芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:ミヤネ屋

    5
    1: 名無しさん 2017/07/26(水) 00:23:57.58 ID:CAP_USER9
    ミヤネ屋での浅野史郎氏発言に激怒の高須院長「提供降りるか。詫びを急いだほうがいいと思うけど…」 
     
    美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長(72)が、民進党の大西健介衆院議員(46)の国会答弁で名誉を傷つけられたとして、民進党と大西氏らに計1000万円の損害賠償を求めた訴訟に関連し、元宮城県知事の浅野史郎氏(69)に激怒のツイートを発信した。 
     
    25日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜・後1時55分)にコメンテーターとして出演した浅野氏。この問題に関し「名誉毀損(きそん)と言うのは、事実と違うことを提示して、名誉毀損(きそん)することだが、国会で言ったかどうかは別として、普通の修羅場で言ったとしても、これは真実を言ったんですよ。あるとすれば『この正直者』と怒るようなもの」と話した。 
     
    大西氏は5月17日の衆院厚生労働委員会で美容外科の広告規制に触れ、「『イエス〇〇』と連呼するだけのCMなど、非常に陳腐なものが多く、患者が医療機関を選ぶ上で有用でない」と発言。高須氏側は大西氏が指すのは高須クリニックと推測することができ、名誉毀損にあたるとして提訴した。 
     
    MCの宮根誠司キャスター(54)が「イエス〇〇という例えは良くない。悪徳にまとめられたのを怒っている」と指摘すると「イエス 高須クリニックって言ったってかまわない、そんなの名誉毀損じゃない」と話した。 
     
    これに対し番組後、高須院長はツイッターで「明らかな名誉毀損です。いまミヤネ屋さんに顧問弁護士から警告しました。浅野史郎様から明日中にお詫びがなければ提訴します。」とツイートした。 共演者は驚いた様子を見せ、困った表情を浮かべるMCの宮根の言葉もBGMに消され、番組はそのまま天気予報に突入し終了した。 
     
    高須院長はさらに「明日中猶予を与えます。詫びがなければ明後日提訴します。僕も老人だから老人だからと容赦しません。」さらに「ミヤネ屋の提供降りるか。詫びを急いだほうがいいと思うけど…」ともつぶやいた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170725-00000181-sph-ent
    【【芸能】浅野史郎氏発言に激怒の高須院長「ミヤネ屋の提供降りるか。詫びを急いだほうがいいと思うけど…」】の続きを読む

    76
    0n

    1 : エルボーバット(やわらか銀行)@\(^o^)/:2016/06/01(水) 15:55:08.07 ID:81bv4EJx0●.net PLT(16000) ポイント特典
     
    国民的美女といえば能年玲奈(22歳)である。NHKの人気ドラマ「あまちゃん」で大ブレイクしてからは、正直、パッとしない芸能活動が続いていた。

    テレビや雑誌からは「引退する」「関係者に洗脳されている」という情報が流れまくり、能年玲奈自身は何もしていないのに、ネガティブな情報だけが流れる状態になっている。

    ・独占インタビューを掲載
    そんな状況に対して、能年玲奈の母親がブチギレ激怒。さすがに堪忍袋の緒が切れて、人気雑誌「週刊文春」(2016年6月2日発売)に独占インタビューを掲載するというのだ!

    確かに、事実無根のネガティブな情報がまき散らされいるのであればね能年玲奈の母親がブチギレ激怒してもおかしくない。以下はマスコミ関係者の声である。

    ・マスコミ関係者の声
    「玲奈さんは、心ない数々の報道に心を痛めているようで、唯一の癒しともいえるアニメ「おそ松さん」にどっぷりとハマっている状態のようです。

    詳しくは週刊文春に掲載されると思いますが、とにかくテレビが流したデマがあまりにもひどく、「ミヤネ屋」や「とくダネ」や「週刊女性」はデマの拡散装置として、能年家を苦しめ続けているようです。

    玲奈さんを洗脳した張本人として報じられていた滝沢さん(演技指導講師)は、テレビ局をBPO提訴するとの話もあります」

    ・独立するための事務所ではない
    能年玲奈の母親のコメントが事実ならば、テレビや雑誌で報じられている能年玲奈のネガティブなニュースは、そのほとんどがウソということになる。

    また、能年玲奈が事務所に無断で独立したというニュースも報じられたが、それに関してマスコミ関係者は「玲奈さんのグッズ販売の事務所を作っただけのようですよ」と語っていた。つまり独立するための事務所ではないようだ。

    ・結論
    能年玲奈とその母親が言いたいことは極めてシンプルだ。「仲間割れしていない」「洗脳されいない」「引退しない」「独立しない」。

    これからも、能年玲奈の活躍をドラマや雑誌などで見られるようになればいいのだが。今後も彼女の活躍に期待したいところである。

    http://buzz-plus.com/article/2016/06/01/rena-nonen-gekido/
    【能年玲奈の母親がブチギレ激怒で独占激白「引退も洗脳もウソ!ミヤネ屋も週刊女性もウソ!」】の続きを読む

    01


    1 :動物園φ ★@\(^o^)/:2016/04/14(木) 14:25:00.91 ID:CAP_USER*.net

    音信不通騒動などがあったタレントの岡本夏生(50)が14日、読売テレビの情報番組「情報ライブ ミヤネ屋」に出演した。同番組の直撃を受けた岡本は「テレビの世界に出ることは、ほぼほぼないと思う」とテレビからの引退示唆した。

    岡本が直撃を受けたのは13日の夜。ふかわりょうのイベント「ガチハル」の会場で、岡本は本来なら出演するはずだったが、初日の11日は出演したものの12、13日の出演は取りやめとなった。

    岡本はミヤネ屋の直撃に「あたしはブログをアップする時間もなくて説明する時間もない。遠くから、たぶん日本中から駆けつけてくれたファンの方たちに生存確認だけでもしないとということで」と会場に訪れた理由を説明した。

    これまでの経緯について聞かれると、「説明は一切できないのよ。相手がいることだし、すり替えたりとか言われるから」と詳細については語らなかった。

    岡本はまた、「テレビ世界に出ることはほぼほぼないと思うこうやってイベントをやったりトークショーをやったり。もう50も回ったので。食べられるぶんだけやっていこうと」などと今後について話した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160414-00000061-dal-ent
    【岡本夏生がテレビから引退「テレビ世界に出ることはほぼほぼないと思う」】の続きを読む

    このページのトップヘ