けず、4分30秒にわたり一方的に経緯を説明する異例のスタイルで、「ただ、お付き合いということはなく、友人関係」と不倫は否定していた。

    中田は「ベッキーは公的には何も言ってないし、本当のことを言ってないという認識。手紙って奥さんや文春に渡すためのプライベートなもので、それが間接的に伝わっていることも狙ってるところも、あざとく感じる」とバッサリ。

    「だからこそ奥さんは謝罪を受け付けないんじゃないかな」と妻側の心情を思いやった。

    そんな中田に、MCの国分太一が「(ベッキーは)最低限の礼は尽くしてる」とフォロー。「だったら公的に認めるべき。まだ一度も不倫してましたと認めてない」と語気を強めた。

    真矢ミキも「あっちゃん、私たち何も被害被ってないし、そこまで…」と言いかけたが、被せるように「同じ仕事人として尊敬してたから、対応についてがっかりしたという話です。こっちに被害があったかどうかの話じゃない」と再度、ベッキーの対応に不信感を見せていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160427-00000026-dal-ent


    【オリラジ中田敦彦「ベッキーは公的に一度も不倫してましたと認めてない。あざとく感じる」】の続きを読む

    3a


    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/04/27(水) 08:13:50.01 ID:CAP_USER9.net

    ドラマの視聴率不振にテレビ業界は長らく苦しんできた。ところが、今クールは嵐主演ドラマが絶好調だ。

    松本潤(32)主演の『99.9─刑事専門弁護士─』(TBS系)は、初回視聴率15.5%、第2話は19.1%を記録。そして大野智(35)が主演の『世界一難しい恋』(日本テレビ系)は初回12.8%で、第2話は12.9%をマーク。

    「視聴率一桁台が多い中、二桁キープはまさに驚異。特に『99.9』の叩き出した数字は昨年一大ブームを巻き起こした『下町ロケット』(TBS系)に迫るものです」

    とTBS社員も驚きを隠さない。そして、『99.9』のこの結果は、嵐に対する見方を変えるきっかけにもなると語る。

    「TBSは『99.9』の前が香取慎吾(39)主演の『家族ノカタチ』でしたが、平均視聴率9.1%とかなり物足りない結果でした。今回の松本は今期最高視聴率。

    異例ともいえる日曜劇場枠のジャニーズ連続主演は松本の圧勝で、嵐のポテンシャルの高さを証明してくれました。もはや、SMAPから嵐の時代へと完全に変わった印象さえある」

    4月からは相葉雅紀(33)が『グッと!スポーツ』(NHK)のMCにも抜擢され、9年ぶりのアリーナツアーを開催する嵐。まさに大躍進なのである。

    ■『99.9』にはパクリ疑惑もあるが…

    今回の『99.9』は、ある作品との類似性が指摘されている。主演は木村拓哉(43)、平均視聴率21.3%をたたき出した『HERO』(フジテレビ系)だ。

    弁護士と検察官という立場の違いはあれど、双方ともに型破りな主人公が真実を追究していく物語。ドラマ全体に漂うシリアスとコメディのバランスも似通っている。極めつけは、『99.9』の第1話で使われたトリックが、劇場版『HERO』と同じだったことだ。

    「しかしそれでも、批判の声は少なく、むしろ『HEROの弁護士版みたいですごく好きだ』と好意的な意見が寄せられました」(前出・TBS社員)

    これも今の嵐の勢いの成せるわざなのかもしれない。さらに、嵐の躍進はこれだけにとどまらない。今後の展開次第では、SMAPを完全に食ってしまうかもしれないのだ。

    テレビ業界で噂されているのは、なんとあの国民的人気番組の打ち切りだった。関係者が明かす。

    「フジテレビが9月以降も継続放送を確約した『SMAP×SMAP』ですが、それを白紙にして9月で打ち切り、嵐と関ジャニ∞がダブルMCとなる『アラカン~嵐&関ジャニ∞~』をスタートさせるなんて案も出ています。

    SMAPはセブン&アイ・ホールディングスとUSJとの契約が切れて、5人でのCMは消滅。いまや、ジャニーズの顔は確実に嵐。そして彼らは新番組もない。SMAPから嵐への世代交代は今後、加速しそうですね」

    あからさまなまでに、SMAPより嵐の露出増に力を入れ始めたジャニーズ事務所。本来なら、今年デビュー25周年を迎えるSMAP一色になるはずだったのだが……人気商売とはいえ、時代のうつろいは残酷である。

    http://dailynewsonline.jp/article/1121857/
    【松本潤が木村拓哉超え!ドラマ『99.9』の好調すぎる舞台裏「SMAPから嵐への世代交代」】の続きを読む

    このページのトップヘ