芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    カテゴリ:芸能

    90
    1: 名無しさん 2017/05/28(日) 20:02:25.81 ID:CAP_USER9
    28日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、社会学者・古市憲寿氏が、元KAT-TUN・田中聖容疑者の逮捕報道を大々的に扱うことに違和感を示した。

    番組では、田中容疑者が24日、大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕されたニュースを取り上げた。渋谷区の路上で、警察官がワンボックス車を運転していた田中容疑者を職務質問したところ、車内から大麻が見つかったという。

    古市氏は意見を求められると「どうでもいいニュースだなと思う」と興味なさげにコメントする。芸能人の薬物絡みの逮捕が大々的に報じられることに「本当に大きく報道する価値のあるニュースなのかなと思う」と疑問を投げかけたのだ。

    もちろん、古市氏も薬物犯罪は厳しく取り締まるべきだと考えているそうだが、「とはいえ、相対的に見たときにそんなに重大犯罪ではない」などと指摘する。そして「薬物と芸能人と結びつけて、すごいスキャンダルスに報じる意味はないのかな」と語っていた。

    2017年5月28日 12時24分 トピックニュース
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13123685/
    【【テレビ】<古市憲寿氏> 田中聖容疑者の逮捕報道の扱いに違和感!「どうでもいいニュース」「そんなに重大犯罪ではない」】の続きを読む

    r
    1: 名無しさん 2017/05/28(日) 21:00:49.25 ID:CAP_USER9
    28日放送の「サンデーモーニング」(TBS系)で、司会の関口宏が、野球評論家・張本勲氏の発言に本音を漏らした。

    日本時間の27日、アメリカ・メジャーリーグ「ニューヨーク・ヤンキース」対「オークランド・アスレチックス」の試合で、田中将大投手はメジャー自己最多となる13奪三振を獲得したが、8回途中で交代。試合はヤンキースが1対4で敗れ、田中投手も今シーズンで4つ目の黒星を受けることになった。

    野球解説者の仁志敏久氏が、田中投手をはじめ日本人選手たちの成績と現状を紐解く。その現状に関口は「なんかいい(成績が)人があんまいないなぁ」と漏らしてしまう。その発言を仁志氏がフォローしていると、唐突に張本氏が「日本のプロ野球は忙しいのにね。遠い国の野球なんて勝っても負けても関係ないもんね」「あんまり関心がないわ」と本音を言い切ったのだ。

    その不意を突かれたような発言に、スタジオでは笑いが起こる。関口も苦笑しつつ「またそういうこと言うと(局の)電話が鳴りますから」「余計なこと言わないで…」と張本氏を諌めていた。

    2017年5月28日 10時40分 トピックニュース
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13123391/
    【【テレビ】<関口宏>張本勲氏の発言に本音!「電話が鳴るから」「余計なこと言わないで」】の続きを読む

    90
    1: 名無しさん 2017/05/27(土) 20:59:59.46 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170527-00010003-jisin-ent
    女性自身 5/27(土) 20:02配信

    5月24日放送の『踊る!さんま御殿!大阪人にひとこと言いたいSP』(日本テレビ系)に大阪出身のくわばたりえ(41)、後藤輝基(42)、ケンドーコバヤシ(44)らが出演し、大阪人を中心に県民トークが繰り広げられた。

    「私が大阪人になじまない理由」として、フードを外してパーカーを値切ろうとした、バナナを受話器にするボケを強要するなどの仰天エピソードが紹介されると、スタジオからは驚きの声が。

    京都府出身のチュートリアル・福田充徳(41)は「京都と兵庫の人はあんな感じではこないですよ。『関西出身ですか?』と聞かれたら絶対に『京都です』と答えます。大阪人と思われたくないから(笑)」と語ると、他の京都府出身タレントたちも同調。それに対しくわばたが「それ京都だけやろー!」と反論し、大阪人VS京都人の“因縁バトル”が勃発した。

    京都府出身の20代記者はこう語る。
    「たしかに大阪を敬遠している京都人は多いですね。さらには京都から東京に行くことを“東下り”と呼ぶように『東京を都とは認めない!』と主張する“過激派”までいますよ(笑)」そんな京都人たちも唯一認めているのが、意外にも“神戸”なのだという。

    番組でも兵庫県出身の濱田マリ(48)が「私たちは京都の人をリスペクトしています。京都の人も神戸をリスペクトしてくれているらしい」と京都へラブコールを送ると、京都府出身の杉本彩(48)も「若いとき(京都人が)デート行くときは大阪を通り過ぎて神戸に行くし、神戸の人は大阪通り過ぎて京都に来ますよね」と“神戸愛”を語った。

    この意外な“相思相愛”の関係に、MCの明石家さんま(61)も「へぇ~!(京都人も)それ認めるんや!」と驚きを隠せない様子だった。

    「京都も神戸も繁華街は大阪に負けず劣らず栄えているので、わざわざ大阪まで出かける理由がないんです。でも京都には港街特有の外国情緒溢れるお洒落なデートスポットがあまりない。いっぽう神戸には神社仏閣など歴史的な観光名所が少ない。つまり、足りない部分を補完し合える関係なんです。だからこそ京都と神戸は張り合うというのではなく、互いの良いところを尊重しあえるのだと思います」
    (前出・京都府出身20代記者)
    【【芸能】杉本彩「大阪通りすぎ神戸へ」京都人が神戸だけは認める理由】の続きを読む

    78
    1: 名無しさん 2017/05/27(土) 21:10:04.42 ID:CAP_USER9
    タレント・重盛さと美(28)が27日、フジテレビ系で放送された「めちゃ×イケてるッ!」に出演。2011年に芸能界を引退したお笑いタレントで大物司会者、島田紳助さん(61)に「芸能界やめろ」と言われ、番組を干されたことを衝撃告白した。 
     
    この日の放送は、一般企業の新入社員を前に、めちゃイケメンバーがスピーチをする企画。2007年に福岡から上京し、芸能界デビューした重盛は、「最初はうまく行かないことばっかりで…」と当時を振り返った。 
     
    最初は「あるすごい大物司会者さん」と名前を伏せた状態で、番組の収録中に「お前なんで芸能界入ったんや」「お前なんか絶対売れへんから、芸能界やめろ」と説教され、「その方の番組には一切出れなくなってしまいました」と紳助の番組から干されたことを告白した。 
     
    しかし、2011年のフジ系「27時間テレビ」でめちゃイケメンバーが総合司会を務め、紳助と共演。紳助に干されていることから、「みんなに迷惑をかける」と気にしていた重盛だが、インティナインの岡村隆史が、番組で「おもろいやん!おもろいやんけ!」と行ってくれ、「ただただ、頑張ろうと思いました」と岡村のおかげで頑張ることができたと話した。 
     
    重盛はスピーチの最後で、そこまで伏せていた名前を「紳助さんに嫌われて…」と実名でポロリ。別室で見守っていた岡村や極楽とんぼの加藤浩次らを仰天させていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170527-00000135-dal-ent
    【【芸能】重盛さと美 島田紳助さんに「芸能界やめろ」と言われ、干された過去告白】の続きを読む

    12
    1: 名無しさん 2017/05/27(土) 21:06:43.75 ID:CAP_USER9
    http://japan.techinsight.jp/2017/05/miyabi05271115.html
    2017.05.27 16:46

    歌手でタレントの泰葉は、5月27日をもってアメーバブログを離れると発表されている。
    今後はメールマガジンや動画サイト、SNS等で情報発信を行う予定だという。

    「and forever」と題した27日の『泰葉オフィシャルブログ「Yasuha Style」』で、「最後にアメブロさまに心より感謝します」と綴った泰葉。この日のブログには「最後にもう一人告訴します」として、“和田アキ子”の名を挙げている。

    和田が自身のラジオ番組で話した内容について「明らかなる“営業妨害”“名誉毀損”」だといい、また義理の兄である峰竜太と彼女が長年司会を務めている『アッコにおまかせ!』は峰の“涙ぐましい努力”があってこその番組であるというのだ。

    6月2日には、10年前に落語家の春風亭小朝と離婚会見を行ったホテルで「みなさま、わたしがブログだけで言っていることが本当かどうかお知りになりたいでしょう」と記者会見が開かれる予定だ。

    これを伝えた26日のブログには「頑張ってね、泰葉ちゃんは、優しくて強い!」「無念を晴らすときがやってきたんですね」「いつもどんな時も泰葉さんの味方です」との激励が寄せられている。

    参考
    http://ameblo.jp/yasuha-e
    【【芸能】泰葉、ブログで「もう一人告訴します」和田アキ子の名を挙げる】の続きを読む

    fr
    1: 名無しさん 2017/05/27(土) 18:41:56.20 ID:CAP_USER9
    フリーアナウンサーの小林麻耶(37)が27日、都内で、著書「まや道~向かい風でも笑顔の理由~」(小学館)の発売記念イベントを行った。昨年6月の妹・小林麻央(34)のがん公表後、麻耶が公の場で取材に応じるのは初めて。 
     
    麻央には「ほぼ毎日ですし、昨日も会いました」と、毎日面会している。だが「日によって体調は全然違って、お話できる日もあれば、できない日もあるんです」と波があることを告白。「行ってみないと分からないので」と様子を明かした。
     
    それでも「昨日は『ハイタッチ会、頑張ってね』と応援してくれましたし、1年越しの開催を喜んでくれました」と一緒になって喜んだ。さらに「今日も朝、連絡がきて『頑張ってね』と言ってくれました」と笑顔を見せた。

    全文
    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/05/27/0010229338.shtml
    【【芸能】小林麻耶 毎日面会の麻央「話できない日も」と明かす】の続きを読む

    このページのトップヘ