芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:借金

    a5
    1d
    2d
    3d

    1 :ひろし ★@\(^o^)/:2016/07/04(月) 23:30:22.27 ID:CAP_USER9.net
     
    元横綱朝青龍のドルゴルスレン・ダグワドルジ氏(35)が、突如ツイッターで「日本帰りたい…」とつぶやき、ファンからは「いつでも待ってますよ!」と歓迎する声が多数寄せられている。

    朝青龍は日本時間3日夜にツイッターで「何か悲しい今日…」「明日が良い日ありますよに…」とツイートし、ファンからは「ドルジ… 何があったのかな?」「横綱が悲しいなんて、何かあったのですか???」と心配する声があがった。

    その後、朝青龍は“第2の故郷”に「帰りたい」と思いをはせた。

    http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1673376.html
    【元横綱朝青龍「日本帰りたい…」ファンからは心配する声「ビジネスで失敗して借金」「絶対に帰ってくるな!」「遊びたいだけ」】の続きを読む

    n1

    1 :
    砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/06/16(木) 08:59:40.75 ID:CAP_USER9.net

    6月13日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)にタレントの小池栄子(35)が出演。バラエティ番組で活躍していた頃の自分と、女優業がメインになっている現在の自分との違いを、くりぃむしちゅーの上田晋也(46)らに語った。

    現在、舞台やドラマなどで精力的に活動している小池だが、かつてはバラエティ番組の仕事がほとんどだった。その頃のことについて聞かれた小池は「イライラすることが多かった」と語る。

    その理由として「前へ行かなきゃって必死だったから、周りを優しく見るっていう心がなかった。もっとギラギラしてた」と説明した。

    その後、当時のライバルたちについて聞かれた小池は、若槻千夏(32)、眞鍋かをり(36)、MEGUMI(34)らの名前をあげ、「彼女たちよりコメントが多く使われたらいいな」と、競争心があったことを認めた。

    小池は番組収録中、「気持ちを前かがみに、声をだす、大きくうなずく、司会者のそばに行って(自分が)映りやすくする」「字(テロップ)になりやすいよう、短い言葉でコメントする」ことをこころがけていたことを明かし、上田を「そんなことまで考えていたの?」と驚かせていた。

    また最近のバラエティタレントに対しては「たくさん(ライバルが)いるから大変」と気遣いながら、上田から「もっとガツガツいけと思わない?」と聞かれると、「イジられる側の子はたくさんいるけど、攻撃的なタレントさんがいると楽しい」と回答。

    若干の物足りなさを感じているように見えた。しかし現在はバラエティ番組から離れているため、家で番組を見ていても以前のようにイライラすることはなく、「全部が愛おしい」と、落ち着いた気持ちで見られるのだという。

    「女優として完全に地位を確立し、仕事は順風満帆な小池ですが、実生活はそうもいかないようです。2007年に結婚したプロレスラーの坂田亘(43)は所属団体の消滅や多額の借金問題を抱えるなどのトラブルがあったうえ、現在はプロレスラーとしても休業状態。

    小池が1人で稼ぎまくらなければ、どうにもならないみたいですね。まぁ、そういう追い込まれた状況だからこそ、頑張り続けられたとも言えますが」(芸能誌記者)??坂田も小池には頭が上がらない!?

    http://dailynewsonline.jp/article/1146378/

    【小池栄子「イライラすることが多かった。必死だったから、周りを優しく見るっていう心がなかった」】の続きを読む

    2o

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/06/09(木) 09:25:25.10 ID:CAP_USER9.net

    7日付のスポーツニッポンによって、タレントのベッキーが、報道陣と直接質疑応答する場を、今月10日に設ける予定でいることが報じられたのだが、「いや、もう訊くことないでしょ」「まだ復帰するつもりでいるの?」などと、批判の声が殺到してしまっているようだ。

    ベッキーは、ロックバンド・ゲスの極み乙女。の川谷絵音との不倫報道後、出演を控えていたレギュラー番組『FULL CHORUS~音楽は、フルコーラス~』(BSスカパー!)の収録参加に伴い、その収録が行われるスタジオ内で、マスコミの取材に応じるよう最終調整に入っているという。

    「今回の会見は、川谷との関係について『お付き合いということはなく、友人関係であることは間違いありません』と発言し、ベッキー自身が先月13日に放送された『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)で『ウソがありました』と認めた。

    1月に行った一方的な釈明会見とは違い、いくつかの質問にも答える予定だということですが、その『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』でベッキーはすでに、川谷と不倫関係であったことは認めていたため、『今さら何を語るの?』とネット上では冷めた意見が飛び交ってしまっているようです。

    10日に収録される『FULL CHORUS~』は、早ければ今月中にもオンエアされる予定ということですが、ベッキーに対する世間の風当たりは依然として厳しく、『ベッキー擁護するなら、スカパー解約しようかな』と考える人も少なくないようです」(芸能関係者)

    不倫スキャンダルを起こして世間から総バッシングを食らっても、その後、しばらく冷却期間を置いてから復帰し、活躍する芸能人は少なくないのだが、ベッキーに関しては「早すぎる」「反省しろ」の声が止まないようだ。

    「ベッキーと、ベッキーが所属するサンミュージックプロダクションが、これほどまでに復帰に焦っている背景には、不倫報道がきっかけでCM契約が打ち切られ、5億円ともいわれる莫大な損害金が発生してしまっているからだといわれている。

    13年に不倫が発覚した矢口真里にしても、復帰までには1年半近くの冷却期間を置いていましたから、ベッキーの復帰はあまりにも焦りすぎといわざるを得ません。

    先月には、損害金を支払うためなのか、神奈川県内にある実家を担保に多額の借金をしている、との報道も流れていましたが、『同情を買う作戦に出た?』『借金返すためにバラエティ番組に出演する人を見ても楽しめない』などと、批判の声は増すばかり。

    不適切支出が発覚したものの、現職続投を表明した東京都知事の舛添要一同様、『往生際が悪い』『潔く、さっさと引退しろ!』などと、辛辣な意見を浴びせられてしまっているようです」(同)

    ベッキーも舛添都知事も、「週刊文春」(文藝春秋)によってスクープされてしまったのだが、2人を引退に追い込む、さらなる追撃砲を『週刊文春』に期待する声が高まっているようだ。


    http://dailynewsonline.jp/article/1142766/
    【ベッキーの嫌われ方が凄い!「ベッキー出すならスカパー解約する!」「実家担保で同情作戦も失敗」】の続きを読む

    r2

    1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/06/08(水) 16:07:08.34 ID:CAP_USER9.net

    5月13日放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)でテレビ復帰を果たしたベッキー。だが、その後も本格的な活動再開には至っていない。

    それどころか、苦しい台所事情が明らかになる報道が。一部週刊誌に、ベッキーの母が実家を借金の担保にしたという記事が掲載されたのだ。

    「限度額は7000万円と報じられています。今回の不倫騒動によって、事務所が受けた損害は約5億円ともいわれ、ベッキーがその半分以上を払うとされていますから、そのための苦肉の策でしょう」(ワイドショースタッフ)

    レギュラー番組にも戻れず、CMも流れない現状では、そうでもするしかない。それにしても、損害が5億とはかなり高額な数字だが、その中身はどういうものか?

    「実は、ここまで金額がふくらんでしまった要因は、あるスポンサーにあります。当時、ベッキーさんは10社とスポンサー契約を結んでいました。その中の1社が、彼女を出演させたスポットCMを2月ごろから各局で流す予定だったんです」(芸能プロ関係者)

    ちなみに、スポットCMとは、企業の新しい商品やサービスのキャンペーンを短期間で、大量に流すものだ。つまり、スポットCMは期間のわりに費用がかさむことになる。その企業も、各テレビ局の広告枠を確保するために、広告代理店に約5億円で発注していたという。

    「CMが流れることになっていた直前に『週刊文春』の記事が出たんです。その結果、すべてストップせざるをえなくなってしまいました。このキャンペーンは短期間の実施だったので、記事が少し遅れて出ていれば、こんな多額の損害は生まれなかったでしょう」(テレビ局関係者)

    しかも、CMにかかる費用はそれだけではない。例えば、スタジオを押さえて撮影し、編集をするという制作費。たとえテレビで流れなくても、CMを作った時点でそれなりの金額が発生しているわけだ。

    「ここにもたくさんの会社が絡んでいますし、制作費はベッキー側が支払わないといけないでしょう。また、そのスポンサーにとっては、CMキャンペーン後に入るであろう利益もなくなってしまったことは、もっと甚大な問題で、5億円の損害ではすみません。

    これは目に見えないお金なので、今後ベッキー側がスポンサーにいくら支払えばいいのか話し合いをすることになるのではないでしょうか」(前出・テレビ局関係者)

    その話がまとまれば、違約金が決まるものの「こじれてしまうと、裁判に発展することも十分にありうる」(前出・テレビ局関係者)という。

    さらに、冒頭で触れた『金スマ』についても、こう話す。

    「その回は2社のCM枠が『ACジャパン』に差し替えになっていました。テレビ局側がベッキーの出演を前もってスポンサーに知らせなかったことで2社は憤慨。

    直前にCMを流さぬようテレビ局側に要求したことで『ACジャパン』に差し替えたようです。要は、2社ともベッキーの復帰をまだ早いと思っていたのでしょう」(前出・テレビ局関係者)

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160608-00028032-jprime-ent
    【スポンサー2社がベッキーに憤慨!「出演するならCMを流すな!」とテレビ局側に要求】の続きを読む

    b1

    1 :かばほ~るφ ★@\(^o^)/:2016/05/24(火) 13:04:16.12 ID:CAP_USER9.net

    バンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル、川谷絵音(27)との不倫騒動勃発から4カ月以上。ついにタレントのベッキー(32)が、バラエティー番組でテレビ復帰を果たした。

    だが、出演するCM10本を失った影響はあまりにも大きかった。億単位ともいわれる損害金を支払うためか、神奈川県内の実家を担保に多額の借金をしていたのだ。最悪の場合、ベッキーは住み慣れたマイホームまで手放すことになりかねない。

    私鉄の駅から歩くこと約10分。一戸建てが広がる住宅街の角に、ベッキーの本名である英国人の父親の姓が示された実家はある。騒動以降、ベッキーはここで謹慎生活を送っていたとみられ、やじ馬が記念撮影にやってくることもあった。

    登記簿によれば、敷地面積は約350平方メートル。現地の不動産関係者は「土地だけで1億円は下らない」とその資産価値を分析する。

    だが、その登記簿には現在、見逃せない情報が追加されていた。今月11日、その土地と鉄筋コンクリート造りの2階建ての家を担保に極度額7000万円の根抵当権が設定されたのだ。債務者の欄には土地、家屋の所有者であるベッキーの実母の名前が記載されている。

    13日放送のTBS系バラエティー「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」で104日ぶりのテレビ復帰を果たしたものの、イメージ回復への道のりは不透明を極めるベッキー。

    CM打ち切りなどで発生した損害額は5億円ともされ、一部では事務所と折半すると報じられている。2・5億円を個人で支払う-。いくら人気タレントと言えども、そうやすやすと払える額ではない。

    実家を担保に設定された「根抵当権」について、先の不動産関係者は「抵当権と違って極度額の範囲内であれば、(原則)何度でもお金を借りることができる。いちいち、手続きを経る煩わしさがないため、通常であれば商売人の運転資金として使われるような性質のものだ」と話す。

    騒動の火付け役となった「週刊文春」は19日発売号で、川谷の元妻への謝罪が済まないうちにベッキーがテレビ収録に臨んでいたことから、所属事務所に「抗議文」を送ったという新たな「爆弾」を投下。

    元妻の代理人は「彼女が衝撃を受けたのは事実だが、素直な心情を書いたもので抗議文ではない」と説明し、騒動の終焉を宣言。

    実家の近所の住人によれば、家は母親が結婚する前から家族と住んでいた。ベッキーを含めると3世代がここで生活をしていることになる。しかし、視聴者の拒否反応が続き、仕事に恵まれないことで返済が滞るようであれば、ベッキー一家がこの地を去ることも現実味を帯びてくる。

    夕刊フジは22日、実家を訪ね、庭先で作業をしていた父親に声をかけたが、「話はしません」と流ちょうな日本語で取材を拒否された。本人のみならず家族も巻き込まれる結果となれば、さすがに酷な気もするが…。

    http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20160524/enn1605241140003-n1.htm
    【ベッキーが実家を担保に借金!「不倫して嘘ついた結果」「全然可哀想に思わない」】の続きを読む

    このページのトップヘ