芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:デビュー

    u
    1: 名無しさん 2017/09/20(水) 20:54:54.36 _USER9
    NHK速報テロップで報道
    https://i.imgur.com/81qfkSK.jpg

    公式サイトでのコメントは >>2 以降

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170920/k10011149721000.html?utm_int=news_contents_news-main_001&nnw_opt=news-main_a
    歌手の安室奈美恵さん 来年9月引退へ
    9月20日 18時51分

    「CAN YOU CELEBRATE?」などのヒット曲を連発し、人気が社会現象にもなった歌手の安室奈美恵さんが、1年後の来年9月で芸能界から引退することを明らかにしました。安室さんは引退について「長年心に思い、デビュー25周年という節目の年に決意した」とコメントしています。

    これは、安室さんが40歳の誕生日となる20日、ホームページで発表しました。
    この中で、安室さんは「先日9月16日に無事、デビュー25周年を迎えることができました。私が長年心に思い、この25周年という節目の年に決意した事を書きたいと思います」と切り出したうえで「わたくし安室奈美恵は2018年9月16日をもって引退することを決意致しました」などと記し、1年後の来年9月に芸能界から引退することを明らかにしました。

    そのうえで「引退までのこの1年、アルバムやコンサート、最後にできる限りの事を精一杯し、有意義な1年にしていきたいと思っています」とつづっています。

    安室さんは沖縄県の出身でアイドルグループのメンバーとして平成4年にデビューしたあとソロ活動を始め、音楽プロデューサーの小室哲哉さんの下でヒット曲を連発しました。

    中でも平成9年にリリースした「CAN YOU CELEBRATE?」は、シングルの売り上げが200万枚を超え、この記録は今も国内の女性歌手の中で歴代トップとなっています。

    人気は社会現象にもなり、安室さんのヘアスタイルや、ミニスカートに厚底のブーツといったファッションをまねる女性を言い表した「アムラー」という言葉は平成8年の流行語にも選ばれました。

    去年のリオデジャネイロオリンピックとパラリンピックでは、「Hero」がNHKの放送テーマソングに選ばれたほか、今月、デビュー25周年のライブを沖縄で行うなど、第一線で活躍を続けています。

    安室 90年代に人気を確立
    安室奈美恵さんは、1990年代を代表する歌手として人気を確立し、NHK紅白歌合戦には、合わせて9回出場しています。

    安室さんは、沖縄県出身のアイドルグループ「SUPER MONKEY’S」のメンバーとして、平成4年にデビューしました。ソロ活動を始めた平成7年には「Chase the Chance」がミリオンセラーを記録し、この年の紅白歌合戦に初出場しました。その後も「Don’t wanna cry」や「You’re my sunshine」などがミリオンセラーを記録し、平成9年にリリースした「CAN YOU CELEBRATE?」は、シングルの売り上げが200万枚を超えました。

    また20歳のときに、ダンスボーカルグループ「TRF」のメンバーのSAMさんと結婚して出産のため休業すると発表し、ファンを驚かせました。

    安室さんは、1年間休業して男の子を産んだあと平成10年の紅白歌合戦で復帰し、その後もヒット曲を出し続けています。

    コンサートは、キレのあるダンスを取り入れたダイナミックなステージが特徴で、アジアを中心とする海外へも活動の場を広げています。

    評論家「アイドルをアーティストに高めた」
    歌手の安室奈美恵さんが引退を表明したことについて、音楽評論家の富澤一誠さんは「沖縄でのライブが高いパフォーマンスで話題になったばかりで、『なぜ』という思いだ。90年代から第一線で活躍を続け、さらにこれから全盛期を迎える可能性のあるトップアーティストだと思っていたので、引退は驚きだ」と話しました。

    そのうえで、「彼女のようなタイプはこれまでならアイドルのような存在だった。曲やダンスとともに質の高いパフォーマンスでアイドルをアーティストに高めたことは、彼女の功績だろう。アイドルはヒット曲が出てもライフスタイルにまで影響することは少ないが、『アムラー』のような流行を巻き起こし、絶頂期に出産するなどの生き方を貫いても、なお支持された。ダンスミュージックを大衆のものにした第一人者でもあり、存在自体がある種のメッセージになってきた唯一無二のアーティストともいえるだろう。まだまだ活躍が期待できるだけに、引退はあまりに残念だ」と話していました。
    【【速報】歌手の安室奈美恵さん 来年9月に引退 デビュー25周年の節目に決意 公式サイトで発表(全文あり)】の続きを読む

    79
    1: 名無しさん 2017/07/14(金) 14:49:37.40 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170714-00000065-dal-ent
     
    大のサッカーファンとして知られるタレントの土田晃之が14日、フジテレビ系「バイキング」で、15日に行われるサッカー「浦和対ドルトムント」戦で解説者デビューを果たす歌手の小柳ルミ子について、サッカーの知識は「芸能界で1番じゃないですか」と語った。 
     
    番組では15日にフジテレビ系で放送予定の「浦和対ドルトムント」の副音声で小柳が解説を務めることを取り上げた。小柳は年間のサッカー試合観戦数が2190試合にものぼるといい、前回のサッカーワールドカップも、全64試合を生放送で見たという。 
     
    その他にも小柳がサッカーを見る日の1日のスケジュールも明かされたが、早朝から深夜にかけてびっしりとテレビ中継のスケジュールが書かれていた。これには出演陣もどよめき。雨上がり決死隊の宮迫博之も「これ、どういうこと?」と、いつ仕事をして、いつ寝ているのか分からないほど過密なスケジュールに驚きの声。 
     
    土田は「日本のサッカー解説者でもこれだけ見ている人はいない」と語り「以前番組でサッカーを語っているのを見たんですけど、知識すごいです。芸能界で一番じゃないですか?」と感想を語っていた。
    【【テレビ】土田晃之「小柳ルミ子はサッカー知識は芸能界一」サッカー解説デビュー】の続きを読む

    712
    1 : サインコサイン ★@無断転載は禁止2017/02/19(日) 17:18:11.68 ID:CAP_USER9
    19日放送の「アッコにおまかせ!」(TBS系)で、和田アキ子が、デビュー時の給料を告白した。

    番組では、宗教法人「幸福の科学」に出家した女優・清水富美加の告白本「全部、言っちゃうね。」(幸福の科学出版)を取り上げた。同書の中で、清水は2014年途中までは月給が5万円だったと告白。加えて、2016年の時点で、年収1000万を手にしたとも綴っているという。

    すると和田は、清水が22歳の若さで高額年収を貰っていたことに「普通のOLではいないですよ!」「すごいじゃないですか!」と声を張り上げる。そして、自身のデビュー時の給料が3万円だったと明かしたのだ。

    続けて、和田は恨みがましく「1万8000円、下宿代で引かれたんだよ?」「どんだけ辛かったか、ホンマに!」と吠えたのだった。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12693958/
    【和田アキ子がデビュー時の給料は3万円だったと告白「どんだけ辛かったか。1万8000円、下宿代で引かれたんだよ?」】の続きを読む

    l1
    l2
    l3
    l4
    l5
    l6
    5

    1 :パニックスイッチφ ★@\(^o^)/:2016/06/21(火) 12:34:20.64 ID:CAP_USER9.net
     
    女優で歌手の酒井法子(45)が16年ぶりにコンサートを開くことになった。9月22日に東京都江東区のディファ有明で、デビュー30周年記念公演として開催する。現在、歌だけでなくダンスのレッスンも積んでおり、アイドル時代をほうふつさせるステージになりそうだ。

    単独コンサートは2000年11月4日、香港コンベンション&エキシビションセンターで行って以来。日本では、全国ツアーの大阪公演を吹田市文化会館で開催した同10月30日以来となる。

    約1200人を動員する見通し。現在、所属事務所は公式サイト上で、酒井の新アルバム(9月発売予定)に収録してほしい歌をアンケートしており、公演で歌う曲目もこの結果を参考にする。

    酒井は「デビューして30年、香港でコンサートをして16年。こうして時を重ねてこられたのも、応援してくださった方々のおかげ。今年また、素晴らしい機会を与えていただき、精いっぱい努力します」と意気込んだ。

    これに先立ち、ファンクラブ(FC)も7年ぶりに再結成することになった。来月1日に公式ファンサイトをオープンし、会員登録を募る。

    会員にはコンサートの先行予約の受け付けをはじめ、イベントの開催情報などを随時告知する。FCは09年8月、自身の薬物事件が原因で解散となっていた。

    中国ではすでに立ち上がっている。酒井の中国版ツイッター「微博(ウェイボー)」のアカウントにはフォロワーが約10万人もいることから、中国側関係者がFCの創設を酒井の所属事務所に提案。今月17日にファンサイトを開設した。

    関係者は「中国でののりピー人気は根強く、会員数が万単位になる可能性もある」と話している。

    また、デビュー30周年を迎えた今年はコンサートのほか、記念作品の発売も予定している。写真集とイメージDVDにグッズを同封した「記念BOX」を限定2000部で11月1日にリリース予定。

    90年代に台湾、香港で開催したコンサートの映像を収録したDVDマガジンは8月8日に発売する。

    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/06/21/kiji/K20160621012821420.html
    【酒井法子(45)の顔が怖い「劣化してない」「目がやばい」「昔のアイドルは美人」デビュー30周年記念公演開催】の続きを読む

    jpg


    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/04/11(月) 15:40:13.96 ID:CAP_USER*.net

    松田聖子といえば、デビュー35周年を迎えた昨年は大みそかの「NHK紅白歌合戦」で大トリを務めて、「日本レコード大賞」では「最優秀歌唱賞」を受賞するなど存在感を放った。

    ベテラン歌手にとって人気のバロメーターとされるディナーショーも、ホテルによっては5万円という高額の値段設定になることもありながら、現役屈指の売れ行きを誇り、ほとんど完売状態。近年では業界内でも歌手としてその才能を再評価されているという。

    「音楽業界が一番元気だった80年代、90年代には多くの歌手やアイドルが派手な活躍を見せましたが、いまだにコンスタントに活躍し、知名度だけでなく、実際に大きなお金を動かしているのは聖子くらいじゃないですかね。やはり聖子は化け物ですよ」とはレコード会社幹部。

    デビュー35周年を最高のカタチで飾り、いまだ存在感を放つ聖子。だが、そんな稀代のカリスマ歌手にも悩みはあるようだ。なんとあろうことか、最近は実の娘である神田沙也加にライバル心をむき出しにしているという。

    沙也加といえば、SAYAKAとしてデビューするもブレークには至らず、芸能活動を休業。その後、舞台や声優として地道に実力を磨き、神田沙也加として芸能活動を再開すると、一昨年にはディズニー映画「アナと雪の女王」の王女・アナ役の日本語吹替えを好演し、近年では女優、歌手として高い評価を受けている。

    通常であれば、母親であれば愛娘のブレークを喜びそうなものだが、そこは“生涯アイドル”、“生涯女”である聖子の聖子たるゆえん。

    「聖子さんは『アナ雪』で人気歌手、人気女優の地位を築いた娘の沙也加さんを執拗なまでに意識していて、『あの衣装は地味だ』とか、『あの男とは付き合ってはダメだ』など難癖をつけているそうです」とは聖子をよく知る関係者。

    そんな聖子の娘に対する態度を見かねて、聖子の母親が孫娘のフォローに回ったというが、「元々、沙也加さんを育てたのは仕事一筋のお母さんというよりも、おばあちゃんですからね。

    聖子さんの母親が孫娘の沙也加さんの肩を持つのは当然でしょう。ついには、聖子さんは自分の母親とも口を利かないほど険悪な状態になっているようです」(同関係者)

    親子どころか、聖子VS母&娘といった3代にわたっての対立構図が形成されてしまっているというから、驚くばかりだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1115059/
    【松田聖子が娘の神田沙也加と嫉妬が原因で対立!?実母も参戦して泥沼の家族バトルに!!】の続きを読む

    650
    仲良くデートする水川あさみ&大東駿介
    uke

    1 :ダークホース ★@\(^o^)/:2016/03/09(水) 17:28:20.96 ID:CAP_USER*.net

    女優の水川あさみ(32才)が所属事務所から独立するとの情報が舞い込んだ──。15才でデビューしてから17年。今、水川は女優としての転機を迎えている。

    「デビュー以来、二人三脚で一緒にやってきた女性社長と決別し、事務所から独立するそうです。理由は“結婚”と“仕事の方向性の違い”。この話は昨年から噂されていましたが、社長との強い絆を断ち切ってまで独立するということはないと思っていたので、本当に驚いています」(芸能関係者)

    水川は2014年秋に同じ所属事務所の後輩・大東駿介(29才)との交際が発覚。最近は揃って友人の結婚式に出席するなど「ゴールイン間近」ともいわれていた。

    「事務所は結婚に待ったをかけていたようです。勝負どころの水川さんにもう少し仕事優先で頑張ってほしいという気持ちと、彼の仕事が軌道に乗ってからの方がいいと。

    でも彼女にしてみれば30才を過ぎて結婚や子供を産むならと焦る気持ちもある。次第に考えにズレが生じていったようで、それならふたりで事務所を辞めようかという話にまでなってしまった」(前出・芸能関係者)

    水川が長年の恩人と袂を分かって、独立しようとするもうひとつの理由に宮沢りえ(42才)の存在もあった。

    「2人はNHK大河ドラマ『江~姫たちの戦国~』(2011年)で共演して以来、“りえさん”“あさみ”と呼び合い、すっぴんで会うほどの大の仲よしです。

    水川さんはりえさんから“女優として演技を学ぶには、舞台がいい”とアドバイスをもらってから、とにかく舞台出演を希望することが多くなった。その考えが社長との衝突を生んだようです」(前出・芸能関係者)

    演技の幅を広げるために舞台の仕事を増やしたいという水川とドラマのオファーがあるうちはしっかりテレビの仕事をこなしてほしいという社長の考えはすれ違った。

    「舞台はドラマに比べるとギャラも少なく、稽古にも時間がかかります。水川さんの意志を尊重したいという気持ちはあったと思いますが、事務所の看板ですからそうもいかなかったんでしょう。

    大物女優ならまだしも、中堅どころだと、ドラマなどは一度オファーを断るとなかなかその次から難しくなりますからね。結局、舞台よりドラマの仕事を優先的に入れてしまっていた。それも大きな一因になってしまったようです」(前出・芸能関係者)

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160309-00000020-pseven-ent
    【水川あさみが結婚に向けて事務所独立「30才を過ぎて子供を産むならと焦る気持ちもある」】の続きを読む

    このページのトップヘ