芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:ビートたけし

    i
    1: 名無しさん 2017/09/19(火) 18:53:57.92 _USER9
    タレントのビートたけし(70)がストーリーテラーを務めるフジテレビ系バラエティー番組「奇跡体験!アンビリバボー」が28日の2時間SPで放送開始20年、800回の節目を迎える。

    超常・怪奇現象から奇跡の物語までアンビリバボー(信じられない)なストーリーを紹介する番組。

    スタートから現在まで平均視聴率13・2%を誇る人気長寿番組に育てたたけしは「オレは『驚愕の真実が明らかに!』って言ってるだけだけど、20年続けばこっちのもんだよね。
    老舗だと思ってもらって、あの番組なくなるとさみしいねってね」としみじみ。

    「20年前は事故(1994年のバイク転倒事故)の後遺症で『アンビリバボー!』って言えないくらいで」と振り返りつつ、70歳の今も出演を続ける理由を「あんまり仕事と思ってないよ。サメみたいに泳いでないと死んじゃうみたいな」と明かす。

    人気タレントでありながら映画監督として国際的評価を得るたけしの半生自体がアンビリバボー。

    「母ちゃんは『お前は本当は下ろすところだったんだけど、ちょうど産む金があったんだよ』って。ざまあみやがれって。生命力が強いんだね。オレは生まれた時点でアンビリバボー」。やり残したアンビリバボーな野望は「死ぬ前に総理大臣やって、豊洲に加計学園移転とかやらしてくんねえかな」。

    28日の「放送20周年800回記念!2時間SP」(後7~9時)は、過去の放送で紹介した人物のその後を追跡する特番。

    アルツハイマー型認知症を患い、息子のことを忘れてしまった80歳の歌手に会うために英国ロケを敢行したスタジオMC5年目の剛力彩芽(25)も、たけし同様に「人生とは何かを教えてもらう番組。人として成長するきっかけをもらってます」と番組愛を語っている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13630351/
    2017年9月19日 9時55分 スポーツ報知 
    【【テレビ】ビートたけし「アンビリバボー」20周年&800回「仕事と思ってない」】の続きを読む

    k
    1: 名無しさん 2017/07/23(日) 20:52:58.21 ID:CAP_USER9
    23日放送の「ビートたけしのTVタックル」(テレビ朝日系)で、ビートたけしが痴漢トラブルの原因は電車の異常な混雑率にあると指摘した。

    番組では、通勤電車内の痴漢トラブルを話題に挙げた。相次ぐ痴漢トラブルの中には、冤罪のケースもあるという。スタジオでは、痴漢疑惑を掛けられた際の対処法について、弁護士の岡野武志氏、菅野朋子氏、鈴木淳也氏らと話し合った。

    弁護士の中でも、その場から逃げるか逃げないかでは意見が分かれ、「その場で現行犯逮捕されないことが大切」「駅長室には行かない」「痴漢していないと主張する」などとコメント。またスタジオに登場した冤罪被害者の男性は「絶対、逃げた方が良い」と強く主張する。

    そんな中、たけしが「大体、法律でだよ? 電車で(乗車率)何百%も乗せておいて、電車に何も文句をつけねぇってのは、どういうワケなんだよ!?」と疑問を投げかけたのだ。

    たけしは、異常な乗車率で電車内が混雑し、「女の人と身体合わせるから痴漢問題(が起きる)」「ちゃんと席があって、立つだけ(スペースが)あれば、(他人が見ている状況で痴漢するような)そんなバカはいねぇからさ」と持論を力説していた。

    2017年7月23日 17時55分 トピックニュース
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13375668/
    【【テレビ】<ビートたけし> 電車の痴漢問題に異常な混雑率を指摘!「女の人と身体合わせるから」】の続きを読む

    76
    1: 名無しさん 2017/05/07(日) 17:08:05.98 ID:CAP_USER9
    6日放送の「新・情報7daysニュースキャスター」(TBS系)で、ビートたけしが若者に説教した。

    番組では、大分県の釣り大会で起こった救出劇を取り上げた。5日のこどもの日に、10歳の男子が誤って川に落ち、そのまま流される事件が発生。

    周囲が立ち尽くす中、76歳の男性医師が川に飛び込み、見事男子を救助した様子をカメラが捉えていた。驚くべき快挙にもかかわらず、この男性は「誰か飛び込むしかね」「助けないといけないから」とコメントしている。

    この事件に対して、たけしは「まだ偉いジイさんがいるね」と、男子を救出した男性を称賛。一方で、たけしは「何やってるんだ、若いヤツは! 70(代)の先生が飛び込んでいるのに!」と若者を一喝していた。

    2017年5月7日 15時0分 トピックニュース
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13030177/
    【【テレビ】<ビートたけし> 人命救助に動かない若者を一喝!「何やってるんだ、若いヤツは!」】の続きを読む

    11272
    1 : ひろし ★@無断転載は禁止 ©2ch.net2016/11/13(日) 22:25:24.35 ID:CAP_USER9
    13日放送の「ビートたけしのTVタックル」(テレビ朝日系)で、ビートたけしが、日本の政治家に“日本独立”を訴えた。

    番組では、「臨時国会で大人気!? 稲田防衛大臣“日中関係”など抱える難題ど~しますかSP」と題して、自民党の稲田朋美衆院議員が防衛大臣として適格か否かなどについて、出演者たちが議論していた。

    そして、たけしはエンディングトークで「地球規模で格差社会ができてきて、紛争が起きているときに、大ナタをドンとやるところを(政治家は)見せてほしい」と、日本の政治家に要望したのだ。

    ここで田嶋陽子氏が、この場合の「大ナタ」とは何かと尋ねると、たけしは「本当の意味での日本独立。それしかないと思うよ」とだけ答える。

    この発言を受けて、政治アナリストの伊藤惇夫氏は、「静かで世界から尊敬される国」が、日本の目指すべき一つの方向ではないかと指摘すると、田嶋氏が「ホント、それ思う」と同意したのだった。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12276869/
    【ビートたけしが日本の政治家に「本当の意味での日本独立」を要望】の続きを読む

    iq
    1y

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/07/05(火) 11:38:50.95 ID:CAP_USER9.net

    爆笑問題の太田光が切り開き、ダウンタウンの松本人志がそれに続いた「お笑いタレントのご意見番化」。どうやらナインティナインの岡村隆史もそれに続きたいようだ。だが、その思惑とは裏腹に岡村の「ご意見」はお茶の間にはまったく受け入れられていない。

    サッカーの長友佑都と平愛梨の交際について、「平が潔癖症だからうまくいかない」と発言して炎上。あわてて謝罪するハメになったのは記憶に新しい。

    ほかにも、舛添要一氏が都知事を辞職した際には「人間なんて叩いたらホコリが出る。完璧な人間なんていてへん。そんなことでいちいち辞めさせたらえらいこと」と擁護して批判を浴びた。

    そして、今回の高知東生容疑者の逮捕については、「芸能界にはまだまだおるで。芸能界が薬物汚染みたいになってるって思われるのはすごい嫌や」とラジオで薬物検査の必要性を訴えたが、これにも批判が寄せられてしまった。

    「芸能界の薬物汚染など以前から言われていること。ご意見番を目指すなら、もっと気の利いたことを言えないとダメでしょう。松本や太田の意見はしっかりと笑える点を盛り込んで意見しますが、岡村にはそれがないため、お笑いのご意見番としては失格だと酷評されています」(マスコミ関係者)

    ご意見番を目指すよりも、視聴率低下が囁かれる冠番組の立て直しに専念したほうがよさそうだ。


    http://dailynewsonline.jp/article/1157455/
    【「松本人志と太田光にはなれない!」岡村隆史のご意見番化に視聴者が批判「タモリやたけしのように教養がない」「言葉のセンスがない芸人」】の続きを読む

    c1

    1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/07/04(月) 09:56:20.49 ID:CAP_USER9.net
     
    女優・米倉涼子が主演するテレビ朝日系人気ドラマシリーズ『ドクターX~外科医・大門未知子~スペシャル』が3日(後9:00~11:10)に放送され、番組平均視聴率22.0%を獲得したことが4日、わかった。

    連続ドラマ第3シリーズ終了から1年7ヶ月ぶり、初のスペシャルドラマでも失敗しなかった大門先生。最高視聴率は午後11時4分にマークした25.8%まで上がる。

    伊野尾慧演じるフィギュアスケーター・氷室光二郎が大会でクアッドアクセルを決めてガッツポーズし、未知子が大喜びしたシーンだった。視聴率はすべてビデオリサーチ調べ、関東地区。

    今作で、未知子の敵役を演じたのはビートたけし。

    自身初の医師役、それもオープニングでは岸本加世子と、エンディングでは橋本マナミとキスシーンを演じるおいしい思いもしながら、神経系の疾患でメスを握れなくなってしまった外科医が、地元の製薬会社と手を組み内科医に転身し、現在は日本初となる創薬の拠点「クロス医療センター」の病院長として暗躍する姿を熱演した。

    患者役に伊野尾、マタギ役で青木崇高、レギュラーの岸部一徳、遠藤憲一、勝村政信、鈴木浩介、西田敏行らも出演した。

    なお『ドクターX』の連続ドラマ第4弾が10月から木曜9時に放送されることも発表されている。“失敗しない”伝説はまだまだ続きそうだ。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160704-00000306-oric-ent
    【米倉涼子「ドクターX」初SPでも失敗しなかった!平均視聴率22.0%、最高25.8%マーク「ビートたけし滑舌悪い」「私生活は失敗」】の続きを読む

    このページのトップヘ