芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:ゲーム

    2

    1 :シャチ ★@\(^o^)/:2016/07/22(金) 12:26:56.35 ID:CAP_USER9.net

    教育評論家の尾木ママこと尾木直樹氏が22日、ブログを更新し、この日配信が開始されたスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」について家庭でのルールの徹底を訴えた。

    尾木ママは、家庭でのルールを「親が勝手に決めないこと」とした上で、ルール作りのヒントとして「外に出ますから」と交通安全、他人の敷地や施設に入らない、時間やお金の制限、自転車、歩行者にぶつからないなどを挙げた。

    そして家庭でのルールを決めたら紙に書いてリビングなどに貼り、ゲームを進めていきながらルールの見直しや修正ができるようにすることも大切とした。

    また内閣府が20日に発表した「ポケモントレーナーのみんなへ♪」について「必見 参考にして下さいね」ともつづった。

    ブログの最後には「安心 安全こそ最優先にして下さいね」と締めくくり、夢中になりすぎて怪我や犯罪に巻き込まれないことを祈っていた。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160722-00000044-dal-ent
    【尾木ママが「ポケモンGO」の家庭でのルール作りを訴える!「交通安全、他人の敷地や施設に入らない、時間やお金の制限、自転車、歩行者にぶつからない」】の続きを読む

    w1

    1 :シャチ ★@\(^o^)/:2016/07/22(金) 12:38:19.14 ID:CAP_USER9.net

    任天堂のスマートフォン用アプリ「ポケモンGO(ゴー)」が22日に日本で配信スタートされたことについて、芸能界からも続々と喜びの声が報告されている。

    モデルの藤田ニコル(18)はツイッターで「ポケモンGOはじめました」と報告。さらに「全然登録できない」などとニックネームをつけるのに苦労していることをつぶやくと、ファンから救いのリツイートが入るなど盛り上がった。

    また、歌手でタレントの中川翔子(31)は「ポケモンgo きたあああああああああああ」と絶叫。道端でポッポをゲットする様子を写真付きで伝えた。

    そんな中、絶望の声を挙げたのがお笑いトリオ「安田大サーカス」のHIRO(39)。ブログに「お使いの端末はこのバージョンに対応していません」と表示されている写真をアップ。「マジか 私の出来ない」と涙の絵文字でゲームをスタートできない絶望感を表した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160722-00000093-spnannex-ent
    【芸能人も「ポケモンGO」に歓喜!藤田ニコル「初めのポケモンピカチュウにした」中川翔子「ポッポゲットだぜ」HIROは絶望「マジか 私の出来ない」】の続きを読む

    ca

    1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/07/21(木) 12:40:00.89 ID:CAP_USER9.net

    小倉智昭キャスター(69)が21日、フジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜前8・00)で、日本でも近日の配信が予定されているスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」について言及。「だから何なの?」との冷めた反応が、ネット上で話題になった。

    番組ではこの日、日本での配信日が錯綜している「ポケモンGO」について特集。ゲームをしていた米国の少年3人による原子力発電所への侵入や、自動車との接触など、海外で多発しているトラブルを紹介した。

    またスタジオでは、男性プレゼンターがスマホを使ってゼニガメ捕獲を実演。共演する菊川怜(38)らが興味津々のリアクションをとる中、小倉キャスターだけはゼニガメを蹴るしぐさをして「だから何なの」と興味のない様子。

    「スタジオにポケモンがいるんです」と説明を受けても「日本ではまだダウンロードできないわけね」と淡々と話し、首を傾げるだけだった。

    「ポケモンGO」と近日中にも提携することが発表されたマクドナルドから特典がもらえることも紹介されたが「はい、もらいたい人はもらってください」。小倉氏のクールな反応に、ネット上では「冷ややか過ぎて笑えた」「その感想は理解できる」などの声があふれた。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160721-00000111-spnannex-ent
    【小倉智昭がポケモンGOに「だから何なの?日本ではまだダウンロードできないわけね。マクドナルドから特典もらいたい人はもらってください」】の続きを読む

    35

    1 : YG防衛軍 2016/07/20(水) 13:16:29.23 ID:CAP_USER9
     
    俳優・坂上忍(49)が「ポケモンGOに不安な部分がある」と発言した。

    20日、日本テレビ系朝の情報番組「スッキリ!!」に出演した坂上は、米国などで爆発的なブームとなっている任天堂のスマートフォン用ゲーム「ポケモンGO」について言及。

    今月末にも日本でプレーできるようになるが「プレーする側の危険ばかり伝えられているけれど、(ポケモンのキャラが)勝手に俺についたり、家についたりするの? それは嫌だな」コメントした。

    ポケモン探しのプレーヤーが自宅前に殺到するのを懸念しているようだが、MCの加藤浩次(47)から「レアなキャラがついたらどうします?」と聞かれると「それは自慢したいかも」と態度を一変し、出演者を笑わせた。ちなみに坂上はガラケーを愛用しているとのこと。

    ハリセンボンの近藤春菜(33)は「子供のころから知っている人気キャラクターが身近なゲームになった。しかも少しのお小遣いでキャラを強くできる」とコメント。スマホゲームをほとんどしない近藤だが、「ポケモンGO」日本配信を心待ちにしている。

    「ポケモンGO」は位置情報(GPS)を活用することで、現実世界を舞台に、ポケモンをスマホ画面上で捕まえたり、交換したり、バトルしたりするゲーム。米国などでは“リアル”の世界でトラブルが続出。さらにサイバー犯罪も起きているなど、問題点も多く伝えられている。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160720-00000006-tospoweb-ent
    【ポケモンGOが米国などで爆発的なブーム!坂上忍「家についてポケモン探しのプレーヤーが自宅前に殺到したら嫌だな」近藤春菜「お金でキャラを強くできる」】の続きを読む

    07

    1 : 三毛猫 2016/07/17(日) 12:20:11.15 ID:CAP_USER9
     
    お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志さんが17日、自身がMCを務めるトークバラエティー番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、「ポケットモンスター」の新ゲームアプリ「ポケモンGO」について「僕は“任天堂大好き芸人”なので盛り上がってくれるのはものすごくうれしいんですけれども、社会問題が怖い」と語った。

    「ポケモンGO」は「ポケットモンスター」の新ゲームアプリ。6日に豪州とニュージーランド、7日に米国で配信をスタートし、世界各地で話題になっている。日本での配信は今月中の予定。

    松本さんは「ポケモンGO」について「社会現象はいいんですけれど、社会問題が怖い。いろんなことが巻き起こりそうだね、悪いことが」と言い、どんなことが?と問われると「車に乗ることも多いので(ゲームをやっていて歩行者が)車道に出てくることが多くなるとか、

    タレント目線でいわせてもらうと今、盗撮じゃないか、いや今、ポケモンやっていたから。ホンマにやっていて、こっちは赤っ恥をかくとか。不法侵入とか……」とブームになることによる悪影響を心配した。

    番組にゲスト出演した千秋さんはゲーム好きで知られ、「ポケモンGO」について「やりたい、やりたい」と連呼。ただ「日本ではいろいろクリアしてからリリースするのでは」といい、

    それを受けて、現在高校3年生で女流棋士の竹俣紅さんが「あえてアメリカではやらせてから日本で(リリースする)という策略なのでは」と持論を述べると、千秋さんは「本当に高校3年生? 25歳くらいでは?」といい、「25歳でも賢い」と感心していた。

    この日の放送には、そのほかにプロインタビュアーの吉田豪さん、俳優でタレントの石原良純さんらが出演した。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160717-00000001-mantan-ent
    【松本人志が新ゲームアプリ「ポケモンGO」に懸念「社会問題が怖い。悪いことが起こる。車に乗ることも多いのでゲームをやっていて歩行者が…」】の続きを読む

    17
    r1

    佐野ひなこ(右)と、共演の浜野謙太

    r2

    1 : 三毛猫 2016/07/15(金) 15:43:26.09 ID:CAP_USER9

    タレントの佐野ひなこ(21)が14日、神奈川・鎌倉市の由比ヶ浜海岸で行われた、出演するフジテレビ系ドラマ「好きな人がいること」(月曜、後9・00)と、同所にこの日オープンした海の家「avex beach paradise」のコラボイベントに参加。一部で報じられた俳優・神木隆之介(23)との交際を「違います!」否定した。

    佐野と神木は6月2日発売の「週刊文春」に“ペアルックデート”が掲載された。この日はドラマのタイトルにちなみ「報道されたペアルックの方は、佐野さんの『好きな人』ですか?」との質問が飛んだが、佐野は笑顔で「違います!」と完全否定。「本当にゲーム友だちの一員で、友人なので大丈夫です」と強調した。

    神木は、6月20日に、都内で主演映画「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」の試写会に出演したが、退場時には映画のテーマ曲が大音量でかけられるなど、熱愛報道への質問は“シャットアウト”された形だった。

    週刊文春によると、2人は5月29日早朝、帽子、パーカー、Tシャツ、サンダルとすべておそろいの“ペアルック”で神木の自宅から都内の友人宅へ向かったとしている。同誌の取材に神木は「お友達なんですけど」、佐野は「どうなんですかね~」と返答していた。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160715-00000049-dal-ent
    【佐野ひなこ「神木隆之介とは恋愛ない、違います!本当にゲーム友だちの一員で、友人」と熱愛否定「全身ペアルック」「志田未来も安心」】の続きを読む

    このページのトップヘ