芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:レギュラー

    b
    na
    lt

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/05/31(火) 08:24:40.98 ID:CAP_USER9.net

    年明けから約4カ月にわたって日本中の注目を集めたベッキー(32)の不倫騒動がようやく収束し、ここ最近は騒動関連の報道が減った印象だ。

    不倫相手だったロックバンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音(えのん、27)の元夫人が18日に騒動の「終焉」を宣言。

    「ベッキーが本格復帰するまでは収束とは言えない」という声もあるが、騒動がこれ以上泥沼化したり、新展開を迎えるということはないだろう。

    一連の騒動で最も傷ついた人で、しかも一般人である元夫人がわざわざマスコミ各社に声明を出した。

    記者は、元夫人がもし思いを打ち明けるとしたら、唯一パイプを持つ週刊文春の誌上だと考えていた。それだけにベッキーの所属事務所を通じての声明発表は予想だにせず、驚いた。

    ベッキーは元夫人に直接謝罪する2日前にTBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」の収録に参加。仕事復帰と謝罪の順序が逆になったことを謝罪の場で元夫人に報告しておらず、後にそのことを報道で知った元夫人は不信感を募らせたという。

    しかし、ベッキーの事務所社長が金スマの放送日当日、元夫人の代理人弁護士に電話して謝罪。

    「今さら電話してきたところで遅い」と謝罪が受け入れられない可能性もあったが、誠意ある電話に元夫人もこれ以上ない誠意で返し、「終焉宣言」をつづった手紙をベッキーの事務所に送り、マスコミに発表してもらったのだ。

    ベッキーが出演を見合わせているレギュラー番組の関係者も「一番の被害者が収束を発表したことで、番組復帰に向けてスポンサーの理解を得られそうだ」と、ベッキーの本格復帰が前進していることを明かす。

    ただ、すべてが順調に進んでいるわけではない。日本テレビは30日の定例記者会見で、ベッキーの同局レギュラー番組への復帰が「未定」との見解を示した。

    金スマでの復帰にあたって、ベッキー側がほかに出演を見合わせている9本のレギュラー番組の関係者に「金スマで復帰します」と事前に報告せず、根回しがおろそかになったことが一番の原因だ。

    さらに実は、今月下旬、2本のレギュラー番組の収録に参加して本格復帰する予定だったが、ともに立ち消えとなった。

    ただ、これはベッキー側の都合といい、関係者は「金スマでの復帰で他番組への配慮を欠いた以上、二の轍は踏めないとの思いから慎重に慎重を期しているようだ」と話している。

    ベッキーは本格復帰に際し、会見を含め、取材陣に何かしら対応することを検討している。一連の騒動で何事にも拙速・性急なイメージが強かったベッキー側だが、騒動が落ち着いてようやく礼儀や恩義を重んじる本来のスタイルに戻ってきている。

    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/05/31/kiji/K20160531012691380.html
    【ベッキーが2本のレギュラー番組収録予定が立ち消え「もう完全引退しろ」「最初の嘘会見が全て」】の続きを読む

    yami_19

    1 :ニライカナイφ ★@\(^o^)/:2016/03/29(火) 05:20:38.37 ID:CAP_USER*.net

    フリーの夏目三久アナウンサー(31)が、11年4月からレギュラー出演してきたテレビ朝日のバラエティー番組「マツコ&有吉 怒り新党」(毎週水曜後11・15)をあす30日放送分で卒業する。同局によると、番組リニューアルに伴う措置で、後任は後日発表する。

    夏目アナは今後もスペシャル放送などに出演する方向という。夏目アナは「今の私があるのも、この番組のおかげだと言い切れます」と、共演のマツコ・デラックス(43)、有吉弘行(41)への感謝の思いを語った。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160328-00000148-spnannex-ent
    【夏目三久アナがテレ朝『怒り新党』卒業!マツコと有吉に感謝「今の私があるのも、この番組のおかげ」】の続きを読む

    36001459108817c
    01459108817c

    1 :湛然 ★@\(^o^)/:2016/03/28(月) 05:08:43.10 ID:CAP_USER*.net

    ブームが終わってレギュラー0本、あっけなく居場所を失ってしまったお笑いコンビ・はんにゃ(川島章良、金田哲)が、テレビ朝日系『しくじり先生 俺みたいになるな!!』2時間スペシャル(4月4日 後8:58~11:15)に登場。実力不足に気付かずイタイ目を見ないための授業を行う。

    かつて“ずくだんずんぶんぐんゲーム”のネタでブレークし、当時は「好きなお笑い芸人ランキング」で1位を獲得し、連続ドラマにも出演していたはんにゃ。

    そのブームも長くは続かず、キー局のレギュラー番組はすべて終了。「マジで笑えないお笑い芸人」で1位に選ばれるなど、目も当てられない状況に転落してしまった。

    はんにゃの2人は、自分たちがしくじった原因を「実力不足だったから」と潔く懺悔(ざんげ)。当時の自分たちのお笑いの実力は大学生レベルだったにもかかわらず、たまたま時代のタイミングとかみ合ったために人気者になってしまったのだと語る。

    授業では、実力が伴わないのに売れてしまったはんにゃが、どのように絶頂に上り詰め、どのように自らブームを終了させてしまったか。

    さらに、フィーバーが去った後、自分たちに待ち受けていた切なすぎる悲劇。最後は、自分が実力不足なことに気付かないまま、夢や理想を追いかけているすべての人々に向けて、どん底を味わった2人からメッセージを送る。

    このほか、4月4日放送の2時間スペシャルには、松村邦洋が登壇。“自分に甘く東京マラソンで心肺が停止しちゃった先生”として、“自分に甘すぎて死なないための授業”を行う。

    http://www.oricon.co.jp/news/2069190/full/
    【「力不足なのに売れちゃった」はんにゃが味わった悲劇『しくじり先生 2時間スペシャル』に登場】の続きを読む

    このページのトップヘ