芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:スタッフ

    ui
    1: 名無しさん 2017/08/18(金) 13:55:00.07 _USER9
    歌手の泰葉が、近く自己破産する見込みであることを16日、自身のブログで明らかにした。 泰葉は同日の夜に「残念ですが」のタイトルでブログを更新。

    それまでもブログで再三ストーカー行為を受け、警察に相談したことも明かしたすでに更迭した個人事務所元スタッフの実名を出し、〈業務不履行ストーカー行為により私は自己破産 そして 会社は倒産の道を歩まなくてはならなくなりました〉と現状を明かし、〈裸一貫で頑張ります!〉と意気込んだ。

    実家の海老名家と絶縁したことを明かし、SNSで知り合ったイラン人の恋人がいることも明かした泰葉。しかし、その後、更新したブログでは、再び元スタッフを名指し、〈家族との仲を引き裂いて そして 恋人との仲も断絶させようとした〉と暴露した。

    泰葉によると、その元スタッフのおかげで、父で落語家・林家三平氏の命日9月20日に予定していたミニアルバム「フライディ・チャイナタウン」の制作は暗礁に乗り上げている状態。

    17日に更新したブログでは、〈2年後に引退します〉と宣言。東京ドームでの引退コンサートや引退後の米ロサンゼルス移住などに思いをめぐらせていた。

    「ここ1週間ほどは元スタッフのストーカー行為をブログで告発し続けていた。元スタッフの写真を掲載し、妻の職場まで明かすなど、一歩間違ったら名誉毀損で訴えられそうなレベル。今のうちは泰葉が一方的に“攻撃”を仕掛けているが、そのうち元スタッフからの“反撃”があるのでは」(音楽業界関係者)

    泰葉のブログをさかのぼると、元スタッフは、今月7日に発売された「週刊ポスト」(小学館)に掲載された泰葉の写真を撮影した7月25日から豹変。ストーカーまがいの行為を重ね、個人事務所の印鑑・実印などを持っているが返還に応じないというが、ブログの内容がどこまで“真実”なのかが気になるところだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1345913/ 
    【【芸能】お騒がせ女・泰葉が自己破産「会社は倒産。家族との仲を引き裂いて恋人との仲も断絶」】の続きを読む

    y6
    1: 名無しさん 2017/08/18(金) 14:28:37.39 _USER9
    8月8日の午後9時過ぎ。東京・汐留にある日本テレビの前で「ドスン」という鈍い音が響き、周囲から悲鳴が上がった。ほどなくして救急車と消防車、複数台のパトカーが駆けつけた。

    近くの飲食店スタッフが話す。

    「日テレの目の前のビルから、若い女性が飛び降りたと聞きました。辺りには大量の血が飛び散っていたそうで、警察官に“モップを貸してほしい”と言われましたが、店になかったので、断わってしまいました」

    女性は日テレの子会社Aで働く30歳前後の契約社員だった。Aの社員が話す。

    「彼女はお笑い番組や歌番組の特番の制作スタッフでした。主にアシスタントプロデューサーを務め、仕事ができると評判も良かった。彼女が飛び降りたのは、日テレに隣接するAが入居するビルでした。数日前には、上司に
    仕事の悩みを打ち明けるメールを送っていたという話もあるようです」

    彼女が飛び降りた直後、会社の前にパトカーや救急車が集まったことで、日テレの番組クルーがカメラを担いで飛び出したという。

    「情報番組や報道番組の複数のスタッフが現場に行ったところ、日テレの幹部が慌てて“取材はしなくていい”と止めたそうです」(日テレ関係者)

    “身内”の出来事だから報じないということかもしれないが、この日テレ関係者は「別の事情」もあったのではないかと推測する。

    「彼女は8月26日から放送の『24時間テレビ』にも関わっていたそうなんです。日テレの看板番組だけに、関係会社を挙げて様々なプロジェクトに取り組んでいますが、数か月前から準備をしているものも多く、8月に入ると追い込みのため、現場の緊張感は相当なものになります。そんな中、“関係したスタッフが飛び降りた”となれば大きな影響が出かねない。飛び降りた理由や容態など、詳細を知る人は社内でもごく少数のようです」

    Aに事実関係を問い合わせると、「その件については日本テレビが窓口になります」とのこと。日テレはこう答えた。

    「ご指摘の方につきましては命に別状はないと聞いております。個人のプライバシーに関わることですので詳細について、お答えすることは控えさせていただきます」(広報部)

    彼女が『24時間テレビ』のスタッフかどうかについても聞いたが、「答えられない」とのことだった。彼女を知る別の日テレ局員が明かす。

    「彼女は『24時間テレビ』の正式なスタッフではありませんでしたが、この番組は関係会社なども巻き込む大プロジェクトですので、まったく無関係とも言えません。飛び降りた理由は定かではありませんが、もし仕事で悩みを抱えていたのであれば、もっと周囲に相談してほしかった」

    今年の『24時間テレビ』のメインテーマは「告白~勇気を出して伝えよう~」女性スタッフの職場には悩みを告白できる環境がなかったのだろうか。

    2017/8/18(金) 7:00  NEWS ポストセブン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170818-00000003-pseven-ent&p=1

    【【日テレ】24時間テレビ直前 女性スタッフが「飛び降り搬送」】の続きを読む

    o1
    2u

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/06/28(火) 19:14:07.23 ID:CAP_USER9.net

    6月25日に旅番組の「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」(テレビ東京)第23弾が放送された。同番組の収録中、熊本地震が起こったという。

    「熊本地震が起きた14日、ローカル路線バスの収録が九州で行われており、出演者やスタッフは大きな揺れを体感することとなりました。そのため、当初はGWに放送が予定されていたのですが、被災者に配慮し、この時期まで延期されることになったのです」(テレビ誌記者)

    番組の冒頭では、出演者の太川陽介と蛭子能収がロケ中に地震が発生したことに関する説明と、お悔やみのコメントが流れた。しかし、放送された映像からは出演者たちの険悪な様子がありありと映っていたことで、視聴者がざわつく事態に。

    「旅が始まって4日目、出演者らが案内所でバスのルートを聞いていた時でした。いくつかある目的地までのルートに関して、蛭子が『空港のほうへ行ったら遠くなる』と意見を述べたところ、相棒の太川は『それはわかってるよ! こっちのルートを今言ってるの!』と声を荒げたため、かなり険悪な雰囲気となっていました。

    その日は地震があった翌日ということもあり、出演者らは肉体だけでなく、精神的な疲労もピークに達し、イラつきが表に出てしまったのでしょう」(前出・テレビ誌記者)

    地震の影響で一時はお蔵入りが噂されていた今回の「バス旅」。そんな中、テレビ東京と出演者は、少しでも視聴者に元気を与えたいと放送に踏み切ったようだ。


    http://dailynewsonline.jp/article/1153314/
    【撮影中に熊本地震が発生で出演者やスタッフは揺れを体感!蛭子能収の言動に太川陽介がブチギレ「バス乗り旅」】の続きを読む

    16

    1 :
    かばほ~るφ ★@\(^o^)/:2016/06/25(土) 15:40:05.21 ID:CAP_USER9.net
     
    芸能人がサイドビジネスで失敗するのは、大抵がドンブリ勘定だからである。ところが、「たむけん」ことお笑い芸人のたむらけんじ(43)は、焼肉屋のほか、カレー屋にカフェまで手掛けるやり手実業家だ。だが、あまりに手を広げ過ぎたのか、プロデュース料を巡ってトラブルになっている。

    昨年の10月、奈良市内にカフェ「nagood」がオープンした。「炭火焼肉たむら」を経営するたむけんが、新しく手掛けた店である。

    「店は、兵庫県・西宮市のイタリアンレストランがプロデュースしており、オープン当初からお客で賑わっています」(店の関係者)

    ところが、当の西宮市のレストランが、たむけんに対して怒り心頭だという。何があったのか。レストランのオーナーが言う。

    「そもそもの発端は昨年のことでした。田村さん(たむけん)の焼肉屋で働いている女性が娘と同級生で、うちの料理をとても気に入ってくれていたのです」

    店の評判がたむけんにも伝わったのだろう。8月に入るとプロデュースの話が持ち込まれる。たむけん本人もやって来て交渉になった。プロデュースの中身とは、料理のレシピを教え、シェフ自らも出向いて作り方を指導するというもの。

    「向こうが飲食店経営に明るいだろうとは思っていました。田村さんは“こちらのシェフの給料が分からないので金額の話はいま出来ませんが”と話していたので、シェフの給料から料金を算出することは分かっていると思っていました。それもあって契約書は作りませんでしたが、正式な仕事として引き受けることにしたのです」(同)

    ■ドタキャン
    このオーナーの店のシェフはイタリアで修業し三ツ星店でも働いたベテランである。そのシェフが休みごとに兵庫県から奈良に通い、スタッフに料理の作り方を教えた。店に行けない日はネットで連絡を取り合い、レシピやノウハウを伝えたという。

    「お店の味をきちんと伝えたかったので、徹底的に教え込みました。結局、10月のオープン後も手伝うために、しばらくシェフが奈良に通うことになったのです」(同)

    ところが、開店してまもなくトラブルが持ち上がる。

    「いざプロデュース料の話になったら、田村さんは“飲み過ぎた”といって打ち合わせをドタキャンしてきたのです。それでもシェフの給料をもとに約130万円を請求しました。ところが、田村さん側が示したのは30万~40万円でした。

    労力や提供したノウハウを考えるとあり得ない金額です。それで抗議すると、今度は分割払いで100万円と言ってきた。断ったら次は内容証明を送り付けてきた」(同)

    向こうが弁護士を出してくるのなら法廷で決着をつけるしかないとオーナーは怒るのだが、これに対して、たむけんはどう答えるのか。

    「今回勉強になったと思うのは、間に入った友達に甘えてしまってて、最初に“この金額でお願いします”って言えなかった。親しければ親しいほどこういうことはやったらあかんなと。

    でも、支払いに関しては、これは無理やと思ってキツメの内容証明を送ったんです。どれが正しいのかは裁判所が決めたらいいと思っています。それが130万以上であってもちゃんと従います。今も俺、間違ってないと思っていますよ」

    さて、法廷に持ち込まれたら、どっちに軍配が上がるのだろうか。

    http://www.dailyshincho.jp/article/2016/06250552/?all=1
    【たむらけんじ「裁判所が決めたらいい」焼肉芸人がプロデュース料トラブル「打ち合わせをドタキャンして内容証明を送り付けてきた」】の続きを読む

    5r
    97
    32

    1 :れいおφ ★@\(^o^)/:2016/06/16(木) 19:30:20.15 ID:CAP_USER9.net

    「舛添さんは『フジテレビだけは許さない』と、強引な取材にカンカンになっている。BPOに提訴することも考えているそうで、復讐が始まると話題になっています」(政界関係者)

    15日、辞職願を提出した舛添都知事。14日夕方の議運委理事会で、「子どもたちが毎朝、テレビに追いかけられ、泣きながら帰ってくる」「妻は『変な女』と報じられている」と涙ながらに話す場面もあったという。

    この怒りは、フジテレビに向かっているそうだ。

    「舛添知事が問題にしているのは、宮根誠司さんが司会を務めるフジテレビの情報番組『Mr.サンデー』です。5月22日に放送した中身に激怒しているといいます。番組スタッフが妻の雅美さんを早朝直撃し、雅美さんが『いくらなんでも失礼です』とキレる姿が映されました。

    実はその直前、フジのスタッフが、その場にいた舛添知事の子どもに近づき、それに雅美さんが怒ったというのです。『なぜ、子どもに取材するのか』という気持ちだったのかもしれない。子どもを守りたかったのでしょう。でも、番組では雅美さんがいきなりキレたかのように放送していました」(フジテレビ関係者)

    雅美さんの映像はネット上で大炎上。「逆ギレかよ」と雅美さんへのバッシングが始まった。矛先は子どもたちにまで及んだという。

    「2人の子どもには殺害予告が出され、学校でもいじめられているといいます。年を取ってからできたためか、舛添さんは本当に子どもを可愛がっている。成績も抜群で、自慢の子どもだといいます。フジテレビとの関係はいいと思っていただけに、怒りが収まらないのも無理ないでしょう」(前出の政界関係者)

    未成年の子どもに強引に取材しようとしたのか。フジテレビに事実確認を行うと、「舛添雅美氏を取材した際、近くに子どもがいたことは事実ですが、子どもに声をかけたり、囲んだりしての撮影、取材は一切しておりません」と回答した。

    子どもがいる前でズカズカと取材するのはやり過ぎといわれても、仕方がない。


    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/183642

    【舛添要一都知事「フジテレビだけは許さない」BPOに提訴!妻の雅美さんも激怒「フジのスタッフは失礼!子供に取材するのか!」】の続きを読む

    7w

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/06/12(日) 13:20:22.22 ID:CAP_USER9.net

    5月23日、東京ドームで最後のライブを終えたロック歌手の氷室京介。無期限活動休止を発表した直後には、元BOφWYで同バンドのメンバーだった布袋寅泰が自身のブログで気持ちを綴っていた。

    〈もし彼が本当にステージから姿を消してしまうなら「最後のステージはせめて一曲でも 隣りでギターを弾かせてほしい」そう願うのみ〉

    しかし、最後のライブでも夢の共演は実現しなかった。

    「バンド時代から音楽性の違いで衝突することはしばしば。解散してから長い時間が経過しても、確執を埋めることは難しかったようです」(音楽関係者)

    現在、布袋はギタリストとして幅広く活動中。5月28日には、「イタリアの至宝」と称される、シンガーソングライターのズッケロとコラボライブを行っている。

    一方で、相変わらず血の気の多さは変わっていないようだ。事務所関係者がこう話す。

    「数カ月前にスタッフの一人が、布袋さんの近くでお菓子の『ポテロング』を美味しそうに食べていたんです。それに気づくと、『俺をバカにしてんのか!』と言って怒り出したんです」

    「ホテイ」と「ポテ」で名前が似ているだけではなく、布袋は身長187センチ「ロング」ということで、どうやら黙ってはいられなかったようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1144359/


    【布袋寅泰がお菓子を食べていたスタッフに激怒!「相手を見てキレる小物の典型」「チキンのくせにキレやすい」】の続きを読む

    このページのトップヘ