芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:ビビット

    12

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/06/29(水) 09:32:44.18 ID:CAP_USER9.net

    演出家のテリー伊藤(66)が29日、TBS系「白熱ライブ ビビット」(月~金曜前8・00)で、覚せい剤取締法違反と大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕された元俳優の高知東生容疑者(51)について言及。

    逮捕時「来てもらってありがとうございます」と話したとされることに触れ「軽い言葉。本当に更生したいならこんな言葉は出ない」と斬り捨てた。

    高知容疑者は24日、横浜市内のホテルでクラブホステスの五十川敦子容疑者(33)と一緒にいるところを現行犯逮捕された。

    その際、捜査員が「捕まると思わなかったのか?」と声を掛けたところ「そうは思いませんでしたが、来てもらってありがとうございます」と答えたという。

    同容疑者のこの返答に、MCを務める「TOKIO」国分太一(41)が「(覚せい剤を)自力ではやめられなかったということなんでしょうか」と感想をもらした。

    テリーは「軽い言葉。彼は現場現場で(このような)言葉が出るタイプ」と不快感をあらわに。「更生したいなら、こんな言葉はでない。ふざけるなと言いたい」と厳しい言葉を続けていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160629-00000076-spnannex-ent
    【テリー伊藤「高知東生ふざけんな!逮捕時にありがとうは軽い言葉。更生したいなら、こんな言葉はでない」】の続きを読む

    37

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/06/14(火) 19:26:19.67 ID:CAP_USER9.net

    TOKIOの国分太一(41)が14日朝の情報番組「白熱ライブ ビビット」(TBS系)で、赤っ恥をかいたと話題だ。

    番組では、東京都の舛添知事の進退問題について特集。司会を務める国分は、都議会の集中審議で舛添知事の口から飛び出した「リオのとき選挙するのは極めてマイナス。どうか少しの猶予をいただきたい」という発言を読み上げようとした。

    ところが、「どうか少しの」までを言い終えたところで、続く「猶予」の漢字を、「よ……『よち』をいただきたい」とまさかの誤読。

    同じく司会を務める女優の真矢みき(52)から、すかさず「ゆうよ」と読み方を教えられると、国分は「『ゆうよ』をいただきたい」と言い直した。

    ネット上には国分の読み間違えに驚く視聴者の声が続々。<マジか…引いたわ><ほんと笑えなかった…固まってしまった>といった書き込みや、<フリガナふっておいてやれよ>という“助言”があふれた。

    国分に限らず、ジャニーズ所属のタレントをめぐっては漢字をめぐる珍エピソードが少なくない。

    クイズ番組「ネプリーグ」(フジテレビ系)に出演した滝沢秀明(34)は、「生活」という漢字が書けず共演者を驚かせた。V6の岡田准一(35)は「真摯」を「しんげき」と読んでいたことを、ラジオ番組で三宅健(36)にバラされている。

    アイドルに語彙力は関係ないとはいえ、国分は情報番組のキャスターを務める、いわば“朝の顔”。視聴者が呆れるのも無理はないか。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160614-00000028-nkgendai-ent
    【TBSビビットで赤っ恥!国分太一が「猶予」を読めず視聴者ア然「ジャニーズ酷い」「引いたわ」】の続きを読む

    8b

    1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/05/25(水) 11:03:32.54 ID:CAP_USER9.net

    オリエンタルラジオの中田敦彦(33)が25日、TBS「白熱ライブ ビビット」(月~金曜前8・00)に生出演。24日発売の「婦人公論」(中央公論新社)で2年ぶりにメディア登場したSTAP細胞論文の著者で理化学研究所の元研究員小保方晴子氏(32)について言及した。

    同誌で、小保方氏は作家の瀬戸内寂聴氏(94)と対談。うつ病で通院する以外はほとんど外出することはなかった…などと騒動後の2年間について明かした。

    中田は小保方氏について「したたかだし自己陶酔が強いタイプ。(久々のメディアへの)登場の仕方も大胆ですし、人前に出るのが好きな人だなと思う」とコメントした。

    テリー伊藤(66)は「手記『あの日』と『婦人公論』も2回読ませてもらったが、大きなシャボン玉の中にずっといるみたい。ふわ~と、現実世界からちょっと離れたような感じ」と独特の表現で印象を語った。

    また、テリーは14年8月に自殺を図って亡くなったSTAP細胞論文の共同執筆者だった理化学研究所発生・再生科学総合研究センターの笹井芳樹副センター長について小保方氏が言葉を避けていると指摘し、

    「寂聴さんにお願いがある。もちろん弱者の味方というのはわかりますが、笹井さんの奥様や(手記『あの日』内で小保方氏に批判されたSTAP論文共著者の)若山照彦氏の奥様も辛い立場にいる。寂聴さんには2人とも会って話を聞いてもらいたい」と持論を述べた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160525-00000078-spnannex-ent
    【オリラジ中田敦彦「小保方晴子はしたたかだし自己陶酔が強いタイプ。大胆ですし」】の続きを読む

    png


    1 :克己復礼 ★@\(^o^)/:2016/05/04(水) 09:58:00.23 ID:CAP_USER9.net

    お笑いコンビ、オリエンタルラジオの中田敦彦(33)が4日、TBS系「白熱ライブ ビビット」(月~金曜前8・0)に出演。

    4月27日に同番組内で不倫疑惑騒動で休業中のベッキー(32)が週刊文春編集部宛に直筆の手紙を送ったことに対し、「あざとく感じちゃう」と意見したことについて多くの反響があり、改めてこの問題に対して持論を展開した。

    放送から1週間が経ち番組には多くの反響が寄せられ、視聴者の意見は8対2で中田を擁護するものだったという。

    中田は「色々な方から色々な事を言っていただきまして、僕の中で、擁護派がいる理由もわかる」と前置きした上で、「長きに渡ってベッキーは、イメージのいいタレントだった。そのことが、この問題をものすごく大きな問題にしたと思う。その発端はLINEの流出の問題」と核心をついた。

    中田は「離婚届のことを卒論と呼んで、川谷さん提出するように要求したり、会見の前日に友達で押し通す予定と挑発的な文言を使っていたことで、僕らの知っていたベッキーは、本当のベッキーだったのだろうか?っていうのが不倫をしたことと同じぐらい大きな問題だったと思う」とこれまでの経緯を説明しながら、疑問を口にした。

    そして、「(ベッキーと川谷がやり取りした)LINEについてあれはなんだったのかと、説明するまでこの問題は終わらない」と持論を展開した。

    週刊文春編集部へ宛てた直筆の手紙についても、「1文字もLINEについて触れていない。触れていないということが、逆説的にあのLINEは本当でしたと言っているようなもの。でもそれには触れられたくないから、間接的に文春を通して触れられたくないことを伝えたと感じた。

    この対応は不誠実でずる賢い」とバッサリ。「あざとい」発言に対し、「色々言われますが、僕の意見は変わらない。擁護することで、傷つく人もいると思うので意見をかえることはない」と揺るがない考えを示した。

    ベッキーに対して「本当に長いこと活躍してきた芸能人。準公人として、大きな影響力を行使して仕事をしていた。国民はベッキーのことを信じていた。それを裏切ったことを記者会見で説明する責任がある」と締めくくった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160504-00000509-sanspo-ent


    【オリラジ中田敦彦「ベッキーが川谷絵音とやり取りしたLINEの説明するまでこの問題は終わらない」】の続きを読む

    ]

    1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/04/27(水) 09:07:11.44 ID:CAP_USER9.net

    オリエンタルラジオの中田敦彦(33)が27日放送のTBS系「白熱ライブ ビビット」で不倫騒動で、芸能活動を休止中のベッキー(32)が、騒動の発端となった週刊文春編集部へ直筆の手紙を届けたとの報道に対し、「あざとく感じる」と語った。

    「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(27)との不倫騒動で、活動休止中のベッキー。だが発覚後の1月6日の会見では「質疑応答は一切受け付けず、4分30秒にわたり一方的に経緯を説明する異例のスタイルで、「ただ、お付き合いということはなく、友人関係」と不倫は否定していた。

    中田は「ベッキーは公的には何も言ってないし、本当のことを言ってないという認識。手紙って奥さんや文春に渡すためのプライベートなもので、それが間接的に伝わっていることも狙ってるところも、あざとく感じる」とバッサリ。

    「だからこそ奥さんは謝罪を受け付けないんじゃないかな」と妻側の心情を思いやった。

    そんな中田に、MCの国分太一が「(ベッキーは)最低限の礼は尽くしてる」とフォロー。「だったら公的に認めるべき。まだ一度も不倫してましたと認めてない」と語気を強めた。

    真矢ミキも「あっちゃん、私たち何も被害被ってないし、そこまで…」と言いかけたが、被せるように「同じ仕事人として尊敬してたから、対応についてがっかりしたという話です。こっちに被害があったかどうかの話じゃない」と再度、ベッキーの対応に不信感を見せていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160427-00000026-dal-ent


    【オリラジ中田敦彦「ベッキーは公的に一度も不倫してましたと認めてない。あざとく感じる」】の続きを読む

    このページのトップヘ