芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    2016年05月

    82

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/05/29(日) 06:15:25.49 ID:CAP_USER9.net

    「『笑点』の座布団に一度座ったら、簡単に譲ることはできない。それだけの旨みがある。特に地方でのイベントの主催者からは『とにかく笑点メンバーを呼びたい。人間国宝の柳家小三治よりも、笑点メンバーのほうが、チケットが売れるんです』という要請がある」(落語関係者)

    5月22日に、桂歌丸(79歳)が司会を勇退した『笑点』(日本テレビ系)。平均視聴率は27.1%(関東地区)を記録した。笑点の収録は隔週でおこなわれているが、番組の出演料は、けっして高くない。

    「大喜利メンバーのギャラは、桂歌丸が70万円、ほかの出演者が40万円といったところ」(同)

    ちなみに座布団そのものは1枚3万5000円だという。この座布団に座ることで得られる知名度は果てしない。

    「『笑点』に出ている落語家は、地方営業が段違いに多い。営業ギャラは歌丸師匠で100万円、林家木久扇、三遊亭小遊三、三遊亭好楽、三遊亭圓楽で70万~80万円、春風亭昇太、林家たい平で50万円が相場。

    一方、『笑点』に出ていない落語家は、20万~30万円がいいところだ。人間国宝クラスは別だが……。加えて講演会の謝礼の額も違う。病気になる前の歌丸師匠は月に20本は営業をおこなっていたから、年収1億円はいっていたと思う。たい平クラスでも、4000~5000万円は稼いでいると聞いている」(同)

    そんな笑点メンバーは仲がいい。

    「人気者同士、お互い嫉妬もない。ただほかの落語家からは、男の嫉妬の対象になっている」(テレビ関係者)

    今回も、歌丸勇退であいた空席をめぐり、“座布団バトル”が勃発した。

    「木久扇は、自分が司会をやるなら、メンバーに林家木久蔵を加えてくれ、と日テレに頼んだ」(日本テレビ関係者)

    林家木久蔵(40歳)は、2007年に父親の名を継いだ木久扇の長男。だが、これには異論を訴える声が続出した。

    「好楽が会長を務める圓楽一門会の三遊亭愛楽に声をかけた。『ビビデバビデブー』など昭和のギャグを駆使するホープだ。『笑点』で座布団運び・山田隆夫のアシスタントを長年務めているが、知名度がネック。

    亡くなった人間国宝・先代柳家小さんの孫である柳家花緑にも、実際に打診があったと聞いている」(別の日本テレビ関係者)

    ほかに、『下町ロケット』出演で話題になった立川談春(49歳)も候補に挙がったという。

    「人気、実力とも候補に挙がったなかでは抜きんでている。だが司会者だった立川談志が番組と喧嘩別れした経緯があり、立川流の落語家が『笑点』のレギュラーになるには壁がある」(同)

    「座布団に座る権利」争奪戦は、「座布団10枚」を争う戦いよりはるかに熾烈だった!

    (週刊FLASH 2016年6月7日号)

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160529-00010003-jisin-ent
    【笑点メンバーのギャラ!桂歌丸が70万円ほかの出演者が40万円「落語家からは嫉妬の対象」】の続きを読む

    02

    1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/05/28(土) 15:26:13.17 ID:CAP_USER9.net

    歌手で俳優の福山雅治が28日、自身がパーソナリティーを務めるTOKYO FM『福のラジオ』(毎週土曜 後2:00)で、今月6日に発生した自宅への不法侵入騒動について言及した。

    最初のCM明け、福山は「私の個人的な事件報道でお騒がせいたしまして、ご心配をおかけいたしました」と切り出し、「ケガもなく、何事も無く、取られたものもなく、とりあえず無事なんです」と報告したが、「とはいえ、気持ちのいいものではない」と心境を明かした。

    福山は「こういう機会だから言いますけど」と改まり、「25年以上の活動で、デビューしてから今までいろいろあった。怖い思いもした。表面化していないものもある」と、これまでの活動を回想。

    そのうえで、「一番嫌なのは、『福山のファンはこうなんだ』というざっくりとしたマイナスイメージで取られないようにしなくちゃ」と、今回の事件で”福山ファン”のイメージが悪化することを憂慮した。

    自身のファンは「いい人、優しい人が多い」とフォローし、「今までもいろんなことがあったけど、僕は変わらずに、これまで通りファンの方を信じてますから」と呼びかけ。

    そして、「今までと変わらず、これからも僕をはじめ僕のスタッフは、ファンのあなたを信じてますので、変わらぬお付き合いをよろしくお願いいたします」と語りかけた。

    事件は今月6日、福山と妻で女優の吹石一恵が暮らす東京・渋谷区のマンション居室に侵入した疑いで、同マンションの管理や住人の世話をするコンシェルジュの女が逮捕された。吹石は現場で犯人と鉢合わせしたと報じられていた。

    吹石の所属事務所は今月23日、公式サイトで吹石の近況について「元気に過ごしておりますのでご安心ください」と伝えた。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160528-00000309-oric-ent


    【福山雅治「デビューしてから怖い思いもした。表面化していないものもある」自宅への不法侵入事件に言及】の続きを読む

    no title

    1 :
    Egg ★@\(^o^)/:2016/05/29(日) 11:07:34.69 ID:CAP_USER9.net

    ダウンタウンの松本人志(52)が29日に放送されたフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)で、アイドルとファンの関係について言及した。

    東京・小金井で起きた元アイドルの刺傷事件の経緯を振り返ったあと、松本は「ファンはタレントを選べるけど、タレントはファンを選べない。アイドルの追っかけ、ファンになってくると淡い恋愛感情で近づいてくるから、恋愛をできないサイコ野郎も紛れてくる」ときつい一言。

    「アイドルだから色香を武器にしているところもある」との見解を示し、「甘い香り誘っていると、カブトムシもクワガタもくるけど蛾も来る。蛾だけ排除することはできない」と持論を述べた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160529-00000068-sph-ent

    【松本人志「アイドルの追っかけは恋愛感情で近づいてくるから、恋愛をできないサイコ野郎も紛れてくる」】の続きを読む

    wa

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/05/28(土) 13:38:58.52 ID:CAP_USER9.net

    松嶋菜々子が7月期から放送されるドラマ「営業部長 吉良奈津子」(フジテレビ系)に主演することが発表された。

    2013年に出演した「救命病棟24時 第5シリーズ」(フジテレビ系)以降、連続ドラマでの主演は実に3年ぶりだ。しかし、このドラマを巡って局内は騒然となっているという。

    「ドラマの配役などについて松嶋サイドが『これでは出演できない』とクレームをつけて来たそうです。これを受け、キャストが白紙になるという事態が起きています」(フジテレビ関係者)

    フジは決まっていた出演者たちの事務所との調整に四苦八苦。そもそも松嶋サイドのゴリ押しが簡単にまかり通るのには事情があるという。

    「今や業界では“フジに出演してもやけどするだけ”と言われているほど、フジテレビのドラマは低迷しています。

    かつてはトレンディドラマなど数々のヒット作を出していた『ドラマのフジ』ですが、現在はオファーを出しても断られまくり、出演してくれる俳優を見つけることもままならない状況だとか。

    今回も三顧の礼で松嶋を迎えていますから、彼女の言い分はすべて通さざるをえないんです」(ドラマ関係者)

    さらに、松嶋サイドがここまで強気に出たのは、夫・反町隆史の“復活”が大きく関わっているという。

    「松嶋と反町の間には2人の子供がいて、どちらかが仕事の時には、もう一人は子育てに専念するという暗黙のルールがありました。

    ところが、1シーズン限りと見られた『相棒』の次期シリーズ『相棒season15』、さらに2017年公開予定の映画『相棒-劇場版IV-』に出演が決まり、しかもギャラは1本200万円と高額。

    わざわざ松嶋が“やけど”のリスクを負ってまで仕事をする必要がなくなったというわけです」(テレビ誌ライター)

    スタッフの苦労は察するに余りあるが、それも視聴者感覚とかけ離れたドラマを作り続けた“ツケ”と言うほかないだろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1136485/
    【松嶋菜々子「これでは出演できない」フジテレビ主演ドラマの配役にクレームで緊急事態に!】の続きを読む

    このページのトップヘ