芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:テレビ

    d

    1 : 中年'sリフト(東日本)@\(^o^)/:2016/05/01(日) 23:31:28.89 ID:YVAatd3A0.net PLT(16930) ポイント特典
     
    近年ネット上で、“オワコン芸人”としてダウンタウン、とんねるず、ナインティナインの名前がよく挙がっている。冠番組の視聴率低迷や、企画のつまらなさが指摘されているが、果たして業界内の評判はどうなのだろうか?

    2016年現在、ダウンタウンは『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』、『ダウンタウンDX』(ともに日本テレビ系)、『水曜日のダウンタウン』(TBS系)、『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)の計4本、

    とんねるずは『とんねるずのみなさんのおかげでした』(同)の1本、ナインティナインは、『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)、『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)、『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ系)の計3本、それぞれコンビでのレギュラー番組を持っている。

    「ネット上では“オワコン”といわれている3組ですが、正直、そんなに簡単にオワコンと言っていいのだろうか? と疑問に感じる時があります。

    視聴率が取れなくなっているのは、この3組に限った話ではなく、テレビ業界全体の問題。3組とも何十年と続いている冠番組を持っているだけに、過去の視聴率や企画内容と比較されてしまい、“オワコン”といわれやすいのかなと思います」(テレビ制作関係者)

    http://www.cyzowoman.com/2016/05/post_19828.html
    【ダウンタウン・とんねるず・ナイナイの3組はオワコン!「フジテレビがオワコン」「テレビ業界全体がオワコン」】の続きを読む

    01


    1 :動物園φ ★@\(^o^)/:2016/04/14(木) 14:25:00.91 ID:CAP_USER*.net

    音信不通騒動などがあったタレントの岡本夏生(50)が14日、読売テレビの情報番組「情報ライブ ミヤネ屋」に出演した。同番組の直撃を受けた岡本は「テレビの世界に出ることは、ほぼほぼないと思う」とテレビからの引退示唆した。

    岡本が直撃を受けたのは13日の夜。ふかわりょうのイベント「ガチハル」の会場で、岡本は本来なら出演するはずだったが、初日の11日は出演したものの12、13日の出演は取りやめとなった。

    岡本はミヤネ屋の直撃に「あたしはブログをアップする時間もなくて説明する時間もない。遠くから、たぶん日本中から駆けつけてくれたファンの方たちに生存確認だけでもしないとということで」と会場に訪れた理由を説明した。

    これまでの経緯について聞かれると、「説明は一切できないのよ。相手がいることだし、すり替えたりとか言われるから」と詳細については語らなかった。

    岡本はまた、「テレビ世界に出ることはほぼほぼないと思うこうやってイベントをやったりトークショーをやったり。もう50も回ったので。食べられるぶんだけやっていこうと」などと今後について話した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160414-00000061-dal-ent
    【岡本夏生がテレビから引退「テレビ世界に出ることはほぼほぼないと思う」】の続きを読む

    poweb-000-2-view


    1 :ダークホース ★@\(^o^)/:2016/03/29(火) 10:21:54.22 ID:CAP_USER*.net

    俳優・反町隆史(42)が新加入して臨んだドラマ「相棒 season14」(テレビ朝日系)は全20話で平均視聴率15・3%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だった。常に人気シリーズとしてテレ朝の看板ドラマとしてけん引してきたが、少々、物足りない数字に終わった。

    反町の存在、脚本のマンネリ化などさまざまな要因が取り沙汰されているが、「反町さんの評価は非常に高いです。主演の水谷(豊)さんも最後まで反町さんを気に入っていた。

    水谷さんの要求を全て受け入れ、常に水谷さんを立てていましたからね。撮影中も、一緒にラーメンを食べに行ったり、意気投合していましたし、撮影が終わったらお互いの家族を交えて食事をする約束もしたほどです」(テレビ関係者)。

    反町演じる冠城亘は捜査妨害をしたとして法務省への強制帰還が言い渡されたが、法務省を退官して警察学校からやり直すことになった。この展開に「次のシリーズも反町では」と見られているが、ここには反町の必死の直談判があるという。

    「実は反町さんは妻・松嶋菜々子さんの意向もあり2人の娘をバイオリン留学させたいと考えている。特に長女は早ければ高校生での英国留学を実現させたいそうです。だからこそ、水谷さんを始めプロデューサーらに直談判をして相棒継続を訴えたそうです。

    最終回のあの展開も水谷さんの意向が反映されたと見られていますが、テレ朝としては視聴率が振るわなかったこともあって、交代という選択も残しているとも言われています」(同)。

    反町は再び相棒として戻ってこられるか。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160329-00000008-tospoweb-ent
    【反町隆史が必死の直談判の成果?視聴率振るわずも「相棒」続投か】の続きを読む

    このページのトップヘ