芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:コカイン

    6
    1: 名無しさん 2017/08/25(金) 07:33:33.92 _USER9
    日中の最高気温が32℃を超えた、7月のある熱帯夜。都内の高級マンションから美男美女カップルが姿を現した。

    涼しげなノースリーブワンピのこの女性は、’04年の『全日本国民的美少女コンテスト』でデビューし、これまで数々のドラマに出演してきたタレントの高部あい(29)だ。

    その高部の躓きは、’15年10月、コカイン所持の麻薬取締法違反容疑で逮捕されたことだった。本人はコカイン使用を認めながらも、「所持量が微量で、(逮捕で)社会的制裁を受けた」として、翌年3月には起訴猶予処分となっていた。

    逮捕から1年10ヵ月――。そんな彼女が、新たなカレ氏と“第2の人生”をスタートさせていたのだ。

    気になるのは、このお相手。彼女に寄り添う長身のイケメン男性は、なんとヤリ手の弁護士というのだから驚く。

    「彼は100人以上の弁護士を抱え、全国に支店を展開する大手法律事務所の代表・Sさんです。二人は、昨年の春先に友人の紹介で知り合いました。当時、高部さんはコカイン事件のことで、今後の人生について思い悩んでいた。その時、親身になって相談に乗ってくれたのが、Sさんだったようです」(知人)

    この縁がキッカケで、二人は急接近。昨年の夏ごろから交際を始め、現在は同棲中だという。

     月下旬、本誌はマンションから出てきた高部を直撃した。

    ――高部さん、Sさんと同棲されていますよね。真剣交際でしょうか。

    「えっ! はい、そうです」

    すぐさま事態を呑み込んだのか、笑顔を浮かべる高部。8月25日発売のFRIDAY最新号では、ツーショット写真を掲載し、直撃の様子や熱愛の詳細を報じている。 

    https://friday.kodansha.ne.jp/sn/u/today-photo/101531

    マンションのエントランスに腰かける高部。スレンダーなスタイルと美貌は、ドラマに出演していたころのままだ
    56
    【【芸能】高部あいが長身のイケメンエリート弁護士の恋人と送る同棲生活】の続きを読む

    080221
    1 : ニライカナイφ ★@無断転載は禁止2016/12/09(金) 10:37:30.92 ID:CAP_USER9
    ◆1000円札でコカイン吸引!成宮寛貴の事務所は一気にトーンダウン…逮捕、芸能界引退も不可避か

    成宮寛貴さんの薬物疑惑について、コカインを隠語で要求したことや、吸引する詳細な様子など、フライデーが続報を報じています。

    フライデーが報じているのは、前回の記事よりももっと生々しいものでした。今回告発した友人A氏が写真を撮影したのは11月9日ですが、その前日、11月8日の夜9時ころ、二人で訪れた六本木のレストランでも成宮さんはA氏にコカインを買いに行かせ、店内で吸い始めたとのこと。

    A氏は店外に出て外国人の売人から購入したということですが、六本木とはいえ、そんなに簡単に手に入るものなんですね。そして店内で吸うとは。さらに驚いたのが、成宮さんの吸い方です。

    [以下引用]
    「ヒロキはクレジットカードを使ってコカイン(の粗い粒)を砕き、1本の線になるようにラインを引き始めた。それから千円札を巻いて作ったストローで、コカインを鼻から吸いだしました。とても慣れた手つきだった」(A氏) 
    [フライデー]

    ちなみにこの作業はスマホの上で行っていたとのこと。クレジットカードに1000円札。悪趣味ですがそれが薬物の一般的な吸引方法なんですかね。

    成宮さんは幼少のころ両親が離婚、更に14歳で一緒に暮らしていたお母さんが亡くなり、お金には非常に苦労したというエピソードが有名ですが、それを思い出すとなんだか複雑…。

    フライデーは他にも、11月9日と14日にA氏に電話で「チャーリー」というコカインの隠語を使って買ってくるように、頼んでいる音声データがあるとして、A氏の「なにが欲しいの?」という問いに対して成宮さんが「チャーリー」と答え、必要な数を聞かれ「2個、2個、2個。えっと……1万4000円?」と答える様子などを詳細に報じています。

    第一報が報じられた際には民事、刑事問わず法的措置も辞さないと断固否定の姿勢を見せていた成宮さんの事務所も、改めてフライデーが掲載画像で成宮さんは何をしていたのか取材したところ、すっかり態度が変わっています。

    取材当日はとりあえず「検討します」と回答し、翌日の電話で、公式的には何答えないという形にしたいとしながら、「もうちょっとお話をしたいなと思ったんで……(笑)。社内では、何も答えないでいようねってことでまとまったんですよ。

    昨日の段階でね。昨日の夜中に。で、今回、そちらがどんな記事を作るのか……というのを、どんな新ネタか、ちょっと知りたいなと思ってるんですよ、ただ。うん……」(フライデーより引用)と、一気に歯切れが悪くなり、最終的には「何も答えません」と。

    ただ、12月7日の時点で行った尿検査は陰性だったとのことです。尿検査でコカインが検出されるのは、2~5日、ヘビーユーザーでも7~10日ですから、それが11月9日に撮られた写真の日に目の前にあったのがコカインではない、という証明には、残念ながらなりません。

    成宮さんの薬物疑惑が出て所属事務所であるトップコートが全面否定したとき、業界では「あーあやっちまったな」という声が多くあがったといいます。成宮さんはそれだけ事務所に大事にされていたし信用されていたということですよね。どうだった?と聞かれて「美味しいかったぁ」と答え、2個で14000円もする「チャーリー」。

    ちなみに「チャーリー」はコカインの“C”をとって付けられた隠語だそうですが、たとえ隠語を使っていても、そんな誰もが使う隠語では「コカイン」と言っているのと同義だと思うんですけどね。

    現在成宮さんはテレビに映画に本当にコンスタントに仕事をしてきて、来年1月にはまた連ドラの出演が決まっていたといいますが、それもどうなるんでしょう。ここまで出てしまったら、あたらしい起用は難しくなりそうです。警察も気になりますし、成宮さんは今後、どうなるのでしょうか。

    http://www.imashun-navi.com/article/444732569.html
    【「薬物逮捕で芸能界引退も」フライデーの衝撃的な続報に成宮寛貴の事務所は一気にトーンダウン】の続きを読む

    20161202narim
    1 : investment ★@無断転載は禁止2016/12/05(月) 16:30:55.43 ID:CAP_USER9
    先週発売の「フライデー」(講談社)がスクープした成宮寛貴コカイン報道が意外な展開を見せている。「フライデー」の記事は周知のように、成宮の友人・A氏が成宮のコカイン吸引を証言し、その吸引現場と称する写真を掲載したものだが、テレビのワイドショーが一斉にこれを後追いしているのだ。 

    いくら週刊誌が報道しているとはいえ、逮捕もされていない段階でテレビが芸能人のクスリ疑惑を名指しで報道するのはきわめて異例のこと。ASKAや清原和博のシャブ疑惑を「週刊文春」(文藝春秋)が報道した時もテレビはまったくふれなかった。 

    もちろん、各局とも一応は疑惑を否定するトーンでやっている。『とくダネ!』(フジテレビ)では、小倉智昭が「苦労した人がそんなことをするとは思えない」と報道に否定的な見解を示し、『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ)でも、八嶋智人らが「正義感が強い」「真面目な青年」と成宮をかばった。

    また、『ワイドナショー』(フジテレビ)の松本人志にいたっては、「下手したら廃刊ですよ」と「フライデー」を恫喝するようなコメントまで口にした。 

    しかし、一方で、中立的に取り上げている番組も多く、たとえば、爆笑問題の『サンデー・ジャポン』(TBS)は、成宮の所属事務所の「法的措置をとる」という全面否定コメントを紹介する一方で、「フライデー」編集部を直撃。来週、第二弾を準備しているというコメントを引き出していた。 

    しかも、前述したように、これまでテレビはこうした芸能人のクスリ疑惑について、逮捕前に踏み込むことなど、ほとんどなかったのだ。それが、今回、成宮のコカイン報道をすべてのテレビ局が大々的に後追いしたのはなぜか。スポーツ紙記者がこう解説する。

    「ASKA 事件で視聴率や部数がすごく伸びていましたからね。芸能人のクスリは数字を稼げると前のめりになっていたところに、このニュースが飛び込んできたので、一気に踏み込んだということでしょう。

    ただ、これがもしバーニングやジャニーズのタレントだったら、絶対に一秒も触れなかったとも思いますよ。やっぱり大きいのは、成宮の所属事務所の問題ですよ」 

    成宮の所属事務所のトップコートは、松坂桃李、菅田将暉、杏、佐々木希など、今をときめく若手俳優やタレントが所属しているが、規模はさして大きくなく、芸能界の後ろ盾も弱いといわれている。

    「トップコートを立ち上げたのは、ナベプロ(ワタナベエンターテインメント)の渡辺ミキ社長の妹さんで、いちおう系列ではありますが、お姉さんとの関係は微妙で、ナベプロが後ろ盾になっているわけではない。芸能マスコミとしてはやりやすかったんですよ」(前出・スポーツ紙記者)

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12218-5351/
    【嵐 大野智の大麻報道は一切無視したテレビ局が成宮寛貴コカイン疑惑を報道した理由】の続きを読む

    このページのトップヘ