芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:ライブ

    qw

    さゆりんご軍団「さゆりんごが咲く頃」ライブ映像のワンシーン

    w1
    w2
    w3

    さゆりんご軍団 (左から)佐々木琴子、松村沙友理、寺田蘭世、伊藤かりん

    w4
    w5

    1 : ジョーカー 2016/07/16(土) 21:23:21.94 ID:CAP_USER9

    乃木坂46・松村沙友理率いる“さゆりんご軍団”が歌う「さゆりんごが咲く頃」の映像が乃木坂46のオフィシャルYouTubeにて初公開された。

    この曲は、2016年6月に2ndアルバム『それぞれの椅子』の発売を記念して実施された46時間生配信番組「第2回 乃木坂46時間TV」内で松村沙友理率いる“さゆりんご軍団”が敢行したゲリラライブにて披露されたもの。

    ライブでは、自身の楽曲「何度目の青空か?」を替え歌にして披露した「何度目の軍団か?」は生配信されたが、そのライブでもう1曲披露していた自身の楽曲「ハルジオンが咲く頃」を替え歌にした「さゆりんごが咲く頃」は配信されなかったことで、ファンの間では幻の1曲として語られていた。

    無観客の屋上遊園地で、心細そうな面持ちでパフォーマンスする松村沙友理・伊藤かりん・佐々木琴子・寺田蘭世による“さゆりんご軍団”のパフォーマンスはまさにファン必見となっているので、気になっていた人はチェックしてみよう。

    なお、この「さゆりんごが咲く頃」は7月27日リリースの乃木坂46の15thシングル「裸足でSummer」に収録され…ないので、注意しておこう。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160716-10121370-lisn-musi

    乃木坂46 『さゆりんごが咲く頃』
    【乃木坂46松村沙友理が率いる“さゆりんご軍団”幻の名曲「さゆりんごが咲く頃」ライブ映像初公開「恋愛禁止なのに不倫」「他のアイドルより顔が良い」】の続きを読む

    al

    ・在りし日の尾崎豊さんの面影を残す息子の尾崎裕哉。
    父にそっくりの力強いハイトーンボイスは必聴だ=東京・赤坂(撮影・小倉元司)


    l2
    ll3
    l4
    l5
    l6

    ・尾崎豊さん

    l1

    1 : 湛然 ★@2016/07/13(水) 05:27:31.53 ID:CAP_USER9

    1992年に急逝した歌手、尾崎豊さん(享年26)の長男で歌手、尾崎裕哉(ひろや、26)が、16日放送のTBS系音楽特番「音楽の日」(後2・0)に生出演し、テレビ番組で初歌唱することが12日、分かった。

    昨年から本格的に音楽活動を開始し、同番組では父の名曲「I LOVE YOU」など2曲を熱唱。豊さんが亡くなった26歳を迎えた裕哉は「父親は通過点。その先の景色も見たい」と抱負。親子の秘蔵ショットもサンケイスポーツで公開された。

    謎のベールに包まれていたカリスマ歌手の忘れ形見が、ついにお茶の間にナマ歌を披露する。

    尾崎裕哉は「15の夜」「卒業」など数々の名曲を残し、人気絶頂の中、天国に旅立った伝説のロッカー、尾崎豊さんの長男。シャープな顔立ちと芯のある優しい声が父をほうふつさせるクールなイケメンだ。

    父が亡くなったとき、裕哉は2歳。幼少期は米国で暮らし、慶大卒業後にラジオDJなどを経て、昨年10月に大阪で行った初ライブで本格的に音楽活動を開始した。

    これまで2004年に父の追悼アルバム「BLUE」に参加したり、10年にクレジットカードのCMで「I LOVE YOU」を披露したことはあるが、目立った活動はなく、テレビ番組での歌唱は今回が初めて。

    出演する「音楽の日」の制作側は、豊さんの遺志を継いで音楽に生きる息子の姿が番組テーマの「ツナグ」にピッタリだとオファー。裕哉も「とても意味のある素敵な機会」と快諾した。

    12時間に及ぶ同番組の目玉のひとつとして第2部(後6・30~後9・54)の後半部分に登場。「I LOVE YOU」と自身の楽曲の2曲をギターの弾き語りで披露する。

    父が死去した26歳で音楽活動を本格始動させた裕哉は「本番はとても緊張すると思いますが、自分なりの『I LOVE YOU』を披露したい」と気合十分だ。

    サンケイスポーツは在りし日の豊さんとの親子ツーショット写真も入手。裕哉は「父親との記憶はほとんどない。でも、家族から意外とソフトな性格で優しい人だと聞いている。僕もそういうタイプ」と自身を重ね、

    「まずは父親のように熱く人に訴えかけられる偉大なアーティストになりたい。でも父親は通過点。僕はロックだけじゃなくて、今の時代にあった音楽もやっていきたい」と自然体だ。

    豊さんの死から24年、クールなまなざしに熱い思いを秘めた裕哉が新たな“尾崎伝説”を作る。

    ◆尾崎裕哉(おざき・ひろや)

    1989(平成元)年7月24日生まれ、26歳。東京都出身。慶大大学院修了。故尾崎豊さんの長男。幼少時代は母親と米ニューヨークで暮らす。

    2004年、父の追悼アルバム「“BLUE”A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKI」にHIRO名義で参加し、名曲「15の夜」を歌唱。10年、インターFM「CONCERNED GENERATION」でDJデビューした。

    http://www.sanspo.com/geino/news/20160713/geo16071305050007-n1.html
    【尾崎豊さん長男・尾崎裕哉が生放送でテレビ初歌唱「父親は通過点。僕はロックだけじゃない。偉大なアーティストになりたい」】の続きを読む

    q1 
    71

    1 :かばほ~るφ ★@\(^o^)/:2016/07/05(火) 11:12:05.41 ID:CAP_USER9.net

    たびたび“相棒”が代わる『相棒』シリーズ(テレビ朝日系)で初回から最新のシーズン14まで鑑識課の課員・米沢守役で出演している六角精児。

    水谷豊が演じる杉下右京の捜査を助け、シリーズを通してみれば寺脇康文、及川光博、成宮寛貴、反町隆史といった歴代の“相棒”以上の相棒といえる存在だった。

    「16年もやってきて、新たなことをやりたかった。それを水谷さんも応援してくれたんです」落ち着いた口調でそう話した六角。なんと『相棒』を降板するという。

    「六角さんが演じる米沢は、最新のシーズン14の最終回で、突如、警察学校の教官に就任しました。劇中では、杉下右京との会話の中で“数年後にはまた現場に戻ってきたい”と話していましたが、最終回のサブタイトルが『ラストケース』だったこともあり、六角さんが降板するのではないか、というウワサが飛び交いました」(テレビ誌ライター)

    憶測はあったが、テレビ朝日からの正式な発表はない中、6月24日に東京・下北沢のライブハウスで彼の誕生日ライブが行われた。

    「彼は『六角精児バンド』というグループを友人と結成していて、定期的に音楽ライブを行っているんです。この日はちょうど自分の誕生日と重なったこともあり、バースデーライブとして開催したのでしょう」(芸能プロ関係者)

    ‘96年に仲間と組んで結成された。「バンドは'14年にアルバムもリリースしています。六角さんはボーカルとギターを担当。ちなみに俳優の相島一之さんもブルースハープ担当でときどき、参加しています」(音楽ライター)

    そんな自身の誕生日を祝うライブの途中、演奏が一段落すると、彼は静かにこう語りだした。「実は、このたび長らく出演させていただいていた『相棒』にひと区切りをつけることになりまして……」

    突然の告白に、場内も静まり返る。そして、ここから冒頭のセリフにつながったのだ。ただ、終始しんみりとしていたわけではない。

    「よ~く考えてみると、定期収入ってのはすごく大事だから、辞めないほうがよかったかなって今になって少し思ったりもするんですけどね」

    ライブの終盤には、そうハニカミながら話すと、場内からも笑い声が漏れた。六角の降板について、テレビ朝日に問い合わせてみた。

    「シーズン14の最終回で、警察学校の教官になっているので、これまでのように直接事件にかかわる鑑識という立場での登場はなくなりますが、米沢守というキャラクター自体は、立場を変えて引き続き『相棒』ワールドに存在しているので……。今後、登場するかしないかは、10月から始まる新シリーズを見ていただければと思います」

    あくまで「降板」という言葉は使わなかったが、出番はどうもなさそうだ。誕生日ライブで発表したこと自体については、未確認だった模様。「シーズンオフまで、役者さんの活動を追っているわけではないので……」(テレビ朝日宣伝部)

    六角の所属事務所に発言の真意について問い合わせるも、期日までに返答はなかった。


    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1467684725/
    【人気ドラマ「相棒」からの降板を突如発表!「水谷豊さんも応援してくれた。辞めないほうがよかった」バンド結成し音楽ライブの六角精児】の続きを読む

    13
    00

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/06/17(金) 18:32:28.63 ID:CAP_USER9.net

    現在はアジアツアーの真っ最中で、8月6日には東京でのツアーファイナルを控える板野友美。上海や北京の公演は盛況だったようだが、残念ながら肝心の日本ではファン層の拡大を果たせていないようだ。音楽ライターが厳しい現実を指摘する。

    「東京公演のチケットが、オークションサイトで値崩れしているんです。大手の取引サイトには20点ほどの出品があるものの、最低価格はなんと1枚1000円。定価での出品は整理券番号がよほどいいものしか売れていないようですね」

    今回の東京公演はオールスタンディングで、チケットの価値を左右するのが整理券番号だ。この番号が若いほど早く会場に入ることができ、最前列をゲットすることも可能。一方で大きな番号だと後方になってしまい、背の小さなファンだとステージが見えないことすらある。

    「とは言え人気のアーティストならチケットはプレミア化し、整理券番号など関係なく高値で売れるもの。購入者が整理券番号にこだわっているようでは、ファンの人数が少ないことがバレバレです。

    今回はキャパ1300人の会場ですが、2階席はおそらく関係者限定になるはず。そこを招待客で埋めれば見た目の格好は付くんじゃないでしょうか」(前出・音楽ライター)

    5月7日のツアー初日では無料チケットをバラまき、タレントらを動員することでなんとか会場を埋めていたという噂も。だが今回は夏休み時期の土曜日ゆえ、招待客を集めることにも苦労しそうだ。


    http://dailynewsonline.jp/article/1147183/


    【板野友美のライブチケットが破格の安値で投げ売り!「最低価格は1枚1000円」「ファンがいない。完全にオワコン」】の続きを読む

    2


    1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/05/14(土) 07:41:11.96 ID:CAP_USER9.net

    浜崎あゆみが、ライブ中の観客による写真撮影を解禁することを発表した。

    5月14日から7月18日まで、全国9ヵ所17公演で12万人を動員する全国アリーナツアー『ayumi hamasaki ARENA TOUR 2016 A ~MADE IN JAPAN~』の期間中、来場者はライブ中のオープニングから3曲目まで、自身のスマートフォンや携帯電話での撮影が可能となる。

    ※動画撮影は全面禁止。

    撮影した写真は、ハッシュタグ#ayu_mijをつけてTwitter投稿することで、ツアー特設サイトで観客が撮影した写真がアップされるサービスとなっている。

    また、特設サイト内では、あゆが各地のファンと一緒に撮った集合写真を今後、随時アップ、さらにツアー開催までの軌跡を追った特別メイキングムービーの閲覧ができ、ツアー期間限定のブログも開設されている。

    海外では多数のアーティストがLIVE中の写真撮影を可能にしているが、日本国内では、あまり例のない事例のため、意欲的な挑戦と言える。

    また、6月29日のCD発売に1ヵ月以上先駆け、音楽配信サービスAWAにて全曲独占解禁というこちらも史上類を見ない取り組みが行われている浜崎のニューアルバム『M(A)DE IN JAPAN』は、公開からわずか1日で約30万回再生され、AWAのトップソングを独占するなど、話題沸騰となっている。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160514-00000010-mnet-musi


    【浜崎あゆみがライブ中の観客による写真撮影を解禁することを発表!】の続きを読む

    be

    1 :神のみそ汁 ★@\(^o^)/:2016/04/08(金) 17:02:42.14 ID:CAP_USER*.net

    歌手の早見優(49)が自身のブログで、同じく歌手の森口博子(47)、松本伊代(50)とともに、ミニスカートの衣装を着ている写真を公開している。

    早見によると、ある企業のパーティで、森口、松本んとジョイントミニライブをおこなったといい、ブログでは黒にメタリック素材を合わせたドレスを着た早見、ピンクのAラインワンピースを着た松本、スパンコール素材が全面についたワンピースを着た森口の3人が写る写真を公開。

    全員スカートの丈はひざ上のミニスカート姿。

    ファンからは「優ちゃんはカッコいい担当、伊代ちゃんはかわゅい担当、森口さんはプチセクシーって感じかな。」「素敵なショットですね」といった声が寄せられている。

    早見、森口、松本は80年代アイドルとしてユニットを結成しており、これまでにも本田美奈子.追悼ライブやディナーショーなどといった活動を行っている。

    http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160408-16620488-amebanews
    【早見優(49)森口博子(47)松本伊代(50)がミニスカート姿を公開「正直これはキツイ」】の続きを読む

    このページのトップヘ