芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    5
    1: 名無しさん 2017/10/05(木) 18:58:24.18 _USER9
    タレントで歌手の中川翔子(32)の愛猫「マミタス」が9月19日に死去。「マミタス お別れの会」を10日に都内で行うことが5日に公式サイトなどで発表された。

    「表参道GROUND」で午後0時30分から。午前11時から参列整理券を配布する。

    献花料500円。献花料の一部は「NPO法人 富士山猫を守る会」へ寄付される。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13709068/
    2017年10月5日 18時40分 スポーツ報知
    【【芸能】中川翔子の愛猫「マミタス」お別れ会を10日に都内で開催】の続きを読む

    33
    1: 名無しさん 2017/09/30(土) 17:59:43.02 _USER9
    ボクシング元世界3階級制覇王者の亀田興毅氏が29日、自身のツイッターを更新し、元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人が出演するインターネットテレビ局・AbemaTVの72時間生特番「稲垣・草?・香取3人でインターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』」(11月2日21:00~11月5日21:00)に出演することを発表した。

    亀田氏はツイッターで「アベマTVで放送する超大型企画!元SMAPの稲垣さん、草?さん、香取さんの番組『72時間ホンネテレビ』に出演します!」と発表。「過去最高視聴数確定!アベマの歴史が変わる瞬間。お楽しみに!」と自信たっぷりにアピールした。

    独立後初の3人共演となる「稲垣・草?・香取3人でインターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』」は、AbemaTV史上最長となる3日間(72時間)の生配信で、3人がぶっ通しで生出演する。

    すでに歌舞伎俳優の市川海老蔵と実業家の堀江貴文氏の出演が明らかに。同局では現在、出演してくれる芸能人を公開募集しており、立候補者の出演についても現在調整を進めているとのことだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13685882/
    2017年9月30日 17時11分 マイナビニュース 
    【【ボクシング】亀田興毅、元SMAP3人特番出演を発表「過去最高視聴数確定! お楽しみに!」】の続きを読む

    i
    1: 名無しさん 2017/09/30(土) 17:51:24.32 _USER9
    http://image.dailynewsonline.jp/media/b/4/b4c2c3285bdaad2a0faf2a3cc5e778279b73da9f_w=666_h=329_t=r_hs=eebe6045958c4bf92e2e706a7b91c2bd.png

    一時期、まるで別人となってしまいました、歌手の浜崎あゆみさん。
    最近はネットでもいろいろな意味で人気も高くメディアに取り上げられやすい彼女ですが、最近公開している写真はどれもちょっとやせ細っているようにみえるものばかりです。
    もちろん、色々なダイエット等の結果ではあるはずですが、ファンは心配しております。-5月の公演では・・・
    今の浜崎あゆみさんめちゃ強そう誰やこれ。。 pic.twitter.com/cZ4nxTGkeY

    ? 紳 (@metalholic227) 2017年5月14日
    さて今年の5月の公演では、まるで別人のようなお姿を見せており話題を呼んでおりました。もちろん、こんな彼女でも人気は高くライブも満員になるほどです。
    さてこの写真は5月にファンが撮影したものですが、現在はまたサイズ感が変わってきているようです。その写真がこちら。こちらは9月の時点ではありますが・・・

    http://image.dailynewsonline.jp/media/5/8/58771df3b7bfefb8931de7c9c2418703db77405b_w=666_hs=46a367b1c443c6db8826542cc025860e.png
    結構ほっそりしてまいりました。そして更に昨日更新されたものは

    http://image.dailynewsonline.jp/media/b/4/b4c2c3285bdaad2a0faf2a3cc5e778279b73da9f_w=666_hs=a4d1e334fb51b3a0aeebfa1792306f1f.png
    足などが激やせしていると話題となっているのです

    ツアー真っ最中で、体重も落ちてきたというのでしょうか、超豪華なキャンピングカーの中でイメージトレーニング。
    まるで別人のようになってしまった彼女ですが、実は定期的に体重が激増したり、激減したりを繰り返している彼女。ただ、画像加工何じゃないかという声もあるようですが、詳細は不明です。

    10月には40歳を迎え、初老の粋に達しますが、彼女の人気はまだまだ衰えることを知らないばかりか、ネットでも話題となりやすいネタも豊富。

    またかつての勢いが戻ってくるのかもしれませんね。

    http://dailynewsonline.jp/article/1360240/
    2017.09.30 13:24 秒刊サンデー 
    【【芸能】浜崎あゆみさんが「超激ヤセ」でファンが心配!細すぎると話題に】の続きを読む

    uy
    1: 名無しさん 2017/09/29(金) 11:40:46.39 _USER9
    今月初旬に活動休止を表明したアイドルユニット「タッキー&翼」の今井翼(35)が、ジャニーズ事務所の次期社長・藤島ジュリー景子氏(51)と大ゲンカしたという衝撃情報をキャッチした。

    原因はズバリSMAPだ。もともとSMAPを敬愛していた今井は、ジュリー氏の母・メリー喜多川副社長(90)が「週刊文春」のインタビューに答えたことがSMAP解散の直接の引き金になったと主張し、2人は言い争いになったという。今井はすでに腹をくくっており、退所した元SMAP3人の“新しい地図”に加わる可能性まで出てきている。

    「タッキー&翼」が活動休止のリリースをマスコミ各社に流したのは9月3日。そこには15周年を迎えた同月をもって休止に入る旨がつづられていた。

    実質的な解散とみられるが、不可解だったのが理由だ。リリースに記されていた「それぞれがスキルアップを目指した個人活動に専念することで成長」するためという目的は、活動を休止しなくても可能なはず。

    本紙既報のように、ジャニーズ事務所幹部の寵愛を受けて表街道を歩く滝沢秀明(35)に今井は不満を抱いていたこともあるが、実はそれだけではなかった。決め手になったのはSMAPだ。

    今井を知る関係者が明かす。

    「もともと要領の良い滝沢のことを今井がおもしろく思っていなかったのは事実。それで回ってくる仕事の質が違いますからね。ただ、確執の決め手になったのはSMAP解散です。

    (昨年)『週刊文春』に直撃された滝沢が『あいつら(SMAP)はアホだ』と答えたように、あくまでジャニーズあってのSMAPというのが滝沢のスタンスでした。でも今井は、メリー氏がわざわざ『週刊文春』の取材に答えたから解散したんだと主張するのです。それで今井と滝沢は何度もケンカしており、もう修復はできませんね」

    2015年1月発売の同誌に、約5時間にわたるメリー氏のインタビュー記事が掲載された。取材の際にメリー氏は、SMAPの育ての親であるマネジメント室長・I女史を呼びつけ、同女史が事務所内に派閥をつくるのなら「SMAPを連れていっても今日から出ていってもらう」と叱責。それがSMAP解散への“号砲”となったのは記憶に新しい。

    「実は、I女史はその直後、事務所内のI派のメンバーを集めて『覚悟はできてる? 今から動くわよ!』とゴーサインを出したのです。そこからどんどん行動に移していきました」(I女史の知人)

    結果的に木村拓哉(44)、中居正広(45)は事務所に残留し、稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)の3人が今月8日をもって退所した。

    全員の退所という当初の予定とは違ったものの、I女史は、クリエーティブ会社「CULEN(カレン)」を設立。ネットを中心とした活動をプランニングしていった。そんな混沌とした中、今井だけは一連の解散騒動を看過するわけにはいかなかったという。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13679743/
    2017年9月29日 11時0分 東スポWeb 
    【【芸能】今井翼「ジャニーズ脱退」決意!稲垣、草なぎ、香取と合流へ】の続きを読む

    5
    1: 名無しさん 2017/09/28(木) 23:43:03.25 _USER9
    9月28日発売の女性ファッション誌『Richesse』(リシェス)で、元女優の後藤久美子とフランス人の元F1ドライバーであるジャン・アレジの娘のエレナ・アレジ・後藤がモデルデビューする。

    エレナは後藤の長女で、スイスの高校を卒業後、イギリスの映画製作専門学校に入学している。10月1日から母の後藤と同じ芸能事務所のオスカープロモーションに所属し、11月に学校を卒業したあとは日本で本格的に芸能活動をするとみられている。

    リシェスでは高級ブランド『ブルガリ』とのタイアップで、総額1億円以上のジュエリーを身に着け、そのセレブぶりをいかんなく発揮している。だが、日本での芸能活動には、早くも先行きを不安視する声が広がっている。

    「後藤とアレジの娘ということで、2世タレントとしては申し分ない話題性があります。しかし、実際に活動していくとなるとその知名度以外に何が特徴なのかがはっきりしないのです。

    オスカーということでモデル業を中心にしていくのでしょうが、身長は母の後藤よりも小さい156センチ程度。端正なルックスといえば聞こえはいいですが、正直、父のアレジの血が濃く反映されていて、かつての“美少女ゴクミ”のルックスには到底及びません。

    語学堪能ということで、数年後には文化人枠で活躍することも可能でしょうが、それも会話術や頭の回転が相当よくないと厳しいでしょう」(芸能記者)

    https://myjitsu.jp/archives/32596 
    【【芸能】後藤久美子の娘・エレナに芸能界から厳しい声】の続きを読む

    y
    1: 名無しさん 2017/09/28(木) 13:21:49.93 _USER9
    “ゆきりん”こと柏木由紀(AKB48/NGT48)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「柏木由紀のYUKIRIN TIME」。

    9月23日(土)の放送では、東京・早稲田大学ビジネススクール(WBS)で先日行われたオープンゼミに、特別講師として参加したゆきりんが、生徒たちを前に講演した模様をお届けしました。その内容を2回にわたって紹介します。

    前編の今回は、ゆきりんがアイドルになるまでの経緯や、内側から見たAKB48について。
    講演のタイトルは“私がアイドルになるまで…そして現在、未来”。
    「こういう場で喋るのは初めて」と言うゆきりんは、緊張の面持ちで講義をはじめました。

    ◆柏木由紀がアイドルになるまで
    ゆきりんがアイドルに興味を抱くようになったのは、小学2年生のときに地元・鹿児島にやってきたモーニング娘。のコンサートを母と一緒に観に行ったことがきっかけ。当時から歌ったり、踊ることが好きだったものの、“アイドルになりたい!”という気持ちはなく、その頃は純粋に曲を聴いたりコンサートを観ることに生きがいを感じていたと言います。

    ところが小学校高学年の頃、同級生が持ってきたオーディション雑誌を読み、芸能界に入るためにオーディションという方法があることを知り、「自分もいつかステージに立ってみたいと思うようになった」というゆきりん。

    憧れの存在であったモーニング娘。のオーディションを3回受けるも落選。
    中学2年生のとき、たまたま手に取ったティーン誌で、AKB48オープニングメンバー募集の広告を見て応募したゆきりんは、最終審査まで残るも両親を説得できず断念。しかし、アイドルになるという夢を諦めきれず3期生のオーディションに再び挑戦して見事合格。その日から目まぐるしく生活が激変したそうです。

    「オーディションに受かって2週間で母と上京して……右も左も分からない状態で、ふたりで物件探しをしました」と当時を振り返っていました。

    ◆AKB48というアイドルグループ
    3期生メンバーとしてAKB48に所属することになったゆきりん。
    次に語られたのは、自身のデビューから10年の活動を通して、内側から見たAKB48のこと。

    ゆきりんが、AKB48が国民的アイドルグループと言われるまでに成長した理由として挙げたのは、「専用劇場があり、毎日公演を行っていること」「握手会」「選抜総選挙」の3つ。

    「“会いに行けるアイドル”というコンセプトが、他のアイドルとかぶらなかったのが運がよかった」と話すゆきりんが、特に大事にしているのが「握手会」。
    現在、週末は大きな会場でほぼ毎週やっているそうで、今までテレビでしか観られなかったアイドルとファンが、直接触れ合える機会が増えたことが大きいと言います。

    ゆきりん曰く、握手会は自身の性格やファンへの対応など、テレビだけでは伝えきれない魅力を、実際にファンが感じて好きなメンバーを決められる重要な場なのだとか。

    「まずは目の前の人をファンにすることからはじめようと、できることからコツコツと積み重ねていきました」というゆきりんは、会場に来てくれたファンの名前や特徴、その日話したことを覚えておくため、握手会のたびにノートに細かく書いていたそうです。

    そんな努力もあって、ゆきりんは「AKB48選抜総選挙」の第1回から第8回まで、安定して上位をキープ。(2017年は初の不出馬)
    今年で第9回、いまや毎年恒例のイベントとして知られる「AKB48選抜総選挙」について、ゆきりんは「アイドルが、作品のセールス以外に順位がつけられることが今までなかった。女の子に順位をつけるというちょっと残酷なところも、総選挙が世間の皆さんに注目してもらえるきっかけになったのでは」と分析していました。

    また、ゆきりんがこのグループでよかったと感じているのは、「発言の自由があること」だと言います。

    Twitterやブログ、InstagramなどのSNSの投稿において、所属事務所やマネージャーによるチェックはなく、自分の思いのままに発信しているのだそう。
    コンサートのMCでも特に台本はなく、予定調和ではない自由な発言ができることがよかったと言い、「大人数メンバーがいる中で、それぞれが個性を出せたのもAKB48のよさだと思う」と話していました。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170928-00010001-tokyofm-ent&p=1 
    【【AKB48】柏木由紀「AKBが国民的グループになった3つの理由」 】の続きを読む

    このページのトップヘ