芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:ヒロイン

    ui
    (左から)本郷奏多、山田孝之、白石麻衣
    i1
    (下段左から)やべきょうすけ、最上もが、本郷奏多、山田孝之、白石麻衣、藤森慎吾、筧美和子
    (上段左から)山口雅俊監督、崎本大海、玉城ティナ、浜野謙太、安藤政信、間宮祥太朗、YOUNG DAIS、狩野見恭兵

    i2
    i3
    i4
    i5
    i6

    1 : ★@\(^o^)/:2016/06/29(水) 21:51:45.40 ID:CAP_USER9.net

    乃木坂46の白石麻衣が、映画『闇金ウシジマくん Part3』(9月22日公開)のヒロインに抜擢され29日、都内で行われた会見に登壇した。

    夢を追い、きらびやかなマネーゲームの世界に迷い込んでしまう新人タレント・麻生りな役。同シリーズ初参戦となり「今作から初めての参加になりますが、こんなに大人気の作品に携わることができてすごく嬉しく思っています」と喜びを語った。

    真鍋昌平氏の同名コミックスを原作に、ヤミ金「カウカウファイナンス」の冷酷なカリスマ社長・ウシジマを山田孝之が演じる人気シリーズ。 

    ◆「紅白」会見と行き来「気持ち切り替えなきゃ」

    「他の方と比べると等身大の女の子で、まっすぐで積極的。観てくださる女性の方にも、すごく共感出来る部分がたくさんあるのかなと思うので、そこもぜひ楽しんでいただけたら嬉しいなと思います」と白石。

    撮影時のエピソードを聞かれると、昨年末に行われた「第66回NHK紅白歌合戦」の記者発表とクランクインが重なり、現場を行き来したことを告白。

    フリーエージェント業界にはまっていく若者・沢村真司役の本郷奏多との共演シーンで、互いに相手が不在のまま撮影を進めなければならない場面も多く、「一回抜けて戻ってこなくちゃいけなくて、迷惑もかけたんですけど、気持ちは切り替えなきゃいけないので自分との戦いでしたね」と振り返った。

    本郷との共演については「すごく落ち着いた方。私は緊張しいで、お芝居も緊張していたんですけど、その中でもやりやすい空気感だったなと思います」と感謝。

    本郷も「りなが魅力的だからこそ、真司が動く。それを白石さんが演じると魅力的なキャラクターができて、その説得力は素敵だった」と太鼓判を押した。

    ◆白石麻衣はお金大好き?

    また、りなとの共通点を問われると「りなはそんなにお金に執着心はないんですけど、お金を見せられるとついて行きそうな感じですね。でも私はお金が好きか嫌いかで言ったら好きですけど…。うーん難しいなぁ…」と頭をひねる一幕も。

    すかさず山田が「今のでもう記事できたので。『お金大好き』って見出しが」と助け舟を出して笑いを誘っていた。

    この日登壇した新キャストは『闇金ウシジマくん Part3』から本郷、白石、オリエンタルラジオの藤森慎吾、筧美和子、浜野謙太、

    『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』(10月22日公開)から安藤政信、YOUNG DAIS、間宮祥太朗、玉城ティナ、狩野見恭兵。でんぱ組.incの最上もがは両作に出演。レギュラーのやべきょうすけ、崎本大海や山口雅俊監督も顔を揃えた。


    http://news.infoseek.co.jp/article/modelpress_1594822/
    【乃木坂46白石麻衣「私はお金が好きか嫌いかで言ったら好き」映画「闇金ウシジマくん Part3」ヒロインに抜擢!】の続きを読む

    1t
    n1
    d1

    1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/06/29(水) 16:09:30.01 ID:CAP_USER9.net
     
    NHKは29日、来年度前期の連続テレビ小説(4月3日スタート、月~土曜前8・00)が「ひよっこ」に決まったと発表した。ヒロインは女優の有村架純(23)が務める。

    現在放送中の「とと姉ちゃん」、次回作「べっぴんさん」に続く朝ドラ第96作目。

    脚本は岡田惠和氏が担当。東京オリンピックが開催された1964年から始まる物語。高度成長期の真っただ中、日本の発展を支えたのは、地方から上京し、懸命に働いた名もなき人々。

    この物語のヒロインも、そんなひとり。集団就職で上京した“金の卵”ヒロインが、自らの殻を破って成長していく波乱万丈青春記。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160629-00000117-spnannex-ent
    【デカ顔女優の有村架純がNHK朝ドラ「ひよっこ」ヒロイン決定!「脇役から主役」「大コケ臭い」「トップクラスのアイドル女優」】の続きを読む

    g

    1 :
    砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/06/23(木) 17:29:19.18 ID:CAP_USER9.net

    TBS関係者が頭を抱えている。来年1月、晴れてSMAPの木村拓哉(43)が名門枠、日曜劇場で主演を務めることが決定したのだが、ここにきて、予期せぬ障害に見舞われているのだ。

    「ヒロインがいまだに決まらないんです」と声を潜めるのは制作プロデューサー。つい数年前までは主演・木村と出すだけで、多くの芸能プロダクションからさばききれないほどの売り込みがあったという。ところが、最近はその事情が変わりつつあるというのだ。

    「人気女優らが皆、木村と聞いただけで逃げ出す。ドラマで関わり合うと面倒だという評判が定着しているんです。撮影スケジュールはすべて木村中心で動いているため、間近になるまで決まらない。

    脚本は当然として、美術セットから小道具に至るまで細かい注文が随時、入るんです。それらを修正するために、いつもギリギリになってしまうそうなんです」(芸能事情通)

    さらに木村主演ドラマにつきものの、あるお約束も敬遠される理由だという。

    「キスシーンです。皆、嫌がるんです。また、木村は身長が170センチ未満。女優らが背を低くし高さを合わせなければならない。

    結果、おしゃれなハイヒールなど履けないんですよ。以前は困った時の北川景子がいたんですが、残念ことに結婚してしまった。ゼロから探している状態なんです」(芸能関係者)

    さらにギャラに関してもブーイングが上がるという。

    「木村が1本最低300?500万円も取るため、他の共演者が抑えられてしまう。昔なら関係なかったのですが、最近はTBSも制作費を圧縮し始めた。そのシワ寄せが共演者に来るんです」(前出・芸能事情通)

    今回、木村が演じるのはどんな難解なオペも絶対にやり遂げるスーパードクター。どこかで聞いたようなよくある設定だが、大丈夫?


    http://dailynewsonline.jp/article/1150287/
    【人気女優「木村拓哉のヒロインになりたくない!ギャラも安い。低視聴率なら私のせい」】の続きを読む

    y1
    o9

    1 :digitec ★@\(^o^)/:2016/06/07(火) 15:30:18.36 ID:CAP_USER9.net
     
    ファンキー加藤は7日に都内で不倫騒動を釈明した後、大阪に移動。映画「サブイボマスク」をPRするため、オリックス―中日戦(京セラドーム大阪)で始球式を行う。

    11日には、都内の劇場で同映画の初日舞台あいさつを予定。同映画のヒロイン役は、サッカー日本代表・長友佑都(29)との真剣交際を宣言した女優・平愛梨(31)。

    不倫騒動の加藤と“アモーレ愛梨”が並び立つ注目のイベントになる。

    同作はウザイ、サムイ、空気ヨメナイ、三拍子そろった熱血青年が、町おこしならぬ、人おこしで住民の心に火を灯(とも)そうとするコメディー。

    ◆ファンキー加藤(かとう)本名・加藤俊介。1978年12月18日、東京都八王子市生まれ。37歳。2004年ファンキーモンキーベイビーズ結成。

    06年1月「そのまんま東へ」でメジャーデビュー。09年にNHK紅白歌合戦に初出場し、4年連続出場。13年6月東京ドーム公演でグループ解散。

    14年2月「My VOICE」でソロデビューし、同9月に日本武道館公演を成功させた。血液型A。


    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160607-OHT1T50038.html

    【ファンキー加藤主演でアモーレ平愛梨ヒロインの映画「サブイボマスク」が6月11日に公開!】の続きを読む

    39
    9

    1 :ダークホース ★@\(^o^)/:2016/04/09(土) 10:07:47.68 ID:CAP_USER*.net

    4月11日スタートの連続ドラマ「ラヴソング」(フジテレビ系)に放送前から暗雲が立ち込めている。

    ヒロインを務める藤原さくらは所属事務所の“ゴリ押し”と批判され、47歳の福山雅治が20歳の藤原と恋仲になるというストーリーは、女子たちから「気持ち悪い」とさえ言われる始末だ。

    そんな状況を打破するためか、4月16日放送の特番「めちゃ×2イケてるッ!~20周年記念大感謝スペシャル(仮)」にて、ナインティナインの岡村隆史がドラマ撮影現場を訪れるシーンが盛り込まれることがわかった。

    福山にとっては初の「めちゃイケ」出演となるが、テレビ誌のライターはこの番宣はむしろ逆効果だと語る。

    「ドラマ『ガリレオ』の大ヒットでフジテレビに貢献した福山にしてみれば、『めちゃイケ』など視聴率急落中の落ち目番組に過ぎません。しかも、バラエティゆえに純粋な番宣ができるはずもなく、岡村のイジりも受けることは確実。

    その状況を受け入れてまで番宣に励む姿は悲哀すら感じさせ、ファンの気持ちに刺さらないのではと危惧されます」

    そしてもう一つ、危惧されるポイントがあるという。それは福山が作詞作曲し、藤原が歌うドラマ主題歌の「soup」だ。音楽ライターはこう語る。

    「福山主演の『ガリレオ』では、自身が作詞作曲を手掛け、柴咲コウが歌った『KISSして』が週間ランキング3位のヒットとなりました。それが今回の『soup』ではベストテン入りも難しいと予測されているのです。

    藤原にとっては記念すべき初のシングル作品ですが、彼女自身にさしたる人気があるわけでもなく、ドラマ主題歌という話題性だけでランキング上位を狙うのは厳しいでしょうね」

    この月9では、前クールの「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」が史上最低視聴率に沈んだばかり。そこからのV字回復を図るはずが、主題歌と共に爆死してしまうようでは、福山の神通力が衰えた作品として記憶されてしまいそうだ。

    http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_56039/
    【福山雅治が主演ドラマの番宣で『めちゃイケ』初出演は逆効果「落ちぶれた感が…」】の続きを読む

    このページのトップヘ