芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:ポルシェ

    54
    1: 名無しさん 2017/05/07(日) 17:42:38.02 ID:CAP_USER9
    芸能人の私生活に華やかなイメージを持つ人も多いだろう。『週刊文春』(文藝春秋)では元SMAP・香取慎吾(40)の熱愛が報道されたが、その報道の中で度々登場する香取慎吾の愛車は黒のポルシェのカイエンだった。

    このように、週刊誌記者はスクープを追っている間に華やかな芸能人の生活や豪華な愛車を目の当たりにすることが多い。「最近の芸能人で圧倒的に多い車種はSUVですね」と語る週刊誌記者が選んだ人気車種ランキングがこれだ。

    1位:ベンツ・ゲレンデ

    「SUVの人気は圧倒的と言ってもいいくらいです。週刊文春の報道であった香取の愛車ポルシェのカイエンもSUVですが、ベンツのゲレンデを愛車にする芸能人が多いイメージですね。

    1番人気と言っても過言ではないベンツを乗り回すのは、俳優の反町隆史(43)や歌手の綾小路翔(38)、お笑い芸人の有吉弘行(42)、水泳選手の北島康介(34)など、幅広い人気です。少しゴツゴツとした車体が男性からの人気なのでしょう」

    2位:レンジローバー、ポルシェ・カイエン

    「先ほどの香取の愛車、ポルシェ・カイエンはベンツの次というイメージです。愛車にしているのは、お笑い芸人オリエンタルラジオの藤森慎吾(34)や、アンタッチャブル山崎弘也(41)などですね。

    また、カイエンと同じくらい人気なのはレンジローバーで、NEWSの加藤シゲアキ(29)や俳優の竹野内豊(46)、歌手の秦基博(36)などが愛車にしています。1位、2位、全てSUVタイプとという圧倒的な結果ですね」

    ■秋元康、和田アキ子も愛するSクラス

    3位:ベンツのセダンタイプ

    「高級車の定番とも言われるセダンタイプ。国会議員や大手会社役員のハイヤーにも使われるタイプの車ですが、秋元康(59)や和田アキ子(67)の送迎者もベンツのSクラス。Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔(29)も定番のベンツに乗っています。ベンツでないセダンでいえば、お笑い芸人の今田耕司(51)もマセラッティに乗っていました」

    芸能人はファッションや車など最先端を行き、ブームを作るとも言われています。車を購入する際、好きな芸能人を参考にしてもいいかも。

    http://dailynewsonline.jp/article/1307274/
    【【芸能】香取慎吾はポルシェで有吉はベンツ…和田アキ子はベンツのSクラス 張り込み記者が見た”芸能人の愛車”】の続きを読む

    61

    熱望したポルシェで練習に通う

    i20

    1 : かばほ~るφ ★@2016/07/13(水) 16:06:31.43 ID:CAP_USER9

    北海道日本ハムファイターズの斎藤佑樹(28)が、出版社社長からポルシェなどを提供されていたことがわかった。斎藤はノーコメントだったが、提供側の出版社社長が「週刊文春」の取材に認めた。

    関係者によれば、斎藤は出版社ベースボール・マガジン社の池田哲雄社長に「鎌ケ谷の二軍練習場に通うための車が欲しい」とおねだり。

    価格が2000万円を超えることもある高級車ポルシェのカイエンを希望したが、マカンの新車に落ち着いたという。マカンも価格は最低でも800万円を超える。

    池田社長は、取材に「斎藤から『ポルシェが好きなんで』と言われてね。『お前には頑張ってもらわなけりゃならないから、俺が払ってやる』と」と認めた。他にも社や池田社長が所有するマンションを提供したこともあったという。

    野球選手の金品授受を巡っては、過去に桑田真澄、水野雄仁らが処分を受けたこともあり、日本ハムの対応が注目される。

    「週刊文春」7月14日発売号では、池田社長によるポルシェ以外の利益供与についても詳しく報じる。


    http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6362
    【ハンカチ王子の斎藤佑樹がポルシェとマンションを提供されていた!池田哲雄社長が告白し認める「上重聡アナの利益供与」「贈与税は払った?」】の続きを読む

    28

    1 :かばほ~るφ ★@\(^o^)/:2016/06/28(火) 18:48:45.37 ID:CAP_USER9.net

    ピート・ローズ氏の記録を超え、日米通算4257安打という偉業を達成した、フロリダ・マーリンズのイチロー(42才)。ストイックに野球に打ち込んでいる姿はよく知られているが、その裏側はあまり知られていない。そこで、イチローの素顔について関係者に話を聞いた。

    【ジュラルミンのバットケースには乾燥剤】
    昨年マーリンズに移籍したイチローが周囲を驚かせたのは、ジュラルミン製のバットケース。

    「“湿気を吸うとバットの重さが変わってしまうから”と、乾燥剤を入れて使っています。そのこだわりに、記者はもちろん同僚選手も驚いています」(スポーツライターの友成那智さん)

    【ホームランを打ってもガッツポーズはしない】
    試合中、イチローの表情が変わることはほとんどない。それは最多安打記録を更新したときも同じ。

    「ホームランを打ってもガッツポーズはしません。相手投手に敬意を払っているからでしょう」(友成さん)

    【遠征先には“マイ枕”、足裏マッサージ器持参】
    体のコンディションに人一倍気を使うイチローは、遠征先には“マイ枕”を持参する。

    「いつもと違う枕で寝て、首に負担をかけたくないからです。足裏マッサージ器も常に持ち込んでいます」(在米ジャーナリスト)

    【愛車は5000万円超のポルシェ】
    野球が趣味というイチローにあって、唯一の趣味といえるのが車の運転。

    「日産のスカイラインなど複数の車を持っていますが、球場への行き帰りに使っているのはポルシェ。5000万円以上する車種です」(メジャー担当記者)

    【愛車の中でよく聴くのは『いきものがかり』】
    野球にはストイックなイチローも、野球以外では音楽を聴いてリラックスする。

    「基本的にはJ-POPです。以前は愛車の中でザ・ブルーハーツをよく聴いていましたが、数年前からサザンやミスチルも。最近はいきものがかりも聴いています」(メジャー担当記者)


    http://www.news-postseven.com/archives/20160628_424013.html
    【イチローが愛車5000万円超のポルシェで聴く曲!「サザンやミスチル。最近はいきものがかり」】の続きを読む

    このページのトップヘ