芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:事件

    qw
    1 : Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net2017/02/26(日) 15:09:54.72 ID:CAP_USER9
    東京都小金井市で昨年5月、歌手活動をしていた冨田真由さん(21)が刺されて重傷を負った事件について、ダウンタウンの松本人志(53)やタレントのヒロミ(52)らが犯人に対する怒りをあらわにした。 

    26日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」では、殺人未遂罪などに問われた無職岩埼友宏被告(28)が23日に結審した裁判員裁判で、冨田さんが意見陳述する際に「じゃあ、殺せよ!」などと絶叫して退廷させられた件を取り上げた。 

    ヒロミは「もう、こんなのね…」と反省の色が見えない岩埼被告にため息まじりで「この子がどんな性格かわからないけど」と前置きした上で、検察側の懲役17年という求刑に「17年間の怒りが溜まっちゃうように思っちゃう。怖いし、更生すると思えない」と私見を述べた。

    また、冨田さんについて「すごい怖い思いをしたにもかかわらず現場に来て訴えた。そこで犯人の怖い声を聞いちゃったら、そこでもう一回刺されちゃったくらい大変な傷を負ったと思う」とおもんばかり、「この彼女が本当に助かって良かったというような、今後の人生を楽しく思えるような(判決)」を望んだ。 

    松本も「犯人も若いから、下手したら40代くらいで出てくるよ」と懲役17年という求刑が軽いとの考えを示し、「34回刺したんでしょ。これは34人の人を殺したと思っていいくらい」と持論を展開。さらに映画「ゴッドファーザー」にたとえ、「そういう(犯人に報復する)機関がないのかと思う」と怒りをにじませた。 

    ウエンツ瑛士も、冨田さんについて「出廷するまでに本当に勇気がいったと思う。ふりしぼった心の叫びだと思う。それに対して大声で…」と述べ、怒号を発した岩埼被告への怒りに声を震わせた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170226-01784422-nksports-ent
    【松本人志が冨田真由さん刺傷事件に怒り「34回刺したんでしょ。これは34人の人を殺したと思っていいくらい」「犯人も若いから、下手したら40代くらいで出てくるよ」】の続きを読む

    07

    1 : 三毛猫 2016/07/17(日) 12:20:11.15 ID:CAP_USER9
     
    お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志さんが17日、自身がMCを務めるトークバラエティー番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、「ポケットモンスター」の新ゲームアプリ「ポケモンGO」について「僕は“任天堂大好き芸人”なので盛り上がってくれるのはものすごくうれしいんですけれども、社会問題が怖い」と語った。

    「ポケモンGO」は「ポケットモンスター」の新ゲームアプリ。6日に豪州とニュージーランド、7日に米国で配信をスタートし、世界各地で話題になっている。日本での配信は今月中の予定。

    松本さんは「ポケモンGO」について「社会現象はいいんですけれど、社会問題が怖い。いろんなことが巻き起こりそうだね、悪いことが」と言い、どんなことが?と問われると「車に乗ることも多いので(ゲームをやっていて歩行者が)車道に出てくることが多くなるとか、

    タレント目線でいわせてもらうと今、盗撮じゃないか、いや今、ポケモンやっていたから。ホンマにやっていて、こっちは赤っ恥をかくとか。不法侵入とか……」とブームになることによる悪影響を心配した。

    番組にゲスト出演した千秋さんはゲーム好きで知られ、「ポケモンGO」について「やりたい、やりたい」と連呼。ただ「日本ではいろいろクリアしてからリリースするのでは」といい、

    それを受けて、現在高校3年生で女流棋士の竹俣紅さんが「あえてアメリカではやらせてから日本で(リリースする)という策略なのでは」と持論を述べると、千秋さんは「本当に高校3年生? 25歳くらいでは?」といい、「25歳でも賢い」と感心していた。

    この日の放送には、そのほかにプロインタビュアーの吉田豪さん、俳優でタレントの石原良純さんらが出演した。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160717-00000001-mantan-ent
    【松本人志が新ゲームアプリ「ポケモンGO」に懸念「社会問題が怖い。悪いことが起こる。車に乗ることも多いのでゲームをやっていて歩行者が…」】の続きを読む

    o5
    o1
    o2
    o3

    1 : 湛然 ★@2016/07/13(水) 04:57:39.88 ID:CAP_USER9

    12日、女優の波瑠が民放連続ドラマ初主演を務める新ドラマ「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」(関西テレビ・フジテレビ系/毎週火曜よる10時 ※初回のみ9時から2時間SP)が放送スタート。

    内藤了氏の「ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子」シリーズ(角川ホラー文庫刊)を原作に、不可解な猟奇殺人事件の真実を暴くため、個性豊かな捜査班たちが凶悪犯と対峙していく物語の今作。

    波瑠の同僚役を演じた、モデルで女優の篠田麻里子の衝撃の結末に、視聴者からは多くの反響が集まっている。

    ◆初の女性警官役に挑戦

    今回、初の警察官役に挑んだ篠田が演じたのは、波瑠演じる主人公・藤堂比奈子の同僚・鈴木仁美。異性との出会いを求めて合コン三昧の日々を送っており、合コンが苦手な比奈子を度々誘う、明るく社交的な性格。

    署内の事情にも詳しく、東海林泰久(横山裕)が違法捜査に手を出しているという噂も知っており、東海林に気をつけるよう比奈子に注意を促しているという役どころだ。

    しかし中盤で、事件の犯人が被害者を襲撃する凄惨な映像を鑑識の三木健(斉藤慎二)がネットに投稿されているのを見つける。

    その時、同じ合コンに居合わせていた仁美はすぐさま比奈子に連絡するが、翌日突然遺体となって発見された。その後、仁美が犯人に殺害される瞬間の映像もネットに投稿されるという衝撃の展開を迎えた。

    ◆まさかの“死”に視聴者から反響殺到

    第1話の放送開始から50分ほどで篠田の出番が終了してしまったこと、さらには殺害されるという予想外の結末に「麻里ちゃん~!!」「えっ麻里子様殺された…?」「嘘だろまりちゃん!!」「麻里ちゃん生き返ってーーー」「まさか初回で死ぬとは…」と視聴者からは驚きの声が殺到。

    Twitterでは「麻里ちゃん」「麻里子様」がトレンド入りする反響ぶりを見せた。

    │  ドラマON楽しかったー(≧∇≦)
    │   篠田麻里子 (@mariko_dayo) July 12, 2016

    放送終了後、篠田は自身のTwitterにて「ドラマON楽しかったー」と感想をツイート。

    そんな篠田に、ファンからは「もっと麻里ちゃん見たかったよおおお」「まりちゃんもう出ないの?」「あっという間だったけど、警察官役可愛かったよ~!お疲れ様でした」などメッセージが寄せられている。(modelpress編集部)


    http://mdpr.jp/news/detail/1597895
    【衝撃の結末に視聴者絶叫と唖然!「篠田麻里子がまさか初回で消える」「麻里ちゃん生き返って」「棒演技の下手がドラマに出られただけマシ」】の続きを読む

    1q

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/07/09(土) 08:25:42.43 ID:CAP_USER9.net

    女優・千堂あきほ(47)が、8日放送のフジテレビ系「全力!脱力タイムズ」(金曜、午後11・00)に出演。人気絶頂期の1999年から2000年にかけて被害にあった盗聴事件の経緯と真相を明かした。

    現在は北海道在住の千堂は、東京を離れるきっかけになった99年の事件の始まりは、自身の自宅や事務所、友人宅などに怪文書が届くようになったことだったことを明かした。

    千堂は「私が当時、お付き合いをしていた彼が、女にだらしがない、実はいろんな女がいるとか、被害者の会があるとかいう怪文書が出回り始めたんです」と振り返り、内容は「何人も中絶させた」「他にも女がいる」との誹謗中傷だったという。

    ただ当時、千堂と彼氏の交際はマスコミにも発覚しておらず、当初は熱狂的なファンのストーカー行為がエスカレートしたのかと思ったという。

    しかし、怪文書の内容は次第にエスカレート。千堂と交際相手と友人の3人で「自宅で話している内容が、次の日の(怪文書の)ファクスに織り込まれてくるようになった」と言う。

    盗聴器発見機で自宅を調べたところ天井裏から盗聴器が2つ発見された。このため警察とともに隠しカメラなどを仕掛けて捜査したところ、犯人は「私の所属していた事務所のマネジャーだったんです」と、00年6月に自身のマネジャーが逮捕された事件の真相を明かした。

    千堂は「ショックと、自分の愚かさ。毎日、この人を信じて過ごしていたのかと思うと、気持ちの整理がつかなかったです」と当時の心境を回顧。番組ではマネジャーが犯行に及んだ動機が「結婚して事務所を辞められては困る」だったと説明された。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160708-00000128-dal-ent
    【「彼氏の誹謗中傷」人気女優が盗聴マネ逮捕事件の真相告白!「動機は結婚して事務所を辞められては困る。始まりは自宅に届いた怪文書」】の続きを読む

    b7
    10
    n1
    n2

    1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/06/28(火) 11:22:12.45 ID:CAP_USER9.net

    女優で歌手の酒井法子(45)が28日、都内で行われた新スキンケアシリーズ『ORIGAMI(オリガミ)』の新商品発表会に出席。同ブランドで、2009年の覚せい剤事件から復帰後、初となるイメージキャラクターを務めることが発表された。

    酒井が持つ“大和撫子”のイメージや、中国での人気の高さが起用の決め手だという。赤のドレスで登場した酒井は「恐縮です」と照れながらも「イメージキャラクターにさせていただき、のりピー、マンモスうれピー!」と“のりピー語”で喜びを爆発させた。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160627-00000363-oric-ent
    【ドン引き!酒井法子が薬物事件から復帰後初のイメージキャラクター就任「マンモスうれピー!」「介護の仕事は?」】の続きを読む

    i
    12
    w6

    1 : ★@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:23:49.90 ID:CAP_USER9.net

    タレントの神田うの(41)が、27日放送のテレビ朝日系バラエティ番組「しくじり先生 俺みたいになるな!! しくじってもやり直せる3時間スペシャル」に、“老若男女まんべんなく嫌われちゃったKY先生”として登場。

    1994年、19歳でテレビデビュー。以来「息子の嫁にしたくない女」「ママ友にしたくない芸能人」など、様々な“嫌い”ランキングで11冠を獲得しているという。

    「高飛車」「生意気」「ドギツイ化粧とファッションセンス」「つける薬がない」などと評されたことを紹介しながら、嫌われた理由は「空気が読めない=KY」と分析。

    「嫌われないための授業」を展開した。「KYは気づかずに人を傷つけている」と、自身の幼少期の数々のエピソードを紹介。モデル事務所に所属し雑誌で活躍し始めると、「お茶してる感じ」でテレビにも出演。

    ディレクターや共演者にもすべて“タメ口”で、CM中に騒いだり、他の出演者の話に平気で割り込んだり、失礼とされることが何かも分からずに多くの人に嫌われながらも、テレビ制作側はそんな神田を面白がって使い「KYモンスター神田うの」が完成したという。

    転機はベビーシッターから1300万相当の物品を盗まれた被害に遭った事件。当初、世間からは自慢だと言われたというが、その時初めて、「家族に迷惑をかけていると気づいた」と涙を見せ「今改善している最中です」と明かした。

    最後は「空気を読めない人は、自分がKYだと気付いていません。自我が強かったり周りが見えていません。今後の私の目標は、精神的自立です。今までは、人に甘えたり頼ったりしていましたが、今は母親として、脱KYを目指しています」と締めくくった。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160627-00000126-spnannex-ent
    【日本一嫌われた女 神田うのが「しくじり先生」登場!脱・KY宣言「仕事も上手く勝ち組で金持ち」「恋愛・家政婦の窃盗」】の続きを読む

    このページのトップヘ