芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:ドラマ

    07


    1 :ダークホース ★@\(^o^)/:2016/04/06(水) 18:04:48.82 ID:CAP_USER*.net

    4月2日に放送された綾瀬はるか主演のドラマ「大河ファンタジー 精霊の守り人」(NHK)第3話の視聴率が、7.1%だったことがわかった。同ドラマは3年に渡って放送されるが、3話にして早くも視聴率1ケタとなった。

    「『精霊の守り人』は、NHKが莫大な制作費を投じたものの、視聴率は初回から11.7%と奮わず、その後の2話も10.3%と下がり続けていました。そして最新の3話では一気に7.1%まで急下降。

    このドラマはファンタジーだけに、豪快なアクションやCGなどを求める視聴者が多いのですが、本編は会話パートが非常に多く、退屈に感じた視聴者にチャンネルを替えられてしまったのかもしれません」(テレビ誌記者)

    この日は「世界一受けたい授業SP」(日本テレビ系)や「世界フィギュアスケート選手権」(フジテレビ)など強力な裏番組の影響を受けた可能性もあるが、一方で綾瀬本人にかつてのようなタレントパワーがなくなってきているとの指摘もある。

    「綾瀬は1月期に主演ドラマ『わたしを離さないで』(TBS系)が平均6%という同クールの民放ドラマ最低視聴率を記録しています。それだけに今回、過酷なトレーニングまで積み、『精霊の守り人』で名誉挽回したかったようですが、結果的に厳しい状態にある。

    しかも、このドラマは3年もの間続くわけですから、もしこのまま数字が下がり続ければ、ドラマ界で“綾瀬は終わった”との声が噴出するのは避けられません」(前出・テレビ誌記者)

    次回でシーズン1が完結となる「精霊の守り人」。続編が放送されるのは2017年だが、はたしてどれだけの視聴者が、シーズン2についてきてくれるのだろうか。

    http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_55800/
    【綾瀬はるかが女優生命の危機「精霊の守り人」1ケタ大爆死で地獄の日々が始まる?】の続きを読む

    650
    仲良くデートする水川あさみ&大東駿介
    uke

    1 :ダークホース ★@\(^o^)/:2016/03/09(水) 17:28:20.96 ID:CAP_USER*.net

    女優の水川あさみ(32才)が所属事務所から独立するとの情報が舞い込んだ──。15才でデビューしてから17年。今、水川は女優としての転機を迎えている。

    「デビュー以来、二人三脚で一緒にやってきた女性社長と決別し、事務所から独立するそうです。理由は“結婚”と“仕事の方向性の違い”。この話は昨年から噂されていましたが、社長との強い絆を断ち切ってまで独立するということはないと思っていたので、本当に驚いています」(芸能関係者)

    水川は2014年秋に同じ所属事務所の後輩・大東駿介(29才)との交際が発覚。最近は揃って友人の結婚式に出席するなど「ゴールイン間近」ともいわれていた。

    「事務所は結婚に待ったをかけていたようです。勝負どころの水川さんにもう少し仕事優先で頑張ってほしいという気持ちと、彼の仕事が軌道に乗ってからの方がいいと。

    でも彼女にしてみれば30才を過ぎて結婚や子供を産むならと焦る気持ちもある。次第に考えにズレが生じていったようで、それならふたりで事務所を辞めようかという話にまでなってしまった」(前出・芸能関係者)

    水川が長年の恩人と袂を分かって、独立しようとするもうひとつの理由に宮沢りえ(42才)の存在もあった。

    「2人はNHK大河ドラマ『江~姫たちの戦国~』(2011年)で共演して以来、“りえさん”“あさみ”と呼び合い、すっぴんで会うほどの大の仲よしです。

    水川さんはりえさんから“女優として演技を学ぶには、舞台がいい”とアドバイスをもらってから、とにかく舞台出演を希望することが多くなった。その考えが社長との衝突を生んだようです」(前出・芸能関係者)

    演技の幅を広げるために舞台の仕事を増やしたいという水川とドラマのオファーがあるうちはしっかりテレビの仕事をこなしてほしいという社長の考えはすれ違った。

    「舞台はドラマに比べるとギャラも少なく、稽古にも時間がかかります。水川さんの意志を尊重したいという気持ちはあったと思いますが、事務所の看板ですからそうもいかなかったんでしょう。

    大物女優ならまだしも、中堅どころだと、ドラマなどは一度オファーを断るとなかなかその次から難しくなりますからね。結局、舞台よりドラマの仕事を優先的に入れてしまっていた。それも大きな一因になってしまったようです」(前出・芸能関係者)

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160309-00000020-pseven-ent
    【水川あさみが結婚に向けて事務所独立「30才を過ぎて子供を産むならと焦る気持ちもある」】の続きを読む

    藤原さくら
    e6


    1 :ダークホース ★@\(^o^)/:2016/04/05(火) 18:10:42.67 ID:CAP_USER*.net

    4月4日に放送されたバラエティ番組「第25回草なぎ剛のがんばった大賞」に、フジテレビの月9ドラマ「ラヴソング」で共演する福山雅治と藤原さくらが出演した。藤原はこの日がテレビ初登場となる。

    「藤原は昨年にメジャーデビューを果たした福岡出身のシンガーソングライターです。その後、約100名が参加したドラマオーディションに、演技未経験ながら合格し、月9ヒロインの座を射止めました」(芸能記者)

    テレビ初出演となった今回の生放送では、福山が過去に出演したテレビドラマのNGシーンを見た後、藤原と2人で曲の演奏を披露するという流れだった。しかし彼女の言動に対し、視聴者からは辛らつな意見が飛び交ったという。

    「曲の演奏前、福山から紹介されると藤原は『(VTRの)ワイプめっちゃ興奮しました! ワイプ載ってた!』 とはしゃぎ出し、その後も特に挨拶をすることもなく、足を組みながらの対応だったため、視聴者からは『なにこの子?』『謙虚さがない!』『新人なのに態度がデカすぎる』と厳しい意見が殺到しました。

    さらに彼女が話している間、スタジオにいる米倉涼子の引きつった顔が映るなど、番組は異様な雰囲気となったため、福山がすかさず『この通り、ほぼ一般の方に近いんですけども‥‥』とフォローを入れる事態となりました」(テレビ誌記者)

    彼女が足を組んでいたのは、持っていたギターを弾きやすくするためだったのかもしれない。しかし最初の印象が原因で、視聴者からは態度が悪いと受け止められてしまったようだ。

    http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_55750/
    【福山雅治「ラヴソング」ヒロイン・藤原さくらの言動に米倉涼子もドン引き】の続きを読む

    hiromi1
    2068992

    1 : バックドロップホールド(東日本)@\(^o^)/:2016/03/24(木) 17:43:58.00 ID:ho+IKH0Y0.net PLT(16930) ポイント特典

    ヒロミ&伊代の息子・小園凌央、連ドラ初挑戦 役者になって両親を見返す?
    http://news.goo.ne.jp/article/oricon/entertainment/oricon-2068992.html

    関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『僕のヤバイ妻』で連続ドラマデビューする小園凌央。両親はヒロミと松本伊代
    【ヒロミと伊代の息子の小園凌央『僕のヤバイ妻』で連続ドラマデビュー】の続きを読む

    このページのトップヘ