芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:ネット

    q1

    1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/06/15(水) 08:26:53.17 ID:CAP_USER9.net

    久々にベッキー(32)が報道陣の前に姿を見せた。

    ロックバンド・ゲスの極み乙女。のボーカルの川谷絵音(27)との不倫騒動から約半年が経った6月10日、出演を見合わせていたレギュラー番組のひとつである、BSスカパー!の音楽番組『FULL CHORUS~音楽は、フルコーラス』への復帰収録終了前のことだった。

    不倫発覚当初の謝罪会見では報道陣からの質問をシャットアウトしたため「言い分だけを一方的に述べている」と猛烈なバッシングを受けた。

    その後に不倫が発覚したミュージシャンの石井竜也(56)、歌手のファンキー加藤(37)らが潔く謝罪したため、なおさらにベッキーの対応のマズさが目立った。ワイドショー芸能デスクが言う。

    「それでもベッキーが報道陣との直接対決を避けてきたのは、痛い所を追及されたくなかったからです。でも『金スマ』(TBS系)で、あれだけ“ない”と言い張っていた不倫を認めたので、もう怖いものはなくなったのでしょう。

    前回の失敗を踏まえて、レギュラー番組復帰という、このタイミングで質疑応答に応じたわけです」

    川谷の元妻とも“和解”し、報道陣への“禊ぎ”も済ましたベッキー。これで一気に復帰への動きが加速するかと思いきや、そうはいかない事情があるとテレビ局関係者は明かす。

    「今回の復帰はスポンサーへの影響が小さい有料放送だからできたこと。民放とは状況が違います。実は各局内でベッキーを番組に起用したいという声は多いのですが、最終的には上層部から『まだ早い』と判断が下されている」

    前述した『金スマ』の影響が大きい。視聴率は24%と番組史上最高を記録したが、それ以上に批判の声が圧倒的に多かった。前出のテレビ局関係者は続ける。

    「視聴者の反発が怖くて、どの番組も二の足を踏んでいる状態です。特に主婦層がメイン視聴者の番組では、過去にスポンサーの保険会社に『なんでベッキーを出しているんだ』とクレームが殺到したため、慎重姿勢を貫いています」

    今回のレギュラー復帰でスカパー!契約者の中には「ベッキーを擁護するなら解約する」という声も出る始末。ベッキースマイルが見られる日はまだ遠そうだ。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160615-00000004-pseven-ent
    【テレビ局上層部「ベッキーはまだ早い!視聴者の反発が怖くて」ネット「まだ川谷絵音と繋がっている!」】の続きを読む

    8q
    no title
    06

    1 :野良ハムスター ★@\(^o^)/:2016/06/08(水) 09:49:52.51 ID:CAP_USER9.net

    個性豊かなキャラクターが多い芸能界だけに、好感度が高い有名人もいれば低い有名人も存在します。

    中には見ているだけで不快、「テレビやネットから消えて欲しい」と思われている有名人も少なくありません。そこで今回は、もうテレビやネットで見たくないと思う女性有名人について探ってみました。

    いい加減テレビやネットから消えてほしい女性芸能人ランキング

    1位 矢口真里
    2位 和田アキ子
    3位 加藤紗里
    4位 ベッキー
    5位 紗栄子
    6位 安藤美姫
    7位 デヴィ夫人
    8位 水沢アリー
    8位 芹那
    10位 神田うの

    1位は「矢口真里」が選ばれました。最近またちらほらテレビで見かけるようになった矢口真里。しかし、自身の不倫騒動のイメージはまだ消えてはいないようです。

    「しれっとした顔でテレビに出ているのを見るとイライラする」「元夫が可愛そう」など、厳しい意見が多数となりました。

    2位には「和田アキ子」。業界のご意見番的な存在の和田アキ子。彼女に物が言える人が少ないことからか、テレビ番組では言いたい放題のやりたい放題。

    常に自分の意見が一番正しいという態度で意見を言う姿に嫌気がさしているという人が多数。

    また、若手お笑い芸人に平気で「面白くない」と言い放つ言動にもイラッとする人が多いようです。「テレビに出ていたらチャンネルを変える」「早く引退して欲しい」という声が多く、2位に選ばれています。

    3位は「加藤紗里」がランク・イン。お笑い芸人の狩野英孝の騒動で一躍渦中の人となった加藤沙里。この騒動に便乗して色々なメディアに登場し、ペラペラと内情を話す“売名行為の痛い彼女”として世間から認識されていました。

    しかし現在はテレビで見ることもほとんどなくなり、「消えて欲しいというか、もう消えた」と感じている人も多いようです。

    調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。

    有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
    調査期間:2016年5月23日~2016年5月25日


    http://ranking.goo.ne.jp/column/article/3166/
    【テレビから消えてほしい女性芸能人ランキング 1位矢口真里 2位和田アキ子 3位加藤紗里】の続きを読む

    11

    1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/06/04(土) 09:24:02.13 ID:CAP_USER9.net

    伝説のキャスター・みのもんたが帰ってきた。しかも、ネット番組に…。そこで本人を直撃。高視聴率を叩き出してきた男は今、何を考えているのか? その真相にズバッと迫る!

    ―AbemaTVの『よるバズ!』でキャスターとして2年半ぶりの復帰。テレビではなくネットを選んだ理由はなんですか?

    みの 僕は、せがれの問題(2013年に次男が窃盗未遂容疑で逮捕。その後、不起訴処分)でいきなりキャスターを降板させられました。

    あの時、僕は番組を辞めるつもりはなかったんです。でも、マスコミからは「報道に携わる人間として、息子の責任をどう取るのか」と迫られた。

    そして、せがれの事件の真相よりも「僕が番組を降りるのか、降りないのか」のほうが世間の最大の関心事になっていった。

    それで仕方なく『朝ズバッ!』と『サタデーずばッと!』(ともにTBS)のキャスターを辞めたんです。だから、報道番組に関しては、自分の中で消化不良のようなものがあった。

    で、この2年半の間にバラエティ番組に関しては、いろいろなお話をいただきました。でも、報道番組のキャスターのオファーはなかった。

    『よるバズ!』が初めてだったんです。それで、自分の中での報道番組に対する消化不良をなんとかしたいと思って、お引き受けしたんです。

    元々、僕の中には「テレビ」と「ネット」の区別は一切ありませんから。ネット番組もテレビ番組と同じだと思ってやっています。

    それにしても、あの騒動の時は世間というものがよくわかりましたよ。

    僕は「1週間で最も多く生番組に出演する司会者」としてギネス世界記録に認定されたんですが、そういう「頂点を極めた男の没落」みたいなものを求めている。皆さん、有名人やお金持ちがどん底に落ちていく姿を見たいんですよね。

    ―最近だと、ベッキーさんの問題も、そんな感じなんですかね。

    みの うん。ベッキーはかわいそうだよね。女房がいる野郎のほうが責められるならわかるけど、独身の若い女性が男に惚(ほ)れただけで叩(たた)かれて、すべての番組から引きずり降ろされちゃう。

    世の中、おかしいと思いませんか? でもゲスのほう(ゲスの極み乙女。の川谷絵音)を叩くより、売れてるベッキーのほうを叩きたいんでしょ、皆さんは。

    ―いや…。そういえば、ネット番組のキャスターをやるようになって、テレビとの違いを感じたりしますか?

    みの ないです。まったく、ない。ただ、ひとつだけ言えるのは、地上波には放送法とかそういった規制やしがらみがありますが、ネットにはありませんよね。

    だから、僕にはもってこいなんです。言いたいことが言える。そこに違いというか、魅力を感じますね。


    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160604-00066143-playboyz-ent
    【みのもんた「ベッキーかわいそう。皆さん、有名人やお金持ちがどん底に落ちていく姿を見たい」】の続きを読む

    9i

    1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/06/01(水) 22:44:19.69 ID:CAP_USER9.net
     
    5月29日放送の『ビートたけしのTVタックル』(テレビ朝日系)にビートたけし(69)が出演。ネット依存しすぎている現代社会について言及する一幕があった。

    様々な話題にたけしやゲスト達が独自の切り口で議論を交わすこの番組。この日も様々な意見が交わされたが、番組のエンディングで、たけしは「ネットっていう物の影響ってのは、ここまではびこってきて、良いんだろうかと思うけどなぁ」と切り出した。

    “尾木ママ”こと教育評論家の尾木直樹氏(69)は何度もうなずいて「本当に」と同意し、元衆議院議員の東国原英夫(58)も顔をしかめながら「ええ」と同意した。

    続けてたけしは、「こないだ友達と食事した時に、その子供がスマートフォンを離さなかった。最後まで。『どうも、こんにちは』って言って(から)、ご飯を食べながらでもずーっとだよ。これが普通の生活になってるような社会ってさ、気持ち悪いよね」とネットに依存しすぎている現代社会に問題提起した。

    すると大竹まこと(67)は「うちの女房も、スマホに向かってこないだ『クエンティン・タランティーノ』って言ってましたからね」「要するに『パルプフィクション』を調べたかったんだけど、勘弁してくれよって」と、苦言を呈していた。

    たけしは、「ITの人たちは世界中の人間に手錠をかけたっつってんのよ。で、それにまつわるアプリや何かで儲けるのが今の一番の最先端だから」と言及したが、「私もネットマガジン始めましたけどね」と笑いながら明かし、大竹に「やってんのかよ」とツッコまれていた。たけしは「多様化したよね」と言い、番組を締めくくっていた。

    「新しい技術や文化が社会に登場するたびに、“どうかと思う”と苦言を呈す人は多いですが、それは、その人がそれ以前の社会で不自由なく暮らせていたからでしょう。ただ、スマホの登場などIT化が進んだことで生活が便利になったと感じる人も多いはず。

    近年は社会の変化のスピードが早いので、年齢が高い人ほど変化に対応できないようですが、この流れを止めることはできないでしょうね」(IT系ライター)――現在の高齢者も、かつては「最近の若い奴は……」と上の世代に文句を言われていたはず。時代の変化に文句を言い始めたら、老化の証?


    http://dailynewsonline.jp/article/1138620/

    【ビートたけし「ネット社会は気持ち悪い。私もネットマガジン始めましたけどね」大竹まこと「やってんのかよ」】の続きを読む

    26
    1o

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/05/12(木) 14:11:34.35 ID:CAP_USER9.net

    外見の衰えに敏感な女性にとって、年を取るということは受け入れがたいもの。特にそう思わせるのは、世間の目があるからかもしれない。

    比較的若さが重視される日本では、年齢を重ねることはマイナスイメージであると言える。そのような風潮に対し、歌手のhitomi(37)が発言。ネットでは様々な声が集まっている。

    ◆「正論!」hitomiに賛同の声
    9日に放送された音楽トークバラエティで、AKB48の峯岸みなみ(23)が「歳を取ることに不安を感じている」「どうしたら美しく年を取れるのか?」

    といった悩みを打ち明けたところ、hitomiが「老いることが恥ずかしい日本って、すごい恥ずかしい気がします」と発言。

    さらに、「すぐ『おばさん』って言うでしょ? 『おばさんですよ?何か?』って言いたくなる」「『あの人、おばさんじゃん』みたいに(言っていると)、

    『おばさんで何がいけないんだ?』『おばさんになっちゃいけないの?』って言いたくなる」と続け、共演の中居正広(43)も賛同した。

    この発言に対し、ネット女子からも多くの声が集まっている。女性向け掲示板「ガールズちゃんねる」の声を見てみよう。まずはhitomiの発言を支持するコメントから。

    「これは正論」「いいこと言う。人生思ったより長いし、年とっても中身はそんな変わらない」「無理のある若作りしてる人より、そのまんますてきに年重ねてる人の方が素敵!くしゃくしゃ笑顔とかいいじゃん!」

    「日本のいきすぎた年齢至上主義はおかしいと思う」「老いを受け入れている女性って、素敵だと思うんです」

    ネット女子の中でも、年齢を重ねるごとに「オバさん」と言われるようになった経験がある人や、若さにはない魅力がある女性が素敵と感じる人から、賛同の声が上がった。

    また、男性や若い女性から年齢で差別されると感じる人もおり、日本は年齢を重視しすぎる風潮であることにも納得しているようだ。

    そして女性自身も、その風潮を正面から受け止めて「おばさんだから・・・」と卑下する必要は全くないと考える人が見られた。

    ◆負け惜しみ、図々しい?疑問の声殺到
    その一方、hitomiの発言に疑問や違和感を感じる人も多く見られる。


    http://dailynewsonline.jp/article/1128111/
    【年齢詐称のhitomi「おばさんで何がいけないんだ!」年齢発言にネット女子物議】の続きを読む

    このページのトップヘ