芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:ファン

    ww
    201

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/07/21(木) 15:46:38.62 ID:CAP_USER9.net

    アイドルグループ、AKB48の柏木由紀が21日、自身のツイッターで“黒髪”を披露した。

    自身のツイッターで「舞台に向けて髪を染めました。久しぶり~ブラック~。」とコメント。さらに画像でも、自身の黒髪を披露した。

    そんな柏木の変化にファンからは、「黒髪!いよいよですね!がんばってねー。」「黒髪もやっぱりかわいいよ~」「少し前のベージュも可愛かったけど、久々に黒も素敵」など絶賛するコメントが寄せられている。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160721-00000007-reallive-ent
    【柏木由紀が黒髪にした結果!「AKB48で一番不細工だよね」「手越祐也に頼まれたのか」「こいつのファンて目が悪いか美的感覚が可笑しい」】の続きを読む

    c3

    1 : Egg 2016/07/15(金) 01:35:24.57 ID:CAP_USER9

    ガッキーの愛称で親しまれている、国民的女優・新垣結衣。

    CM総合研究所が毎年調査を行なっている「タレント好感度ランキング」でも常連の彼女だが、出演中の広告に「写ってはイケナイ影」が写り込んでしまっていることが発覚し、ファンのあいだで騒然となっている。

    駅貼りの雪肌精の特大ポスター。ガッキーきれいだな?と思って近づいてみたら、ガッキーの瞳に映り込むカメラマンと扇風機持ったスタッフ!! 

    ■現場へ直行
    しらべぇ編集部ではポスターが設置している渋谷駅構内のホームへ実際に行ってみることに。

    写真

    c1

    特大サイズの美しいガッキーが、アンニュイな表情でこちらに微笑みかけてくる。行き交う通行人も、チラチラと広告に目をやっているのが確認できた。肝心の瞳だが...

    写真

    c2

    うぉぉ...。もろにスタッフが2名、確認できるではないかッ! 左側にカメラマンと見られる人影、そして右側の人影が手にしているのは、おそらく白い扇風機だ。

    撮影の裏側をのぞいて若干おトクな気分になるような...現実に引き戻されるような複雑な気分の記者であった。

    ■プロカメラマンの意見は
    編集部では、広告ポスターの撮影にも携わる30代女性カメラマンにも見てもらったところ...

    「ここまで媒体が大きくなる予定がなかったのかもしれません。 あとは目の中の写り込みまでは修正しないカメラマンもいます。

    リングライト(※人物撮影などで使うライト)を使えば映り込みは防げますが、光のニュアンスが硬くなりやすいので全体のバランスに合わなかったのかもしれません」

    また、30代の男性デザイナーからは辛口のこんな意見も...

    「レタッチのスケジュールをほぼとらず超タイトスケジュールで進行していたのかもしれません...。事務所サイドも、長期契約している仕事だとチェックを油断することがあるのかも」


    http://news.infoseek.co.jp/article/sirabee_144015/
    【衝撃!新垣結衣のポスターに映り込む「写ってはイケナイ影」が写り込んでしまっていることが発覚しファン騒然「カラコン使ってない」「瞳が綺麗」】の続きを読む

    b3
    11
    c1
    c2
    c3
    【美人モデルが人気アイドルを実名で誹謗中傷!会社もバレて謝罪する結果に「仕事のストレスで乃木坂46の生田絵梨花さんファンのみなさんに」】の続きを読む

    23

    1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/07/07(木) 23:47:09.48 ID:CAP_USER9.net

    人気男性アイドルグループ・嵐の二宮和也(33)さんと、フリーアナウンサーの伊藤綾子さん(35)の熱愛が報道されました。

    伊藤綾子さんは夕方のニュース番組『news every.』(日本テレビ系)で、「カルチャー&スポーツ」などを担当するアナウンサー。

    秋田出身で美人アナウンサーとしても有名です。突然の熱愛報道に、ネットでは混乱の声が続出しています。

    ●交際きっかけは『VS嵐』での共演か

    2人が急接近したのは、2014年5月に『VS嵐』(フジテレビ系)の共演がきっかけ。伊藤さんが皆藤愛子アナ(32)らとともに「美人キャスターチーム」の一員としてゲスト出演した時です。

    2人はその頃に連絡先を交換し合い、頻繁に連絡を取り合うようになったと言われています。それから2人の“厳戒態勢”の交際がスタート。

    お互いのマンションを人目を忍びながら行き来し、外で会うことはありませんでした。昨年の夏頃からは、2人は主に二宮さんの部屋で会うように。

    伊藤さんは、部屋の掃除や料理をしたりと、忙しい彼をサポートしているそうです。彼女が人目を気にしながら、高級スーパーに買い物に出かけていく様子も目撃されています。

    ●伊藤アナの露骨な交際アピールにファンはぶち切れ!

    伊藤さんは以前から自身の有料ブログで二宮さんのことを匂わせる投稿をしていました。

    堂々と「嵐のコンサートに行った」ことを公表したり、ゲーム好きの二宮さんの影響なのか「珍しくゲームをしています」という様子も。…

    その投稿も現在は削除されていることからも、反響の大きさが窺えます。ファンからは、この伊藤さんの行動に「信じられない」という声が。

    『伊藤綾子さん、35歳にもなってファン向けの有料ブログで匂わすなんてみっともない。アイドルの彼女としての自覚がなさすぎる』

    『伊藤綾子アナ終わったなw 嵐ファン全員敵に回したぞ』

    『ブログで伊藤綾子の左手薬指の指輪が……いくら有料だからってまずいでしょ』

    『ニノの誕生日あたりに手料理作るって……』

    『伊藤綾子が、荒れてる嵐ファンを見てほくそ微笑んでると思うと怒りしか出てこない』

    「おうちデート」を思わせるような投稿に、ファンからは嫌悪の声が止まりません。

    世間を騒がせた二宮さんと伊藤アナの熱愛報道ですが、嵐ファンの素早い調査能力にも驚かされます。いずれにせよ、公の発表があるのかどうか、今後の動向に注目しましょう。

    http://www.excite.co.jp/News/woman_clm/20160707/Ren_ai_80509.html
    【「彼の家で料理作りました~」交際アピールに嵐の二宮和也ファンぶち切れ!「伊藤綾子は35歳にもなってアイドルの彼女としての自覚がない」】の続きを読む

    53

    1 :ジョーカー ★@\(^o^)/:2016/07/07(木) 18:56:52.99 ID:CAP_USER9.net

    7月6日(水)、HKT48の指原莉乃がツイッターで自身の容姿に関するツイートを連投した。

    指原は6日「移動中。寝たらもったいない気がしてずっとtwitter。キラキラ系、美容系アカウントだいすき。。たくさん努力しなきゃいけないって気付いたのが遅かった。

    twitter廃人になるのがもう少し早ければ。。とりあえず早く矯正のワイヤーしめにいきたい!肌白くなりたい!誰か顔変えてくださ」と自身のツイッターへ投稿。

    その後も「性格も下品だから、せめてプライベートでは女の子らしくしよう!!そうしよう!!!」

    「好きな系統のアカウントのみなさんに垢抜けたと言ってもらえるように頑張る。。たまに指原の話出てくるけど顔の悪い部分指摘されてるだけだわ。。。がんばろ。。」とツイートを続けた。

    これに対して、AKB48の柏木由紀からは「早く寝ようダイエットしよう半身浴しよう」とのリプライが届き、これに対し「かわいくなりたい痩せなきゃと泣きながら寝て、起きたら忘れて、夜になり、また泣く。。」と返信するなどしていた。

    ファンからは「莉乃ちゃんこれ以上可愛くなったら毎日テレビの前で鼻血流しちゃう」「今のままで十分可愛いよぉぉぉぉぉ」

    「もったいない事を言うんじゃないよ」「最後の“い”忘れてるとこかわいい」「今のままでいいよ」などと、応援や励ましの声が寄せられていた。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160707-00010005-etalent-musi
    【指原莉乃が自分のブスな容姿に耐えられないと告白「誰か顔変えて!肌白くなりたい!」「かわいくなりたい痩せなきゃと泣きながら寝て」】の続きを読む

    o0jpg
    21

    1 :Marine look ★@\(^o^)/:2016/07/07(木) 04:06:36.93 ID:CAP_USER9.net

    二宮和也を離さない!野心の35才美人アナと真剣愛
       ◆ 嵐・二宮和也、アナウンサー・伊藤綾子
    女性セブン(2016/07/21), 頁:27
    【美人アナ伊藤綾子が嵐の二宮和也と真剣愛でファンに叩かれる!「ジャニーズとは結婚できないから捨てられる」「この女は終わったな」「すっぴんキツい!」】の続きを読む

    このページのトップヘ