芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    カテゴリ:芸人

    67
    1: 名無しさん 2017/08/21(月) 16:16:06.65 _USER9
    歯に衣着せぬ過激な発言で世間の注目を集めるウーマンラッシュアワー・村本大輔(36)が、20日深夜放送『EXD44』(テレビ朝日系)で芸人論を熱弁。「芸人はテレビ業界の家畜」「将来的にアメリカ進出を視野に入れている」など自身の考えを激白し、話題となっている。

    ■村本の芸人論「芸人は家畜」

    番組では「村本VS人力舎スクール生 芸人論を勝手に講演会」と題し、村本がどんな思いで芸人をしているのか、若手芸人への講演を通じで語られた。緊張を紛らわすために酒を飲んできたという村本は、現在のテレビ業界における芸人の立場を自分なりに解説する。

    「従順で余すことなく活用されるニワトリは最高の家畜。空気を読んで番組を組み立てる芸人は、テレビ業界にとって一番都合のいい立場、テレビ業界の家畜」

    さらに「否定するわけではない」として「芸人はカッコ悪い。テレビに都合のいい、同じような芸人ばかり。ネタをつくらず、先輩に可愛がられてテレビに出ている芸人が品格を下げている」と続けた。

    「テレビの方が稼げるから舞台に出なくなる。売れている人ほど舞台で勝負してほしい。芸人たるもの舞台で輝け」など舞台に対する想いを吐露した。

    ■若手芸人は中途半端にテレビに出るな

    それでも結局はテレビに出ている村本に、若手芸人は「中途半端な気持ちで出てほしくない」と想いをぶつける。村本は「干される覚悟でネタをやりたい」のが本心。それでも自分はカッコ悪いから「知名度と目先の金のため」にテレビに出演すると本音を明かし、若手芸人に向けて熱弁する。

    「テレビって人生捧げるほど大事じゃない。もっと自分を大事に生きていこう。マイクの前では治外法権であってほしい。絶対曲げられてはいけないものがある、先輩にも絶対染まるな」

    ■将来的にはアメリカ進出も

    脳科学者・茂木健一郎の「日本のお笑いは終わっている」発言を受け、村本は「英語を勉強して外国で活動したい」将来を語る。「英語を勉強して、英語でネタを覚えて(飛び入りで参加できる)舞台を目指す」と、海外での活動を視野に入れていることを明かした。

    ■村本の熱い想いに…

    司会のバカリズム(41)は「こんな真面目に考えているんだ」と感心しながら、「誰しも通る部分ではある」と賛同を示す。ゲストのカンニング竹山(46)は「尾崎豊を思い出した」が「子どもだなと思った。自分の考えが熟成していない。10年後も変わらずアメリカ行きたいって言ってほしい」と期待を表す。

    視聴者の声は…
    村本すげぇ。。めっちゃすげぇ。。
    なんだなんだなんだこのひとめっちゃすげぇぇぇぇ!!!!!!!!!
    核がめちゃくちゃあるひとだったんだぁ。知らなかった。

    http://www.news-postseven.com/archives/20170821_606308.html 
    【【芸能】ウーマン村本大輔「芸人はテレビの家畜。自分は知名度と目先の金のために出ている。将来はアメリカ進出へ」】の続きを読む

    57
    1: 名無しさん 2017/08/20(日) 15:51:52.01 _USER9
    19日深夜放送の「オードリーのオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で、オードリーの若林正恭が、バラエティー番組「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(テレビ朝日系)の終了を聞いた際の空気を明かした。

    同番組は2014年10月に放送開始しており、半年後の2015年4月には、ゴールデン帯に進出していた。しかし、今年10月期の改編で終了することが明らかとなっている。

    若林は最初から「しくじり先生」にレギュラー出演しており、この日の番組で、終了を知ったときのことを振り返った。

    あるとき、総合演出の担当者がやってきて、「今回の改変で終わることになりまして。我々も力不足ですみませんでした」と頭を下げてきたとか。若林の方も自身の無力を詫びたという。そのときの場の雰囲気について、若林は「なかなかすごい空気なんですよ」「嫌な空気でもないんだけど、なんかシリアスなのよ」と表現していた。

    同番組は特番で続く、とのことだが、若林は過去の類似例を持ち出して、まずやることはないだろうと推測していた。

    2017年8月20日 14時10分 トピックニュース
    http://news.livedoor.com/article/detail/13496518/ 
    【【ラジオ】オードリー若林正恭が「しくじり先生」打ち切りを告げられた瞬間「なかなかすごい空気」】の続きを読む

    6
    1: 名無しさん 2017/08/20(日) 14:41:44.27 _USER9
    松本人志、キレる高齢者に物申す! 筋トレ中「静かに」と注意され「はぁ?」
    [2017/08/20]

    http://news.mynavi.jp/news/2017/08/20/061/

    お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志(53)が、20日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』(毎週日曜10:00~11:15)で、トレーニングジムの筋トレ中に高齢者から注意されたことに不満を漏らした。

    「視聴者が取り上げてほしいニュース」のコーナーで、45歳女性から「飲食店などでシニア世代の客が若い店員に横柄な態度をとることがよくあるという話題を耳にしました。いくら年上でも横柄な態度はどうかと思います。皆さんはどう思いますか?」という意見が寄せられた。

    SNS上でも度々話題になっている「キレる高齢者」。松本はトレーニングジムで筋トレ中、隣でエアロバイクに乗っていた高齢の女性から「静かにしてもらえます?」と注意を受けたという。

    トレーニングマシンで大きな音を立ててしまったことが原因らしいが、松本は「はぁ? 筋トレって、こんなんやからね!」「(筋肉への負荷が)限界までいっているわけやからね」と納得がいかない様子。

    「俺、間違ってないよね?」と周囲に理解を求める松本だが、この日ゲスト出演した毒蝮三太夫(81)からは「多少大きな音がしますけれどもこれが限度なんでとか、ひとこと言えばいい」と指摘され、「えー? そうかなぁ」「筋トレの音で文句言われると思わなかった」と首をかしげていた。以下ソース参照 
    【【芸能】松本人志がキレる高齢者に物申す!筋トレ中「静かに」と注意され「はぁ?」】の続きを読む

    u
    1: 名無しさん 2017/08/20(日) 13:00:39.47 _USER9
    お笑い芸人のカンニング竹山(46)が20日放送のTBS「サンデー・ジャポン」(日曜前9・54)に生出演。雨上がり決死隊の宮迫博之(47)が2人の女性と不倫疑惑騒動を起こしたことについて持論を展開した。

    竹山は今回の騒動に「俺も不倫してたから偉そうに言えない。ありますあります、俺は真っ黒ですから」と過去の自身の不倫騒動を引き合いに苦笑。

    「あの頃は今ほどブームじゃなかった」としつつ、「不倫なんて騒ぐもんじゃない、やっている人はやっている。家で怒られるのが一番つらい。不倫なんて女の人は絶対イヤなんですよ」と自身の経験を踏まえてまくし立てた。

    女医でタレントの西川史子(46)が「バレちゃダメなんじゃない?」と不満そうな顔を向けると、竹山は「バレたから謝ったんでしょ!」。西川が「バレたのに認めないから怒ってるんですよ」と続けると、竹山は「認めちゃ終わりだよ。俺だって写真撮られても一線は越えてないから。あんたたちの一線と俺の一線は違う」と逆ギレ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170820-00000085-spnannex-ent 
    【【芸能】カンニング竹山が逆ギレで宮迫博之を擁護「あんたたちの一線と俺の一線は違う」】の続きを読む

    5
    1: 名無しさん 2017/08/20(日) 10:27:55.68 _USER9
    ダウンタウンの松本人志が20日放送の「ワイドナショー」で、自身がツイートし「しゃべっても。謎の事情でカットされ。。。」という内容について、言及した。前週13日の放送で、上原多香子のかつての不倫疑惑についての発言がカットされ、「フジテレビには怒ってるんですよ。フジテレビには怒ったんですよ」と語った。

    先週の放送では後輩芸人の雨上がり決死隊・宮迫博之の不倫報道についても取り上げ、笑いも交えながら松本らそれぞれの出演者がコメントした。しかし、松本としてはインターネットを中心に世間の感心として、「上原多香子のニュースの方が興味は全然ある」と感じていた。

    ただ、収録の際にフジテレビ側からは「扱うのはなしにしてほしい的なことを言ってくるわけですよ」と申し出があり、松本も「そういうのいややから、触れようよと。触れないと恥ずかしいぜ」と反論。結局、局側と相談した上で「当たり障りのない」内容の発言をしたが、放送直前に「カットしていいですか」との連絡が入り「いやいやいやいや」と不快感が爆発した。

    「何でなん?っていったら、フジテレビでは扱わないということになりました。何じゃそらでしょ」と怒る松本。さらに後日、同局系の「とくダネ!」でこの話題が取り上げられたことも松本の不信感に拍車をかけたという。

    この日ゲスト出演したヒロミからは「V(TR)だけ流してコメントをしないとか」など、テレビ局が扱いにくい話題の時の対処方法も提示されたが、松本は「僕はこの番組はそうじゃないようにいきたいし、そういうことから逃げない『ワイドナショー』やと(視聴者には)思ってほしいし、そこは貫かないと」と持論を展開。

    「フジテレビにとってもよくないですよ。フジテレビを愛するがゆえに言ってるのに、フジテレビ側から足を引っ張られるという」とフジテレビの姿勢に強く反論した。

    2017.8.20
    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/08/20/0010478652.shtml 
    【【テレビ】松本人志「フジテレビには怒ったんですよ。宮迫博之の不倫より上原多香子のニュースの方が興味は全然ある」】の続きを読む

    l
    1: 名無しさん 2017/08/18(金) 21:43:38.41 _USER9
    お笑いコンビ『雨上がり決死隊』の宮迫博之が、8月16日に保険会社大手の『アフラック』からCM契約を解除されていたことが分かった。単年契約中と見られるが、同社から途中解約の申し入れがあり、1,000万円以上の契約金返還を求められているようだ。

    この背景には、宮迫がふたりの女性との不倫疑惑を報じられた件があることは間違いないだろう。アフラックのウェブページからは、すでに宮迫のCM動画が削除されており、円満解決をアピールしていた本人の意に反して、社会の対応は厳しいものとなった。

    「かつてアフラックは保険金未払い率が高く、不透明な保険料の運用や、顧客からのクレームが多数発覚し、異例の金融庁検査が行われました。しかしその後、業務内容の改善を図り、2017年の『生命保険金請求対応満足度調査(J.D.POWER調べ)』では第2位に向上しています。

    自らのがんを克服し仕事に復帰した宮迫は、まさに同社のイメージアップにぴったりだったのですが、今回の不倫疑惑問題をきちんと総括することなく『オフホワイト』などと発言したことに、同社の幹部は激怒したといいます。

    また、顧客からのクレームも多数あったようです」(金融関係者)

    ■不倫は「芸の肥やし」ではなくなった

    不祥事やトラブルを起こしたタレント、テレビ局に対して、スポンサーに直接クレームが入るケースが増えている。のらりくらりと表面上の謝罪しかしない芸能事務所やテレビ局に業を煮やし、スポンサーに直談判し圧力を加えるという行動だ。

    「スポンサーが一番恐れるのが客からのクレームです。不祥事を起こしたタレントをそのまま起用すれば、対応を怠ったとして、一気にSNS上で広まってしまいます。また、ヤラセなどの問題を起こした番組に対しては、スポンサーの一覧がすぐにネット上で広まり、視聴者は直接クレームの電話をいれるようになりました。企業は以前よりも不祥事に対してかなり敏感になっているといっていいでしょう」(広告製作会社社員)

    かつて「不倫は文化」と言い切ったタレントの石田純一などは、いまの時代では一瞬でクレームの嵐に吹き飛ばされるだろう。“芸の肥やし”といわれ、芸人によってはむしろ好意的に捉えられていた感じもある不倫だが、いまや世間の目は一様に厳しさを増している。

    現代において不倫をするということは、露呈した瞬間すぐに生活の危機に直結する。まさに“命懸け”の行為といえるかもしれない。

    2017.08.18 19:00
    https://myjitsu.jp/archives/28909 
    【【芸能】宮迫博之の不倫にアフラックが大激怒!多額の契約金返還か】の続きを読む

    このページのトップヘ