芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:ペニーオークション

    24

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/05/27(金) 15:58:35.91 ID:CAP_USER9.net

    「離婚間近と長らく囁かれながら、なかなか別れない理由が、ようやく分かりましたよ」 スポーツ紙記者がこう話すのは、2011年9月にデキちゃった婚をした競馬騎手・三浦皇成(26)と、タレント・ほしのあき(39)夫妻のことだ。

    「2人が別居し始めたのは、結婚してわずか半年後の12年4月。ほしのが出産と同時に育児のためにと、愛娘を連れて世田谷の実家に戻ってしまったんです。

    ただ、まだ、その時期は三浦が彼女の実家に泊まりに行ったり、ほしのが娘を連れて、三浦が生活する茨城のマンションを訪れたりと、それなりに関係は保っていたんですがね」(前同)

    しかし、そんなときに起こった“ペニオク事件”で、2人の仲に亀裂が生じてしまったという。

    「ほしのに、ネットオークションで落札していない商品を“落札”したと、自身のブログに虚偽の書き込みをしていたことが発覚。逮捕者も出した詐欺事件の片棒を担いだと、世間から猛バッシングを受け、芸能活動を自粛することになりました」(芸能記者)

    さらに、追い打ちをかけるかのように12年12月の2人の結婚記念日に、三浦が女性と泥酔しながらキスをしている姿が、一部週刊誌にスッパ抜かれてしまった。

    「離婚を危ぶむ声が出始めのは、この頃からでした。もともと三浦は業界でも有名なプレイボーイでしたからね(笑)。今は新しい女性もできたみたいで、ほしのとは養育費や慰謝料、親権など、離婚に向けて具体的な話をしたがっているようですよ」(前同)

    対するほしのも判を押す覚悟はあるようで、もはや、離婚は時間の問題というのは誰の目にも明らかなのだが……。

    前出のスポーツ紙記者は、離婚しない“ある理由”を本誌に、こう明かす。

    「実は、ほしのが愛娘を都内の名門幼稚園に通わせたいと目下、お受験の真っ最中なんです。本来なら、今春にでも入園させたかったようですが、離婚話を持ちかけられて、それどころじゃなかったらしい」

    ほしのが愛娘と目指す幼稚園は、渡辺満里奈(45)&名倉潤(47)夫妻の長女や、井ノ原快彦(40)&瀬戸朝香(39)夫妻の長男も通っていた芸能人御用達の超名門。少人数制で、英語や茶道といった時間もあって、希望者には課外授業もしてくれる。

    ほしのの親友・SHEILA(43)も愛娘を昨年入園させており、彼女からもアドバイスを受けていたという。

    「この老舗の幼稚園には3年保育と2年保育があり、ほしのが目標としていたのが2年保育。ただ、人気の幼稚園だけに倍率が3~5倍と高く、2年保育はさらに高倍率らしいので、険しい道なんです。

    それに、保育料も年間で70万円以上はかかるといわれています。そして何より絶対条件なのが、両親が健在であること。ひとり親では受からないので、ほしのも離婚の判を押さないんです」(同) つまり、少なくとも合格発表がある今年11月までは、離婚ができないのだ。

    「犬猿の仲と噂の熊田曜子の長女も、この幼稚園を狙っていたけど、諦めてしまったというので、ここで差をつけたいという思いも当然あるでしょうね」(同) 運命の時は近い!!


    http://dailynewsonline.jp/article/1135903/
    【ほしのあきと三浦皇成が別居状態でも離婚できない本当の理由「愛娘を都内の名門幼稚園に通わせたい」】の続きを読む

    5

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/05/25(水) 17:46:19.54 ID:CAP_USER9.net

    女優・藤原紀香の水素水への傾倒ぶりに大きな注目が集まっている。これまで藤原は、水素水が健康に良いとブログやテレビ番組などで、たびたび取り上げていたという。

    「紀香は以前からブログなどで、何度も『水素水』を取り上げており、そのハマりっぷりが普通ではないと話題になっています。

    例えば『水素水で洗った生野菜でサラダを作って弁当に詰めた』とブログで綴ったり、『水素はこれから人間を救っていく』とテレビ番組で語るなど、その過剰な発言が目立っています」(芸能記者)

    ここ数年、美容や健康に効果があるとして話題となり、最近はスーパーなどでも見かけるようになってきた水素水。

    しかし、一部専門家からは「中身は水道水と変わらないニセ科学である」との指摘が、ニュースを通じて伝えられるなど、その効果には疑問視する声も多い。

    そのため、ネットでは“水素水=インチキ”というイメージが拡散されており、藤原以外に水素水を愛用する芸能人が、嘲笑される事態になっているという。

    「紀香以外にも多くの芸能人がブログなどで水素水の良さをアピールしており、その様子がネットユーザーから注目を集めています。

    例えば、タレントの辻希美は肌や髪の調子が良くなると、水素水を子供に飲ませている写真をブログにアップし、女優の紗栄子はウォーキングや水素水のおかげで体重が戻ったと報告しています。

    ほかにもモデルの山田優や押切もえ、歌手のMay.Jなど、様々な芸能人が水素水の素晴らしさをアピールしていることで、一部のネットユーザーからは『新興宗教にハマっている人と重なる』『異様にオススメする芸能人はペニオクと同じ匂いがする』と不信感を抱かれているようです」(前出・芸能記者)

    国民生活センターは今年3月、「水素水」生成装置の活性酸素の抑制機能に関して、必ずしも体内の活性酸素の量を減らすという健康面への効果を示すものではないと注意を促した。そんな様々な疑惑が飛び交う中、今後も芸能人たちの水素ブームは続いていくのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1134807/

    【藤原紀香、辻希美、山田優…水素水を絶賛する芸能人に漂う「ペニーオークションの匂い」】の続きを読む

    このページのトップヘ