芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:ドラマ

    al

    1 : 砂漠のマスカレード 2016/07/18(月) 13:09:40.73 ID:CAP_USER9

    フジテレビが早くもギブアップ宣言を出しそうだ。7月にスタートするドラマ『営業部長 吉良奈津子』で3年ぶりに連ドラ主演を務める松嶋菜々子(42)のオーダーに、制作スタッフが振り回され、右往左往しているというのだ。とにかく収録現場での気合いの入り方はハンパではない。

    「よく言えば、クリエイティビティーの固まり。あえて悪く言えば、ただの見栄っ張りのワガママ。まず脚本に注文を出すんです。セリフ一つ一つに変更がある。当然、相手役のセリフにも影響が出てくるため、手直しに時間が掛かるわけです」(ドラマ関係者)

    加えて問題になっているが、スタジオの美術セットに対するもの。とにかくクオリティーの高いものを求められるという。

    「デスクにリアリティーがない。食器が安っぽいなどなど…。とどのつまりは予算ですよ。余裕があれば高級品をガバガバ入れますよ。でも、そんなことは絶対にできない。

    どんなドラマも限られた予算で制作しているんです。ちなみに、今回の制作費は1本5500万円?。内訳は出演料が3000万円。残りが美術、編集、スタッフの人件費に振り分けられるんです」(同)

    ちなみに女王然として振る舞う松嶋のギャラだが…。

    「1本400万円?。なんだかんだ言っても大河女優ですからね。これくらいの額になってしまうんです。ここだけの話ですが、同時期に天秤を掛けていたという日テレの『家政婦のミタ』に松嶋が出演しなかった理由はずばり、ギャラなんです。

    日テレは視聴率好調でもともと制作費が安いことを理由に1本180万円?だった。今回はパート2ということで、少々アップさせたもののそれでも190万円?の提示。それが、松嶋サイドが日テレよりフジを選んだ理由です」(芸能事情通)

    現場で視聴率No.1を宣言した松嶋。その自信は一体どこからくるのか?


    http://dailynewsonline.jp/article/1165196/
    【テレビ局「松嶋菜々子はワガママでギャラが高い」制作関係者「フジはドラマ1本400万円。日テレは1本180万円。日テレよりフジを選んだ理由はギャラ」】の続きを読む

    671
    z1

    1 : Egg 2016/07/17(日) 14:35:26.99 ID:CAP_USER9

    モデルで女優の桐谷美玲(26)が17日、自身のインスタグラムに衝撃の写真をアップした。

    桐谷は「どじょうすくったよ」と、どじょうすくいにふんした姿を披露。

    ファンからは「マジかー、なんで?それでもカワイイし…」「すごいー笑える」などコメントが相次いだ。

    現在放送中の主演するフジテレビ系月9ドラマ「好きな人がいること」のワンシーンと思われ、桐谷は「お見逃しなく」と“仮装桐谷”を予告した。

    6月にはタレントで女優の河北麻友子(24)とディズニーに行ったツーショットをアップし、SNS上で話題となっていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160717-00000047-sph-ent
    【衝撃の顔!桐谷美玲がどじょうすくい姿をアップ「美人はブスになれる」「演技下手だけど可愛いし性格よさそう」「アイドルの変顔より本気」】の続きを読む

    ww

    1 : 砂漠のマスカレード 2016/07/17(日) 01:11:18.49 ID:CAP_USER9

    タレントの鈴木紗理奈(39)が16日放送の読売テレビのバラエティー「特盛! よしもと」に出演し、離婚の原因を「(元夫の)浮気や、浮気!」と告白した。

    鈴木はレゲエミュージシャンのTELA―Cと08年に結婚したが13年に離婚。「1回や2回やあらへんで。浮気ばっかり」と暴露した。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160716-00000062-sph-ent
    【鈴木紗理奈「離婚原因は夫の浮気や、浮気!1回や2回やあらへんで」「そういう男を選んで結婚した自分が悪い」「すずちゃん!やめるんだ!」】の続きを読む

    26
    a1

    1 : 湛然 2016/07/15(金) 20:08:56.63 ID:CAP_USER9

    NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(NHK総合午前8時)の14日の平均視聴率が23・3%(関東地区)だったことが15日、ビデオリサーチの調べで分かった。前日13日は22・6%だった。

    これまでの最高は4月27日と、6月8日の常子(高畑充希)が帝大生の星野武蔵(坂口健太郎)にプロポーズされた回の24・6%。7月7日の19・4%が最低となった。

    13日の回は、花山伊佐次(唐沢寿明)が、大工と間違われ家の修繕をした。その最中に母の君子(木村多江)や末娘の美子(杉咲花)らと触れながら小橋家の様子を知る。常子の「とと姉ちゃん」となる決意も見た。

    小銭入れのガマ口を落として探して帰ってきた常子は、ガマ口がなぜか家にあるのを見つけて、花山が届けにきて大工と間違って家を修繕させてしまったことに気付く。

    翌日、珈琲店を訪ね、おわびをして帰ろうとすると、花山が「編集を手伝う。次の号だけ」と言った。あの天才編集者と言われる花山が、常子らの出版を手伝ってくれることになった、という回だった。

    http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1678829.html
    【「とと姉ちゃん」唐沢寿明が演じる天才編集者・花山伊佐次が参加23・3%「名俳優だわ。面白い」「高畑充希は容姿がねえ。主役張れるレベルじゃない」】の続きを読む

    u1
    uu
    u0

    1 : 三毛猫 2016/07/14(木) 09:41:42.65 ID:CAP_USER9

    女優の北川景子(29)が主演を務める日本テレビ「家売るオンナ」(水曜後10・00)が13日に10分拡大でスタートし、初回の平均視聴率は12・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが14日、分かった。

    北川演じる不動産会社のスーパー営業ウーマン・三軒家万智(さんげんや・まち)が「私に売れない家はない」と豪語し、どんな客とも売買契約を成功させるお仕事ドラマ。

    客のプライベートな問題にも干渉し、あらゆる手を使って解決させてしまう能力も併せ持つ。個性的な客とのやりとりを通じて人生とは、家族とは、仕事とは何かを問いかける作品。

    俳優の工藤阿須加(24)やタレントのイモトアヤコ(30)らが共演。イモトは売り上げゼロで万智にしごかれるダメダメ社員役。

    「世界の果てまでイッテQ」などバラエティーで人気者だが、女優として同局の連ドラ出演は初となる。脚本は大石静氏(64)、演出は猪股隆一氏、佐久間紀佳氏、山田信義氏。

    初回は、東京五輪を4年後に控え、激烈な住宅売買競争が繰り広げられている2016年の東京。中堅不動産会社の営業課課長・屋代(仲村トオル)は、伸び悩む売り上げに頭を抱えていた。

    そこへ、前の店舗の売り上げを倍にした、やり手の女性が異動してくるという噂が流れ、若手社員の庭野(工藤阿須加)と足立(千葉雄大)は期待に胸を膨らませる。

    翌日、営業課に現れた万智は着任早々、「私に売れない家はありません」と宣言し、入社以来、売り上げゼロの美加(イモトアヤコ)を即席の宣伝員にして街頭へ出す…という展開だった。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160714-00000078-spnannex-ent
    【北川景子主演「家売るオンナ」初回視聴率12・4%「DAIGOと結婚して可愛くなった」「イモトアヤコが邪魔だった」「脇が地味な割に取ったな」】の続きを読む

    o5
    o1
    o2
    o3

    1 : 湛然 ★@2016/07/13(水) 04:57:39.88 ID:CAP_USER9

    12日、女優の波瑠が民放連続ドラマ初主演を務める新ドラマ「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」(関西テレビ・フジテレビ系/毎週火曜よる10時 ※初回のみ9時から2時間SP)が放送スタート。

    内藤了氏の「ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子」シリーズ(角川ホラー文庫刊)を原作に、不可解な猟奇殺人事件の真実を暴くため、個性豊かな捜査班たちが凶悪犯と対峙していく物語の今作。

    波瑠の同僚役を演じた、モデルで女優の篠田麻里子の衝撃の結末に、視聴者からは多くの反響が集まっている。

    ◆初の女性警官役に挑戦

    今回、初の警察官役に挑んだ篠田が演じたのは、波瑠演じる主人公・藤堂比奈子の同僚・鈴木仁美。異性との出会いを求めて合コン三昧の日々を送っており、合コンが苦手な比奈子を度々誘う、明るく社交的な性格。

    署内の事情にも詳しく、東海林泰久(横山裕)が違法捜査に手を出しているという噂も知っており、東海林に気をつけるよう比奈子に注意を促しているという役どころだ。

    しかし中盤で、事件の犯人が被害者を襲撃する凄惨な映像を鑑識の三木健(斉藤慎二)がネットに投稿されているのを見つける。

    その時、同じ合コンに居合わせていた仁美はすぐさま比奈子に連絡するが、翌日突然遺体となって発見された。その後、仁美が犯人に殺害される瞬間の映像もネットに投稿されるという衝撃の展開を迎えた。

    ◆まさかの“死”に視聴者から反響殺到

    第1話の放送開始から50分ほどで篠田の出番が終了してしまったこと、さらには殺害されるという予想外の結末に「麻里ちゃん~!!」「えっ麻里子様殺された…?」「嘘だろまりちゃん!!」「麻里ちゃん生き返ってーーー」「まさか初回で死ぬとは…」と視聴者からは驚きの声が殺到。

    Twitterでは「麻里ちゃん」「麻里子様」がトレンド入りする反響ぶりを見せた。

    │  ドラマON楽しかったー(≧∇≦)
    │   篠田麻里子 (@mariko_dayo) July 12, 2016

    放送終了後、篠田は自身のTwitterにて「ドラマON楽しかったー」と感想をツイート。

    そんな篠田に、ファンからは「もっと麻里ちゃん見たかったよおおお」「まりちゃんもう出ないの?」「あっという間だったけど、警察官役可愛かったよ~!お疲れ様でした」などメッセージが寄せられている。(modelpress編集部)


    http://mdpr.jp/news/detail/1597895
    【衝撃の結末に視聴者絶叫と唖然!「篠田麻里子がまさか初回で消える」「麻里ちゃん生き返って」「棒演技の下手がドラマに出られただけマシ」】の続きを読む

    このページのトップヘ