芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:アンガールズ

    6
    1: 名無しさん 2017/10/20(金) 11:02:31.15 _USER9
    10月15日深夜放送の「にけつッ!!」(日本テレビ系)でお笑い芸人・千原ジュニアから「貯蓄額は1億円弱」と明かされたお笑いコンビ・アンガールズの田中卓志。千原は田中が嘘をつけない性格であること、素直で優しいこと、仕事に対してマジメであることなどを前置きしてから「貯蓄もいっぱいあるのにどうしてモテないのか」と共演のケンドーコバヤシと首をひねった。

    千原とケンコバはそれらの理由をもとに、ゲスト出演したベッキーに田中との交際を勧めたのだが、ベッキーからの返事は「ちょっと無理ですね」だった。

    「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音との不貞騒動も落ち着き、川谷ともども「ミソギは済んだ」といわんばかりに活動を再開させているベッキーだが、ネット上には批判的な声があがっている。

    「田中の貯金額の多さに驚きの声が寄せられている一方で“田中との交際は断って当然”のようなベッキーの態度が鼻についたようです。確かに不貞騒動前と比べればベッキーのメディア出演は減りましたが、それでもフリマアプリ『メルカリ』のCMに実妹のジェシカと出演するなど、タレント仲間や芸人からは再活動を支援されています。

    とはいえ、世間はまだベッキーに対して厳しい目を向けていますから、ネット上では『さすがに田中がかわいそう』『田中はキモい以外何も悪いことしてない』『田中にも選ぶ権利はある』といったベッキー批判と田中擁護の声が書き込まれているんです」(女性誌記者)

    16年1月に「文春砲」を被弾し、その後の記者会見では「ただの友達」と嘘をついたベッキー。それまで優等生イメージで売っていただけに「不貞と嘘つき」といった一度染み付いた負のイメージを払拭することは、今なお難しいようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1367261/
    2017.10.20 09:59 アサ芸プラス 
    【【芸能】ベッキー「当然のような態度」でアンガ田中との交際を拒絶して批判殺到!】の続きを読む

    13

    1 : 砂漠のマスカレード 2016/07/16(土) 09:46:59.99 ID:CAP_USER9

    アンガールズの田中卓志(40)が7月11日放送のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(MBSラジオ)で、最近の子役について「メディアが作り上げた天才」と発言し波紋を呼んでいるようだ。

    田中はある番組で“セリフ覚えもよくてなんでもできる”といわれている子役とコントを一緒にする機会があったことを明かしたが、その子役の演技が田中の期待よりも悪かったらしい。

    田中はそのことについて、「どんだけスゲェのかって思ってたんだけど。始まったら、すげぇミスるの」「全然セリフ入ってないし」「全然聞いてたのと違うじゃんって」と愚痴をこぼした。さらに「メディアが作り上げた天才だったんだなって思った」と厳しく批判した。

    「最近もTOTOのCMでブレイクした寺田心くん(8)や、『朝が来た』(NHK)で主人公の子ども時代を演じた鈴木梨央ちゃん(11)みたいに天才子役が続々と登場してます。

    この二人は演技も上手いし表情も豊かで、まごうかたなき天才なんですが、“天才”といえば世間からの注目が集まりやすくなるからと、ニセ“天才子役”が増殖しているんです」(芸能関係者)

    この田中の発言にはリスナーも納得したようだが、しかし一方では、「そんなん言って大丈夫か?」「同じメディアで働いててその発言いいのか?」

    といった心配の声も上がり、また「子役に文句いう大人って情けなくないか」「子どもにそんなに言ってやるなよな」と、ラジオで愚痴を吐露する田中に対しての冷たい意見もあった。

    現在、“天才子役”であふれかえっている芸能界。田中も「必死にセリフ入れてきたのに」「ガッカリしたんだよなぁ」と肩を落としたというから、共演者からするとつらいところだろう。

    ただ、現在活躍する小栗旬(33)や山田孝之(32)など、子役を経て俳優として大成した人物も少なくない。温かい目で見守るのが、大人の役目なのかも?


    http://dailynewsonline.jp/article/1164072/
    【アンガールズ田中卓志が子役批判!「メディアが作り上げた天才だった。すげぇミスるの。全然セリフ入ってないし。ガッカリしたんだよなぁ」】の続きを読む

    このページのトップヘ