芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    カテゴリ:芸能

    yu
    1: 名無しさん 2017/09/16(土) 12:10:13.89 _USER9
    ネット上で差別的な誹謗中傷を受けているモデルで女優の水原希子(26)が、「この世の中の人種や性別などへの偏見がなくなってほしい」との願いをつづった。

    水原はアメリカ人の父と韓国人の母を両親にもつアメリカ生まれのハーフ。
    これまでもネット上では人種差別的な表現を含む書き込みが物議をことがたびたびあったが、水原がCM出演しているサントリービール「ザ・プレミアム・モルツ」の公式アカウントが7日に投稿したキャンペーン告知ツイートに対し、水原を起用していることへの批判などが多数書き込まれる事態となっていた。

    水原は15日、ツイッターを更新。
    「今この世の中では色んな争いが起きてますが、どこの国で生まれても、どこの国で育っても、どこの国に住んでいても、みんな地球人である事には変わりありません。でも、この世の中で私の事を理解してくれている人がこんなにもたくさんいるという事に気づく事ができました。

    一日も早く、この世の中の人種や性別などへの偏見がなくなってほしい。そして、世界中の人がどこにいても自分らしく生きていける世の中になるように、まずは私が私らしくこれからも強い心を持って、生きていこうと想います。全ての争いがなくなる事を心から祈っています。LOVE & PEACE」とつづった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170916-00004193-nksports-ent 
    【【韓国人ハーフ】嫌われ女優の水原希子、差別に屈せず「みんな地球人」「私が私らしくこれからも」】の続きを読む

    t
    1: 名無しさん 2017/09/12(火) 23:14:17.02 _USER9
    フリーアナウンサーの小林麻耶(38)が12日、ブログを更新し、浴衣姿の写真を掲載した。髪を後ろで束ねてほほ笑む姿に、コメント欄には「麻央さんと似ている」という趣旨の書き込みが多数見られた。

    麻耶は「自撮りなので写真が反転しています。襟、すみません」と襟が写真では逆になっていることに注釈を付けた。滞在先のホテルで部屋着に着替えてリラックスしているところで、「今日は、髪の毛アップしてもらいました」としている。

    この麻耶の写真にコメント欄には「マヤちゃんのブログだよね~マオちゃんにそっくりだよ」「麻央ちゃんとそっくりですね」「コメント見ていて皆さんが麻央さんに似てきたと言われていて初めは分からなかったのですが、スカッとジャパンを見てほんとに驚きました。顔が半分麻央さんです」などと姉妹が似ていることに驚く声が多数見られた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170912-00000164-dal-ent 
    【【芸能】小林麻耶のブログ読者「顔が麻央さんに似てきた」…「そっくり」の声多数】の続きを読む

    ty
    1: 名無しさん 2017/09/12(火) 22:53:21.47 _USER9
    ちょっと心配なレベル?鶴田真由が書いた「オカルト本」の「ぶっ飛んだ中身」!

    1980年代後半にデビューし、現在も映画やドラマで活躍を続ける女優の鶴田真由。今年47歳を迎えた彼女だが、相変わらずの美貌を保ち、女優としてのキャリアを重ねている。

    そんな彼女は今年6月に「神社めぐりをしていたらエルサレムに立っていた」と題した旅エッセイの自著を刊行。同書は、大型書店の旅行書コーナーに平積みされ、売上も上々のようだが、その内容から彼女を心配する声も上がっている。

    「最初は『面白そうだ』と思って手に取ったのですが、読み進めるうちに鶴田さんが“オカルト系のエキセントリックな人”のように思えてきました」と語るのは構成作家だ。

    いったい、どのような内容の本なのか。

    「日本国内で『古事記』をたどる旅をしていた鶴田さんが、行く先々で『エルサレム』との関連性に気づき、イスラエルに旅立つという内容です。読みやすい文章で展開もスリリングなんですが、荒唐無稽としか言いようのないこじつけのオンパレード。推測の形ではあるものの、本気で書いているのだとしたら、ちょっと大丈夫か?というレベルのオカルト本でした」

    そこまで驚かれてしまった同書の鶴田による記述とは──。

    「徳島県の剣山に『ユダヤの三種の神器』が隠されている、ユダヤの預言者が伊勢神宮にたどりついていた、童謡の『かごめかごめ』の歌詞はユダヤを意味していた等々、とにかくユダヤ関係のこじつけ尽くし。彼女がこれらの根拠として挙げているのも、オカルト系のサイトやオカルト本ばかりで『鶴田さんは誰かに相当感化されてしまったのか』と思いました」(前出・構成作家)

    人気女優としてのイメージとはかけ離れた内容だが、鶴田の今後の女優活動にも何らかの影響を及ぼすのだろうか。

    http://www.asagei.com/excerpt/88548 
    【【芸能】ちょっと心配…鶴田真由が書いた「オカルト本」のぶっ飛んだ中身「ユダヤの預言者が伊勢神宮に。かごめかごめの歌詞はユダヤ」】の続きを読む

    5
    1: 名無しさん 2017/09/12(火) 23:03:21.52 _USER9
    元準ミス・インターナショナル日本代表で女優の鳳恵弥(36)と女優・牧野美千子(52)が12日、女優・鈴木砂羽(44)が主演・初演出を手がける舞台「結婚の条件」(13日から)の出演をキャンセルすると発表した。初日直前の舞台降板について、2人の所属事務所は「演出鈴木砂羽氏から人道にもとる数々の行為を受けた」と説明している。

    同舞台は脚本家の江頭美智留が主宰する「劇団クロックガールズ」が上演するもので、15回目となる今回は、鈴木砂羽の初演出が注目されていた。

    鳳と牧野の所属事務所は公式サイトで「本年9月13日~18日まで弊社の鳳恵弥、牧野美千子が出演を予定しておりました舞台【結婚の条件】で御座いますが、演出鈴木砂羽氏より二人の受けました人道にもとる数々の行為に対しまして、弊社と主催側で検討をしました結果、残念ながらこれ以上の稽古及び舞台への出演をお受けすることは出来ないと判断し出演をお断りする運びとなりました」と報告した。

    鳳はこの日更新した自身のブログで、脚本家の江頭美智留氏とともに罵声を浴び、土下座を強要されたなどと稽古場での出来事を説明。「事務所は私と牧野さんを身体を張って守って下さいました」とつづった。

    また牧野もブログで「事務所に所属した以上その指示に従うのは当然ですが、もし、自分がフリーだったら、、同じ結論を出さなかったかも。とも。色んなことを飲み込んで続行していたと思います。結果的に事務所は私たちの立場を守ってくれました。どちらが正解かはわかりません」と、悩める心境を明かしている。

    2017年9月12日 11時44分 東スポWeb
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13600881/ 
    【【芸能】<女優の鳳恵弥>鈴木砂羽の初演出舞台を初日直前に降板...「人道にもとる行為を受けた」】の続きを読む

    u
    1: 名無しさん 2017/09/11(月) 13:22:44.45 _USER9
    9日深夜放送の「マツコ会議」(日本テレビ系)で、マツコ・デラックスが、国民的主演女優の整形を断言した。

    番組では、東京・新宿のシーフードレストラン「ダンシングクラブ」を取材していた。すべてのメニューを手づかみで食べることが話題だという。

    その最中、スタジオにいるマツコに中継を介し、美容外科の受付嬢一団がある国民的主演女優の整形を疑っていると明かした。女優の名前にはピー音が入る。マツコも「お~、いいとこ出してくるね~!」と笑い、スタッフは「そうなの!?」と驚きの声を上げた。

    ここで、芸能人の整形に強い関心を持つマツコが「日本人が、そのまま『オギャー!』って生まれて、あの顔になると思う?」「バカじゃないの、アンタたち? 何を夢見てんだよ!!」と吠え始める。

    続けてマツコは「女優なんて8割方、整形してんだよ!」「×××は整形なんだよ!!」(×××はピー音)「あんなライオンみたいな鼻にならないんだよ、みんな!!」「横を向いて、ここ(眉間)から鼻が出てるヤツは大概、整形だぞ。日本人はいっぺん、へこむんだよ」と力説。ある国民的女優の整形を断言したのだ。

    さらにマツコは、ある「癒やし系女性歌手」の整形は「史上最大にうまかった」と言い切る。そして、元の顔を活かす形で行われ、周囲に決してバレない整形が難しい、との持論を展開していた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13592365/
    2017年9月10日 11時5分 トピックニュース 
    【【芸能】マツコ・デラックス 国民的主演女優の整形を断言「日本人があの顔になる?」】の続きを読む

    ty
    1: 名無しさん 2017/09/11(月) 16:56:28.47 _USER9
    10日、メットライフドームでは、プロ野球公式戦・埼玉西武ライオンズ対北海道日本ハムファイターズの一戦が行われた。試合は、CSに向け3位の東北楽天と順位争いをする2位・西武が一度は追いつかれながらも、源田壮亮のタイムリーなどにより8-7で勝利した。

    すると、TBS「S1」では、野球解説者・野村克也氏による恒例企画“ボヤき解説”を放送。番組のカメラを通じて、かつての教え子・辻発彦監督から「(野村氏から学んだ選手の操縦術が)今に非常に役立っている」と言われ、嬉しそうな表情を浮かべた野村氏だったが、この日は“ボヤき節”に加え、突然人生の後悔を口にする場面もみられた。

    2回表に石井一成がセカンドゴロに倒れると、野村氏はこれを難なく捌いた太田賢吾のプレーを「今のいいプレーだけど、うまいから簡単に見える」と絶賛。「難しいプレーを易しく見せるのがプロ」と続けると、「長嶋(茂雄)はプロじゃない。易しいものを難しく見せる」と切り捨てた。

    また、5回裏には、先月の試合後、結婚を報告した山川穂高が打席に登場。
    「新婚さんいらっしゃい」と声を挙げた野村氏は、「野球選手は早く結婚したほうがいいんじゃない。野球に集中できる」と持論を展開すると、「女性って怖いよ」としみじみ。

    その上で同氏は「(結婚相手は)よう見て選ばないと。(妻・野村沙知代氏は)最初の1年はめちゃめちゃ優しかった。もう一遍、人生やり直したい」などと後悔の念を語っていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13597132/
    2017年9月11日 15時30分 Sports Watch

    https://www.youtube.com/watch?v=E7lYBlwwlgQ


    西武・山川穂高の第16号2ランホームラン 2017年9月10日 
    【【野球】野村克也氏が沙知代夫人との結婚に後悔?「人生やり直したい」】の続きを読む

    このページのトップヘ