09

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/05/24(火) 14:39:40.84 ID:CAP_USER9.net

女優の小西真奈美が、5月23日にラップ曲で歌手デビューした。小西が歌う楽曲は、ラッパーのKREVAが2014年に発売したシングル「トランキライザー」のカバーだという。

「小西はこれまで2008年に映画『Sweet Rain 死神の精度』での役名・藤木一恵名義で主題歌を歌っていましたが、本人名義でのリリースはこれが初めてとなります。

今回の楽曲はラッパー・KREVAが過去に発表した曲のカバーということで、ラップが多く含まれていますが、スローテンポのため、ラッパーでない彼女でもなんとかこなしているようです」(芸能記者)

小西といえば、かつては多くのドラマや映画で活躍する売れっ子女優だったが、近年はメディア出演が激減。特に2013年頃は、ドラマ・映画出演が0という厳しい状況に陥った。

また一部のマスコミの間では、2010年に歌手の福山雅治と結婚間近だと週刊誌に報じられたことが、干される原因に繋がったと囁かれていた。

「結婚前の福山はファンに配慮し、恋愛に関しては完全な秘密主義でした。しかし小西と熱愛当時、小西サイドが結婚という既成事実を作るため、福山の許可を取らずにマスコミへリーク。それが福山の所属する大手事務所の怒りを買ったと言われています。

さらに小西はこれまでいくつもの事務所を転々としており、近年は特に力の弱い事務所に所属していましたから、それが結果的に仕事激減へと繋がったようです」(前出・芸能記者)

とはいえ、近年はドラマ、映画と徐々にその顔を見かけるようになってきた小西。元カレの福山が昨年結婚したことで、彼女はやっと過去のしがらみから解放されたのかもしれない。

http://dailynewsonline.jp/article/1134274/
【小西真奈美が干されたのは福山雅治が原因!ラップ曲で歌手デビューの大迷走】の続きを読む