芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:別居

    7t
    1: 名無しさん 2017/08/23(水) 22:17:33.63 _USER9
    神田うの(42才)が、大手パチチェーンなどを展開する実業家の夫と別居状態にあることがわかった──。

    8月上旬、数日間にわたって都内ホールで開かれた有名バレエ学校の発表会。かつて黒木瞳(56才)や君島十和子(51才)の娘たちが通い、今は市川海老蔵(39才)の長女が学ぶ超名門バレエ教室の今年の発表会では、全国から集まった約1500人の生徒がステージに立ったという。

    その最終日。まばゆいライトを浴びた子供たちと同じぐらい会場で目立っていたのが、ミニ丈の鮮やかな花柄ワンピースと白いハイヒールで美脚を見せつけていた神田うのだった。

    「5才の娘さんの晴れ舞台を家族総出で見にきていらっしゃいましたよ。会場には旦那さんが先に着いていて、後からうのさんとうのさんのご両親が合流。うのさんはママ友も多いようでロビーでは笑顔でいろいろなかたにご挨拶されていました。

    でも、娘さんの出番になると、観客席から身を乗り出すようにしていたかと思えば、ホールの隅で腕組みして見守っていたり、真剣そのものといった様子でした」(保護者の1人)

    夫もうのの隣で、愛娘の姿に視線を釘付けにしていた。夕方、発表会が終わると、うのは一家で近所の中華料理店へ。仲睦まじい家族の団らんを見せていた。

    ところが食事の後、うのと娘が帰っていったのは両親が暮らす都内の一戸建て。かたや夫が帰ったのは、高級タワーマンション――夫婦の知人によると、それが最近のパターンだという。

    「どうやら昨年後半くらいから別居状態になっているそうです。娘さんも『今度パパにいつ会う~?』なんて口にしていましたし、旦那さんも『うのは全然家に帰ってこないからなぁ』と話していましたね」

    うのといえば、タレントのかたわら、ストッキングやウエディングのブランドを立ち上げて年商数十億円の成功を収め、さらに2007年10月には大手パチチェーンなどを展開する実業家と結婚。贅を尽くした結婚式を10回ほども行うなど、超セレブ&おしどり夫婦生活が代名詞だった。2011年10月、長女を授かったことは大きな転機になったようだ。

    以下ソース
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170823-00000014-pseven-ent 
    【【芸能】神田うの、夫婦仲良好も夫と別居状態!子育て優先で実家生活】の続きを読む

    5
    1: 名無しさん 2017/08/23(水) 18:55:05.40 _USER9
    「乙武クン」と愛人を「糟糠の妻」が訴えた!!(1)

    世間は誤魔化せたのかもしれない。だが、糟糠の妻の目は誤魔化せなかった──。目下、言論活動を再開している「5人不倫」の乙武洋匡(ひろただ)氏(41)。今なお「いい人」として発言しているように映るが、そこに元夫人が「待った」を掛けた。彼とその不倫相手を提訴したのだ。

    8月4日、東京地裁。ひとりの弁護士が2通の訴状を携えていた。その前日、そこから1キロしか離れていない総理官邸では、内閣改造による「刷新」が試みられていた。

    だがこの日、裁判所を訪れた件(くだん)の弁護士は、生活の「刷新」を踏みにじられたある女性の代理人として、彼女の傷付き、憤懣やるかたない思いとともに、訴状を提出したのである。

    原告、つまり被害を訴え出たのはある男性の元夫人。そして被告、すなわち彼女に訴えられたのは、かつて非の打ちどころのない「日本一いい人」と持て囃された男性だった。

    彼の名を、乙武洋匡と言う。

    詳細は後に改めて触れるが、1年5カ月前に不倫が発覚し、別居、離婚を経て、彼の「虚像」は崩れさった。これで「乙武問題」は解決したかに見えた。

    しかし、映画と違って現実は、エンドロールが流れて一件落着とは行かず、人生は「その後」も続いていく。不倫発覚後もなお「仮面」を被り続けていたという乙武氏の「罪つくり物語」にも終止符は打たれておらず、ついに法廷の場に持ち込まれたのだ。その引き金を引いたのは、今や押しも押されもせぬ芸能界の「ご意見番」の座にある、超大物お笑い芸人だった──。

    >>2以降に続きます

    芸能週刊新潮 2017年8月17・24日夏季特大号掲載
    https://www.dailyshincho.jp/article/2017/08230801/?all=1 
    【【芸能】乙武洋匡「5人不倫」第2幕「ワイドナショー」で語った身勝手な言い分】の続きを読む

    1793
    1 : 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止2016/11/20(日) 16:43:15.74 ID:CAP_USER9
    20日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、松本人志が、別居報道を追及する東野幸治に苦言を呈する一幕があった。

    番組冒頭では、同番組で司会を務める秋元優里アナウンサーの別居報道が話題に上った。11月15日発売の週刊誌「FLASH」は、秋元アナと生田竜聖アナウンサーが離婚危機にあると報じている。

    MCの東野幸治が別居報道について尋ねると、秋元アナは「そうですね。別々に住んでいます」と認め、現在は子どもを連れて実家に戻っているとのことだ。

    さらに、東野は「理由とか…我々も仕事として聞かないといけないんですけど…」と前置きしながら質問を浴びせようとした。

    だが、そんな嬉々とした表情を浮かべる東野に、思わず松本は「お前、それ(仕事の範疇を)跳び越えているけどな」とツッコみ。ヒロミも「大好物だもんな」と東野の野次馬根性を指摘してみせた。

    その後も、秋元アナが離婚協議中であることを明かすと、東野は「2人のボタンの掛け違いみたいな原因はあったんですか?」と、完全にプライベートの領域に質問が及ぶ。

    松本は追及の手を緩めない東野に対して笑いつつも「ちょっとそれはToo Much(やりすぎ)だと思うよね。いつでも終わるタイミングはあったよね」と問題視していた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12307975/
    【別居不倫追及!松本人志「やりすぎ」秋元優里アナ「別々に住んでいます」東野幸治「理由とか…我々も仕事」】の続きを読む

    75b
    1 : 三毛猫 φ ★@無断転載は禁止2016/11/15(火) 14:01:45.17 ID:CAP_USER9
    12年に結婚し翌年に第1子を出産していたフジテレビの秋元優里アナと、俳優の生田斗真の弟で同局の生田竜聖アナが別居中であることを、発売中の「フラッシュ」(光文社)が報じている。 

    同誌によると、夫妻は昨年6月、都内に共同名義でマンションを購入したが、現在、暮らしているのは生田アナのみ。秋元アナは長女を連れて神奈川県内の実家に帰り、そこから通勤しているが左手の薬指に指輪はなかったという。 

    別居の原因として秋元アナの不倫疑惑が浮上。結婚当初から別の男性の影があり、夫婦の亀裂が決定的になったのは生田アナに秋元アナの不倫がバレたからで、不倫相手は同局のプロデューサーとの情報も。2人は離婚に向けて話し合っているが、すでに秋元アナは離婚を決意しているというのだ。 

    同誌の直撃に対して秋元アナは「会社を通してください」。生田アナは「また改めてお話します」とコメントしたという。 

    「交際発覚時、アナウンサー同士の交際は御法度とあって秋元アナは上層部の逆鱗に触れ当時看板ニュース番組だった『ニュースJAPAN』を降板した。現在は芸能ニュースなどの時事ネタを扱う『ワイドナショー』に出演しているが、またしても自分がネタになってしまっただけに、降板させられるのは時間の問題だろう。

    ほかに、BSフジの報道番組『BSフジLIVE プライムニュース』、『皇室ご一家』のナレーションも担当しているが、どちらも降板が濃厚か。最悪、アナウンス部から内勤の他部署に異動になる可能性もありそう。また、不倫相手が同局内にいて離婚した場合、不倫相手にも何らかの処分が下される可能性がありそうだ」(テレビ関係者) 

    相変わらず視聴率が低迷する同局。ヤンキース・田中の“住居問題”でやらかしたばかりだが、またまたある意味での“不祥事”が発覚してしまった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161115-00000002-reallive-ent
    【フジテレビの秋元優里アナが不倫で別居中!生田斗真の弟の生田竜聖アナと離婚を決意】の続きを読む

    q1

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/07/10(日) 18:13:37.93 ID:CAP_USER9.net

    女優の米倉涼子(40)が主演をし、7月3日に放送されたドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)のスペシャル版が、平均視聴率22.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高い数字を記録した。

    自身の離婚問題に決着が見えたこともあり、米倉は上機嫌が続いているという。

    「最近のドラマは平均視聴率が10%を超えればヒット作と言われるだけに、20%を超えた今作は大ヒットと言っていいでしょう。米倉は10月からも、2年ぶりの連続ドラマになる『ドクターX』の第4弾に主演することが決まっています。

    さらに、今回の高視聴率を受けて、『とてもうれしく思います! 連続ドラマに向け、大きな励みになりました。新たなシリーズを楽しみにしていてください!』と異例のコメントを出したほどでした」(テレビ朝日関係者)

    米倉は、2014年12月に結婚したが、わずか数カ月で別居したとされる、年下の会社経営者の夫と離婚協議が続いている状況だ。しかし、両者の間では、すでに離婚が内定しているといい、あとは離婚届を出すタイミングだけの段階だという。

    「『ドクターX』の特番で開放感に満ちた表情を見せた背景には、離婚問題がようやく決着したという事情があったためです。

    米倉は『41歳から人生をリスタートしたい』とこぼしており、8月1日の41歳誕生日前後に離婚届を提出しする可能性が 高いと予想されています。すっきりした状態で、10月からの『ドクターX』第4弾の放送に入りたいのでしょう」(芸能事務所関係者)

    離婚が成立して独り身になれば、誰にも気兼ねすることはない。

    「米倉は今年を『動に徹したい』とことあるごとに話しています。何か世間が驚くようなことを仕掛けたいと思っているようです」(芸能レポーター)


    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/myjitsu-7583/
    【米倉涼子が離婚!「41歳から独身で人生をリスタートしたい。8月1日の誕生日前後に離婚届を提出する」数カ月で別居した年下の会社経営者の夫】の続きを読む

    23
    24
    25

    1 :野良ハムスター ★@\(^o^)/:2016/06/28(火) 12:25:25.81 ID:CAP_USER9.net

    3月に5人の女性との不倫が報じられた作家の乙武洋匡氏が仁美夫人と別居中であると、複数の週刊誌が報じた。「女性セブン」(小学館)では、すでに離婚の話し合いが進んでいるとも。乙武氏の不倫は「週刊新潮」(新潮社)がスクープし、同氏はこれを認め謝罪。夫婦は再スタートを切ったかに見えたが…。

    ここにきての不協和音の原因は一連の報道により、それまでの夫婦生活が乱れてしまったためだ。

    「乙武氏が不倫騒動の影響で自宅謹慎に追い込まれたせいで、仁美さんの負担が激増してしまった。3人の子育てに加え、乙武氏の介助も加わったことで、体力的にも精神的にも限界に達してしまったようだ」とはテレビ関係者。

    仁美さんは乙武氏に「もう今の状況は耐えられません」と離婚を切り出したといわれる。乙武氏は必死に引き止めたが、仁美さんの決意は固く、妥協案として別居という選択に至ったようだ。

    スポーツ紙記者は「スキャンダルを契機に“雨降って地固まる”とはいかなかった。むしろ、夫婦仲が悪化してしまったのですからスクープした新潮の記者も複雑な気持ちでしょう」と語る。

    心配なのは、乙武氏の精神状態だ。現在は妻の代わりを実母や事務所スタッフが担っているというが、それもいつまで続くかわからない。最愛の子ども2人にも会えない日々が続いている。週刊誌デスクの証言。

    「今回、夫婦危機が報じられたのは乙武氏が複数の知人に『別居しています』と窮状を訴えていたから。それが巡りめぐってマスコミに漏れたのかもしれません。裏読みすれば、マスコミにバレることは想定済み。メディアを使い、仁美さんに『元の生活に戻りたい』とメッセージを送ったのだろう」。

    しかしながら、その心の叫びは妻には伝わっていない。饒舌で知られる乙武氏はひどく落ち込み「死にたい…」とネガティブな言葉も口にしているという。

    http://tocana.jp/2016/06/post_10160_entry.html
    【「死にたい…生きていても」別居報道の乙武洋匡から衝撃発言!関係者が心配するほどの精神状態で意気消沈】の続きを読む

    このページのトップヘ