芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    12
    1: 名無しさん 2017/05/27(土) 21:06:43.75 ID:CAP_USER9
    http://japan.techinsight.jp/2017/05/miyabi05271115.html
    2017.05.27 16:46

    歌手でタレントの泰葉は、5月27日をもってアメーバブログを離れると発表されている。
    今後はメールマガジンや動画サイト、SNS等で情報発信を行う予定だという。

    「and forever」と題した27日の『泰葉オフィシャルブログ「Yasuha Style」』で、「最後にアメブロさまに心より感謝します」と綴った泰葉。この日のブログには「最後にもう一人告訴します」として、“和田アキ子”の名を挙げている。

    和田が自身のラジオ番組で話した内容について「明らかなる“営業妨害”“名誉毀損”」だといい、また義理の兄である峰竜太と彼女が長年司会を務めている『アッコにおまかせ!』は峰の“涙ぐましい努力”があってこその番組であるというのだ。

    6月2日には、10年前に落語家の春風亭小朝と離婚会見を行ったホテルで「みなさま、わたしがブログだけで言っていることが本当かどうかお知りになりたいでしょう」と記者会見が開かれる予定だ。

    これを伝えた26日のブログには「頑張ってね、泰葉ちゃんは、優しくて強い!」「無念を晴らすときがやってきたんですね」「いつもどんな時も泰葉さんの味方です」との激励が寄せられている。

    参考
    http://ameblo.jp/yasuha-e
    【【芸能】泰葉、ブログで「もう一人告訴します」和田アキ子の名を挙げる】の続きを読む

    fr
    1: 名無しさん 2017/05/27(土) 18:41:56.20 ID:CAP_USER9
    フリーアナウンサーの小林麻耶(37)が27日、都内で、著書「まや道~向かい風でも笑顔の理由~」(小学館)の発売記念イベントを行った。昨年6月の妹・小林麻央(34)のがん公表後、麻耶が公の場で取材に応じるのは初めて。 
     
    麻央には「ほぼ毎日ですし、昨日も会いました」と、毎日面会している。だが「日によって体調は全然違って、お話できる日もあれば、できない日もあるんです」と波があることを告白。「行ってみないと分からないので」と様子を明かした。
     
    それでも「昨日は『ハイタッチ会、頑張ってね』と応援してくれましたし、1年越しの開催を喜んでくれました」と一緒になって喜んだ。さらに「今日も朝、連絡がきて『頑張ってね』と言ってくれました」と笑顔を見せた。

    全文
    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/05/27/0010229338.shtml
    【【芸能】小林麻耶 毎日面会の麻央「話できない日も」と明かす】の続きを読む

    45
    1: 名無しさん 2017/05/27(土) 20:52:37.76 ID:CAP_USER9
    お笑いコンビ「オアシズ」の光浦靖子(46)が27日、フジテレビ系で放送された「めちゃ×イケてるッ!」に出演。「めちゃイケ」を始めたころは、「極楽とんぼの2人がとにかく嫌いだった」と告白した。 
     
    この日の放送は、一般企業の新入社員を前にめちゃイケメンバーがスピーチをするという企画。1992年、21歳で芸能界デビューした光浦は、「私、今、(芸能活動)25年目なんです」と切り出した。 
     
    そして「めちゃイケ始めたころ、極楽とんぼの2人がとにかく嫌いで、気が合わなくて。しゃべる時は『殺すぞ!』しか言わない、そんな関係だった」と極楽との不仲を告白し、「鈴木紗理奈もそうだった。本当に嫌いだった」と明かした。 
     
    しかし、「なんか分からないけど、5~6年目ぐらいの時に、(極楽が)嫌じゃないな、と思った。同じ空間を共有して、同じ空気を吸っていると、理由じゃなく許せる、そんな瞬間が来る」とめちゃイケメンバーとして、収録にのぞむうちに、大嫌いだった極楽を“許容”できるようになったことを告白し、新入社員へのメッセージとしていた。

    デイリースポーツ 5/27(土) 20:45配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170527-00000131-dal-ent
    【【テレビ】<光浦靖子>フジテレビ「めちゃ×イケてるッ!」に出演!「極楽とんぼの2人がとにかく嫌いだった」】の続きを読む

    67
    1: 名無しさん 2017/05/26(金) 10:42:46.16 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170526-00000046-dal-ent
    デイリースポーツ 5/26(金) 10:26配信 
     
    24日に大麻取締法違反容疑の現行犯で逮捕された、元KAT-TUNのメンバーで、現在はロックバンド・INKTのボーカルを務める田中聖容疑者(31)が、逮捕時に大麻とともに所持していた巻紙について「巻きたばこを1日10~20本くらい自分でブレンドして吸っています」と説明していることが26日、分かった。 
     
    田中容疑者は24日午後6時ごろ、渋谷区道玄坂付近の路地裏を車で走行中に職務質問を受けた。運転席と助手席の間にある床から大麻が見つかり、逮捕された。 
     
    捜査関係者によると、大麻は花穂(かすい)と呼ばれるつぼみで若干量。巻たばこ用の箱が使いかけ1箱を含む複数個、フィルターも複数個が発見された。タバコの葉は1種類だけ複数パックあったという。
    【【芸能】元ジャニーズの人気アイドル田中聖容疑者 所持の巻紙は「たばこをブレンドして吸っていた」】の続きを読む

    ty
    1: 名無しさん 2017/05/26(金) 07:38:44.44 ID:CAP_USER9
    SMAP元メンバーの移籍に向けた動きに業界内外の注目が集まる中、5月25日発売の『女性セブン』(小学館)が、移籍派の中心と目されていた中居正広(44)が一転、残留の意向を示していることを報じた。

    『女性セブン』の記事では、中居が、SMAP解散後も仕事を支える事務所関係者やスタッフを見捨てられず、現状のまま続けていく気持ちに傾いていると指摘。独立派の食事会にも姿を見せなくなっていて、香取慎吾(40)との関係に隙間風が吹いていることを伝えている。

    「中居は移籍に向けて支援者を探したり、受け入れ先とされる元チーフマネージャーの飯島三智氏(60)と面会したりと積極的な活動を続けていたと言われています。こうした中での翻意は、移籍を画策する他メンバーにも影響を与えかねません」(芸能誌記者)

    また、スポーツ紙記者も

    「中居はソロになっても、WBC(ワールドベースボールクラシック)の日本代表公認サポートキャプテンとしてテレビに連日出演したり、特番のMCを務めたりとひっぱりだこ。ドル箱の中居が来ないのであれば、独立の後ろ盾になるとみられる大手芸能事務所も心変わりする可能性があります」

    と語る。中居の残留は、独立計画の頓挫につながるのだろうか。

    ■移籍のドタキャンで香取の激怒は必至?

    ただ、一部メンバーの移籍を確実視する向きも多い。『セブン』の記事でも、飯島氏が代表を務める映画の企画やグッズ販売の新会社は、経験のある人員をそろえて受け皿の用意は万端。そして、移籍派の急先鋒である香取と草なぎ剛(42)が、飯島氏に連れられて関係筋にあいさつに回ったことなどを報じている。

    その他にも、この2人や稲垣吾郎(43)に新規の仕事が入っていないことなども移籍確実の論拠となっている。芸能事務所関係者は、「仮に中居が残留したとしても、香取の決意は揺るがないと思われます。そもそも、今回の移籍は中居とともにSMAPを復活させるためではなく、ジャニーズの傘から離れたいという目的ですし」ときっぱり言い放つ。そのうえで気になるのが、中居と香取の仲だ。

    「香取はSMAP移籍を翻意した木村拓哉(44)を許せず、絶縁状態になりました。中居も残留してしまったら当然、頑固者の香取の怒りを買うことになるでしょう」(前出・関係者)

    40男同士の愛憎が入り乱れる中、移籍騒動は9月の契約更改まで続く。

    http://dailynewsonline.jp/article/1314332/
    2017.05.26 07:05 デイリーニュースオンライン
    【【芸能】中居は残留で香取は前のめり?SMAP移籍組に隠せぬ”温度差”】の続きを読む

    fw
    1: 名無しさん 2017/05/26(金) 10:23:56.99 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170526-00000074-sph-ent
    スポーツ報知 5/26(金) 10:22配信 
     
    25日に放送された女優・天海祐希(49)主演のテレビ朝日系連続ドラマ「緊急取調室」(木曜・後9時)第6話の平均視聴率が14・3%だったことが26日、分かった。前回から1・1ポイント上昇し、同時間帯の番組でトップと好調を維持している。 
     
    初回17・9%と4月期の連続ドラマで、全民放トップの数字をたたき出したが、第2話で3・7ポイント大幅ダウンの14・2%。第3話、第4話ともに12・4%、第5話13・2%、そして今回と推移している。 
     
    同作は2014年1月期、15年9月のスペシャル版に続く連ドラシリーズ第2弾。第1期放送では、平均視聴率12・9%を記録、15年のスペシャルでも14・6%をたたき出した人気シリーズだ。 
     
    天海が演じる真壁有希子は警視庁捜査一課「緊急事案対応取調班」(通称・キントリ)の刑事。取調室で凶悪犯など被疑者と心理戦を繰り広げ“丸裸”にしていく物語だ。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)。
    【【ドラマ】天海祐希主演「緊急取調室」14・3% 前回から1・1ポイント上昇で絶好調】の続きを読む

    このページのトップヘ