芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:ビジネス

    5w
    1: 名無しさん 2017/08/23(水) 14:33:29.08 _USER9
    カンニング竹山「とんねるずの番組でかき氷屋オーナーになってわかったハワイの危険地帯」
    2017.8.23 11:30

    日本人が大好きな海外のリゾート地と言えばハワイだ。期間限定でかき氷店「タケヤマシェイブアイス」を持っていたカンニング竹山さんは「観光客になかなか知らされない情報がある」と話す。

    2年前のゴールデンウィークに、とんねるずさんの番組でハワイに「タケヤマシェイブアイス」っていうかき氷屋を買って、1カ月だけやっていました。その間に3、4回は弾丸でハワイに行って、朝から晩まで店頭に立ってました。

    友達の店を間借りしてたんで、任せっきりっていうのも申し訳ない気がしたし、本人が店に立って、サインして写真を撮ると売上が全然違うんですよ。もう芸人というより、商売人の考えですよね。とにかくTシャツを売ろうと……。

    芸能人がハワイ好きって言いますけど、実際ハワイには日本人だけで1日に4千人ぐらい来るんですよ。休みのときは5千人ぐらいになる。一般人だって、かなりハワイに行っていると思います。

    結果的に売上は結構あったんだけど、島と揉めたくなかったから安く仕入れてなかったし、州税払って僕の交通費を差し引いたら、正直そんなに手元に残らなかった。あと半年とか1年ぐらいやれば、そこから稼ぎになったんだろうけど。

    https://dot.asahi.com/dot/2017082300004.html
    【【芸能】カンニング竹山「とんねるずの番組でかき氷屋オーナーになってわかったハワイの危険地帯」】の続きを読む

    56

    1 :Hero syndrome ★@\(^o^)/:2016/07/07(木) 11:38:33.25 ID:CAP_USER9.net

    新人がいけないのか、大人がいけないのか

    さいきんはキャスティング担当さんが、先方さんに声優の候補をあげると「この子はTwitterのフォロワーが少ないから違う声優を探してくれ」って言われる事もたまにあるとかないとかあるとかないとか

    まだ何も分からず、とにかく何とか成功したい新人ちゃんが声優はとにかく人気がないといけない有名にならないといけないと思って芝居の稽古よりもTwitterのフォロワーを増やすことに必死になっても仕方のないこと。

    とにかく若くないと選ばれない若くてかわいくなくちゃいけないウケのいい外見でいなくちゃって焦っている

    実際にアニメのオーディションには年齢制限がある時もあるし雑誌の人気投票で10位までの人から選んでくださいなんてオーダーが来る時もあったりなかったりあったりなかったりでも「最近の新人は芝居できないのに人気ばかり気にする」なんて言われちゃう

    まわりの大人がそうゆう世界にしたんじゃないの?子供は大人に認めてもらうために、少ない知識で何かを感じ取ろうと一生懸命なのよ彼らが人気が…人気がなきゃ…人気つけなきゃ……人気…って感じ取ったのは当たっているじゃない

    そうゆう選び方をしてそうゆう世界にしたのは大人達なのにいざとなると人気だけあるけど、かわいいけど、芝居ができないとか言われちゃう

    そりゃそうよ 新人だらけの現場ばかりでベテランの先輩とお仕事できる機会が少ないんだもの心震える機会がないんだものいくら勉強したって、実際にいいものを見なきゃどうにもならない

    いちおうショービジネスだから時代によって色々な基準や流行りが変わる事は別にいいんじゃない?と思うし売り上げの為にとにかく人気のある人を…!っていうのも仕方のないことと思っている

    なんやかんや言っても声優はやっぱりお芝居が第1であり、お芝居はしっかりがんばらなきゃねとも思っている しかし選ぶ側は一体全体芝居が欲しいのか人気のあるカワイコちゃんがほしいのか

    最近はなんだかブレブレな雰囲気を感じる時もあるタレントとしてはどちらも持ち合わせているに越したことはないけれど。

    人気のある先輩はお芝居ができたから人気が出た。だからとにかく芝居をきちんと。なんてよく言われるし、決してそれは間違っていないけれどなんていうか今は順番が逆で

    とにかくなんでもいいから人気!とにかく人気を先につけて、お芝居は後から何とかしていこうって感じなのかな それもビジネスとしての作戦ならば仕方ないけれど

    でも流れを変えた張本人たちが流れにのろうとしている子供たちを責めるのはかわいそうだなあ 現場の名誉の為に補足ですが新人ちゃんをきちんと育ててくれる現場やスタッフさんもたくさんいるよ

    まあそんなこんなで新人ちゃんがいろいろ言われるのはどの世界でもよくあることまずはふるいにかけられるからね あとはふるわれないようにするしかない

    わたしも新人時代に 「いいよねー、仕事たくさんあってー。た だ 顔 が い い だ け で」 って言われたことあるけどあたまきたから 「ほんとラッキーでした。親に感謝です」 って返して睨まれたことあるわ そんなもんよ


    朝です 素敵な1日を

    http://ameblo.jp/tacit/entry-12178075986.html
    【「顔がいいのは親に感謝」おばさん声優が最近の業界に不満爆発!「若くて可愛いくて人気の子ばかり選ぶくせに、芝居ができないとか新人を責めるのは可哀想」】の続きを読む

    a5
    1d
    2d
    3d

    1 :ひろし ★@\(^o^)/:2016/07/04(月) 23:30:22.27 ID:CAP_USER9.net
     
    元横綱朝青龍のドルゴルスレン・ダグワドルジ氏(35)が、突如ツイッターで「日本帰りたい…」とつぶやき、ファンからは「いつでも待ってますよ!」と歓迎する声が多数寄せられている。

    朝青龍は日本時間3日夜にツイッターで「何か悲しい今日…」「明日が良い日ありますよに…」とツイートし、ファンからは「ドルジ… 何があったのかな?」「横綱が悲しいなんて、何かあったのですか???」と心配する声があがった。

    その後、朝青龍は“第2の故郷”に「帰りたい」と思いをはせた。

    http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1673376.html
    【元横綱朝青龍「日本帰りたい…」ファンからは心配する声「ビジネスで失敗して借金」「絶対に帰ってくるな!」「遊びたいだけ」】の続きを読む

    3d
    d

    1 :
    ★@\(^o^)/:2016/06/25(土) 22:54:24.77 ID:CAP_USER9.net

    元俳優の高知東生(本名:大崎丈二)容疑者(51)が24日、覚せい剤と大麻を所持していたとして、覚せい剤取締法違反と大麻取締法違反(いずれも所持)の疑いで厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部に現行犯逮捕された。

    高知容疑者は24日午前2時過ぎに横浜市南区のホテルに、知人のクラブホステスの女(33歳、同容疑で現行犯逮捕)とともにチェックイン。

    麻薬取締部は午前8時半に部屋に踏み込んだ。2人は部屋で覚醒剤約4グラム、大麻約2グラムを所持していた疑いがある。

    「2人で使うために持っていた」と述べ、容疑を認めているという。高知容疑者の妻は女優の高島礼子(51)で、芸能界きっての“おしどり夫婦”として知られていた。

    ■引退理由は高島の“父の介護”じゃなかった?

    高知容疑者は昨秋、高島の父の介護に専念するために引退したとみられていた。しかし、実際は美容関係の会社を立ち上げるなど起業家としての人生を踏み出したところだった。

    「“高島父の介護に専念”という美談は高知の周辺関係者から流れた話で、いつでも芸能界に戻ってこられるようにという親心からのもの。

    実際は高知が俳優業に限界を感じて引退しただけのことで、本人は美容関係の起業でひと儲けを考えていて、5月には横浜元町に会員制の高級エステサロンをオープンしたばかりだった」(週刊誌デスク)

    高知容疑者が代表を務めるT社はホームページ上では、「トータルビューティーを徹底追求する」企業とされ、独自の美容理論が綴られていた。高知は本名の大崎丈二・代表取締役社長として顔写真を掲載。

    その横には「予防、改善を最大のテーマとし、民間の会社である私たちにしかできない独自の理論と方法で美と健康をアプローチする会社です。

    研究を重ねた高いカウンセリングと技術力を兼ね備えた私たちスタッフがお客様のライフスタイルを第一に考え、サポートしていきます」と説明が加えられている。そこに元芸能人による副業のノリはなく、“本気のビジネス”を十分に感じさせるものだった。

    「元町のエステサロンは南国のバリ島をイメージした内装と高価な美容マシンが売りでしたが、集客には苦労していたという話もあります。現在、店は高知の逮捕当日から予約を打ち切り、はやくも25日から臨時休業に入るようです。先行きは暗いでしょう」(前出・デスク)

    また先日、高知が高島父の介護をしていたとは思えない出来事もあった。高島が主演する明治座公演の制作発表での席でのことだった。

    「引退した高知のことを聞かれた高島は、『実家での介護はヘルパーがしている。高知は難しい書類仕事を率先してやっている』と答えたんです。

    記者のあいだでも『それって介護というのか?』など疑問が浮かんでいましたが、それ以上は誰も突っ込まなかった。いま思えば、そういうことだったのかと」(スポーツ紙記者)

    今回逮捕された2人への家宅捜索は終わっており、すでに「空のパケ」といわれる小型ビニール袋などの関係物が押収されている。

    高知の自宅、つまりと高島と同居する家からもこの「空のパケ」が押収されているという。今後は入手先などに捜査が及んでいく。高島礼子の女優業を助ける美談の夫――。そんな仮面のウラの正体が徐々に明らかになるだろう。


    http://dailynewsonline.jp/article/1151217/
    【高知東生容疑者「義父の介護で引退はウソ。美容ビジネスしてた」高島礼子と同居する家からも「空のパケ」が押収】の続きを読む

    77

    1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/06/08(水) 13:55:22.04 ID:CAP_USER9.net

    6月5日に放送されたラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(ニッポン放送)にて、お笑い芸人の土田晃之(43)がかねてより好きだと公言してきたサッカーについて「もう興味ないんだよね」と発言。

    このことがネット上で話題になり「その程度の熱量かよ」「叩かれ過ぎて嫌になっちゃった?」と批判を受けている。

    番組内で土田は「今の選手のこと知らない」と大胆告白。80年代90年代のサッカー事情についてはまだ得意としながらも「サッカーに興味が失せてきた」「最初は好きで仕事にも繋がってたけど、途中から『サッカーは吉本興業が全部押さえてるな』となるわけよ」

    「矢部さんが(テレビ朝日で)『やべっちFC』をやっていたし、TBSは加藤浩次さんがやってるし、日テレはタカトシがやったりとかしてて。フジテレビも、ピースがちょっと前までやったりしていて」と愚痴を漏らしていた。

    「土田はこれまでに『アメトーーク』(テレビ朝日系)などの番組で豊富なサッカー知識を披露してきたのですが、サッカーファンからは不評。

    特にスペインの超有名選手“イニエスタ”のことを“イエニスタ”と放送中に何度も呼び間違えていたのは伝説級のネタとして語り継がれています。

    そのため『ニワカ』『字でしかサッカーを見ていない証拠』とよく叩かれていたのですが、今回も『仕事に繋がらないから興味無くなった』ではニワカと叩かれても否定できませんよね」(芸能誌記者)

    土田の今回の発言には、世間からも「そんなんでサッカー興味なくなるのかよ」「ビジネスサッカー好きとか一番ないわ」「俺が一番嫌いなタイプだ、ガッカリだわ」「もともとこいつはニワカだからな」と落胆する声が多数あがっている。

    「吉本に仕事を取られたから」と言い訳するのではなく、まずは自身のサッカー愛の不足を振り返るべき?


    http://dailynewsonline.jp/article/1142341/

    【土田晃之「もうサッカーに興味ない。仕事に繋がらない。サッカーは吉本興業が全部押さえてるから」】の続きを読む

    lt
    14

    1 : パイルドライバー(庭)@\(^o^)/:2016/06/02(木) 11:46:58.59 ID:jpNVPnJM0●.net PLT(16001) ポイント特典
     
    元俳優の押尾学が月に300万円を稼ぐ事が出来るという謎のサイトが公開されている。サイトの名前は『押尾学完全特集』で、「各種週刊誌を差し置いてすっぱ抜き!」「噂は本当なのか!?」「プライベートまで暴露!」などと書かれている。

    サイトの構成は異様に縦長でよく見る情報商材サイトの作りに似ている。本人の公開インタビューをプレゼントすると、メールの登録欄もあるがそこに登録すると今度は有料のお誘いが来るのは当然だろう。

    押尾学はパソコンをクリックするだけで荒稼ぎをしているというもの。例の如く入金されている様子のキャプチャーまで公開されている。今時こんなの信用する人居ないだろうが。

    結局そのサイトでは押尾学が月300万円を稼ぐ秘密は語られず、メール登録しないと真相は分からないと言う仕組み。しかしメール登録したからといって真相が分かるはずもなく、結局その商材を購入させられるだけである。

    記事からはリンクを貼らないが、どうしても気になる人は検索してみて欲しい。


    http://gogotsu.com/archives/18622
    【押尾学が詐欺ビジネス!「お前はまだ人に迷惑をかけるのか」「情けない男の生き様だ」】の続きを読む

    このページのトップヘ