芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:ドクターX

    q1

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/07/10(日) 18:13:37.93 ID:CAP_USER9.net

    女優の米倉涼子(40)が主演をし、7月3日に放送されたドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)のスペシャル版が、平均視聴率22.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高い数字を記録した。

    自身の離婚問題に決着が見えたこともあり、米倉は上機嫌が続いているという。

    「最近のドラマは平均視聴率が10%を超えればヒット作と言われるだけに、20%を超えた今作は大ヒットと言っていいでしょう。米倉は10月からも、2年ぶりの連続ドラマになる『ドクターX』の第4弾に主演することが決まっています。

    さらに、今回の高視聴率を受けて、『とてもうれしく思います! 連続ドラマに向け、大きな励みになりました。新たなシリーズを楽しみにしていてください!』と異例のコメントを出したほどでした」(テレビ朝日関係者)

    米倉は、2014年12月に結婚したが、わずか数カ月で別居したとされる、年下の会社経営者の夫と離婚協議が続いている状況だ。しかし、両者の間では、すでに離婚が内定しているといい、あとは離婚届を出すタイミングだけの段階だという。

    「『ドクターX』の特番で開放感に満ちた表情を見せた背景には、離婚問題がようやく決着したという事情があったためです。

    米倉は『41歳から人生をリスタートしたい』とこぼしており、8月1日の41歳誕生日前後に離婚届を提出しする可能性が 高いと予想されています。すっきりした状態で、10月からの『ドクターX』第4弾の放送に入りたいのでしょう」(芸能事務所関係者)

    離婚が成立して独り身になれば、誰にも気兼ねすることはない。

    「米倉は今年を『動に徹したい』とことあるごとに話しています。何か世間が驚くようなことを仕掛けたいと思っているようです」(芸能レポーター)


    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/myjitsu-7583/
    【米倉涼子が離婚!「41歳から独身で人生をリスタートしたい。8月1日の誕生日前後に離婚届を提出する」数カ月で別居した年下の会社経営者の夫】の続きを読む

    c1

    1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/07/04(月) 09:56:20.49 ID:CAP_USER9.net
     
    女優・米倉涼子が主演するテレビ朝日系人気ドラマシリーズ『ドクターX~外科医・大門未知子~スペシャル』が3日(後9:00~11:10)に放送され、番組平均視聴率22.0%を獲得したことが4日、わかった。

    連続ドラマ第3シリーズ終了から1年7ヶ月ぶり、初のスペシャルドラマでも失敗しなかった大門先生。最高視聴率は午後11時4分にマークした25.8%まで上がる。

    伊野尾慧演じるフィギュアスケーター・氷室光二郎が大会でクアッドアクセルを決めてガッツポーズし、未知子が大喜びしたシーンだった。視聴率はすべてビデオリサーチ調べ、関東地区。

    今作で、未知子の敵役を演じたのはビートたけし。

    自身初の医師役、それもオープニングでは岸本加世子と、エンディングでは橋本マナミとキスシーンを演じるおいしい思いもしながら、神経系の疾患でメスを握れなくなってしまった外科医が、地元の製薬会社と手を組み内科医に転身し、現在は日本初となる創薬の拠点「クロス医療センター」の病院長として暗躍する姿を熱演した。

    患者役に伊野尾、マタギ役で青木崇高、レギュラーの岸部一徳、遠藤憲一、勝村政信、鈴木浩介、西田敏行らも出演した。

    なお『ドクターX』の連続ドラマ第4弾が10月から木曜9時に放送されることも発表されている。“失敗しない”伝説はまだまだ続きそうだ。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160704-00000306-oric-ent
    【米倉涼子「ドクターX」初SPでも失敗しなかった!平均視聴率22.0%、最高25.8%マーク「ビートたけし滑舌悪い」「私生活は失敗」】の続きを読む

    ra


    1 :ダークホース ★@\(^o^)/:2016/04/13(水) 18:04:45.18 ID:CAP_USER*.net

    4月8日に放送されたスペシャルドラマ「松本清張スペシャル『かげろう絵図』」(フジテレビ系)の視聴率が8.3%だったことがわかった。同ドラマはある事件の影響で、放送が大幅に遅れていたという。

    「このドラマは松本清張が原作で、大奥へ潜入する女スパイを描いた時代劇です。本来はもっと早くにオンエアされる予定となっていましたが、出演者の1人だった高部あいが昨年、法律違反薬物所持の容疑で逮捕されたため、大幅に延期されていました」(テレビ誌記者)

    そして高部の逮捕により急遽制作されたのが、今年の初めに2週連続で放送された沢尻エリカ版「大奥」だと言われる。沢尻版の視聴率は、前後編とも9%台と伸び悩んだが、米倉版はその記録すらも下回る数字となった。

    「米倉といえば、人気シリーズ『ドクターX』(テレビ朝日系)など、主演すれば視聴率20%超えが当たり前の視聴率女王と呼ばれています。

    それが今回は、米倉と松本清張という鉄板の組み合わせだったにも関わらず、1ケタ視聴率を記録。このままでは、業界から『ドクターX』だけの女優と言われかねません」(前出・テレビ誌記者)

    テレビ朝日のドラマでは月並み高視聴率を叩き出していた米倉。この惨状を受け、今後彼女はフジテレビへの出演を避けるようになるかもしれない。

    http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_56347/
    【米倉涼子は「ドクターX」だけの女優?フジテレビの主演ドラマが視聴率1ケタの大惨事】の続きを読む

    このページのトップヘ