芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:サッカー

    67
    1: 名無しさん 2017/08/19(土) 07:09:02.08 _USER9
    「サッカーはただクソ真面目にやってもダメ。ずる賢くないと。ジャッジを味方につけてしたたかに。それも人生だから(中略)サッカーは人生の縮図、社会の縮図、人間関係の縮図なの」

    こんな持論をテレビで披露したのが、7月15日の浦和レッズ対ボルシア・ドルトムント戦で初のサッカー解説に挑戦した歌手の小柳ルミ子(65)だ。

    かつては大澄賢也とのドロ沼離婚劇などで世間を騒がせた小柳だが、実は02年日韓W杯で巻き起こったベッカムフィーバーを機にサッカーにのめり込み、今や筋金入りのサッカーマニアに“転身”。年間2150試合以上をテレビ観戦、それを記録したサッカーノートは膨大な数に上るという。

    「サッカー好きを公言するタレントは数多くいますが、彼らにとっての鬼門が外国人選手の名前。その点、小柳さんは完璧で、解説ではドルトムントのギリシャ人DF・パパスタソプーロスの名前も滑らかに発音していて、こんな地味な選手まで把握しているんだと感心しましたね」(スポーツ紙記者)

    知識だけではなく試合の分析も玄人はだしだった、と指摘するのはサッカーライターの栗原正夫氏だ。

    「『槙野(智章)の守備が軽い』と再三指摘していて、その通り浦和は槙野のミスから連続失点。さらに、『(ドルトムントのFW)シュールレが決めそうなのよねえ』との言葉通り、決勝点を挙げたのはシュールレでした。

    ゴールシーンで『(浦和のGK)西川は倒れたらダメ。シュールレはニア(へのシュート)が得意なんだから』と語ったのには、唸らされました。サッカー記者でも年間観る試合は2~300程度。2000試合以上観戦と聞いて初めはウソだろうと思いましたが、本当かも、と思わせるだけの含蓄がありましたね」

    小柳のブログを覗くと歌手やテレビ出演についての記述は僅かで、ほとんどがサッカー記事で埋め尽くされている。“本業・サッカー観戦”となっている自負からか、テレビ解説ではこんな発言まで飛び出した。

    「悪いけど、さんまさんと比較しないで欲しいくらい(サッカーの試合を)見ています」

    文春オンライン8/19(土) 7:00配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170819-00003795-bunshun-ent 

    【【サッカー】サッカー解説者小柳ルミ子は年間2150試合以上観戦!?「さんまと比べないで」なぜ、さんまに噛み付いたのか?】の続きを読む

    79
    1: 名無しさん 2017/07/14(金) 14:49:37.40 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170714-00000065-dal-ent
     
    大のサッカーファンとして知られるタレントの土田晃之が14日、フジテレビ系「バイキング」で、15日に行われるサッカー「浦和対ドルトムント」戦で解説者デビューを果たす歌手の小柳ルミ子について、サッカーの知識は「芸能界で1番じゃないですか」と語った。 
     
    番組では15日にフジテレビ系で放送予定の「浦和対ドルトムント」の副音声で小柳が解説を務めることを取り上げた。小柳は年間のサッカー試合観戦数が2190試合にものぼるといい、前回のサッカーワールドカップも、全64試合を生放送で見たという。 
     
    その他にも小柳がサッカーを見る日の1日のスケジュールも明かされたが、早朝から深夜にかけてびっしりとテレビ中継のスケジュールが書かれていた。これには出演陣もどよめき。雨上がり決死隊の宮迫博之も「これ、どういうこと?」と、いつ仕事をして、いつ寝ているのか分からないほど過密なスケジュールに驚きの声。 
     
    土田は「日本のサッカー解説者でもこれだけ見ている人はいない」と語り「以前番組でサッカーを語っているのを見たんですけど、知識すごいです。芸能界で一番じゃないですか?」と感想を語っていた。
    【【テレビ】土田晃之「小柳ルミ子はサッカー知識は芸能界一」サッカー解説デビュー】の続きを読む

    51

    1 : Egg 2016/07/15(金) 10:49:25.36 ID:CAP_USER9

    7月13日深夜に放送された『ナカイの窓』(日本テレビ)に登場した、なでしこJAPAN・永里優季選手(28)が「野球」について強烈なダメ出しを行ったことで、野球好きとして知られるSMAP・中居が沈黙を見せる場面があった。

    【野球VSサッカー】と銘打たれたこの日、番組には、"サッカー派"として福田正博や永里優季、ペナルティのヒデが、"野球派"として元・大洋ホエールズの高木豊、ダレノガレ明美、トータルテンボスの藤田が参戦。  

    それぞれの魅力について語り、意見をぶつけ合った。その中で永里は「(サッカーは)世界中で愛されてますよね。4年に1度のワールドカップがあって、全世界が盛り上がる。これはもう野球にはないとこだと思うんですよ」と、サッカーの魅力について語り、

    「...で、やっぱり野球って思うんですけど、私、見てて、すごい眠くなっちゃうんですね。動いてる人が少なすぎるんですよ」とバッサリ。

    そのため、スタジオの観客からはどよめきの声が巻き起こり、野球好きとして知られる中居は、なんとも言えない表情を浮かべて沈黙。スタジオがなんとも言えない雰囲気となった。

    その後も「サッカーに比べたら動いてる選手が圧倒的に...(少ない)」と続けた永里は、「(野球の動きは)カイワレ大根の成長を見る時みたいでしょ?」と相槌を打つヒデの言葉に「そんな感じです」と頷いたため、さすがにトータルテンボス・藤田&中居からは「野球の見方を知らない」と指摘された。

    以前から「野球vsサッカー」というのは、市井の人々の間でも、しばしば議論されがちだが、そもそも、「球技」であることを除けば、まったくと言ってもいいほど、性質の違うスポーツであり、当然、それらを比較することも、対決させることも、無粋と言えば無粋。

    それぞが異なる良さを持つ魅力的なスポーツであると言えるだけに、誰しも排他的な言動をとらずに、自分なりのスタンスを尊重し合い、じっくりと楽しみたいところだ。


    http://news.aol.jp/2016/07/13/nakainomado/
    【野球VSサッカー!なでしこ永里優季「野球の動きはカイワレ大根の成長を見る時みたいでしょ?」SMAP中居正広も沈黙「野球の見方を知らない」】の続きを読む

    l1

    1 :あちゃこ ★@\(^o^)/:2016/07/09(土) 18:07:12.35 ID:CAP_USER9.net

    サッカー日本代表MFの長谷部誠選手(32、フランクフルト)が9日、自身の公式サイトを更新。モデルの佐藤ありさ(27)と同日に婚姻届を提出したことを報告した。

    長谷部は「僕のアプローチが実ってから彼女とは5年ほどの時を共に歩んできました」と切り出すと、「多くの時間は遠く離れて過ごすものでしたが、彼女の持ち前の明るさと笑顔に何度も助けられてきました」と遠距離恋愛を乗り越えた佐藤との絆についてつづった。

    さらに「これから先も楽しい事ばかりではなく、そうではない困難な事も多々訪れる事でしょう」と語ると、ここでMr.Childrenの楽曲「Simple」の一節

    『ざあざあ降りの雨を全身で受けながら  凛々と茂るあの草木の様に 強く 強く』を引用し、「訪れるであろう困難に対しても2人で共に手を取り、笑みを絶やさず、謙虚に歩んでいきたいと思っています」と決意を新たにした。

    同日、佐藤もブログを更新し結婚を報告。「どんな時もどんな事にも真摯に向き合う彼を心から尊敬しています。そんな彼の背中をずっと見続け、これから先も様々な時を共に歩んでいきたいと思います」と長谷部への思いを語った。

    長谷部と佐藤は過去にたびたび真剣交際が報じられてきたが、双方とも交際の事実については明言を避けてきた。先月28日に入籍間近と報道された際にも、長谷部は「来月入籍する運びとなりました」と公式サイトで発表したが、お相手については言及しなかった。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160709-00000304-oric-ent
    【サッカー日本代表の長谷部誠「婚姻届を提出した」佐藤ありさとの結婚報告にミスチルの歌詞を引用「笑みを絶やさず、謙虚に歩んでいきたい」】の続きを読む

    c1

    1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/07/07(木) 19:20:41.59 ID:CAP_USER9.net

    お笑い芸人の土田晃之(43)が、Perfumeのあ~ちゃんこと西脇綾香(27)とサバンナの高橋茂雄(40)の熱愛報道について『土田晃之 日曜のへそ』(ニッポン放送)で言及した。

    Perfumeのダンスを完コピ出来るほどのファンであることが知られている土田。2015年に『アメトーーク!』(テレビ朝日系)で「Perfumeすごいぞ芸人」が特集されたときも、「出たかった」とラジオで悔しそうに語っていた。

    後輩芸人の高橋と、大ファンであるPerfumeの話題だけに、どんなことを喋るのかリスナーは期待していたが、意外にも土田は「僕ね、他人の恋愛に全く興味ないんですよ」と一刀両断。

    さらに、「誰と誰がつき合おうが、誰と誰が離婚しようが、本当、世間の皆さんに逆に問いたい。我々、関係なくないですか?」と語り、その後も例を挙げながら“興味ない”という態度を押し通した。

    「最近はベッキーや三遊亭円楽師匠の不倫問題など、他人の恋路について言及することもラジオでは多かったので、『本心が知りたい』というリスナーもいたはずです。

    興味がないというスタンスは、番組でも何度か公言していましたし、その真意は嘘じゃないでしょう。しかし、大好きなPerfumeですから、嫉妬で悔しさを漏らす場面が見たかったですよね」(お笑いライター)

    二人の熱愛については別の芸人たちも言及しているが、ココリコの遠藤章造(44)は「茂雄にとっては憧れの人だから羨ましい」と話したり、

    小籔千豊(42)は「(西脇が)少しでも悩んでいるなら、高橋君は後輩ですから、呼び出してボコボコにしてやる」と、それぞれ先輩らしく温かみのあるような返しをしている。

    6月の放送では「もうサッカーに興味ない」という発言でリスナーをガッカリさせてしまった土田。今回も同様に「興味ない」発言でラジオの前の人たちを落胆させたが、これが彼らしい芸風ともいえるのかもしれない。


    http://news.infoseek.co.jp/article/taishu_23215/
    【土田晃之「僕ね、他人の恋愛に全く興味ないんですよ。誰と誰がつき合おうが、結婚して不倫して離婚しようが関係なくないですか?」】の続きを読む

    a1
    u7

    1 : ★@\(^o^)/:2016/07/04(月) 20:28:01.91 ID:CAP_USER9.net

    7月1日放送のバラエティー番組「アナザースカイ」(日本テレビ系)にサッカー日本代表DF長友佑都(29)が出演。

    6月に明らかになった女優の平愛梨(31)との馴れ初めについて明かすなど、誰もが羨む2016年のベストカップルに違いない2人だが、双方のファンが気にかけていることが1つある。

    それは平の食事マナー。そう、かつてネット上で話題になった「ラーメンの食べ方」だ。

    今からさかのぼること4年前の2012年7月。日替わりの女性出演者がラーメンを食べる様子だけを映す深夜番組に出演した平は、放送された番組ではごく普通の食べ方で麺をすすったが、実はこちらは“演出”。視聴者の度肝を抜いたのは、番組公式サイトで公開された未公開シーンだ。

    平はまず箸で麺を掴むと、腕や手首を器用に動かし、麺を箸先に巻きつけて塊を作り、それを口に放り込んだからだ。その食べ方たるや、ラーメンというよりまるでパスタだ。

    同公式サイトで平はこのトリッキーな食べ方について、「小学校4、5年のころ、ラーメンをすするのが苦手で。すすると汁を飛ばしてしまっていたんです。それでパスタみたいに食べることができないものかと思ってやってみたらできたんですよ」

    と誕生秘話をサラリと語ったものの、この独特な食べ方はすぐさまネット上で大きな話題に。動画をチェックした多くのラーメン好きを驚嘆させた。

    “伝説”と化していた平のラーメンの食べ方がネットでムシ返されたのは、長友との交際発覚後。

    <上品なようで下品><奇抜なラーメンの食べ方は直ったんだろうか>といった平のマナーを不安視する声が多いものの、恋人はパスタの国イタリアでプレーするだけに、<イタリア仕込みのパスタ食い>といった声も。

    果たして長友は、平愛梨と一緒にラーメンを食べたのだろうか……。


    https://news.nifty.com/topics/999/160704113858/
    【平愛梨の食事マナーにファンが不安!「長友佑都は早く目を覚ませ」「上品なようで下品」「ラーメンの食べ方がパスタ」】の続きを読む

    このページのトップヘ