芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:デート

    17
    r1

    佐野ひなこ(右)と、共演の浜野謙太

    r2

    1 : 三毛猫 2016/07/15(金) 15:43:26.09 ID:CAP_USER9

    タレントの佐野ひなこ(21)が14日、神奈川・鎌倉市の由比ヶ浜海岸で行われた、出演するフジテレビ系ドラマ「好きな人がいること」(月曜、後9・00)と、同所にこの日オープンした海の家「avex beach paradise」のコラボイベントに参加。一部で報じられた俳優・神木隆之介(23)との交際を「違います!」否定した。

    佐野と神木は6月2日発売の「週刊文春」に“ペアルックデート”が掲載された。この日はドラマのタイトルにちなみ「報道されたペアルックの方は、佐野さんの『好きな人』ですか?」との質問が飛んだが、佐野は笑顔で「違います!」と完全否定。「本当にゲーム友だちの一員で、友人なので大丈夫です」と強調した。

    神木は、6月20日に、都内で主演映画「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」の試写会に出演したが、退場時には映画のテーマ曲が大音量でかけられるなど、熱愛報道への質問は“シャットアウト”された形だった。

    週刊文春によると、2人は5月29日早朝、帽子、パーカー、Tシャツ、サンダルとすべておそろいの“ペアルック”で神木の自宅から都内の友人宅へ向かったとしている。同誌の取材に神木は「お友達なんですけど」、佐野は「どうなんですかね~」と返答していた。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160715-00000049-dal-ent
    【佐野ひなこ「神木隆之介とは恋愛ない、違います!本当にゲーム友だちの一員で、友人」と熱愛否定「全身ペアルック」「志田未来も安心」】の続きを読む

    lt
    b1
    b2
    b3
    b4
    b5

    1 :ジョーカー ★@\(^o^)/:2016/06/27(月) 18:42:20.52 ID:CAP_USER9.net

    7月2日(土)公開の映画「ホーンテッド・キャンパス」の公開直前イベントが、6月27日に都内で行われ、出演者の中山優馬、島崎遥香、竹本聡志監督が登壇した。

    同作は「第19回日本ホラー小説大賞」の読者賞を受賞し、若者の間で人気の同名小説を映画化したもの。大学のオカルト研究会を舞台に、ヘタレな大学生・森司(中山)が大好きな後輩・こよみ(島崎)のために、呪われたキャンパスの謎を解決していく青春オカルトミステリー。

    イベントは、大学を舞台にした同作にちなみ、大学生限定で実施。参加者に事前に行ったアンケート結果に基づき、登壇者の3人がトークを展開した。

    現在、好きな人がいると答えた人が全体の96%であることが明かされると、中山は「めっちゃ、好きな人がいる人いるやん!!(残りの)4%どうした!」とハイテンションで盛り上げ、島崎も「楽しそう~」とうらやましげな反応を見せていた。

    そんな中、「告白をしたい(されたい)シチュエーション」を聞かれた中山が「大学だと屋上ですね。風を浴びながら告白したい」と答えると、島崎は「(屋上は)ちょっと…」と苦笑し、「私は、日常生活の中でさらっと言われたい」と明かした。

    また、理想のデートについては、中山の「旅行に行くのはいいですよね」との意見に島崎も同意し、「私はヨーロッパに行ってみたいですね。パリが好きなのでフランスに行きたい!」とコメント。

    司会者から「パリを彼氏と手をつないで歩いたりとか?」と聞かれると、「やっぱりパリは一人の方がいいですね。美術館に行きたいんですけど、美術館の中で隣にいられたら邪魔なので」と急に意見を覆し、司会者を困らせる場面も。

    最後に中山は「本当に楽しい作品になりました。青春、恋、ホラーといろんなエッセンスが入っていて、いろんな感情になれる作品です。ぜひご覧ください!」とアピールした。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160627-00000028-the_tv-ent
    【AKB48島崎遥香「隣にいられたら邪魔」発言に司会者困惑「性格悪すぎ」「目つきの悪いブス」「この子は病気」】の続きを読む

    y1

    1 :シャチ ★@\(^o^)/:2016/06/20(月) 23:18:51.75 ID:CAP_USER9.net
     
    女優の二階堂ふみが20日、フジテレビ系の「中居正広の神センス☆塩センス!! あの時どうすりゃよかったの!?」に出演し、デートの際は「割り勘派」であることを明かした。

    番組ではデートの際の割り勘について「許せる?許せない?」とトークを展開。鈴木奈々は「ダンナさんはずーっとお付き合いしてるけど出してくれてました」と話し、MCの中居を驚かせた。

    中居は「収入でいったら向こうのほうが低いんじゃない」と、やんわり尋ねた。

    鈴木は「ダンナさんは工場のC班のリーダーなんですけど」と普段通り述べ、「でも全部出してくれてました。一生懸命お仕事を頑張って支払ってくれている姿を見て愛を感じた」と話した。

    中居が二階堂に意見を求めると、二階堂は「おごられるのが当然だと思わない。どちらかというと出したいって思う方」と割り勘派であることを告白。「必ずおごられるっていうのは嫌です。その辺は対等でいたい」と話した。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160620-00000110-dal-ent
    【二階堂ふみ「デート代は割り勘派!おごられるのが当然だと思わない。その辺は対等でいたい」】の続きを読む

    60

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/06/20(月) 15:21:18.25 ID:CAP_USER9.net

    6月19日に放送された『ニノさん』(日本テレビ)で、男女関係でありがちな「あるある問題」が登場。女性側からの「ダメ出し」を代弁した高橋真麻に、オリラジ・藤森が見せた反論が男性視聴者の間で話題となっている。

    この日、同番組では様々な男女の「すれ違い」や「ありがちな問題」について、ゲストが激しいトークバトルを展開された。

    その中で高橋真麻が「デートに誘ってくるくせに何も決めてないで『どこにいきたい?』と女性に訊ねる。それはもてなしの心もないし決断力がない」と指摘すると、

    「男の人ってただ責任とりたくないから自分で決めないんですよね」(大久保佳代子)、「女子側は男の人を試してるっていうものある」(若槻千夏)と意見が出た。

    それに対し、 りゅうちぇるが「勝手に決めたら女の子はつまらないってなっちゃう(から相談して決める)」とコメントする。

    それを受けて、オリラジ・藤森からは「こっちが勝手に決めるでしょ?『なんでもいいよ』って言われるんですよ。『なんでもいいよ罪』もありますよ」「その上で、なんでもいいと言われたから別にこっちもね、ちゃんと調べて予約するんですよ。

    イタリアかな?なんとかかな?って。で、『じゃあ、ここどう?』って。『んー、今はそういう気分じゃないな』とか」と、高橋が提唱するように女性側のリクエストに応えようにも、結果として無駄骨を折ってしまうと語った。

    これを観たネット上の男性視聴者からは、「あるあるw」「ホンマあれなんなん?www」「藤森よく言った!」「正論すぎるwww」「もてなしってwwwww」

    「なんで女がもてなされるのが当たり前の状態になってるんだwww」「実際に相手に合わせて努力してるチャラ男みたいなキャラが言うと逆に説得力があるなw」「藤森好きになったわwww」といった声が寄せられた。

    とかく、こうした男女の温度差や言動のズレはしばしば深刻なトラブルになりがちなもの。どちらか一方に努力を強いるだけではなく、お互いに相手を察してあたかい心遣いをすることが大切であると言えそうだ。


    http://dailynewsonline.jp/article/1148532/
    【オリラジ藤森慎吾が男にダメ出しする女性たちにバッサリ反論「女は自分の意見は言わないのに提案したものは拒否!」】の続きを読む

    19
    a


    1 :
    ゴアマガラ ★@\(^o^)/:2016/06/04(土) 11:13:16.99 ID:CAP_USER9.net

    サッカーの日本代表DF長友佑都(29=インテル・ミラノ)と結婚を前提に交際していることが明らかになった女優の平愛梨(31)が3日、長友が出場したブルガリア代表とのキリン杯(愛知・豊田スタジアム)を観戦した。

    2人の出会いは13年12月。平の方から好きになって告白した。親友の三瓶(39)を通じて初めて会い、昨年春に初めて2人きりで食事。

    1対1で男性と会うのが苦手な平は、話題が事欠かないよう、その場に占いの本やトランプを持ち込んだという。

    その食事後、カラオケ店に行く時に長友が「(店まで)俺についてきて」と発した言葉にハートを射ぬかれた。店まで案内するという意味だったが、平は勘違い。

    「ドキッとした。一生ついて行きたいって思っちゃった」と振り返り、「私、もしかしたら好きになったと思います」と、その日のうちに告白したという。

    長友は「次に付き合う人とは結婚を考えたいから、もっとちゃんと知りたい」と言い、翌日にイタリアに戻ってから1カ月間、2人は毎日、ネット電話。そして長友が「結婚を前提に俺についてきてください」と交際を申し込んだ。

    平は結婚に向け「時間をかけてゆっくり話し合いたい」と笑顔で話した。しっかりと段取りを踏んでゴールを目指すようだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160604-00000076-spnannex-ent

    【平愛梨が勘違いして初デートで長友佑都に告白「ドキッとした。一生ついて行きたい。好きになった」】の続きを読む

    7o
    i

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/06/03(金) 14:17:40.54 ID:CAP_USER9.net

    2日放送の日本テレビ「ダウンタウンDX」でお笑いコンビ・スピードワゴンの井戸田潤が、タレント・高橋真麻の考え方に声を荒げて猛抗議した。

    番組では緊急スペシャル企画「独身芸能人 男と女スペシャル」が放送。男性と女性とが分かれて意見を言い合った。

    「女性のここが許せない!」の論点では、男性側は「興味のない男との食事で奢られるな!」と主張。女性側から「セコイ」と反論を浴びながら、この主張を唱えた武田修宏が詳細を説明した。

    まず、食事デートしている際に食事終わりに彼氏がいることを明かす女性、また2人きりで食事する直前に女友達を連れてくる女性に対して、「だったら最初から誘わないんだけど」と男心を吐露。

    彼氏の有無について、「最初に言って欲しい」と注文を付けた。また、お笑いコンビ・ピースの綾部祐二は「女は奢られるのが当然と思ってる」と指摘。

    男性側の意見に対して、真麻は「やっぱりご飯を奢ってくれる人じゃないと続かない」と反論し、「別に高いところで割り勘にするんだったら、安いところで奢ってくれた方がいい」と主張した。

    真麻の主張に井戸田は「そのルールなんなんですか? そんなのおかしくない?」と疑問を呈し、「そもそも奢ってもらうの当たり前っていう感覚じゃん。感謝の気持ちが1ミリもないじゃん」と声を荒げながら猛抗議した。

    しかし、真麻は「でも、女性はデートに行くまでに美容代にお化粧とか、洋服とかいろいろかかってるから」と説明していた。

    http://dailynewsonline.jp/article/1139796/


    【井戸田潤「女は奢られるのが当然と思ってる。感謝の気持ちがない」高橋真麻「女性はデートに美容代かかってる!」】の続きを読む

    このページのトップヘ