芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    カテゴリ:芸能

    90
    1: 名無しさん 2017/05/27(土) 20:59:59.46 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170527-00010003-jisin-ent
    女性自身 5/27(土) 20:02配信

    5月24日放送の『踊る!さんま御殿!大阪人にひとこと言いたいSP』(日本テレビ系)に大阪出身のくわばたりえ(41)、後藤輝基(42)、ケンドーコバヤシ(44)らが出演し、大阪人を中心に県民トークが繰り広げられた。

    「私が大阪人になじまない理由」として、フードを外してパーカーを値切ろうとした、バナナを受話器にするボケを強要するなどの仰天エピソードが紹介されると、スタジオからは驚きの声が。

    京都府出身のチュートリアル・福田充徳(41)は「京都と兵庫の人はあんな感じではこないですよ。『関西出身ですか?』と聞かれたら絶対に『京都です』と答えます。大阪人と思われたくないから(笑)」と語ると、他の京都府出身タレントたちも同調。それに対しくわばたが「それ京都だけやろー!」と反論し、大阪人VS京都人の“因縁バトル”が勃発した。

    京都府出身の20代記者はこう語る。
    「たしかに大阪を敬遠している京都人は多いですね。さらには京都から東京に行くことを“東下り”と呼ぶように『東京を都とは認めない!』と主張する“過激派”までいますよ(笑)」そんな京都人たちも唯一認めているのが、意外にも“神戸”なのだという。

    番組でも兵庫県出身の濱田マリ(48)が「私たちは京都の人をリスペクトしています。京都の人も神戸をリスペクトしてくれているらしい」と京都へラブコールを送ると、京都府出身の杉本彩(48)も「若いとき(京都人が)デート行くときは大阪を通り過ぎて神戸に行くし、神戸の人は大阪通り過ぎて京都に来ますよね」と“神戸愛”を語った。

    この意外な“相思相愛”の関係に、MCの明石家さんま(61)も「へぇ~!(京都人も)それ認めるんや!」と驚きを隠せない様子だった。

    「京都も神戸も繁華街は大阪に負けず劣らず栄えているので、わざわざ大阪まで出かける理由がないんです。でも京都には港街特有の外国情緒溢れるお洒落なデートスポットがあまりない。いっぽう神戸には神社仏閣など歴史的な観光名所が少ない。つまり、足りない部分を補完し合える関係なんです。だからこそ京都と神戸は張り合うというのではなく、互いの良いところを尊重しあえるのだと思います」
    (前出・京都府出身20代記者)
    【【芸能】杉本彩「大阪通りすぎ神戸へ」京都人が神戸だけは認める理由】の続きを読む

    78
    1: 名無しさん 2017/05/27(土) 21:10:04.42 ID:CAP_USER9
    タレント・重盛さと美(28)が27日、フジテレビ系で放送された「めちゃ×イケてるッ!」に出演。2011年に芸能界を引退したお笑いタレントで大物司会者、島田紳助さん(61)に「芸能界やめろ」と言われ、番組を干されたことを衝撃告白した。 
     
    この日の放送は、一般企業の新入社員を前に、めちゃイケメンバーがスピーチをする企画。2007年に福岡から上京し、芸能界デビューした重盛は、「最初はうまく行かないことばっかりで…」と当時を振り返った。 
     
    最初は「あるすごい大物司会者さん」と名前を伏せた状態で、番組の収録中に「お前なんで芸能界入ったんや」「お前なんか絶対売れへんから、芸能界やめろ」と説教され、「その方の番組には一切出れなくなってしまいました」と紳助の番組から干されたことを告白した。 
     
    しかし、2011年のフジ系「27時間テレビ」でめちゃイケメンバーが総合司会を務め、紳助と共演。紳助に干されていることから、「みんなに迷惑をかける」と気にしていた重盛だが、インティナインの岡村隆史が、番組で「おもろいやん!おもろいやんけ!」と行ってくれ、「ただただ、頑張ろうと思いました」と岡村のおかげで頑張ることができたと話した。 
     
    重盛はスピーチの最後で、そこまで伏せていた名前を「紳助さんに嫌われて…」と実名でポロリ。別室で見守っていた岡村や極楽とんぼの加藤浩次らを仰天させていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170527-00000135-dal-ent
    【【芸能】重盛さと美 島田紳助さんに「芸能界やめろ」と言われ、干された過去告白】の続きを読む

    12
    1: 名無しさん 2017/05/27(土) 21:06:43.75 ID:CAP_USER9
    http://japan.techinsight.jp/2017/05/miyabi05271115.html
    2017.05.27 16:46

    歌手でタレントの泰葉は、5月27日をもってアメーバブログを離れると発表されている。
    今後はメールマガジンや動画サイト、SNS等で情報発信を行う予定だという。

    「and forever」と題した27日の『泰葉オフィシャルブログ「Yasuha Style」』で、「最後にアメブロさまに心より感謝します」と綴った泰葉。この日のブログには「最後にもう一人告訴します」として、“和田アキ子”の名を挙げている。

    和田が自身のラジオ番組で話した内容について「明らかなる“営業妨害”“名誉毀損”」だといい、また義理の兄である峰竜太と彼女が長年司会を務めている『アッコにおまかせ!』は峰の“涙ぐましい努力”があってこその番組であるというのだ。

    6月2日には、10年前に落語家の春風亭小朝と離婚会見を行ったホテルで「みなさま、わたしがブログだけで言っていることが本当かどうかお知りになりたいでしょう」と記者会見が開かれる予定だ。

    これを伝えた26日のブログには「頑張ってね、泰葉ちゃんは、優しくて強い!」「無念を晴らすときがやってきたんですね」「いつもどんな時も泰葉さんの味方です」との激励が寄せられている。

    参考
    http://ameblo.jp/yasuha-e
    【【芸能】泰葉、ブログで「もう一人告訴します」和田アキ子の名を挙げる】の続きを読む

    fr
    1: 名無しさん 2017/05/27(土) 18:41:56.20 ID:CAP_USER9
    フリーアナウンサーの小林麻耶(37)が27日、都内で、著書「まや道~向かい風でも笑顔の理由~」(小学館)の発売記念イベントを行った。昨年6月の妹・小林麻央(34)のがん公表後、麻耶が公の場で取材に応じるのは初めて。 
     
    麻央には「ほぼ毎日ですし、昨日も会いました」と、毎日面会している。だが「日によって体調は全然違って、お話できる日もあれば、できない日もあるんです」と波があることを告白。「行ってみないと分からないので」と様子を明かした。
     
    それでも「昨日は『ハイタッチ会、頑張ってね』と応援してくれましたし、1年越しの開催を喜んでくれました」と一緒になって喜んだ。さらに「今日も朝、連絡がきて『頑張ってね』と言ってくれました」と笑顔を見せた。

    全文
    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/05/27/0010229338.shtml
    【【芸能】小林麻耶 毎日面会の麻央「話できない日も」と明かす】の続きを読む

    ty
    1: 名無しさん 2017/05/26(金) 07:38:44.44 ID:CAP_USER9
    SMAP元メンバーの移籍に向けた動きに業界内外の注目が集まる中、5月25日発売の『女性セブン』(小学館)が、移籍派の中心と目されていた中居正広(44)が一転、残留の意向を示していることを報じた。

    『女性セブン』の記事では、中居が、SMAP解散後も仕事を支える事務所関係者やスタッフを見捨てられず、現状のまま続けていく気持ちに傾いていると指摘。独立派の食事会にも姿を見せなくなっていて、香取慎吾(40)との関係に隙間風が吹いていることを伝えている。

    「中居は移籍に向けて支援者を探したり、受け入れ先とされる元チーフマネージャーの飯島三智氏(60)と面会したりと積極的な活動を続けていたと言われています。こうした中での翻意は、移籍を画策する他メンバーにも影響を与えかねません」(芸能誌記者)

    また、スポーツ紙記者も

    「中居はソロになっても、WBC(ワールドベースボールクラシック)の日本代表公認サポートキャプテンとしてテレビに連日出演したり、特番のMCを務めたりとひっぱりだこ。ドル箱の中居が来ないのであれば、独立の後ろ盾になるとみられる大手芸能事務所も心変わりする可能性があります」

    と語る。中居の残留は、独立計画の頓挫につながるのだろうか。

    ■移籍のドタキャンで香取の激怒は必至?

    ただ、一部メンバーの移籍を確実視する向きも多い。『セブン』の記事でも、飯島氏が代表を務める映画の企画やグッズ販売の新会社は、経験のある人員をそろえて受け皿の用意は万端。そして、移籍派の急先鋒である香取と草なぎ剛(42)が、飯島氏に連れられて関係筋にあいさつに回ったことなどを報じている。

    その他にも、この2人や稲垣吾郎(43)に新規の仕事が入っていないことなども移籍確実の論拠となっている。芸能事務所関係者は、「仮に中居が残留したとしても、香取の決意は揺るがないと思われます。そもそも、今回の移籍は中居とともにSMAPを復活させるためではなく、ジャニーズの傘から離れたいという目的ですし」ときっぱり言い放つ。そのうえで気になるのが、中居と香取の仲だ。

    「香取はSMAP移籍を翻意した木村拓哉(44)を許せず、絶縁状態になりました。中居も残留してしまったら当然、頑固者の香取の怒りを買うことになるでしょう」(前出・関係者)

    40男同士の愛憎が入り乱れる中、移籍騒動は9月の契約更改まで続く。

    http://dailynewsonline.jp/article/1314332/
    2017.05.26 07:05 デイリーニュースオンライン
    【【芸能】中居は残留で香取は前のめり?SMAP移籍組に隠せぬ”温度差”】の続きを読む

    fw
    1: 名無しさん 2017/05/26(金) 10:23:56.99 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170526-00000074-sph-ent
    スポーツ報知 5/26(金) 10:22配信 
     
    25日に放送された女優・天海祐希(49)主演のテレビ朝日系連続ドラマ「緊急取調室」(木曜・後9時)第6話の平均視聴率が14・3%だったことが26日、分かった。前回から1・1ポイント上昇し、同時間帯の番組でトップと好調を維持している。 
     
    初回17・9%と4月期の連続ドラマで、全民放トップの数字をたたき出したが、第2話で3・7ポイント大幅ダウンの14・2%。第3話、第4話ともに12・4%、第5話13・2%、そして今回と推移している。 
     
    同作は2014年1月期、15年9月のスペシャル版に続く連ドラシリーズ第2弾。第1期放送では、平均視聴率12・9%を記録、15年のスペシャルでも14・6%をたたき出した人気シリーズだ。 
     
    天海が演じる真壁有希子は警視庁捜査一課「緊急事案対応取調班」(通称・キントリ)の刑事。取調室で凶悪犯など被疑者と心理戦を繰り広げ“丸裸”にしていく物語だ。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)。
    【【ドラマ】天海祐希主演「緊急取調室」14・3% 前回から1・1ポイント上昇で絶好調】の続きを読む

    このページのトップヘ