芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:ラーメン

    ca
    32

    1 : かばほ~るφ ★@/07/13(水) 16:24:27.18 ID:CAP_USER9

    EXILEや三代目J Soul Brothers、E-girlsなど多くの人気アーティストが所属する芸能事務所「LDH」で陰湿な社内イジメが多発していることが週刊文春の取材により明らかとなった。同社の元社員4人が告発した。

    「LDHでは、社長のHIROさん(五十嵐広行・47)を頂点に、上下関係は絶対。よく言えば体育会系、悪く言えばヤンキー系です」(LDH関係者)

    中でも告発者が真っ先に名前を挙げるのが双子の“名物役員”のX氏とY氏。彼らに大阪の路上で土下座をさせられたり、ラーメン10杯の完食を強要された元社員もいる。

    営業宣伝部部長Z氏を怒らせた咎で頭を丸刈りにした社員や、月220時間にも上る時間外勤務をしたが、適正な残業代をもらえず、労働基準監督署に相談した元社員もいた。

    LDHに取材を申し込んだところ、個別の事案に関しては「関係者のプライバシーも含まれているため、回答は差し控える」とした上で、「元従業員から未払残業代の請求を受けた事案がございますが、誠実に対応させていただいております。

    一カ月ほど前からコンプライアンス体制構築を専門とする弁護士に依頼して幹部に対する指導や研修を実施していただいているところです」と答えた。

    詳しくは週刊文春7月14日発売号で報じる。


    http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6359
    【「DQNの巣窟」「イメージ通り」EXILEが所属する事務所LDHの社員4人が告発!「土下座、丸刈り、ラーメン10杯強要…蔓延する体育会系イジメ」】の続きを読む

    a1
    u7

    1 : ★@\(^o^)/:2016/07/04(月) 20:28:01.91 ID:CAP_USER9.net

    7月1日放送のバラエティー番組「アナザースカイ」(日本テレビ系)にサッカー日本代表DF長友佑都(29)が出演。

    6月に明らかになった女優の平愛梨(31)との馴れ初めについて明かすなど、誰もが羨む2016年のベストカップルに違いない2人だが、双方のファンが気にかけていることが1つある。

    それは平の食事マナー。そう、かつてネット上で話題になった「ラーメンの食べ方」だ。

    今からさかのぼること4年前の2012年7月。日替わりの女性出演者がラーメンを食べる様子だけを映す深夜番組に出演した平は、放送された番組ではごく普通の食べ方で麺をすすったが、実はこちらは“演出”。視聴者の度肝を抜いたのは、番組公式サイトで公開された未公開シーンだ。

    平はまず箸で麺を掴むと、腕や手首を器用に動かし、麺を箸先に巻きつけて塊を作り、それを口に放り込んだからだ。その食べ方たるや、ラーメンというよりまるでパスタだ。

    同公式サイトで平はこのトリッキーな食べ方について、「小学校4、5年のころ、ラーメンをすするのが苦手で。すすると汁を飛ばしてしまっていたんです。それでパスタみたいに食べることができないものかと思ってやってみたらできたんですよ」

    と誕生秘話をサラリと語ったものの、この独特な食べ方はすぐさまネット上で大きな話題に。動画をチェックした多くのラーメン好きを驚嘆させた。

    “伝説”と化していた平のラーメンの食べ方がネットでムシ返されたのは、長友との交際発覚後。

    <上品なようで下品><奇抜なラーメンの食べ方は直ったんだろうか>といった平のマナーを不安視する声が多いものの、恋人はパスタの国イタリアでプレーするだけに、<イタリア仕込みのパスタ食い>といった声も。

    果たして長友は、平愛梨と一緒にラーメンを食べたのだろうか……。


    https://news.nifty.com/topics/999/160704113858/
    【平愛梨の食事マナーにファンが不安!「長友佑都は早く目を覚ませ」「上品なようで下品」「ラーメンの食べ方がパスタ」】の続きを読む

    al

    1 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/04/17(日) 23:10:05.08 0.net

    不倫騒ぎを起こしたタレントを起用したことでCMが放送中止になった日清食品「カップヌードルリッチ」が、かえって話題を呼んで、売り上げを急激に伸ばしている。

    CMは、不倫で騒がれた矢口真里(33)らが出演し、3月30日から放送された。矢口は「2兔を追うもの、1兔も得ず」と自虐的なメッセージを送ったが、ネットで「不謹慎だ」などと批判され、日清食品は「ご不快な思いを感じさせる表現があり、深くお詫びします」と今月8日までにはCMを中止してしまった。

    カップヌードルリッチは11日から販売がスタートしたが、CM中止で売り上げに暗雲が漂うか、と思いきや「発売わずか3日で、ラーメン売り上げベスト5に2種類ともランクインしました。異例の売れ行きです」と大手コンビニも驚くほどだ。

    年間700食は食べるインスタントラーメン評論家の大山即席斎さん(57)は「フカヒレのコリコリ感、とろみのある豊潤な味わいは、新しいラーメンが生まれた感じがします。

    残念ながらスッポンスープを飲んだことがないので、こちらは本物と似ているか分かりませんが、リッチでしたね」と評価する。

    日清食品は「数字は公開していませんが、売れ行きは好調です。当社では毎年300種類の新商品を出していますが、ヒットするのは1%くらい。

    カップヌードルリッチがトムヤムクンのような定番商品になってくれたらと力を入れています」(広報担当者)と手応えを持っている。

    「今年発売されたラーメンの中ではトップクラスの出来栄えです。日清としてはホームランバッターを作るつもりだったはずで、CM中止が話題になって、かえってラッキーだったでしょう」と大山さんは話している。

    http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1633344.html


    【矢口真里CMのおかげでカップヌードルの売り上げが急増!】の続きを読む

    このページのトップヘ