芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:ギャラ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    j1
    j2

    1 :
    砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/06/23(木) 15:55:04.75 ID:CAP_USER9.net

    “百獣の王”を自称するアスリートタレント・武井壮(43)が22日に放送された日本テレビ系「ナカイの窓」に出演し、金持ちエピソードを語った。

    「友達といっしょSP」に芸人のバイク川崎バイク(36=以下BKB)と登場した武井は、BKBとの仲良しエピソードを披露。

    遊びに行くとき使用する愛車に話題が及び、MCの中居正広(43)から「どんな車?」と聞かれると「マクラーレンです。一応外車ですね」とひょうひょうと答えた。

    さらに中居が車の値段に切り込むと武井は「6000万円」と驚がくの金額を披露。これにはスタジオ中がざわめき、タレントの菊地亜美(25)は「ウソでしょ」と目を点にして驚いた。

    金額も桁外れだが、さらにスタジオをびっくりさせたのが支払い方法。中居がローンの年数をたずねると「一括っすね」と胸を張った。

    スタジオのあまりの反応の大きさに、武井も「お客さんが(のけぞって)後ろ斜め45度になったの初めて見ましたよ」と驚いた。

    武井の金持ちエピソードはこれだけにとどまらず、住んでいる家にも波及。3年前までは家がなく転々としていたが、今は東京・港区でコンシェルジュ付きの生活を送っているという。家賃もかなりのもので「月、大体76万円とかだったかな」と明かした。

    武井は以前テレビ番組で、芸能事務所には所属せず、個人事務所で活動しているため、ギャラは全て自分の懐に入ると告白。年収は軽く億単位だと噂されている。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160623-00000032-tospoweb-ent


    【武井壮「6000万円の高級車ローンを組まずに一括っすね。家賃は月、76万円」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    5z

    1 :
    Egg ★@\(^o^)/:2016/06/07(火) 01:05:05.04 ID:CAP_USER9.net

    《いつも私のことを気遣ってくださって、ありがとうございます。私の心はボロボロです……。テレビのレポーターたちから逃げ、いまは東京から離れた地方にいます》

    ショーンKことショーン・マクアードル川上氏(48)から、友人・Aさん宛にこんなメールが届いたのは4月上旬のことだったという。AさんはDJや音楽プロデューサーとして活動しており、8年ほど前にショーンKと知り合った。

    ショーンに転機となるチャンスが訪れたのは今年2月。フジテレビで4月スタートの新番組『ユアタイム』のメインキャスターに抜擢されることになったのだ。フジテレビ関係者は言う。

    「ショーンさんの所属事務所に『ユアタイム』出演のオファーを出したところ、『1日40万円の出演料なら……』という返答だったのです」

    ショーンはこの高額ギャラ要求についてフジテレビへは、こう説明していたという。

    「私は本業で稼いでいますし、この番組で収入を得ようとは思っていません。ただテレビに出演するとなると、私も台本を読むだけといった中途半端な関わりはしたくありません。

    ニュースの伝え方や切り方まで、製作スタッフといっしょにやっていきたいと思っています。そうなると本業の経営コンサルタントの仕事にも差支えますので、1日最低40万円という出演料は妥当な金額かと思います」

    故郷・熊本の同級生からは、“ホラッチョ”(ホラ吹き)とも呼ばれていたというショーン。「テレビで稼ぐつもりはない」というクールな言葉とは裏腹に、彼はメインキャスター抜擢にかなり意欲的だったという。当時、彼がAさんに送ったメールには、こんな喜びの気持ちがあふれていた。

    《しばらくご連絡できなくて申し訳ありません。つい最近、メジャーな放送局で春から報道キャスターとのオファーがあり、局側との折衝や、仕事の調整でドタバタしておりました。50歳手前の大きな転機、まさに「転職」です。いろいろ心配もありますが、Aさん、どうか見守ってください》(2月9日付)

    だが彼の喜びも長くは続かなかった。今年3月中旬、経歴詐称が報じられ、『ユアタイム』はスタート前に降板。

    そのほかの番組からも身を引かざるをえなくなったのだ。冒頭のメールは、活動自粛後にAさんに届いたものだが、文面からはその苦悩がうかがえる。ほかにも苦境を訴える以下のようなメールが……。

    《かなり厳しい状況に苦しんでおります》《いまは東京を離れ、地方で避難生活をしております。前向きになるためには、もう少し時間がかかりそうです》

    地方潜伏については経営コンサルタント仲間であるBさんも聞いていた。

    「ショーンはマスコミの取材攻勢から逃げて、長野にいると聞きました。経済的な余裕もないので、泊まっているのもホテルやペンションなどではなく、知り合いの別荘のようです。何度かメールも送ったのですが、返信はありませんでした」

    DJの友人・Aさんとのメールのやり取りは、ショーンにとっても貴重な“外界”との交信であり、励みにもなっていたようだ

    《私なんかに、そんなに優しい言葉をかけてくれて本当にありがとう……》

    だが、そのAさんへの連絡も5月中旬を最後に途絶える。

    《テレビ・ラジオから仕事のオファーは多く来ています。が、どこまで本気なのか。。。》

    Aさんは言う。

    「もともと彼はまじめで真っすぐな男なので、返信ができないほど、気持ちがダウンしてしまったのではと、心配しています。

    まだ48歳、彼ほどの才能があれば、未知の分野でもゼロからの出発でも、きっと成功すると思います。彼の再起を信じています。私だけじゃない、仲間もいっしょになって力になりたい」

    いまだ漂流を続けているというショーンK。友人・Aさんのエールは彼に届くか――。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160607-00010002-jisin-ent
    【ショーンKが親友に苦悩のメール「私の心はボロボロ。テレビのレポーターから逃げ東京を離れ、地方で避難生活」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    39

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/05/29(日) 19:24:05.25 ID:CAP_USER9.net

    “毒舌タレント”として再ブレイクした坂上忍(48)に、早くも“賞味期限切れ説”が浮上している。テレビ制作会社の演出クラスが一堂に会するディレクター会議で、「終焉説」が飛び交っているのだ。

    もっとも坂上といえば、今やテレビでその姿を見ない日はないというくらいの超売れっ子。レギュラー番組は『バイキング』(フジ系)、『有吉ゼミ』(日テレ系)、『くりぃむクイズ ミラクル9』(テレ朝系)など、計11本にもなる。

    さらに、ゲスト出演ともなればその数はうなぎ登り。その坂上がなぜ終焉なのか?「要は見飽きたということ。ましてや彼の芸は毒舌オンリー。そろそろ視聴者が苛立ちを覚えはじめているんです。

    景気がいいというわりに庶民の生活は厳しくなるばかり。しかも、熊本震災など日本中が不安に満ちている。そんな時に他人に毒を聞いても心が余計にすさむだけ。おまけにお酒を飲んで番組に出演するなど、実はスポンサー受けも悪いんです」(芸能関係者)

    さらに坂上の悪評は、ギャラの高さにもあるという。「急に売れ出したこともあってゴールデン&プライム帯の出演料は1本150万円?を要求する。レギュラーとなれば200万円以上にもなる。まず、あり得ない金額ですよ」(テレビ事情通)

    さらに坂上の評判は、芸能人からもすこぶる悪い。「天狗になっているんです。司会を務める『バイキング』では、気に入らないタレントをすぐにリストラする。理由も、飲み会に来なかったからと、とにかくひどい。しかも、会費制というオチ付きなんです(笑)」(同)

    坂上人気も長くは続かないようだ。


    http://dailynewsonline.jp/article/1137001/
    【坂上忍の悪評!「酒を飲んで番組に出演する」「天狗になっている。気に入らないタレントをすぐにリストラする」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    82

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/05/29(日) 06:15:25.49 ID:CAP_USER9.net

    「『笑点』の座布団に一度座ったら、簡単に譲ることはできない。それだけの旨みがある。特に地方でのイベントの主催者からは『とにかく笑点メンバーを呼びたい。人間国宝の柳家小三治よりも、笑点メンバーのほうが、チケットが売れるんです』という要請がある」(落語関係者)

    5月22日に、桂歌丸(79歳)が司会を勇退した『笑点』(日本テレビ系)。平均視聴率は27.1%(関東地区)を記録した。笑点の収録は隔週でおこなわれているが、番組の出演料は、けっして高くない。

    「大喜利メンバーのギャラは、桂歌丸が70万円、ほかの出演者が40万円といったところ」(同)

    ちなみに座布団そのものは1枚3万5000円だという。この座布団に座ることで得られる知名度は果てしない。

    「『笑点』に出ている落語家は、地方営業が段違いに多い。営業ギャラは歌丸師匠で100万円、林家木久扇、三遊亭小遊三、三遊亭好楽、三遊亭圓楽で70万~80万円、春風亭昇太、林家たい平で50万円が相場。

    一方、『笑点』に出ていない落語家は、20万~30万円がいいところだ。人間国宝クラスは別だが……。加えて講演会の謝礼の額も違う。病気になる前の歌丸師匠は月に20本は営業をおこなっていたから、年収1億円はいっていたと思う。たい平クラスでも、4000~5000万円は稼いでいると聞いている」(同)

    そんな笑点メンバーは仲がいい。

    「人気者同士、お互い嫉妬もない。ただほかの落語家からは、男の嫉妬の対象になっている」(テレビ関係者)

    今回も、歌丸勇退であいた空席をめぐり、“座布団バトル”が勃発した。

    「木久扇は、自分が司会をやるなら、メンバーに林家木久蔵を加えてくれ、と日テレに頼んだ」(日本テレビ関係者)

    林家木久蔵(40歳)は、2007年に父親の名を継いだ木久扇の長男。だが、これには異論を訴える声が続出した。

    「好楽が会長を務める圓楽一門会の三遊亭愛楽に声をかけた。『ビビデバビデブー』など昭和のギャグを駆使するホープだ。『笑点』で座布団運び・山田隆夫のアシスタントを長年務めているが、知名度がネック。

    亡くなった人間国宝・先代柳家小さんの孫である柳家花緑にも、実際に打診があったと聞いている」(別の日本テレビ関係者)

    ほかに、『下町ロケット』出演で話題になった立川談春(49歳)も候補に挙がったという。

    「人気、実力とも候補に挙がったなかでは抜きんでている。だが司会者だった立川談志が番組と喧嘩別れした経緯があり、立川流の落語家が『笑点』のレギュラーになるには壁がある」(同)

    「座布団に座る権利」争奪戦は、「座布団10枚」を争う戦いよりはるかに熾烈だった!

    (週刊FLASH 2016年6月7日号)

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160529-00010003-jisin-ent
    【笑点メンバーのギャラ!桂歌丸が70万円ほかの出演者が40万円「落語家からは嫉妬の対象」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    14

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/05/28(土) 05:58:29.44 ID:CAP_USER9.net

    27日に放送された「ダウンタウンなう」にショーケンこと萩原健一が登場、ダウンタウン、坂上忍とトークを繰り広げた。

    ショーケンの登場にダウンタウンと坂上忍は番組中は終始、緊張モード。松本は、「今のは、怒りました?」と確認する場面も。

    そんな番組終了後、ショーケンのファンであることを公言する浜田のツッコミが足りなかったとして、松本は、「やっぱり浜田って、チキンだよね」とコメント。

    さらに浜田の仕事に不満を持つ松本は、「思うねんけどさあ、この番組、ギャラを三等分(ダウンタウンと坂上忍)にするのは、その回、その回で考えへん」と提案していた。


    http://dailynewsonline.jp/article/1136312/


    【松本人志が萩原健一にツッコまない浜田雅功に不満「やっぱり浜田って、チキンだよね」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    in

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/05/20(金) 18:23:50.02 ID:CAP_USER9.net

    水谷豊主演の人気ドラマ「相棒」(テレビ朝日系)の新シリーズが今年10月からスタートし、前シリーズで抜擢された反町隆史が引き続き相棒を務めることが発表された。例年通り2クール放送し、来年、第4弾映画「相棒-劇場版IV-」が公開される。

    「5月15日にクランクインした映画のアップ後、ドラマの収録に入ります。1シーズン限り、次の相棒までのつなぎともっぱらの反町でしたが、どっこい生き残った。

    水谷は『ソリ』と呼んで反町のことをかわいがっており、反町のヨイショも効いてコンビ仲も悪くない。反町には1本200万円の高額ギャラが約束されており、ホッとひと安心じゃないんですかね」(テレビ誌記者)

    この反町の続投は、妻・松嶋菜々子の表舞台復帰がなくなったことを意味する。都内の有名私立小学校に通う11歳と8歳の愛娘を持つ2人には、仕事のないほうが子供の送り迎えや家事をやるとのルールがあるという。ドラマ1本300万円の松嶋が働いたほうが効率よく高収入を手にできるのだが、コトはそう簡単ではないようだ。

    「松嶋が5年前に『家政婦のミタ』(日本テレビ系)に出演した際は、反町が子供たちの世話を焼いていました。しかし、『ミタ』が高視聴率を記録しても松嶋は続編や映画版のオファーを頑として受け付けなかった。

    イメージが固定されるのを嫌ったのと、自他ともに認める教育ママだけに、娘のお受験で仕事どころではなかったらしいのです。そんなわけで、松嶋は昨年8月のスペシャルドラマと、今年1月のN響コンサートのナレーションしか仕事をしてない。

    風邪薬『パブロン』CMの高額なギャラがあるとはいえ、看板女優の自主的開店休業で、所属事務所が危機的状況なのは間違いない」(女性誌記者)

    松嶋の女性マネージャーが、松嶋のために設立した現事務所。松嶋の主演ドラマには同じ事務所所属の井上真央や白川由美らをバーター出演させて売り上げを伸ばしてきた。

    だが、現在の稼ぎ頭、井上は近々の独立が決定的。松嶋が重い腰を上げるまで、事務所は持ちこたえられるだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1132367/
    【反町隆史「相棒」続投決定で松嶋菜々子の事務所が消滅危機「井上真央の独立が決定的」】の続きを読む

    このページのトップヘ