芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:企業

    07

    1 : YG防衛軍 2016/07/19(火) 11:32:59.50 ID:CAP_USER9

    お笑いトリオ・安田大サーカスのクロちゃんが19日、日本テレビ系「PON!」で、6月の月収について「87万円!」と公表し、一緒にいたモデルで女優の菜々緒をドン引きさせた。

    番組では、海で行われたイベントに登場した菜々緒をクロちゃんが直撃インタビューするコーナーを放送。クロちゃんが「儲かってますよね~。独占情報ということで、先月のギャラを言ってください」などと無茶ぶりした。

    すると、逆に菜々緒から「クロちゃんは?人に質問するときは、まず自分が言わないと」などと突っ込まれ、クロちゃんは動揺。

    「え?マジで言うの?こんなに人がいるのに?」などと言いながらも、菜々緒からの重圧に耐えかねたように「87万!」と答え、菜々緒も爆笑しながら驚きの表情。「リアルだね~」などと突っ込まれていた。

    スタジオでも「すごいもらってるんだね」などと突っ込まれ、「ゴールデンウィークに営業とかたくさん行ったから…」などしどろもどろに説明していた。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160719-00000032-dal-ent
    【クロちゃん「月収は87万円」菜々緒の重圧に耐えかね告白「上場企業のサラリーマン程度」「芸能界は儲かるな」「モデル連中もバラエティー番組」】の続きを読む

    i6
    i2
    i3
    i5

    1 : 砂漠のマスカレード 2016/07/14(木) 06:56:55.38 ID:CAP_USER9

    現役女子大生で実業家の椎木里佳さん(18)がツイッターに投稿した「美談」が、ネット上で思わぬバッシングを呼ぶことになった。

    椎木さんのツイートは、ボロボロの服を着た男性に牛丼代を渡そうと考えたが、「ダサい感情が邪魔をしてできなかった」という後悔をつづったもの。

    こうした投稿に対し、ネット上では、「勝ち組の自己満足ではないか」「苦労も知らないくせに」などと、椎木さんの「華麗な経歴」を理由に反発が強まっている。

    「もし私のこと知ってたらどうしよう」「女子高生社長」という肩書で話題を呼んだ椎木さんは、2016年春には慶應義塾大学に進学。

    中学3年生の若さで設立したマーケティング会社AMFの代表取締役社長として事業を運営するほか、ワイドショーや情報番組などメディアへの露出も多い。

    そんな椎木さんが2016年7月11日深夜に投稿したツイートが、いまネット上で物議を醸している。

    椎木さんは車で移動中、「牛丼屋の前でボロボロになっている服を着て、1人で立ち止まってる男性」を窓越しに見かけた。その後、この男性は「財布の中身をチェック」して、「諦めたように(中略)行ってしまった」という。

    椎木さんは、「お金を握りしめて車から降りよう」と考えたという。だが結局、椎木さんは考えを実行に移すことが「できなかった」。その理由について、

    「バカにされてるって思われたらどうしよう。もし私のこと知ってたらどうしよう。そんなダサい感情が邪魔をしてできなかった」と後悔を交えつつ説明している。

    その上で、投稿の末尾には「今度は(車から)降りてみようと思う。勇気を出して声をかけてみよう」との決意もつづっていた。

    「わざわざ公表することは偽善」
     
    椎木さんといえば、東証1部上場企業「ディー・エル・イー」の椎木隆太代表取締役の娘で、慶應義塾の幼稚舎にも通っていたことで知られる。そのため、女子大生社長という肩書についても、「親の七光り」という批判が定期的にみられる。

    こうした背景があるためか、今回の椎木さんのツイートは、ネット上で「苦労も知らないくせに」「いい人アピールですか?」などと激しい反発を呼ぶことになった。

    さらには椎木さんのツイッターアカウントにも、

    「それは優しさではない、勝ち組の自己満足ではないかな」
    「身なりがボロボロだとか、人の事勝手に見下して優越感に浸りたいだけだろう」
    「素晴らしいと思いますが、SNSでわざわざ公表することは少し偽善を感じます」
    といった批判的なリプライ(返答)が集中することになった。

    一方で、「心が優しくないと感じられない事」「とても優しい方なんですね。素敵です」と肯定的な意見も寄せられている。椎木さんは、こうした様々な反応に対し、13日正午現在、ツイッターを更新していない。

    派遣など非正規労働者が「ロストジェネレーション(失われた世代)」と呼ばれるなど格差が広がるなかで、生まれながらに経済的に恵まれ、18歳で「社長」という肩書を持つ椎木さんの言葉には、どうしても「上から目線」を感じてしまう人が多いようだ。

    そこへ持ってきて、椎木さんの女の子らしい率直な語り口が、かえって反発を招くことも多い。

    16年2月には、自身が社長をつとめるAMF公式サイトのソースコードが、他社サイトのコードを「パクっていた」として騒動が起きたが、このとき椎木さんはツイッターで、

    「私自身は気がつけなかったので、今回炎上させてくださった方々に感謝しています。やってしまったことの事実は変えられない」などと挑戦的な文章を投稿したことが、ネット上で激しい批判を集めた。

    https://news.nifty.com/article/domestic/society/jcast-272380/
    【女子大生社長の椎木里佳「ボロボロの服を着た男性にお金を」で炎上「結局何もしてない」「他人を見下すのは失礼」「お姫様気分で庶民に施し妄想」】の続きを読む

    このページのトップヘ