芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:三代目

    b3
    b1
    b2

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/07/10(日) 17:38:26.60 ID:CAP_USER9.net[1/2]

    6月27日現在、週間平均視聴率が23.4%と12週連続の20%超えを記録し、絶好調のNHK朝ドラ『とと姉ちゃん』。その立役者はもちろん、ヒロインの高畑充希(24)だろう。「高畑は、平日は朝ドラの収録、週末は雑誌の取材やバラエティ番組への出演と、休みなしの毎日なんだとか。

    最近は、『三代目J Soul Brothers』随一のイケメン・岩田剛典(27)とのW主演映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』の宣伝活動で、寝る暇もないほど過密なスケジュールです」(スポーツ紙芸能記者)

    聡明で篤実――朝ドラでの役のように、ひたむきに働く高畑の意外すぎる“一面”が、かいま見えたのは、そのW主演映画の打ち上げの席でのことだった。

    「観客動員数が55万人を突破したこともあって、会はお祝いムードで大盛り上がり。主演の2人も酒豪ぶりを発揮して、高畑さんは大好きなスパークリングワインを手始めに、いろいろなお酒をガンガン飲んでいました」(製作会社関係者)

    すると、酔いも手伝ってか、話は恋愛トークに。「“運命の出会いを信じるか?”“ひと目惚れはアリかナシか?”という話題になったんです。

    すると、高畑さんが、“中身で好きになるから、ひと目惚れは絶対ない”と自らの恋愛観を語り始め、そして突如、岩田さんに向かって“(あなたは)そんなにタイプじゃない”とダメ出し。これに岩田が「ボクって、魅力ないですか……」と、ヘコんでみせると、周囲は大爆笑になったという。

    「酔っていたせいか、高畑さんも、つい本音が出ちゃったようですよ。もっとも彼女の“ぶちゃ顔好き”は、舞台関係者や共演者の間では有名ですから」(同) 

    事実、彼女の親友である前田敦子(24)が歌舞伎役者のイケメン、尾上松也(31)と交際中、あっちゃんから恋バナを聞かされるたびに“松也のどこがいいの?”と、真顔で聞いては嘆息していたのだとか。

    「酒席で、出演中のCMを自らパロディ化して、“痛いと私はぶちゃくなる、だから、私はぶちゃ顔が好き”と笑いを取ったこともあったとか。


    2 :
    砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/07/10(日) 17:38:49.05 ID:CAP_USER9.net[2/2]

    また、来年の朝ドラ『ひよっこ』ヒロインに決定した親友の有村架純(23)には、ジャニーズの岡本圭人との写真が流出した際、“男を顔で選んだら、ダメだよ”なんて、説教したこともあったそうです」(同) 

    高畑に告白をしたという柄本明の息子の個性派俳優、柄本時生(26)も、この高畑の趣味を知っていたから、自信を持って告白したなどという話もあるほど(結果は“桜散る”)。

    そもそも、なぜ彼女は、ぶちゃ顔好きなのか? ベテラン芸能記者によると、事務所の先輩・優香(36)が影響しているという。

    「高畑は、デビュー前から優香のファンで、尊敬していた。憧れの先輩である優香に“男を顔で選ぶと、振り回されるよ”と真剣に諭され、忠実に守っているんだとか」

    先日、同い年の俳優・青木崇高との電撃結婚を発表した優香だが、かつては妻夫木聡(35)や岡田准一(35)など、芸能界きってのイケメンとの熱愛が噂され、その都度、涙を流してきた。自らを生きた教材に、優香は後輩をビシビシ指導。

    「今年1月、高畑が写真誌に報じられた渋谷での焼き鳥デートの相手は自称“ブ男”のシンガーソングライターの高橋優(32)でした。ただ、高畑は朝ドラの後も舞台、映画、ドラマと、来夏まで大忙しで暇はない。高橋とも疎遠になってしまったようです」(前同)


     http://dailynewsonline.jp/article/1160717/
    【三代目のイケメン岩田剛典に「あなたはタイプの顔じゃない」高畑充希「男を顔で選んだらダメだよ」「意識高い系ブスの女優増えたな」】の続きを読む

    t1
    a0

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/05/27(金) 15:48:45.50 ID:CAP_USER9.net

    世間の声は、いまや完全に「EXILEより三代目!」だが、その流れがさらに加速しそうだ。

    EXILEファミリーのドラマ・映画「HiGH&LOW」で使用される楽曲を集めたアルバム「HiGH&LOW ORIGINAL BEST ALBUM」が6月15日にリリースされる。

    中でも、同アルバム収録曲で目玉とも言える楽曲なのがEXILE TRIBE名義の「HIGHER GROUND feat.Dimitri Vegas & Like Mike」だ。

    同楽曲はEXILE TRIBEとしては1年10カ月ぶりの新曲で、世界的DJユニットであるDimitri Vegas & Like Mikeとのコラボ曲。

    疾走感あるメロディが特徴的なダンスナンバーで、7月に公開される同映画の主題歌としても使用されることが決定している。

    先日、ミュージックビデオも公開され、同ファミリーのファンからは高い支持を得ているようだが、一部のファンからはEXILEのATSUSHIだけがまた参加していないという残念な声が上がっている。

    「ATSUSHIは、EXILE TRIBE名義の記念すべき1枚目のシングル『24karats TRIBE OF GOLD』には参加していましたが、14年8月リリースの同名義での3枚目のシングル『THE REVOLUTION』からは、当時まだパフォーマーとして活動していたHIROとともに参加を見送っていました。

    今回の楽曲も前作同様にTAKAHIROが率いるような形になっていますが、ATSUSHIの不参加に物足りなさを覚える人は非常に多い。ソロ活動に力を入れ始めているATSUSHIですから、今後もイベントの多くは後輩に任せるというスタンスかもしれませんが‥‥」(女性誌記者)

    しかし、このEXILE TRIBEへのATSUSHIの不参加こそがEXILE低迷の一つの要因だと言われている。

    「14年に行われたEXILE TRIBEのコンサートにもATSUSHIは不参加。ATSUSHI抜きで全国ドームツアーを展開しましたが、EXILEの落ち目ムードが如実に漂い始めたのはこの頃から。

    運営側はTAKAHIROが後輩たちを引っ張っているように見せたくても、長年のファンの信頼はATSUSHIに対してのほうが厚い。

    TAKAHIRO主体になったことでグループのキャラもあいまいになり、若いファンが三代目に流れていったことは大きい。

    もはやMATSUやUSA、MAKIDAIなどの初期からEXILEを支えてきたパフォーマーもいないわけですから、三代目人気が加速すればするほど、親玉EXILEが完全に“過去のもの”にしか映りません」(エンタメ誌記者)

    ファンからも「ATSUSHIさんも意外と責任感がないのかな」「ATSUSHIなしでEXILE TRIBEを名乗るのはおかしいのでは?」「いつか三代目もこうなるね」など、前向きなムードは伝わってこない。EXILE本体が開店休業となる日は近い?


    http://dailynewsonline.jp/article/1135920/
    【EXILEの落ち目っぷりが急加速!「ダサすぎて」「土方のグラサンが踊ってる」】の続きを読む

    このページのトップヘ