芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:カンニング竹山

    5w
    1: 名無しさん 2017/08/23(水) 14:33:29.08 _USER9
    カンニング竹山「とんねるずの番組でかき氷屋オーナーになってわかったハワイの危険地帯」
    2017.8.23 11:30

    日本人が大好きな海外のリゾート地と言えばハワイだ。期間限定でかき氷店「タケヤマシェイブアイス」を持っていたカンニング竹山さんは「観光客になかなか知らされない情報がある」と話す。

    2年前のゴールデンウィークに、とんねるずさんの番組でハワイに「タケヤマシェイブアイス」っていうかき氷屋を買って、1カ月だけやっていました。その間に3、4回は弾丸でハワイに行って、朝から晩まで店頭に立ってました。

    友達の店を間借りしてたんで、任せっきりっていうのも申し訳ない気がしたし、本人が店に立って、サインして写真を撮ると売上が全然違うんですよ。もう芸人というより、商売人の考えですよね。とにかくTシャツを売ろうと……。

    芸能人がハワイ好きって言いますけど、実際ハワイには日本人だけで1日に4千人ぐらい来るんですよ。休みのときは5千人ぐらいになる。一般人だって、かなりハワイに行っていると思います。

    結果的に売上は結構あったんだけど、島と揉めたくなかったから安く仕入れてなかったし、州税払って僕の交通費を差し引いたら、正直そんなに手元に残らなかった。あと半年とか1年ぐらいやれば、そこから稼ぎになったんだろうけど。

    https://dot.asahi.com/dot/2017082300004.html
    【【芸能】カンニング竹山「とんねるずの番組でかき氷屋オーナーになってわかったハワイの危険地帯」】の続きを読む

    u
    1: 名無しさん 2017/08/20(日) 13:00:39.47 _USER9
    お笑い芸人のカンニング竹山(46)が20日放送のTBS「サンデー・ジャポン」(日曜前9・54)に生出演。雨上がり決死隊の宮迫博之(47)が2人の女性と不倫疑惑騒動を起こしたことについて持論を展開した。

    竹山は今回の騒動に「俺も不倫してたから偉そうに言えない。ありますあります、俺は真っ黒ですから」と過去の自身の不倫騒動を引き合いに苦笑。

    「あの頃は今ほどブームじゃなかった」としつつ、「不倫なんて騒ぐもんじゃない、やっている人はやっている。家で怒られるのが一番つらい。不倫なんて女の人は絶対イヤなんですよ」と自身の経験を踏まえてまくし立てた。

    女医でタレントの西川史子(46)が「バレちゃダメなんじゃない?」と不満そうな顔を向けると、竹山は「バレたから謝ったんでしょ!」。西川が「バレたのに認めないから怒ってるんですよ」と続けると、竹山は「認めちゃ終わりだよ。俺だって写真撮られても一線は越えてないから。あんたたちの一線と俺の一線は違う」と逆ギレ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170820-00000085-spnannex-ent 
    【【芸能】カンニング竹山が逆ギレで宮迫博之を擁護「あんたたちの一線と俺の一線は違う」】の続きを読む

    r1
    t1
    16

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/07/02(土) 13:33:39.61 ID:CAP_USER9.net

    先日、ダウンタウンの松本人志(52)が依頼者として登場し、約2年半ぶりに20%超えの視聴率を記録した関西の人気バラエティー番組『探偵!ナイトスクープ』(朝日放送)。

    視聴者の間で“神回”として話題になったが、過去にさかのぼってみると、これ以外にも神回と呼ばれるものはいくつか存在している。どんな内容だったのか、それぞれ紹介してみよう。

    まず初めは、2013年4月5日に放送された『10年以上口をきいていない父と母』。奈良県の男性(当時18)からの依頼で、ものごころついた頃から両親の会話を聞いたことがなく、母親が話しかけても父親が無視してしまう理由を解明してほしいという内容だった。

    探偵のカンニング竹山(45)が依頼者の姉や母親から話を聞くと、会話をしていない期間は23年にのぼることが判明。さらに調査を進めると、驚くべき事実が父親の口から明かされた。

    なんと「子どもが生まれてから、妻が子ども中心の生活をするようになり、自分の相手をしてくれなくなった」ことにスネて口をきかなくなったところ、引っ込みがつかなくなったというのだ。

    父親がずっと無視し続けてきたことを母親に謝罪した後、お互いが日頃の感謝を述べ合う展開となり、二人の様子を遠目で見ていた依頼者を含む3姉弟、そして竹山が涙する感動的なラストを迎えた。

    神回といえば、2003年11月21日に放送された『おじいちゃんはルー大柴』も忘れてはならない。祖父が他界してから、元気がない中学生の娘にタレントのルー大柴(62)を会わせてほしいという愛知県の女性(当時34)からの依頼だった。

    祖父と顔がそっくりのルー大柴に会わせることで、「おじいちゃんに会いたい」という娘の願いを叶えてあげたいのだという。依頼者宅にやって来たルー大柴は、普段の騒がしいキャラを封印。娘と一緒に会話や料理を楽しむなど、祖父として接した。

    そんな姿に、在りし日の祖父の面影を感じ取ったのか、娘がルー大柴に「おじいちゃん」と無意識に呼び掛けたり、「夢を見ているみたい」とつぶやいたりする場面も。この様子をモニターで見ていた依頼者とその母親、さらに探偵の桂小枝(61)が感動のあまり、涙を流すドラマティックな展開となった。


    2 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/07/02(土) 13:34:13.95 ID:CAP_USER9.net

    2007年4月27日に放送された『亡き父にそっくりな飯田選手とキャッチボール』も神回といわれている。依頼者は長崎県の男性(当時18)。

    7年前に亡くなった父親は、元プロ野球選手の飯田哲也(48)にそっくりで、中学の野球部の監督だったという。父親とのキャッチボールが一番の思い出だが、6歳下の弟にはそれがない。そこで、飯田に弟とキャッチボールをしてもらえないかという依頼だった。

    探偵の松村邦洋(48)が、飯田が2軍コーチを務める東京ヤクルトスワローズの球団広報に直談判して、願いは叶うことに。飯田と対面し、涙をこらえながら、キャッチボールをする弟の姿に視聴者は胸を打たれた。

    最後に紹介するのが、2012年9月21日に放送された『おっさんと少年の友情』。大阪府の女性(当時48)からの依頼で、夫(当時49)がある男の子に送ったDVDの感想を聞いてほしいというものだった。

    勤めていた会社が倒産し、その傷を癒すかのように北海道へツーリングに行った夫は、帰りのフェリーでその男の子と出会い、会社が倒産したことや旅に出た男のロマンなどを語ったという。

    そして、帰宅後に男の子に送ったのが、旅の思い出が詰まったDVDだった。着ぐるみで変装した夫は、探偵のたむらけんじ(43)とともに青森県にいる男の子の自宅を訪問。

    そこで、男の子から「DVDはすごかった」という感想や、「頭の中にいつでも思い浮かぶから、おっちゃんにもう一回会ってみたい」という話を聞くことに。着ぐるみを脱いだ“おっちゃん”は、男の子と感動の再会を果たすのだった。

    数々の神回を放送してきた『探偵!ナイトスクープ』。これからも視聴者を感動の渦に包み込んでくれるのは、間違いなさそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1155705/
    【カンニング竹山も号泣「探偵ナイトスクープ」の神回エピソード!視聴率20%超えを記録し続ける関西の人気バラエティー番組】の続きを読む

    3a
    7c

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/06/04(土) 15:51:46.77 ID:CAP_USER9.net

    お笑いタレントの間寛平が4日、ツイッターを更新し、自転車に乗った中学生に誤って自身の愛車を傷つけられたことを明かした。

    寛平は、傷つけられた車体の写真をアップしながら、「中学生の野球のユニホームきた子が自転車に乗って携帯を見てて僕の止まっている車にぶつかってめっちゃキズをつけらた」と報告。

    しかしながら、その少年が「泣きそうになりすみませんすみません」と必死に謝ってきたといい、「もうええよと許してやった、見てこのキズ」とショックを受けながらも、“大人の対応”を見せたことを明かしてた。

    この寛平の“男気”に、お笑いタレントのカンニング竹山が「師匠、素敵です!」と賛辞を送っていた。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160604-00000052-dal-ent
    【間寛平「中学生に車傷つけられた。もうええよと許してやった」カンニング竹山「師匠、素敵です!」】の続きを読む

    a


    1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/05/14(土) 22:58:38.39 ID:CAP_USER9.net

    タレントのカンニング竹山が、自身のツイッターで所属事務所の後輩ベッキーに関すると思われるコメントを発表した。

    5月13日放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』で、「このたびは私事でご迷惑おかけして、申し訳ありませんでした」と謝罪したベッキー。

    約3か月ぶりに視聴者の前に姿を見せた彼女は、ロックバンド・ゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音と不倫関係にあったこと、1月の記者会見で嘘をついたことを認めた。

    翌14日にカンニング竹山は「完璧な人間なんていね~からさ」とツイッターを更新。

    「つまずいたりさぁ、しくじったりさぁ、人間生きてりゃそりゃ色々あるのよ」「悪いと気づけばごめんなさいて謝ってまた生きていきゃいいのよ」と一連の騒動を通して彼のベッキーに対する本音だと思われる内容となっている。

    フォロワーからは「視聴者がどうのこうのいう権利はそもそもない。迷惑かけた関係者に謝罪すればいいだけの話」

    「ちょっとの失敗も許さない…何なんですかね、このネット社会」と昨今の世間の風潮に対する意見や、「他人の人生潰してごめんなさいで済むとは思わない」とベッキーに対する厳しい声も見受けられた。(TechinsightJapan編集部 みやび)


    http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20160514/Techinsight_20160514_262997.html

    ‏@takeyama0330
    つまずいたりさぁ、しくじったりさぁ、人間生きてりゃそりゃ色々あるのよ。そしたらまた立ち上がってまた一歩一歩前に歩けばいいのよ。悪いと気づけばごめんなさいて謝ってまた生きていきゃいいのよ。それが人間だよ。完璧な人間なんていね~からさ。(犯罪はまた別の話) byカンニング竹山


    https://twitter.com/takeyama0330/status/731307878833750016
    【カンニング竹山がベッキー擁護「完璧な人間はいない。ごめんなさいて謝って生きていきゃいい」】の続きを読む

    T


    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/05/01(日) 11:00:49.54 ID:CAP_USER9.net

    お笑いタレントのカンニング竹山(45)が1日、TBS系「サンデージャポン」(日曜前10・00)生出演。

    同じ事務所に所属し、不倫疑惑騒動で休業したタレント・ベッキー(32)が週刊文春編集部へ直筆の手紙を送ったことに対し「考えている以上に素直。素直に考えて手紙を送ったんじゃないの」と後輩の行為に理解を示した。

    メールで「元気か」とやりとりするだけで、直接は会ってはいないという竹山。今回のベッキーの行為は復帰への伏線ではないかという指摘には「そのうち働きたいんじゃないの」とコメント。

    事務所の稼ぎ頭だった売れっ子が休業している事務所を「会社もベッキーを働かせたいはず。俺とメイプル超合金しかいないんだから、ヤバイ」と憂いつつ「働くには、ちゃんと表に出て言うでしょうね。早めに仕事をやりたいんじゃないかな」と推測した。

    共演者からは、ベッキーの行為に賛否の意見が飛び交った。

    司会を務める「爆笑問題」の太田光(50)は手紙の内容に触れて「ベッキーは“私には(川谷)との関係はありません”ということを言いたかったのでは」との見解を披露したが、モデルの藤田ニコルは「あざとい」と批判。

    また、演出家のテリー伊藤は「手紙を出すことは周囲を巻き込むこと」と疑問を投げかけながらも、「芸能界と違うベクトル、自然を愛するとか自分の価値観を変えることをしたら」と提案していた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160501-00000095-spnannex-ent


    【藤田ニコル「ベッキーあざとい」カンニング竹山「ベッキーは素直に考えて手紙を送った」】の続きを読む

    このページのトップヘ