芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:不謹慎

    y
    1: 名無しさん 2017/07/02(日) 18:40:59.61 ID:CAP_USER9
    2017年6月22日にフリーアナウンサーの小林麻央さんが亡くなった後、夫の市川海老蔵さんがディズニーランドに行ったことについて投稿したツイートが話題になっている。 
     
    6月30日17時頃に投稿されたツイートには、 
     
    「声優が休養中にゲームしてるだけで炎上。 妻を亡くした歌舞伎役者が子供を気分転換させるためにディズニーに連れてって炎上。 やっぱり『辛い状況がある中で他人が楽しい思いをする』のが気に食わないのかな? お前らとはなんの関係もない赤の他人じゃん」(原文ママ)とある。

    ■ツイートの起因はネットの書き込み 
     
    このツイートにある「歌舞伎役者」とは、市川海老蔵のことだと考えられる。同ツイートに起因する、2017年6月28日15時頃に書き込まれたネットの掲示板上では、 
     
    「昨日ディズニーで見かけましたが、海老蔵さん、麻耶さん、れいかちゃん、かんげんくん、お付きの男性の五人でいました。かんげんくんはベビーカーに乗っていてお付きの人が押していました。海老蔵と麻耶さんが仲良く話していましたよ」(原文ママ)

    と書き込まれた。 
     
    これについて、同掲示板では、 
     
    「喪があけないうちからディズニーランドとか、あり得ないから…」 
    「ディズニー、本当なのか・・ ドン引きだわ」

    などと市川海老蔵さんの行動に対し批判的な声が書き込まれている。 
     
    6月27日19時頃、市川海老蔵さんのブログには、「今日は稽古うまくできたので」という題名で、 
     
    「今日は2人の願いを叶えました。 すこし遊びに、 子供達が笑顔になる事が今の私達の幸せです。」と更新されている。 
     
    ネット上では、「すこし遊び」が「ディズニーランドに行ったこと」なのではないかと考えられている。

    「不謹慎だからと言っていつまで控えるべきなのか」 
     
    この書き込みのことを投稿したツイートに対し、 
     
    「不謹慎だから控えるべきっていつまで控えればいいんだよ....」 
    「と言うか、妻を亡くして間もない人を良く叩けるよなぁ...って。子供を気遣ってのことだろうに......。」

    などとツイートに賛同する声が多く寄せられている。 
     
    このツイートは2017年7月2日15時時点で、55083リツイート、57179を超える「いいね」がついている。

    7/2(日) 15:49配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170702-00000004-jct-soci
    【【芸能】<市川海老蔵>不幸があった後にディズニーランド 不謹慎なのか?】の続きを読む

    6


    1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/04/26(火) 23:01:52.99 ID:CAP_USER*.net

    タレントの矢口真里(33)が26日、TOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜・後9時)に生出演し、熊本地震の被災者を励ました自身のブログが炎上したことに「偽善と言われてもしかたない」と振り返った。

    矢口は14日に震度7を記録した地震の後にブログで「熊本の皆さん!!大変心配です。。。大丈夫なのでしょうか?」などと更新。

    この書き込みに対して批判的なコメントが殺到したことに「(私のことを)生理的に受け付けない方が多い。偽善と言われても仕方ない」と、批判覚悟のブログ更新だったことを明かした。

    一方で、タレントでモデルの紗栄子(29)が震災の義援金として熊本県と大分県にそれぞれ500万2000円を寄付したことをインスタグラムで公表してたたかれた“不謹慎”狩りについても言及。

    「本当に支援してる紗栄子さんがたたかれるのが許せない」と声を荒らげた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160426-00000170-sph-ent
    【矢口真里が“不謹慎”狩りに怒り「本当に支援してる紗栄子さんがたたかれるのが許せない」】の続きを読む

    7
    29
    6

    1 :ダークホース ★@\(^o^)/:2016/04/15(金) 18:06:23.37 ID:CAP_USER*.net

    4月14日、熊本県熊本地方を震源とする震度7の地震が発生した。この影響でテレビ番組は、通常放送から報道番組へと切り替えられた。

    「まずテレビ朝日は、ドラマ『警視庁・捜査一課長』初回2時間SPを放送していましたが、番組終盤の時間に地震が発生したため、犯人が明らかになる前に地震特番へと切り替えられました。

    また、フジテレビも松下奈緒主演『早子先生、結婚するって本当ですか?』がスタートする予定でしたが、これも延期となりました」(テレビ誌記者)

    そんな中、16日からスタートする福士蒼汰&土屋太鳳の主演ドラマに対し、ネットでは様々な意見が上がっているという。

    「日本テレビが土曜21時からスタートさせるドラマは、死者を送り届けるという内容と、英語の“death(デス)”をかけて、『お迎えデス。』というタイトルが付けられています。

    そのため、まだ災害が起きて間もない時期に、死をイメージさせるドラマを放送するのは不謹慎だという声が、ネット上で飛び交っているのです。

    この事態で局側が被災者へ配慮するか、もしくは苦情が殺到するなどした場合、最悪、放送中止となってしまう可能性があります」(前出・テレビ誌記者)

    人気若手俳優の共演ということもあり、放送を楽しみにしているファンも多い「お迎えデス。」。今回ばかりは、放送のタイミングが悪かったというほかないだろう。

    http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_56594/
    【熊本地震で放送中止の危機!福士蒼汰と土屋太鳳の主演ドラマのタイトルが不謹慎?】の続きを読む

    このページのトップヘ