芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:事務所

    55

    1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/07/06(水) 15:45:08.65 ID:CAP_USER9.net
     
    6月25日に放送された「めちゃイケ」(フジテレビ系)で「オ・サール高等学校 抜き打ち修学旅行」という企画が行われた。出演者たちはバスの中で猿の格好にさせられ、猿として立派に活動できるかを試す内容だった。

    その企画に出演中のタレント、ガッツ石松が激怒して撮影をキャンセルし、帰ってしまうトラブルがあったという。「企画の内容がガッツのプライドを著しく傷つけたのでしょう」と言うのは番組制作会社ディレクター。

    どういうこと?
    「その企画とは…番組序盤にビュッフェレストランで、道具を一切使わずに猿らしく手づかみで食べるという指示だったんです」
     
    その指示に従った?
    「最初ガッツはどうにか我慢していました。レストランの隅でバナナを12本食べていたんですが、ついに堪忍袋の緒が切れて『いい加減にしてほしい。人を何だと思っているんだ』と怒り、現場でモメたんですよ」

    なぜモメた?
    「ガッツは今回、ここまでプライドを傷つけられるとは想定していませんでした。こんな企画だとも知らされず、マネージャーからは『グルメ旅行みたいなロケで…』と聞かされていたんです。事実を知って激怒したガッツはマネージャーに『こんなくだらない仕事だと知って承諾したのか?』と叱ったんです」

    それは怒っても無理ないでしょう。
    「人が何に対して怒るのかは人それぞれですが、ガッツの場合は手づかみで食事をするのが最もみっともないことだと思っていました」

    テレビマンたちの心が貧しいから、こんなくだらない企画しか立てられないのかな?
    「まったくです。以前この番組は俳優、哀川翔(55)の衣装を汚して激怒させたばかり。今回もまったく懲りてないというか、配慮がなさすぎる。もう『めちゃイケ』は終了していい番組だと思います」

    で、もうガッツの機嫌は直ったの?
    「まだ直っていません。フジテレビにはもう当分出ないんじゃないですか。ガッツはすごく繊細で傷つきやすい人ですから、本当にかわいそうです」(先のディレクター)
     
    出演者に不愉快な思いをさせて笑いを取る企画、そろそろ終わりにしたほうがいいだろう。


    http://news.infoseek.co.jp/article/newscafe_1899149/
    【ガッツ石松が「めちゃイケ」で大激怒した理由が普通だった!「高いギャラ貰ってるのに怒って放棄とか社会人失格」「悪いのは仕事引き受けた事務所」】の続きを読む

    zq

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/07/06(水) 07:43:31.62 ID:CAP_USER9.net

    有吉弘行(42)が、ラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN系)で、みのもんた(71)に対してズバッと切り込んだ。リスナーも驚くほどのスレスレ発言が評判を呼んでいる。

    番組の中では、離婚やDV騒動の渦中にある米俳優のジョニー・デップ(53)の話題に。みのとはまったく関係がないように思えるが、有吉が急に「ジョニー・デップがDVを本当にしたとしたら、これは、こう呼ぶしかないな」と切り出し、「アメリカのみのもんた」と言ったのだ。

    これだけ聞くとみのが暴力を振るうように聞こえるが、そこはすぐさま否定。代わりに「(みのは)触る人だから」と爆弾発言を落とし、「ヒップタッチ」と、あからさまにあの事件を彷彿させる発言をした。

    これには「ちょっ、もうちょっと包み隠そうよ!」「久々にいいあだ名が出来たな!」「これは流行る」といった声が上がり、リスナーにも好評だったようだ。

    「『みのもんたの朝ズバッ!』(TBS系)の中で、みのが共演する女子アナウンサーにセクハラをしたことはネットでは大きな話題になりましたが、それに対して突っ込む芸能人はあまりいませんでした。今後、二人が共演するときは是非この新ニックネームでいじってほしいですよね」(芸能誌記者)

    挙げだしたらキリがないほど、有吉の毒牙にかかった人は多い。しかし、上手く先輩を立てたり、後輩に「売れてないくせに高みにいるな」「変なプライドを持つな」と指導したりと、人付き合いはとてもうまいようだ。

    愛のあるいじりだからこそ、誰もが笑って許せるのだろう。今回の毒舌が本人に届き、笑って流してくれる場面を見てみたい。

    http://dailynewsonline.jp/article/1158037/
    【有吉弘行がみのもんたに爆弾あだ名でリスナー騒然!?「事務所が強いから好き放題言える」「セクハラは問題」「このネタは流行る」】の続きを読む

    0a

     :動物園φ ★@\(^o^)/:2016/07/04(月) 12:48:55.09 ID:CAP_USER9.net

    元俳優の高知東生容疑者(51)が覚せい剤取締法違反(所持)の容疑で逮捕されたことで、厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部から事情聴取と検査を受けた妻で女優の高島礼子(51)から薬物反応は出なかったことが分かった。所属事務所が発表した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160704-00000107-spnannex-ent
    【高島礼子は無実!「薬物検査したけど反応出なかった」所属事務所が発表「髪の毛もセットでやって」「仮面夫婦」「ヒモ男と離婚して」】の続きを読む

    09

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/07/04(月) 03:31:37.36 ID:CAP_USER9.net

    先月25日に公開された「嫌な女」で映画監督デビューを果たした女優・黒木瞳が、ホテル業界から「嫌な女」として総スカン状態という。

    新作映画の中で、メディア露出が圧倒的に目立ったのが黒木の初監督作品「嫌な女」だ。 

    「監督の黒木自らテレビや雑誌、新聞をはじめ多くのメディアに露出し、宣伝しまくったものの、6公開初日と翌日の映画興行収入ランキングではトップ10入りもならず、公開が50スクリーン程度だったことを考慮しても、PRの力の入れようを考えれば、苦戦と言わざるを得ないですね」と映画関係者は語る。

    そんな黒木は自身の作品タイトルごとく、ホテル業界からは以前から“嫌な女”として知られているという。

    「評判は最悪ですね。例えば、黒木さんは都内の高級ホテルに泊まった時の話ですが、コース料理しかないにもかかわらず『私はアラカルトが食べたいの!』、『これとこれだけを持ってきて!』とわがまま放題で、そのホテルでは“要注意人物”としてリストアップされています。

    その時も店員から『すいません、コース料理しかないので…』と何度説明されても一向に折れず、しまいには『料理長を呼んで!』と強引にアラカルトで頼んでいました」(ホテル業界関係者)

    黒木といえば、プライベートな問題でも業界内から信用を落としてしまったことがあるという。

    「黒木さんは宝塚歌劇団を退団後、前所属事務所の女社長と二人三脚で女優としての道を歩んできたのですが11年にその女社長が亡くなると、跡を継いで事務所を立て直すのかと思いきや、あっさりと個人事務所を設立して出て行ってしまったんです。

    この世界はタレントの独立には厳しい見方をされますが、黒木さんに関しても、『義理も人情もないのか』と悪評が立ちました」(芸能プロダクションマネジャー)

    人気女優たるもの、多少の気位の高さやシビアさは必要なのかもしれないが、プライベートでもまさに“嫌な女”の本領発揮といったところか!?


    http://dailynewsonline.jp/article/1156398/
    【黒木瞳はプライベートでも「嫌な女」ホテル業界から総スカン状態「わがまま放題で評判は最悪の要注意人物です」】の続きを読む

    2y

    1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/07/03(日) 14:44:55.35 ID:CAP_USER9.net

    経歴詐称問題でテレビなどへの出演を自粛しているショーンKは後悔の涙に暮れていた―。

    元フジテレビの長谷川豊アナ(41)が3日放送の読売テレビのバラエティー「クギヅケ!」に出演し、「ショーンK」ことショーン・マクアードル川上氏(48)からのメール内容を披露した。

    飲み仲間だったという長谷川に届いたメールの文言は「(今もつらくて)涙が止まりません」。

    長谷川は「心は折れていますね」と推察しながら「悪い人じゃない。事務所が(学歴を詐称するなど)頑張りすぎてしまった」とかばった。ショーンKの現在の行方は知らないという。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160703-00000131-sph-ent
    【ショーンK「涙が止まりません」飲み仲間の長谷川豊アナがメール公開「心は折れている。悪い人じゃない。事務所が学歴を詐称した」】の続きを読む

    3z

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/07/03(日) 09:14:39.28 ID:CAP_USER9.net

    都知事の交代や裏金疑惑など何かと大騒動を起こしている東京オリンピック。その中で、これに絡む芸能界の動きも活性化している。

    「秋元康がオリンピック関連の役職に付き、食い込もうと必死です。もちろん、AKB48グループを前面に出すためです。最終的には、現在進めているアジアの姉妹グループもすべて統一して選挙を行い、ASIA48を作ろうという話まで出ているとか。

    また、B系や大手芸能プロも演歌を武器に売り込もうとしたり、武井壮のようなスポーツができるタレントを育てようと2020年に向け着々と準備を進めている。

    もう、日本でオリンピックが行われることは50年はないと言われている中で、何かしら仕事ができれば紅白に出場する以上のインパクトを残せるわけですから本気です」(スポーツ新聞記者)

    そして大本命と言われているのが、ジャニーズ事務所だろう。特に、2020年には嵐が40歳を手前にして一番、脂が乗っている時期に差し掛かる。

    「東京オリンピックには、嵐をリーダーとした連合体でオリンピック向けのグループを作るつもりのようです。アジアツアーを成功させている現状、今後は世界にも打って出たいジャニーズが、豊富な資金と人気、人脈を駆使して開会式に食い込もうとしているようです」(同)

    しかし、そんな中で、SMAP降ろしとジャニー喜多川退任のお家騒動が起こりそうだという。

    「ジャニー喜多川社長は、過去に少年愛報道がある。ジャニーズとしても文春との闘いを蒸し返したくないし、厳しい諸外国の目があるのでジャニーさんが社長のままではせっかくの構想も水の泡。

    また、嵐をリーダーとしたい次期社長候補である藤島ジュリー景子は、母親であるメリー喜多川と共にジャニーさんの退任、そしてSMAPの解散を目論んでいるようです。

    SMAPはあの騒動を起こして以来、後ろ盾だった飯島三智マネージャーを失い、実質、藤島ジュリー景子の監視下にある。解散をさせるのもCMやレギュラー番組の調整がつけば直ぐにでもできてしまう。

    来年にはSMAPを解散、そしてジャニーさんを「勇退」させ、藤島ジュリー景子が社長となり一気に財政界にもアプローチをかけていくつもりのようです。

    特に、藤島ジュリー景子の父親は財政界に顔が利いた亡き藤島泰輔氏。藤島ジュリー景子が社長になれば手を貸す財政界の大物はたくさんいるようです」(週刊誌記者)

    世界に誇れるアーティストである坂本龍一や喜多郎、北野武ならまだ解るが、AKB48やジャニーズが日本の代表でいいのか? 疑問は残るところだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1156198/
    【「嵐のために」ジャニー喜多川が解雇へ!「ジャニーズ事務所と秋元康のAKB48グループがオリンピック利権めぐる大バトル」】の続きを読む

    このページのトップヘ