芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:不倫

    rt
    1: 名無しさん 2017/08/18(金) 21:14:23.82 _USER9
    元SPEEDの上原多香子(34)が出演していた舞台「『のど自慢』~上を向いて歩こう~」が18日の公演をもって千秋楽を迎える。

    終演後は帰京するため向かうとみられる名古屋駅まで、マスコミでごった返すことが予想されるが、この一幕をもって上原は表舞台から姿を消すとみられている。

    しかし、関係者によると「来週以降も各週刊誌では上原多香子に関する続報が載る予定」だという。

    第一報となるスクープを放ったのは、10日発売の『女性セブン』(小学館)だった。上原の元夫でET-KINGのメンバーだったTENNさん(享年35)が2014年に自殺した際の遺書が公開され、そこに妻と俳優・阿部力(35)の不倫を示唆する記述があったことが明らかになったのだ。

    「過去の不倫とはいえ、上原の過ちが事態を重くさせているのは間違いない。記事が出て以降、上原は何のコメントも出していないが、舞台を終えた後は事実上の引退になると見られている」(スポーツ紙記者)

    しかし、マスコミの追及は止みそうになく、特に週刊各誌は続報の準備を進めている模様。そして、関係者の間で特に注目されているのが、いまだ公になっていない“上原の恋愛遍歴”だという。

    「実は上原は、これまで男が途絶えたことがないといっても過言ではなく、多くの芸能人との交際が伝えられてきた。まず16歳当時にDA PUMP・ISSA(38)との半同棲が報じられたのを皮切りに、ロックバンドRIZEのJESSE(37)、子役出身の俳優・山崎裕太(36)を経て、その後は関ジャニ∞の錦戸亮(32)、元KAT-TUNの赤西仁(33)とジャニーズ勢に流れていった。

    今回、不倫を疑われた阿部力にしてもすでに別れており、現在は演出家のコウカズヤ(39)と仲睦まじい様子が写真週刊誌『フライデー』にスクープされている。しかし、これらはあくまで週刊誌が報じた男たちだけで、実際に付き合っていた男性のラインナップはさらに膨れ上がるようです」(芸能プロ関係者)

    そんな上原の恋愛遍歴に、ある大物著名人の名前が浮上している。

    2017.08.18 19:27 | デイリーニュースオンライン
    http://dailynewsonline.jp/article/1345973/ 
    【【芸能】元SPEED上原多香子の報じられない”恋愛遍歴”に大物文化人の名前が浮上「もうすぐ裏が取れる」】の続きを読む

    l
    1: 名無しさん 2017/08/18(金) 21:43:38.41 _USER9
    お笑いコンビ『雨上がり決死隊』の宮迫博之が、8月16日に保険会社大手の『アフラック』からCM契約を解除されていたことが分かった。単年契約中と見られるが、同社から途中解約の申し入れがあり、1,000万円以上の契約金返還を求められているようだ。

    この背景には、宮迫がふたりの女性との不倫疑惑を報じられた件があることは間違いないだろう。アフラックのウェブページからは、すでに宮迫のCM動画が削除されており、円満解決をアピールしていた本人の意に反して、社会の対応は厳しいものとなった。

    「かつてアフラックは保険金未払い率が高く、不透明な保険料の運用や、顧客からのクレームが多数発覚し、異例の金融庁検査が行われました。しかしその後、業務内容の改善を図り、2017年の『生命保険金請求対応満足度調査(J.D.POWER調べ)』では第2位に向上しています。

    自らのがんを克服し仕事に復帰した宮迫は、まさに同社のイメージアップにぴったりだったのですが、今回の不倫疑惑問題をきちんと総括することなく『オフホワイト』などと発言したことに、同社の幹部は激怒したといいます。

    また、顧客からのクレームも多数あったようです」(金融関係者)

    ■不倫は「芸の肥やし」ではなくなった

    不祥事やトラブルを起こしたタレント、テレビ局に対して、スポンサーに直接クレームが入るケースが増えている。のらりくらりと表面上の謝罪しかしない芸能事務所やテレビ局に業を煮やし、スポンサーに直談判し圧力を加えるという行動だ。

    「スポンサーが一番恐れるのが客からのクレームです。不祥事を起こしたタレントをそのまま起用すれば、対応を怠ったとして、一気にSNS上で広まってしまいます。また、ヤラセなどの問題を起こした番組に対しては、スポンサーの一覧がすぐにネット上で広まり、視聴者は直接クレームの電話をいれるようになりました。企業は以前よりも不祥事に対してかなり敏感になっているといっていいでしょう」(広告製作会社社員)

    かつて「不倫は文化」と言い切ったタレントの石田純一などは、いまの時代では一瞬でクレームの嵐に吹き飛ばされるだろう。“芸の肥やし”といわれ、芸人によってはむしろ好意的に捉えられていた感じもある不倫だが、いまや世間の目は一様に厳しさを増している。

    現代において不倫をするということは、露呈した瞬間すぐに生活の危機に直結する。まさに“命懸け”の行為といえるかもしれない。

    2017.08.18 19:00
    https://myjitsu.jp/archives/28909 
    【【芸能】宮迫博之の不倫にアフラックが大激怒!多額の契約金返還か】の続きを読む

    90
    1: 名無しさん 2017/08/09(水) 20:18:05.90 _USER9
    上原多香子 自死した夫の遺書公開で「俳優との不倫」発覚
    8/9(水) 16:00配信

    2014年に自死したヒップホップグループ「ET-KING」のTENNさん(享年35)が妻・上原多香子(34才)に宛てて書いた遺書の存在が明らかになった。そこには上原の不倫をにおわせる内容が書かれていた──。

    「このままずっと話さへんつもりでした。でも、この夏で兄がこの世を去ってから丸3年。三回忌を過ぎていろんな弔いの行事が一段落しても、残された家族の悲しみが癒えることはありませんでした。母は、夜も眠れず痩せてしまいました。これ以上、家族だけでは抱えきれないんです」

    2014年9月25日に自ら命を絶ったTENNさん(本名・森脇隆宏さん)の弟・義宏さん(仮名)はそう話すと、1枚の写真を取り出した。写っていたのは、TENNさんから家族、メンバー、ファン、そして妻である上原へ宛てた遺書だった。

    几帳面な字体で、感謝の言葉と、先立つことへの謝罪の言葉が並ぶ。だが、さらに読み進めると、目を疑う内容が綴られていた。

    《多香子へ/ありがとう そして さようなら/子供が出来ない体でごめんね/本当に本当にごめんなさい。 
    /幸せだった分だけ、未来が怖いから 何も無さそうだから/許してください。 /僕の分まで幸せになってください。/きっと阿部力となら乗りこえられると思います。 /次は裏切ったらあかんよ。お酒は少しひかえないとあかんよ。/嘘はついたらあかんよ。

    /多分、僕の事を恨むでしょう? でもいつかは許してくださいね/最後はいろいろと重荷になるけど…ごめんなさい。 /これが、未来を考えた時の僕のベストです。ワガママを許してください。/いつか忘れる日が来るよ。きっと大丈夫 今から大変だろうけど /がんばって トントンとお幸せに/車は開けないで 警察を呼んでください。》

    上原とTENNさんが結婚したのは2012年8月のことだった。2011年2月の音楽イベントでの共演をきっかけに知り合い、2011年12月、TENNさんは自分の誕生日にプロポーズした。「誕生日って、自分のいちばん欲しいものがもらえるんだよね? 結婚してください」

    交際半年ながら、TENNさんの実直な人柄に惹かれた上原は、彼を受け入れた。結婚後は、TENNさんの故郷・大阪に移り住み、仕事をセーブした。

    (中略)

    ある男性とは、TENNさんの遺書に名前のあった阿部力(35才)のことだ。中国出身の俳優で、17才のときに帰化。大ヒットドラマ『花より男子』(TBS系、2005年)で松本潤(33才)、小栗旬(34才)、松田翔太(31才)とともにイケメン4人衆の一角、美作あきらを演じて人気を博し、現在は日本、中国で活動している。遺書にあった「トントン」とは、阿部の中国名・李冬冬(リ・ドンドン)にちなんだ愛称だ。

    上原と阿部は、TENNさんが自殺する直前の、2014年7~9月に全国6か所で公演が行われた舞台『夕-ゆう-』で共演していた。
    ※女性セブン2017年8月24・31日号

    (一部省略、全文はソースで)
    NEWSポストセブン  
    http://www.news-postseven.com/archives/20170809_603421.html
    TENNさんのスマホに保存されていた上原多香子と阿部力のツーショット  
    tg

    TENNさんの告別式で涙を流す上原  
     
    67
    【【芸能】上原多香子、自死した夫の遺書公開で「俳優との不倫」発覚】の続きを読む

    56
    k
    tt
    1: 名無しさん 2017/08/09(水) 13:41:30.28
    週刊文春が8日に宮迫博之さんの不倫を報じ、本人に直撃した。週刊文春デジタルでは動画も公開されており宮迫博之さんは「潔白です」と「宮迫です!」ばりのジョークをかまし、「オフホワイトです」としていた。

    しかしホテルに時間差で入り密会してた場面まで撮られており、室内で10時間も2人きりだったという。もちろん室内のことは当事者しか知りようがないため、潔白で逃げられてしまうが、どう考えても10時間密会で何もないわけがない。

    さて、そんな不倫相手の内の1人である小山ひかるさんのTwitterがプチ炎上しているのだ。本人は8月5日以降Twitterを更新しておらず、不倫にも言及していない。

    しかし最新のツイートにリプライする形で、「あばずれ」「妻子持ちだと分かって男に近寄る女なんて幸せになれないよ。残念だね、さようなら」「お泊まりの日はツイートしないんですね��」「あぁ~~引退だね」「文春に乗っかりましたね��✨」「売名作戦大成功おめでとう��」という辛辣な投稿が続いている。

    小山ひかるさんはオフィシャルブログも持っているが、全く更新されておらず最後の更新は4月23日で、しかもほとんどが宣伝。コメントも現時点では0件となっている。 

    週刊文春によると宮迫博之さんは小山ひかるさん以外に別の女性とも関係を持ったと報じられている。

    また8月9日の『バイキング(フジテレビ系)』でも宮迫さんの不倫を取り上げていたが、金曜日は宮迫さんがレギュラーの日。自身の口からどう語るのか見ものである。

    http://gogotsu.com/archives/32206
    【雨上がり決死隊の宮迫博之が不倫と報じられる 相手の小山ひかるがTwitterでボロカスに叩かれる】の続きを読む

    90
    1: 名無しさん 2017/08/01(火) 18:44:56.80 _USER9
    8/1(火) 17:00配信 
     
    今井絵理子・参議院議員(33)との不倫により、一躍全国的にその名が知られることになった橋本健・神戸市議会議員。「週刊新潮」報道の前日に、驚きの行動に出ていた。 
     
    今回の騒動について橋本氏が行った「釈明」を要約すれば、

    〈自分の婚姻関係は4~5年前から破綻している〉
    〈既に破綻している婚姻関係は自由恋愛を妨げないと認識した〉 
     
    しかし、その“婚姻関係は破綻していた”というストーリーを「まったくの嘘」と指摘するのは、橋本氏の妻の近しい知人だ。 
     
    知人によれば、以前より橋本氏は外泊を繰り返していたものの、妻と子の待つ自宅には時折帰っており、別居状態でもなければ離婚の合意もない状態にあった。ところが、

    「去年の8月になって、突然、橋本が離婚の申し出をしてきた。そして、9月になると、いきなり近くにマンションを借り、家を出ていってしまったんです」 
     
    昨年8月9月といえば、橋本氏が今井議員と出会って4カ月目、今井議員が当選した参院選の直後に当たる。これにつづいて今年3月に離婚調停を申し立てた橋本氏だったが、「週刊新潮」が発売される前日の7月26日になり、突如妻に“会いたい”と連絡をしたという。

    「代わって弁護士が会うと、何と言ったと思いますか? “離婚届に判を押してくれ”ですよ。そんなことは出来ない、と弁護士は席を立ったんです」 
     
    記事が出る前日に離婚を成立させ、不倫ではないと強弁し、虚偽の「婚姻破綻ストーリー」を補強しようとしたのだろう。一連の経緯について橋本氏に取材を申し込むと、「記者会見でお話しさせていただいたとおりです」と回答。妻や2人の子どものことは考えず、頭にあるのは自分と今井議員の“保身”だけ。人として「一線を越えた」卑しさを十二分に感じさせる。 
     
    8月2日発売の「週刊新潮」では、橋本氏の妻が送った「抗議文」の存在や、不倫に公金を使う今井議員の行状とあわせ、詳しく報じる。
     
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170801-00528492-shincho-pol
    【【芸能】報道前日に「離婚届に判を押せ」「今井絵理子」略奪不倫の橋本健市議、結婚生活は破綻の嘘】の続きを読む

    y7
    1: 名無しさん 2017/07/27(木) 01:45:14.34 ID:CAP_USER9
    昨年の参院選で安倍チルドレンとして当選を果たした、元「SPEED」の今井絵理子・参議院議員(33)。聴覚障害のある息子を育てるシングルマザーでもある彼女が熱愛中の相手は、妻子ある地方議員だった。 
     
    写真は、7月16日、東京方面へ向かう新幹線の車内で眠りこける今井議員とその相手である。彼女を覆うタオルケットの下に男性の手がもぐりこんでいるが、何が行われているかは定かではない。この前々日には今井議員がセカンドハウスとして使うマンションで、そして前日には大阪府内のホテルで“お泊り”をした姿が確認されている。 
     
    男性の正体について、「橋本健という、自民党の神戸市議会議員です」と明かすのは、今井議員とごく親しい芸能関係者だ。橋本議員には妻と2人の子がおり、妻とは別居状態にあるというが、離婚は成立していない。今井議員とは不倫関係に当たる。

    「週刊新潮」の取材に、橋本議員は「恋愛感情もありませんよ」と交際を否定。一方、今井議員は好意を持っていることは認めながらも「男女の関係はありません」と回答。 “お泊り”については
    「深夜まで一緒に(講演)原稿を書いていたんです」と苦しい言い訳に終始したが……。 
     
    7月27日発売の「週刊新潮」では、手を握り合う2人、同宿するホテルでの今井議員のパジャマ姿をグラビアにて掲載するとともに、3日間にわたった熱愛の模様を報じる。また時間差でホテルを出る2人の動画も配信中。

    「週刊新潮」2017年8月3日号 掲載

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170726-00528249-shincho-pol
    車内で眠り込む今井議員と橋本議員 
    21
    【【新潮】「今井絵理子」の略奪不倫 妻子ある地方議員と“お泊り”3日間】の続きを読む

    このページのトップヘ