芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:しくじり先生

    w
    1: 名無しさん 2017/08/21(月) 18:12:46.23 _USER9
    弁護士の北村晴男が、8月20日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系列、毎週日曜21:58~23:05)に出演し、痴漢冤罪を回避するための授業を行った。北村は冒頭、授業について「今日の授業は本当に画期的です」と強調し「私自身が驚いている」と自信をのぞかせていた。

    今回は、ただ夜道を歩いているだけで痴漢の容疑がかけられ、57日間という期間を費やしようやく無実が証明された……という男性の再現VTRを流すことになった。

    これは、実際にあった事件だったそうで「彼の行動には学ぶべき素晴らしい対処法と教訓が隠されている」と紹介した。ちなみに、VTRの主人公・春日井さんはオードリーの春日俊彰が務めた。先生役で出演している相方の若林正恭は「アイツのドキュメンタリーだ」とヤジを飛ばしていた。

    ■春日井さんの行動と北村の見解

    ・主人公の春日井さんは同僚らとお酒を呑んだ後、アプリのルート検索を起動し、徒歩で約2時間かけて歩いて帰った。1時間ほど歩いた頃、警察官に止められ職務質問を受けたが、丁寧に答えていく(この時春日井さんは、痴漢があったことを知らなかった)。

    →近くに痴漢被害女性がおり、面通しがあった可能性がある。職務質問にしっかり答えたのは良い判断。被害女性が近くにいたので、警察官の本気度が違う。こういう場合に立ち去ろうとしても怪しさが増してしまうため、任意捜査のうちに容疑が晴れるよう協力することが大事。違法な捜査を抑制するためにも、警察官に断った上で録音しても良い。

    ・その後刑事が現れて「この近くで痴漢があって、“あなたの顔が犯人に似ている”と被害女性が言っている」と告げられた。身の潔白を証明するために警察署に行くことを任意で同意。警察署では事情聴取を受け、呼気検査、歩行チェック、指紋採取などが行われた。

    しばらくすると、ようやく開放される。春日井さんは自宅に帰って今回の出来事の経緯を記録。ルート検索の履歴を頼りに、具体的な帰宅ルートと時間を記入した。

    →今回の場合、お酒を飲んでおり、裁判で不利になる可能性があったので書き留めておいて正解。事情聴取の最中に防犯カメラの記録を要請しても良い。防犯カメラを見れば、冤罪であることはもちろん、真犯人が映っている可能性もあった。

    ・その後、弁護士にアポイントメントをとった。

    →できれば任意同行する際に弁護士へ連絡しておく。知らない場合は弁護士会に頼った方が良い。

    ・弁護士にルート検索のことを伝えると、「警察には見せないでください。このルートに当てはめて事件のストーリーを作られる可能性がある」と言われる。「警察が違うストーリーを提示してきたら、これを証拠に崩していきましょう」と説明を受けた。

    →指紋の検査などをしなくても、ルート検索だけで無実が証明された可能性がある。

    ・捜査は結局57日間を要し無実が証明された。

    →指紋採取したものを使って、微物検査(容疑者の手に被害者の衣服の繊維が付着していないかの検査)があり、これが無実の決め手になった。

    ここで北村は、微物検査よりもさらに精度の高い最新技術“DNA鑑定”について紹介。最新の科学技術では、肌が触れた衣服の表面から細胞片を検出し、この細胞片を解析することで触った人が分かり、“ふれたのか”、“触ったのか”、“揉んだのか”が判明すると説明した。

    この検査を用いて、電車などで痴漢冤罪にあった場合は「両手をあげて“私は今から何も触らないDNA検査をやってくれ”と叫ぶこと」を提案。

    これには生徒らも「画期的!」「これ良いわ!」と絶対インターネット上でも「めちゃくちゃ画期的」「勉強になった!」「痴漢冤罪……ホント怖いな(汗)」「今日のしくじり先生、価値あり過ぎ勉強になる」と反響だった。

    北村は最後のまとめの教訓として「痴漢冤罪は急にやってくる。その時に対応できる知識を持っておこう」と訴えていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13500113/

    『しくじり先生 俺みたいになるな!!』北村晴男弁護士 
    ui
    iu
    【【しくじり先生】北村晴男弁護士の痴漢冤罪回避術が神解説「“私は今から何も触らないDNA検査をやってくれ!”と叫ぶこと」】の続きを読む

    57
    1: 名無しさん 2017/08/20(日) 15:51:52.01 _USER9
    19日深夜放送の「オードリーのオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で、オードリーの若林正恭が、バラエティー番組「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(テレビ朝日系)の終了を聞いた際の空気を明かした。

    同番組は2014年10月に放送開始しており、半年後の2015年4月には、ゴールデン帯に進出していた。しかし、今年10月期の改編で終了することが明らかとなっている。

    若林は最初から「しくじり先生」にレギュラー出演しており、この日の番組で、終了を知ったときのことを振り返った。

    あるとき、総合演出の担当者がやってきて、「今回の改変で終わることになりまして。我々も力不足ですみませんでした」と頭を下げてきたとか。若林の方も自身の無力を詫びたという。そのときの場の雰囲気について、若林は「なかなかすごい空気なんですよ」「嫌な空気でもないんだけど、なんかシリアスなのよ」と表現していた。

    同番組は特番で続く、とのことだが、若林は過去の類似例を持ち出して、まずやることはないだろうと推測していた。

    2017年8月20日 14時10分 トピックニュース
    http://news.livedoor.com/article/detail/13496518/ 
    【【ラジオ】オードリー若林正恭が「しくじり先生」打ち切りを告げられた瞬間「なかなかすごい空気」】の続きを読む

    i
    12
    w6

    1 : ★@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:23:49.90 ID:CAP_USER9.net

    タレントの神田うの(41)が、27日放送のテレビ朝日系バラエティ番組「しくじり先生 俺みたいになるな!! しくじってもやり直せる3時間スペシャル」に、“老若男女まんべんなく嫌われちゃったKY先生”として登場。

    1994年、19歳でテレビデビュー。以来「息子の嫁にしたくない女」「ママ友にしたくない芸能人」など、様々な“嫌い”ランキングで11冠を獲得しているという。

    「高飛車」「生意気」「ドギツイ化粧とファッションセンス」「つける薬がない」などと評されたことを紹介しながら、嫌われた理由は「空気が読めない=KY」と分析。

    「嫌われないための授業」を展開した。「KYは気づかずに人を傷つけている」と、自身の幼少期の数々のエピソードを紹介。モデル事務所に所属し雑誌で活躍し始めると、「お茶してる感じ」でテレビにも出演。

    ディレクターや共演者にもすべて“タメ口”で、CM中に騒いだり、他の出演者の話に平気で割り込んだり、失礼とされることが何かも分からずに多くの人に嫌われながらも、テレビ制作側はそんな神田を面白がって使い「KYモンスター神田うの」が完成したという。

    転機はベビーシッターから1300万相当の物品を盗まれた被害に遭った事件。当初、世間からは自慢だと言われたというが、その時初めて、「家族に迷惑をかけていると気づいた」と涙を見せ「今改善している最中です」と明かした。

    最後は「空気を読めない人は、自分がKYだと気付いていません。自我が強かったり周りが見えていません。今後の私の目標は、精神的自立です。今までは、人に甘えたり頼ったりしていましたが、今は母親として、脱KYを目指しています」と締めくくった。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160627-00000126-spnannex-ent
    【日本一嫌われた女 神田うのが「しくじり先生」登場!脱・KY宣言「仕事も上手く勝ち組で金持ち」「恋愛・家政婦の窃盗」】の続きを読む

    16

    1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/05/27(金) 12:42:47.46 ID:CAP_USER9.net

    「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音との不貞騒動で休業していたベッキーが出演した5月13日放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)が、平均視聴率24%、瞬間最高視聴率26.6%をマークし、世間の関心の高さを示した。

    しかし、早期復帰に眉をひそめた視聴者も多く、完全復帰への道のりはまだまだ険しい状況だ。

    「『金スマ』放映後、番組スポンサーへは『ベッキーの出演を認めるということは“不貞”を容認するということか!』といったクレームの電話がかなりあったとか。

    放送したTBSにも1000件以上の抗議が殺到。今や“ベッキー=不貞”というイメージがついているため、子どもたちから『不貞って何?』と聞かれ、返答に困った親たちが大勢いたようです」(広告代理店関係者)

    復帰を焦る事務所の思惑とは裏腹に、TBSへの抜け駆け復帰したことで他局は総スカン。とりわけレギュラー3番組を抱える日本テレビは大激怒しているという。そんな中、あの番組がオファーを出したとの情報が!

    「『しくじり先生 俺みたいになるな!』(テレビ朝日系)が出演オファーをしたそうです。これまで数々のスキャンダルタレントたちが出演し、自らの失態を“ネタ”に昇華して話題を呼んでいるだけに、ベッキーが出演すれば『金スマ』以上に話題を呼ぶことは間違いない。

    しかし、ベッキーはこのオファーを拒否。謝罪前に収録していたことで川谷の元妻から抗議文が送付されていましたし、とても“ネタ”にしていい話ではありませんしね。それに何より、あの番組に出ることはベッキー自身のプライドが許さなかったようです」(テレビ関係者)

    はたして今後、ベッキーにオファーを出す番組は現れるのだろうか。


    http://www.asagei.com/excerpt/59003


    【ベッキー「プライドが許さない!」しくじり先生のオファーを拒否「仕事選んでる場合か!」「何様のつもりやねん」】の続きを読む

    このページのトップヘ