芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:ネット

    20w
    21

    1 : YG防衛軍 2016/07/19(火) 17:57:40.41 ID:CAP_USER9

    高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組の7月19日の生放送では、お笑い芸人のダンディ坂野さんをゲストに迎え“マクドナルド愛”を語りました。

    今回の企画は、マクドナルドが好きすぎるたかみな自らが発案したもの。14歳からAKB48に加入したためバイト経験が無いたかみなですが、マクドナルドでのアルバイトに憧れていて、インカムを付けてドライブスルーに立ってみたかったとのこと。

    ダンディ坂野さんは1993年から2003年までマクドナルドでのアルバイト経験があり、最終的には店の鍵を預かるほどの地位だったとか。さらに奥様ともマクドナルドで出会ったそうで、たかみなは「マック婚じゃん!」と驚いていました。

    また放送前には、期間限定商品である「1971 炙り醤油ジャパン」「1955 スモーキーアメリカ」を食べたというたかみな。「どちらも本当においしくて、『1971 炙り醤油ジャパン』は男子が好きな味! 『1955 スモーキーアメリカ』は、古き良きアメリカのハンバーガーって感じでおいしかった」と絶賛していました。

    「もしも好きなようにハンバーガーが作れるなら?」との質問には、塩コショウだけで味付けをしたチーズインハンバーグのハンバーガーと答えたダンディさん。一方のたかみなは “トリプルチーズバーガー”を提案し、「私はダブルチーズバーガーが好きなんですけど、どこかでビッグマックに負けてる気がするんです。

    名前もビッグですしあのコのほうが大きいイメージがあるんですけど、私はダブルチーズバーガーのほうがボリュームがあると思っているんです。だからここはシンプルに『トリプルチーズバーガー』を作ってほしいんです」と力説。ダンディさんも「わかります!」と同意していました。

    「マック好きの夢は広がります!」と、まだまだマック愛が語り尽くせない2人は「第2弾を!」と、早くも再会を約束していました。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160719-00010001-tokyofm-ent
    【高橋みなみ「マクドナルドでアルバイトしたかった。マック好きの夢は広がります!」ネット「母親が有名」「絶対に無理」「芸能界引退して働けば」】の続きを読む

    w2

    1 : 湛然 2016/07/15(金) 22:58:46.36 ID:CAP_USER9

    芸名を「のん」に改名することを発表した女優の能年玲奈が主演した映画『ホットロード』が15日、日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』で放送された。久しぶりの能年の姿に歓喜の声が多数あがった。

    能年が演じたのは、幼いころに父を亡くし、心に孤独を抱えていた主人公・宮市和希。人気のきっかけとなったNHK朝ドラ『あまちゃん』で演じた天真爛漫な天野アキとは異なり、愛されることを求め不安を感じている影のある役どころを熱演した。

    2014年末に主演映画『海月姫』のプロモーションで出演して以来のテレビ出演、しかも所属事務所との契約騒動の渦中にあるタイミングでの放送とあって、放送直後からツイッターでは能年の話題がもちきりに。

    「久々の能年ちゃん、かわいすぎる!」「やっぱり女神!」「地上波で!能年玲奈が見れるなんて!」と久しぶりの姿に喜ぶ声が圧倒的。開始わずか15分で「ホットロード」や「能年」が急上昇ワードにランクインした。

    そのほか、「こんないい芝居をするのに、見れないのはもったいない…」「いろんな事情が解決して、早くまた演技する能年玲奈を見たいな」と、トラブルの早期解決を願う声も。

    また、同じ時間帯にフジテレビで『ファインディング・ニモ』が放送されており、「ニモと能年、どっち見るか迷うわ」という意見もつぶやかれた。

    能年は本作で「第38回日本アカデミー賞 新人俳優賞」をはじめ、多数の映画賞を受賞した。


    http://www.oricon.co.jp/news/2075191/full/
    【能年玲奈が久しぶりのテレビにネットで歓喜の声続々「事務所トラブルの早期解決を願う」「ホットロード可愛かった」「広瀬すずとは差が開いた」】の続きを読む

    o5
    o1
    o2
    o3

    1 : 湛然 ★@2016/07/13(水) 04:57:39.88 ID:CAP_USER9

    12日、女優の波瑠が民放連続ドラマ初主演を務める新ドラマ「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」(関西テレビ・フジテレビ系/毎週火曜よる10時 ※初回のみ9時から2時間SP)が放送スタート。

    内藤了氏の「ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子」シリーズ(角川ホラー文庫刊)を原作に、不可解な猟奇殺人事件の真実を暴くため、個性豊かな捜査班たちが凶悪犯と対峙していく物語の今作。

    波瑠の同僚役を演じた、モデルで女優の篠田麻里子の衝撃の結末に、視聴者からは多くの反響が集まっている。

    ◆初の女性警官役に挑戦

    今回、初の警察官役に挑んだ篠田が演じたのは、波瑠演じる主人公・藤堂比奈子の同僚・鈴木仁美。異性との出会いを求めて合コン三昧の日々を送っており、合コンが苦手な比奈子を度々誘う、明るく社交的な性格。

    署内の事情にも詳しく、東海林泰久(横山裕)が違法捜査に手を出しているという噂も知っており、東海林に気をつけるよう比奈子に注意を促しているという役どころだ。

    しかし中盤で、事件の犯人が被害者を襲撃する凄惨な映像を鑑識の三木健(斉藤慎二)がネットに投稿されているのを見つける。

    その時、同じ合コンに居合わせていた仁美はすぐさま比奈子に連絡するが、翌日突然遺体となって発見された。その後、仁美が犯人に殺害される瞬間の映像もネットに投稿されるという衝撃の展開を迎えた。

    ◆まさかの“死”に視聴者から反響殺到

    第1話の放送開始から50分ほどで篠田の出番が終了してしまったこと、さらには殺害されるという予想外の結末に「麻里ちゃん~!!」「えっ麻里子様殺された…?」「嘘だろまりちゃん!!」「麻里ちゃん生き返ってーーー」「まさか初回で死ぬとは…」と視聴者からは驚きの声が殺到。

    Twitterでは「麻里ちゃん」「麻里子様」がトレンド入りする反響ぶりを見せた。

    │  ドラマON楽しかったー(≧∇≦)
    │   篠田麻里子 (@mariko_dayo) July 12, 2016

    放送終了後、篠田は自身のTwitterにて「ドラマON楽しかったー」と感想をツイート。

    そんな篠田に、ファンからは「もっと麻里ちゃん見たかったよおおお」「まりちゃんもう出ないの?」「あっという間だったけど、警察官役可愛かったよ~!お疲れ様でした」などメッセージが寄せられている。(modelpress編集部)


    http://mdpr.jp/news/detail/1597895
    【衝撃の結末に視聴者絶叫と唖然!「篠田麻里子がまさか初回で消える」「麻里ちゃん生き返って」「棒演技の下手がドラマに出られただけマシ」】の続きを読む

    21

    1 : Egg 2016/07/12(火) 23:57:41.40 ID:CAP_USER9
     
    タレントのベッキーが、「2016年上半期タレント番組出演本数」で総合・女性部門の両部門でランキング外となり、初のランク外となった。12日、メディアの調査・分析を行うニホンモニター株式会社がランキングを発表した。

    2010年から発表された同ランキング。「女性タレント部門」だけを確認すると、2011年は362本に出演し2位、2012年は375本で4位、2013年は335本で6位、2014年は291本で7位、2015年は282本で9位だった。

    さらに上半期だけに絞ってみると、2011年の上半期は191本で5位、2012年の上半期は191本で5位、2013年上半期は189本で6位、2014年上半期は166本で8位、2015年上半期は158本で8位。

    2010年は上半期の区別はなく、年間416本で2位だった。このようなデータからも分かるように、上半期・年間問わず必ずランクインしており、ベッキーの凄さがハッキリと理解できる。

    ベッキーといえば、今年1月に「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音との不倫スキャンダルが「週刊文春」(文藝春秋)で報じられ、一大騒動に発展。不倫の影響で、レギュラー番組への出演を自粛。芸能活動も休止した。

    様々な情報が飛び交う中、ベッキーは5月13日放送ののTBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」で約3か月ぶりにテレビ復帰。一連の騒動に対して語り、涙ながらに謝罪した。

    そして、7月5日放送のBSスカパー「FULL CHORUS~音楽は、フルコーラス~」にも出演したが、今現在テレビへの本格復帰は未定となっている。

    テレビを主戦場として活躍していたベッキーなだけに、不倫の代償は大きかったようだ。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160712-00000013-reallive-ent
    【不倫の代償!ベッキー初のランク外「タレント番組出演本数」ネット「不倫より嘘会見」「主婦を敵に回した以上テレビで居場所はない」】の続きを読む

    53

    1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/07/09(土) 13:42:49.48 ID:CAP_USER9.net
     
    歌手の和田アキ子(66)が9日、ニッポン放送「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」(土曜前11・00)に生出演し、不倫騒動による休業から復帰したタレントのベッキー(32)に理解を示した。

    今月5日にBSスカパー!の音楽番組「FULL CHORUS~音楽は、フルコーラス~」(火曜後9・00)が放送され、ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(えのん、27)との不倫騒動後初のレギュラー復帰を果たしたベッキー。

    インターネット上では未だ復帰について賛否両論の声があるが、和田は「リスタートするのに、まだダメだっていう理由は今度は何なんだろう」と反対の声に疑問を示した。

    番組アシスタントのニッポン放送・垣花正アナウンサー(44)が「生理的なものですよね」と答えると、和田は「ベッキーを擁護するわけではない」と前置きしつつ、「ネットでは(反対しているのは)ごく少数の人なんでしょ?」と復帰反対はあくまで“少数派”と分析。

    「最初の謝罪の時は人の気持ちを逆なでするとか、“なめてんのか、コラ”というところもあった」と不倫報道直後のベッキーの対応に問題があったとしながらも、「もういいんじゃないの?見たくない人は見なきゃいいんだから」と“社会的制裁は十分に受けている”と言いたげだった。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160709-00000114-spnannex-ent
    【和田アキ子「ベッキーの復帰をネットで反対しているのは、ごく少数の人。不倫の社会的制裁は十分に受けている」】の続きを読む

    c7
    g1
    g2

    1 :ジョーカー ★@\(^o^)/:2016/07/04(月) 15:28:49.15 ID:CAP_USER9.net

    史上初となるAKB48選抜総選挙の2連覇を達成。しかも、過去にない2位と圧倒的な差をつけたブッチギリでの1位、まさに、AKB48グループの中でも類を見ない人気を誇る指原。

    総選挙楽曲となる『LOVE TRIP』も「THE MUSIC DAY 夏のはじまり。」(日本テレビ系)にて初披露され、大きな話題とSNSを中心に集めている。

    女性アイドルとして頂点を極めたと言っても過言ではない指原、何がスゴイのか?

    今回の総選挙で印象的だったのが、指原の連覇がわかった瞬間のHKT48メンバーたちの喜びようだ。2位となった渡辺麻友の順位が呼ばれた時からHKT48陣営の席周辺は盛り上がり指原の名前が呼ばれた瞬間にHKT48メンバー全員が立ち上がりガッツポーズで自分のことのように祝福をした。

    この中には、自分の順位に納得いっていなかったメンバーも多数いただろう。というのも、指原の順位が発表された際に指原の周るにいたメンバーは、最後までランクインせずに名前を呼ばれなかったメンバーたちだ。

    指原の名前が呼ばれた瞬間に自分が「圏外メンバー」となったことが決定した瞬間なわけだ。それなのに、全員が指原のことを喜べる、それは指原がHKT48メンバーに尊敬され、慕われ、愛されているからだろう。

    これだけ愛されるのは、ここまでHKT48の人気をあげ、しっかりとメンバーのことを考え運営へ意見をし、コンサートでもどうしたらすべてのメンバーがファンに見てもらえるか、忙しい合間を縫ってしっかりと考えている姿をメンバーは知っているからだ。

    リーダーシップという部分では、なかなかメディアでは見えづらい部分が多いが、高橋みなみ以上とも言われているほど。HKT48メンバーが指原莉乃へ寄せる想いは、どこのグループにもない特別なものになっている。指原の凄さは、このプロデュース能力、そしてリーダーシップにある。

    また、指原の「アイドル力」の高さも見逃しがちだが非常に高い。テレビメディアなどでは度々「ブサイクキャラ」でイジられることは多いが、スタイルはAKB48グループでも一二を争う程良く、実際に美脚では指原が「AKB48グループで一番」という声も聞こえる。

    顔で言えば、美容整形の専門家も欠点が殆どないというほどに、ゴシップメディアや心ないファンが「ブス」と罵るようなメンバーではないと言える。

    そしてAKB48加入前に黄金期のハロー!プロジェクトオタクとしても有名だった彼女は、アイドルとは何か?ということを、AKB48ではなくハロプロからしっかりと学んでいる。

    ファンの立場から感じていたことを、AKB48で、そしてHKT48で本格的に実践。

    彼女の中にはハロプロが培ってきたアイドルとしての歴史もしっかりとインプットされている。その上でAKB48の先輩から学んでいるわけで、アイドルとしての知識は桁外れに高い。総合的に考えると、指原はアイドルとしての能力がAKB48グループでも驚くほどに高い存在なのだ。

    また、指原の凄さは、HKT48メンバーのプロデュースだけでなく、セルフプロデュース力も高いことだ。

    民放、ネットメディアにこれだけ毎日のように登場しても、未だに自分がどう映っているか?どう必要とされているかを常に微調整している。進化を止めない飽くなき勉強精神は、そこで学んだことをHKT48メンバーに反映でき、良い循環がずっと続くようになっている。

    指原は何がスゴイのか?

    アイドルとしては異例なほど「アイドルに関する知識」を持ち、惜しげも無く後輩たちに知識を伝授できるほど懐が深い。そして、アイドルとしてダンス、歌唱をしっかりとパフォーマンスでき、なおかつバラエティなど自分の出演するメディアによって柔軟にキャラクターを変えることができる地頭の良さがある。

    指原莉乃は時代と共に変化していける柔軟さを持っていることで日々進化を続けている。アイドル史の中でも特殊な存在といえる指原、これからも彼女の動きに皆が注目していくだろう。


    http://news.infoseek.co.jp/article/newsdwango_95766/?p=1
    【「女性アイドルとして頂点を極めた」指原莉乃は何がスゴイのか?「スタイルもAKB48グループで1位」「顔に欠点がない。整形必要なし」】の続きを読む

    このページのトップヘ