芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:モデル

    r
    1: 名無しさん 2017/08/22(火) 07:06:32.24 _USER9
    8/22(火) 6:33配信

    人気モデルでタレントのローラ(27)が所属事務所に対し、実質20年間の専属契約で不当に拘束されているとして、契約終了を求める申し入れ書を送付していたことが21日、分かった。ローラ側は、ボランティアのために拠出した2000万円の使途が不明になっているとも主張。信頼回復は「不可能」としており、独立を巡る法廷闘争に発展しそうだ。

    ツイッターのフォロワー数が400万人を超えるローラが「黒い心を持った人とは絶対に一緒にいたくない。10年の信頼を返して」と“謎のツイート”を投稿してから2カ月。沈黙を貫いていたローラが、ついに動いた。

    申し入れ書を送付したのは、2007年のデビュー時から所属する芸能事務所「LIBERA(リベラ)」。ローラは弁護士を代理人に立て、専属契約を終了する協議に応じるよう求めている。

    問題視しているのは、ローラがテレビで一躍脚光を浴びた直後の2010年7月に契約した内容。ローラの知人によると、有効期間が満10年と「芸能界でも相当長期な契約」(芸能プロ関係者)であるのに加え、期間満了の3カ月前までに契約更新しない意向を伝えても、事務所の了承がなければ、さらに10年間更新することができる内容になっている。

    「事務所の一方的な意向で実質20年間、不当に拘束できるわけで、これはさすがに公序良俗に反し無効であるというのが、彼女が相談した代理人の見解だった」という。

    現在、仕事などで渡米中のローラは友人らに「このままでは自分自身が壊れちゃう」と明かし、帰国した際に精神科に通院したことも。

    その原因は「デビュー時からずっと一緒に仕事をしてきたマネジャーや信頼していた女性役員など、5人ほどのスタッフがこの数年で次々と退社したことです。事務所社長と意見が対立した人がみんな辞めてしまい、信頼できる人がいなくなってしまった」(友人)という。

    ローラ自身も米国での仕事などで社長とは意見が対立。知人によれば「ボランティアのために使ってほしいと拠出した2000万円の使途が不明になっているなど信頼回復は不可能な状態」で、契約終了の協議を申し入れることになった。

    所属事務所はこの日、本紙の取材に「担当者が不在のためお答えすることができません」とコメント。一部では、昨年の同社の売り上げ推定8億円の9割がローラ関連だったとされるだけに“独立オッケー”と簡単にはいかないのが実情だ。

    ◆ローラ 1990年(平2)3月30日、東京都生まれ。父はバングラデシュ人、母はクオーター。雑誌「ViVi」の専属モデルを経て、CMやバラエティー番組などで活躍。タメ口キャラで人気となり、頬に手を当てる“オッケー”ポーズも流行。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170822-00000070-spnannex-ent
    【【芸能】ローラが所属事務所に“独立”要求!実質20年の専属契約は不当】の続きを読む

    7
    1: 名無しさん 2017/08/20(日) 15:04:51.89 _USER9
    女優の長谷川京子(39)が20日放送のフジテレビ系「ボクらの時代」(日曜・前7時)に出演し、20代の「ハセキョーブーム」のまっただ中で思っていたことを明かした。

    長谷川はモデルから女優へ転身し「25ぐらいの時に」ドラマ、CMで引っ張りだこの人気を獲得する「ハセキョーブーム」を起こした。

    当時は、「次のドラマがボンボンボンボン入って来て、広告もボンボンボンボン入って来て」と多忙を極め「2日間ぐらい家に帰れなかったこともあるし」と振り返った。

    ブームの中で自身は「休みもなかったんで、自分も子供だったし、仕事いっぱいいただいているという感謝って正直、なくて辛くて仕方なかった」と告白。

    「一個ずつじっくりやっていきたかったけど、ボンボンボンボンお仕事をいただけたことが、嬉しくもあり、すごく怖くって」と明かし、ブームと呼ばれていたことに「ブームなくなっちゃうと私のことどうしてくれんだい、みたいな感じがあった」と話した。

    「風が終わったらみんな、私のこと、忘れているんじゃないかなという恐怖心がすごく大きくて…そんな20代でした」と振り返っていた。

    現在も当時のことを取材で聞かれることもあるというが「ブームとか言われて、あんまり嬉しくなくないですか?だって今も頑張っている。当時とか言われると私、終わっちゃったみたい」と告白していた。

    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170820-OHT1T50078.html 
    【【芸能】女優・長谷川京子が告白“ハセキョーブーム”は「嬉しくもありすごく怖かった」】の続きを読む

    r
    1: 名無しさん 2017/08/19(土) 18:06:54.00 _USER9
    元モーニング娘。の矢口真里(34)が19日、カンテレ「胸いっぱいサミット」に生出演し、前夫で俳優の中村昌也(31)との離婚原因となった交際中の元モデルと「しちゃいたいと思います」と再婚宣言した。

    「秋にも再婚」という一部報道については「全然決まってないんですけど」と否定した矢口だが、「結婚に関してはいろいろ考えてはいるんです」と、再婚には前向き。元モデルとは「一緒に住んでいます」と、同棲していることを明言した。

    俳優・中尾彬(75)から「しちゃいなよ」と再婚を勧められると、「大先輩から言われたんで、しちゃいたいと思います!」と、カメラ目線で宣言した。

    タレントの遙洋子に「やってもまた遊ぶやろう?」と辛らつなツッコミを受けた矢口だが、「こんだけの大打撃っていうか、ホントに不倫はダメっていうことに気がついたんで、たぶん2度とないと思います」と、「たぶん」付きながら、不倫については否定的だった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170819-00000062-dal-ent 
    【【芸能】矢口真里が再婚宣言「しちゃいたいと思います」元モデルと同棲中】の続きを読む

    5
    1: 名無しさん 2017/08/19(土) 09:51:19.49 _USER9
    人の体型は千差万別。世間の勝手な基準に振り回された無理なダイエットはもう古いのかもしれない。SHELLYがMCを務める『Wの悲喜劇~日本一過激なオンナのニュース~』(AbemaTV)では、ぽっちゃりブームの担い手たちがその実態を赤裸々に語った。

    数々のダイエットを繰り返してきたというAKB48とSDN48の元メンバーで現在日本初のぽっちゃり女性向け雑誌『la farfa』モデルとしても活躍するタレントの野呂佳代さんは、とあるテレビ局のダイエット特集で逆ギレをしてしまったエピソードを告白。

    番組の企画である有名なダイエット法を試したときのこと。それを食べて運動をすればいいと言われたのでその通りに実行したところ1カ月に4kgの減量に成功。しかし「番組側は2カ月で10kgは痩せてもらいたかったみたいで……『豆しか食べないで』って言われて。『それじゃ意味がない』と思ってその企画はお蔵入りになりました」と明かした。

    これに対し、食事やダイエットのコンサルタントとして活躍するパーソナル管理栄養士・三城円さんは「そもそもその(2カ月で10kg痩せるという)ゴールが無謀」とコメント。

    MCのSHELLYも「ダイエットで体重だけを見るのはおかしい」と同意し、続けて「女性の体重もみんな40kg台みたいな。私は身長164cmで52kg。50kg台だよって話すと『ええ!』って言われる。でも(この体重は)普通です」と話し、女性の体重について「おかしな認識があるのでは」と指摘した。

    さらに「ウエストが58cmの人なんていないですよね。グラビアの方でも絶対うそをついている人がいる」とコメントした。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170819-00010003-abema-ent

    『Wの悲喜劇~日本一過激なオンナのニュース~』番組MCのSHELLY
    9
    ぽっちゃり女子向け雑誌『la farfa』のモデルとして活躍中の野呂佳代 
    70
    【【テレビ】SHELLYが体重を告白!世間の認識「女性は40kg台」に苦言「ウエスト58cmの人なんていない」】の続きを読む

    625
    nari
    1 : ニライカナイφ ★@無断転載は禁止2016/12/15(木) 10:59:41.97 ID:CAP_USER9
    元タレントの成宮寛貴さんが自身のコカイン使用疑惑報道を受け12月、芸能界を引退したが、その成宮さんをめぐる“告発”が波紋を呼んでいる。元岩手県議会議員でプロレスラーのザ・グレート・サスケは12月11日、自身のブログで突然、次のように成宮さんへの批判を展開したのだ。

    「引退する成宮さんへ その幕の引き方じゃぁ我々家族は逆に許しませんよ」「10年程前に 愚息があなたから受けたハラスメントが真実だったって認める事になっちゃうじゃないですか?」

    サスケには現在20代の息子・Aさんがおり、かつてはモデルとして活動していたが、その頃にAさんは成宮さんと知り合ったという。いったい、Aさんは成宮さんにどのようなハラスメントを受けたのか。

    また、なぜ今になってサスケはそれを告発したのか。14日、サスケは所属事務所の忘年会会場(横浜)で、報道陣の囲み取材に応じた。内容は以下のとおり。

    ――(成宮さんからAさんに対し)具体的に何が行われたのか?

    サスケ ブログに書いたとおりで、それ以上のことはない。オブラートに包んだ表現だったので、間違って取り上げられてしまった。突然引退してしまう辞め方に、私もみんなも納得していない。心身ともにダメージを受けているだろうが、時が癒やしてくれると思うので、元気な姿で復帰してほしい。

    ――息子さんからセクハラの相談を受けた際、どう思ったか?

    サスケ 冗談に違いないと10年以上思っていた。成宮さんご本人と(元所属)事務所で話し合いを持ちたいという気持ちを持っている。

    ――(成宮さんとAさんの間で)どういうトラブルがあったのか?

    サスケ セクハラですよね。何回あったかはわからない。

    ――今回の騒動のことを息子さんは知っているのか?

    サスケ 知らない。引きこもり状態で、ここ数年、外部の情報を遮断している状態です。

    ――成宮さんと息子さんの接点は?

    サスケ 仕事上の撮影か、打ち上げか。

    ――(今回のサスケの告発で)息子さんはダメージを受けるのではないか?

    サスケ 涙が出るほどありがたいご心配ですが、そういうレベルを超えてしまっている。(息子は現在)海外で療養中。

    ――(15日発売の「週刊新潮」<新潮社>の取材に対しサスケが、Aさんは成宮さんから「1億円あげるから寝てくれ」と言われた、と証言していることについて)1億円あげるから関係というのは?

    サスケ 1億円という話は息子から聞いた。その時はそんな話を信じる者はいるかと。成宮さんも冗談で言っているのだろうと、その時は思った。

    ――成宮さんに、何か一言あるか?

    サスケ 特に憎んでいない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1243681/
    【成宮寛貴からセクハラ受けた息子が療養中のサスケ激白「成宮さんと話し合いを持ちたい」「特に恨んでいない」】の続きを読む

    07

    1 : YG防衛軍 2016/07/19(火) 11:32:59.50 ID:CAP_USER9

    お笑いトリオ・安田大サーカスのクロちゃんが19日、日本テレビ系「PON!」で、6月の月収について「87万円!」と公表し、一緒にいたモデルで女優の菜々緒をドン引きさせた。

    番組では、海で行われたイベントに登場した菜々緒をクロちゃんが直撃インタビューするコーナーを放送。クロちゃんが「儲かってますよね~。独占情報ということで、先月のギャラを言ってください」などと無茶ぶりした。

    すると、逆に菜々緒から「クロちゃんは?人に質問するときは、まず自分が言わないと」などと突っ込まれ、クロちゃんは動揺。

    「え?マジで言うの?こんなに人がいるのに?」などと言いながらも、菜々緒からの重圧に耐えかねたように「87万!」と答え、菜々緒も爆笑しながら驚きの表情。「リアルだね~」などと突っ込まれていた。

    スタジオでも「すごいもらってるんだね」などと突っ込まれ、「ゴールデンウィークに営業とかたくさん行ったから…」などしどろもどろに説明していた。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160719-00000032-dal-ent
    【クロちゃん「月収は87万円」菜々緒の重圧に耐えかね告白「上場企業のサラリーマン程度」「芸能界は儲かるな」「モデル連中もバラエティー番組」】の続きを読む

    このページのトップヘ