芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    2016年06月

    t6
    t1
    t2

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/06/28(火) 14:42:01.03 ID:CAP_USER9.net

    歌手のきゃりーぱみゅぱみゅ(23)が、夜道で不審者につきまとわれた出来事を明かした。きゃりーは27日深夜にツイッターで、不審者に遭遇したことを報告。

    「夜道歩いてたら男の人が歩きながら首がずっとこっちを見てて、もっかい振り返ったら立ち止まってジーッと見られててまた少し歩いたら横の坂の階段を思いっきりダッシュして向かってきて全力で走った」と、その不審な行動をつづった。

    「めちゃくちゃ怖かった。なんの理由かわからないけど凄い怖かった。。」と肝を冷やしたきゃりー。「まじで怖かった 話しかけるとしてもナチュラルに話しかけてくれー、、 夜道×ダッシュは絶対だめなやつ」と呼びかけた。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160628-00000069-nksports-ent
    【「凄い怖かった。全力で走って逃げた」きゃりーぱみゅぱみゅが夜道で不審な男に追いかけられる!】の続きを読む

    90

    1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/06/28(火) 12:49:18.35 ID:CAP_USER9.net

    6月23日深夜放送の『ヨソで言わんとい亭~ココだけの話が聞ける(秘)料亭~』(テレビ東京系)の「ヤバすぎて放送できなかった! 芸能人暴露話大公開SP!!」に、タレントの矢口真里(33)が出演した。

    矢口は番組冒頭で「もうあの、色々言いすぎて、私、今、バッチバチに叩かれているんですよ」と話を切り出した。

    ネプチューンの名倉潤(47)が、「何を言い過ぎたん?」と問いかけると、矢口は少し言いづらそうに、「ベッキーちゃんの事について語ってたんですけど、『お前が言うな』という形で……」と、視聴者から多数の批判を浴びたという。

    矢口は「それもそうだな、と思ったんで、私ももう……」と発言を控えたい、と語ったのだが、名倉に「『女はみんな浮気している』みたいなの(発言)は無しやなって、普通に真面目に生きてる人は言ってたよ」と苦言を呈されると、「そうなんですよね」と苦笑いしていた。

    また矢口は、週刊誌の記者が全員矢口の住所を把握しているため、芸能界で何かスキャンダルが起こると自宅のインターホンが鳴り、コメントを求められてしまう、と不満を述べた。

    名倉が「でも、ちゃんと(テレビに)出てるからええやんね?」と、問いかけると、矢口は「そうですね。まぁ意外と。でも出たらまた叩かれる」と、戸惑った様子でコメントしていた。

    「矢口真里は先日、BSの番組で過去の熱愛騒動について『これを踏まえて這い上がっていく人生も悪くない』『物足りなくなったら自分で奈落の底に落ちるんじゃないかって』

    『人生波乱万丈の方が味がある』など、かなり開き直った発言をしていました。どうやら過去のポジションに戻ろうとするのではなく、しばらくは“炎上キャラ”として生きる覚悟を決めたようですね」(芸能誌記者)

    現在はネット番組やローカル局を中心に活動中の矢口真里。叩かれるのも仕事のうち?

    http://dailynewsonline.jp/article/1153062/
    【矢口真里「不倫でテレビに出ると叩かれる。炎上キャラとして生きる覚悟。這い上がっていく人生も悪くない」】の続きを読む

    23
    24
    25

    1 :野良ハムスター ★@\(^o^)/:2016/06/28(火) 12:25:25.81 ID:CAP_USER9.net

    3月に5人の女性との不倫が報じられた作家の乙武洋匡氏が仁美夫人と別居中であると、複数の週刊誌が報じた。「女性セブン」(小学館)では、すでに離婚の話し合いが進んでいるとも。乙武氏の不倫は「週刊新潮」(新潮社)がスクープし、同氏はこれを認め謝罪。夫婦は再スタートを切ったかに見えたが…。

    ここにきての不協和音の原因は一連の報道により、それまでの夫婦生活が乱れてしまったためだ。

    「乙武氏が不倫騒動の影響で自宅謹慎に追い込まれたせいで、仁美さんの負担が激増してしまった。3人の子育てに加え、乙武氏の介助も加わったことで、体力的にも精神的にも限界に達してしまったようだ」とはテレビ関係者。

    仁美さんは乙武氏に「もう今の状況は耐えられません」と離婚を切り出したといわれる。乙武氏は必死に引き止めたが、仁美さんの決意は固く、妥協案として別居という選択に至ったようだ。

    スポーツ紙記者は「スキャンダルを契機に“雨降って地固まる”とはいかなかった。むしろ、夫婦仲が悪化してしまったのですからスクープした新潮の記者も複雑な気持ちでしょう」と語る。

    心配なのは、乙武氏の精神状態だ。現在は妻の代わりを実母や事務所スタッフが担っているというが、それもいつまで続くかわからない。最愛の子ども2人にも会えない日々が続いている。週刊誌デスクの証言。

    「今回、夫婦危機が報じられたのは乙武氏が複数の知人に『別居しています』と窮状を訴えていたから。それが巡りめぐってマスコミに漏れたのかもしれません。裏読みすれば、マスコミにバレることは想定済み。メディアを使い、仁美さんに『元の生活に戻りたい』とメッセージを送ったのだろう」。

    しかしながら、その心の叫びは妻には伝わっていない。饒舌で知られる乙武氏はひどく落ち込み「死にたい…」とネガティブな言葉も口にしているという。

    http://tocana.jp/2016/06/post_10160_entry.html
    【「死にたい…生きていても」別居報道の乙武洋匡から衝撃発言!関係者が心配するほどの精神状態で意気消沈】の続きを読む

    q2
    q1
    q3
    q5
    q6
    q7

    1 :★@\(^o^)/:2016/06/28(火) 11:14:22.78 ID:CAP_USER9.net


    28日お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣が芸人を引退し、絵本作家を本業にすることを発表した。

    ■好感度最低芸人への試練

    これは前日27日に放送されたテレビ番組『EXD44』(テレビ朝日)内の流れを受けて決まったこと。企画の趣旨は、西野のことが嫌いな一般人ふたりと対談するというもので、実際に現れたふたりは「芸人である西野が絵本を描くこと」への違和感を語った。

    西野はこれに対し、「芸人は仕事内容ではなく生き方の姿勢だ」などと語ったものの、まったく通じず。

    そのとき、西野は「ただ(自分が)嫌われているだけじゃね?」と気づいたそうで、北野武や明石家さんまと自身の圧倒的な好感度の差を悟った模様。

    そして、吹っ切れたように芸人引退と絵本作家への転身を決意した……というわけ。

    ■「茶番」の声も賞賛の声が相次ぐ

    あまりに良くてできたこの筋書きに、ネット上では「茶番」との声も出ている。しかし、炎上を巧みにネタにし、絵本の宣伝につなげる柔軟な姿勢には、賞賛の声が殺到しているようだ。

    たしかに、絵の才能もかなりのものに見える。絵本作家をとして活躍しても、なんらおかしくはないだろう。

    なお、アンケートサイト「マインドソナー」によると、「一度辞めた職場に入り直したことがある」、いわゆる出戻りの人は1割程度存在。


    http://sirabee.com/2016/06/28/138403/

    キングコング西野 LINE OFFICIAL BLOG
    http://lineblog.me/nishino/archives/4533459.html

    【「炎上ネタ」「茶番」キングコング西野亮廣が芸人引退をブログで正式発表!「絵本作家に転職します。仕事ではなく生き方」】の続きを読む

    b7
    10
    n1
    n2

    1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/06/28(火) 11:22:12.45 ID:CAP_USER9.net

    女優で歌手の酒井法子(45)が28日、都内で行われた新スキンケアシリーズ『ORIGAMI(オリガミ)』の新商品発表会に出席。同ブランドで、2009年の覚せい剤事件から復帰後、初となるイメージキャラクターを務めることが発表された。

    酒井が持つ“大和撫子”のイメージや、中国での人気の高さが起用の決め手だという。赤のドレスで登場した酒井は「恐縮です」と照れながらも「イメージキャラクターにさせていただき、のりピー、マンモスうれピー!」と“のりピー語”で喜びを爆発させた。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160627-00000363-oric-ent
    【ドン引き!酒井法子が薬物事件から復帰後初のイメージキャラクター就任「マンモスうれピー!」「介護の仕事は?」】の続きを読む

    78
    54
    55

    1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/06/28(火) 06:51:29.19 ID:CAP_USER9.net

    元俳優の高知東生(のぼる、本名・大崎丈二)容疑者(51)が24日に覚醒剤取締法と大麻取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕されたことを受け、妻の女優・高島礼子(51)が花王のCMを降板したことが27日、分かった。

    高島は2006年から同社の白髪用カラーリング剤「ブローネ」のCMに出演。26日までは同社のホームページにも写真が掲載されていたが、27日昼までに削除された。

    スポーツ報知の取材に花王の担当者は「高知さんの逮捕を受け、イメージを考えて終了させていただくことになりました」と打ち切りを認めた。

    高島は花王以外に太田胃散、アパレルメーカーの「キング」とCM契約を結んでいる。太田胃散とキングは今後の対応について「担当者が不在」として明言しなかった。太田胃散は今年1月に不倫騒動があったベッキーのCM起用を打ち切っている。

    所属事務所では24日に逮捕の一報が入って以来、詳しい内容は「ノーコメントとさせてください」とした。本人の不祥事ではないが、夫の薬物と不倫が報じられることで、上品で美しい印象を持たれている高島のイメージダウンは避けられない。

    特に花王は、優れたマーケティング戦略を持つことで知られ、スキャンダルに敏感な主婦層を主な顧客としているため、迅速に対応した。ほかの2社も打ち切りにならなくても休止は避けられそうにない。

    高島はこの日も京都市内の撮影所で警察官役で主演するテレビ朝日系ドラマ「女たちの特捜最前線」(7月21日スタート、木曜・後8時)の撮影に参加。

    関係者によると夫の逮捕にショックを受けているが、気丈に高畑淳子(61)、宮崎美子(57)らと息の合った掛け合いを見せていたという。ドラマへの影響も考えられるが、同局では「現在のところ、予定通り放送します」としている。


    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160627-OHT1T50230.html
    【高島礼子が花王のCM降板!担当者「夫の高知東生さんの逮捕を受け、イメージを考えて終了し打ち切ります」】の続きを読む

    このページのトップヘ