芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:友達

    7o
    1 : YG防衛軍 ★@無断転載は禁止2017/03/04(土) 17:40:11.71 ID:CAP_USER9
    歌手の青山テルマ(29)が3月1日放送の「モシモノふたり」(フジテレビ系)に出演し、意外すぎる大学時代を告白した。
     
    青山といえば、08年発売のシングル「そばにいるね」で一世を風靡。しかし、デビュー当初は極貧生活を送っていたという。
     
    「荻窪駅のドア閉めたらビル全体が揺れるくらいのボロいアパートに住んでた。お母さんと1LDKの築何年やろうってぐらいの」
     
    そして、07年にメジャーデビューしてからわずか3カ月。「そばにいるね」の大ヒットでいきなり有名人になった当時19歳の彼女は、突然の変化に困惑したことを明かした。
     
    「現実と起こってることが全然イコールじゃなかった。起きたら世界が変わった」
     
    天真爛漫で自由奔放なイメージの彼女だが、大学時代の“壮絶過去”をこう振り返った。
     
    「大学の時もみんな学食でごはん食べるやん。けど、隠し撮りがすごかったから。トイレで1人でおにぎり食べてた。トイレが1番落ち着いた。友達も2人しかできへんかった」
     
    しかし木下優樹菜(29)や清水翔太(28)など芸能人の友人と付き合ううちに「もっと自分をさらけだしてもいいんだ!」と思えるようになったという。
     
    同番組では、私生活でも仲が良いという宮川大輔(44)と共演。彼を終始困惑させるほど“テルマワールド”を炸裂させていた。
     
    デビューから10年経った現在、彼女はようやく自分らしさを取り戻せたようだ――。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170304-00010006-jisin-ent
    【青山テルマがトイレで “ぼっち飯” 辛かった大学時代を明かす「1人でおにぎり食べてた。友達も2人しか」】の続きを読む

    67
    q1
    q2

    1 : 砂漠のマスカレード 2016/07/17(日) 23:25:50.25 ID:CAP_USER9

    お笑いコンビ・ますだおかだの岡田圭右の長女でタレントの岡田結実が、17日放送の日本テレビ系「チカラウタ」(毎週日曜17:00)にゲスト出演。

    ジュニアモデルを経て2010年、NHK教育「天才てれびくん」のてれび戦士として本格的に芸能活動をスタートさせた岡田だが、その頃から周りに「『天てれに入ったのはお父さんの力でしょ?』、オーディションに受かっても『お父さんの力じゃないの?』って」と言われていたことを、涙ながらに語った。

    ◆父・岡田圭右が「見たことないくらい号泣」

    何を言われても気にしないようにしていたものの、「学校の友達に物を隠されたり…」といじめに遭っていたことも告白。

    「お父さんのことは嫌いじゃなかったんですけど、嫌いになっちゃって」「言わないようにしていたけど、『お父さんのことでまたバカにされた』『お父さんを変えて欲しい』って言ったりした」と父を嫌いになるばかりか、母とも喧嘩になってしまったという。

    そんな時に岡田の力になった楽曲は、植村花菜のヒット曲「トイレの神様」。

    歌詞を自身の母に重ね合わせて聴いていた岡田は「もともとお母さんの体が弱くて、倒れちゃったんですよ。お父さんも今まで見たことないくらい号泣してて、本当に終わっちゃうのかなって思ったら…。

    お母さんがいないと生きていけない」「お母さんのこと大切にしなきゃなって思えた。自分が成長できた歌」と明かした。

    ◆「生まれ変わってもお父さんとお母さんの娘でいたい」

    また、大人になるにつれて考えも変わり「今はすごく尊敬してますね。大嫌いだったけど大好きだし、生まれ変わってもお父さんとお母さんの娘でいたい」と語った岡田。

    自身もタレントの関根麻里を娘に持つ関根勤は、感激した様子で「岡田くん喜んでるだろうなぁ。結実ちゃんが苦しんでるのを岡田くんは知ってても、テレビの前で明るく振る舞ってたわけですよ、プロとして。それは尊敬に値するね」とコメント。

    MCの小山慶一郎も「次から『わお!』が見られない…。『閉店ガラガラ』の後はめっちゃ疲れてるのかな」と想像を膨らませ、スタジオに笑いを誘った。


    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/mdpr-1598995/
    【ますだおかだ岡田圭右の娘・岡田結実が過去のいじめ告白で号泣「お父さんを変えて欲しいって言って母とも喧嘩に。学校の友達に物を隠されたり…」】の続きを読む

    17
    r1

    佐野ひなこ(右)と、共演の浜野謙太

    r2

    1 : 三毛猫 2016/07/15(金) 15:43:26.09 ID:CAP_USER9

    タレントの佐野ひなこ(21)が14日、神奈川・鎌倉市の由比ヶ浜海岸で行われた、出演するフジテレビ系ドラマ「好きな人がいること」(月曜、後9・00)と、同所にこの日オープンした海の家「avex beach paradise」のコラボイベントに参加。一部で報じられた俳優・神木隆之介(23)との交際を「違います!」否定した。

    佐野と神木は6月2日発売の「週刊文春」に“ペアルックデート”が掲載された。この日はドラマのタイトルにちなみ「報道されたペアルックの方は、佐野さんの『好きな人』ですか?」との質問が飛んだが、佐野は笑顔で「違います!」と完全否定。「本当にゲーム友だちの一員で、友人なので大丈夫です」と強調した。

    神木は、6月20日に、都内で主演映画「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」の試写会に出演したが、退場時には映画のテーマ曲が大音量でかけられるなど、熱愛報道への質問は“シャットアウト”された形だった。

    週刊文春によると、2人は5月29日早朝、帽子、パーカー、Tシャツ、サンダルとすべておそろいの“ペアルック”で神木の自宅から都内の友人宅へ向かったとしている。同誌の取材に神木は「お友達なんですけど」、佐野は「どうなんですかね~」と返答していた。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160715-00000049-dal-ent
    【佐野ひなこ「神木隆之介とは恋愛ない、違います!本当にゲーム友だちの一員で、友人」と熱愛否定「全身ペアルック」「志田未来も安心」】の続きを読む

    d7

    1 :野良ハムスター ★@\(^o^)/:2016/07/07(木) 16:48:39.54 ID:CAP_USER9.net

    UFOについて語る芸能人が増えています。俳優の玉木宏さんは5月、日本テレビのバラエティ番組で、「僕は(UFOを)信じるんです」と、次のように語りました。

    「中学生の時、ある友達がUFOを見たんです。光がワーッと降りてきて、その子は連れ去られてしまったそうで。(中略)その子は因数分解ができなかったのに、できるようになった」

    番組は、UFOを信じる人たちをからかうような雰囲気で進んでいましたが、それを覆すような発言でした。人気アイドルグループTOKIOの長瀬智也さんも6月、フジテレビのバラエティ番組で「UFOを見た」と語りました。

    長瀬さんは、飛行機から太平洋上にUFOらしきものを発見し、写真を撮ったそうです。ところが後日、写真を保存したパソコンを見てみると、その写真のデータだけが消えていたといいます。

    友人にデータを復旧してもらい、専門家に見せたところ、「軍事的なものとしたらあり得るかもしれない」と言われたことを明かしましたが、UFO説を捨てきれない様子でした。

    また俳優の藤原竜也さんも6月、映画の吹き替え版の公開収録の場で、初めてUFOを目撃したと明かしています。「銀色のおそろしく光るものが、上空に停止していた」と話しました。

    ■「UFOはある」が常識になる

    どうやら、日本でもUFOについて語ることが、「普通」になってきたようです。体験を語る本人の真面目な様子や、カットされずにオンエアされたことから考えると、UFOや宇宙人を「キワモノ」扱いしてきたメディアの空気が変わってきたのでしょうか。

    UFOを目撃した経験のある日本人が多いのも事実です。今、それが少しずつ、日の目を見るようになってきています。「UFOはある」ということが、日本でも常識になりつつあるのです。


    http://the-liberty.com/article.php?item_id=11586
    【玉木宏が衝撃発言!「僕は宇宙人を信じる。中学の時、友達がUFOに連れ去られ、因数分解ができるようになって帰ってきた」長瀬智也と藤原竜也も「UFOを見た」】の続きを読む

    6

    1 :
    ひろし ★@\(^o^)/:2016/06/23(木) 22:35:04.35 ID:CAP_USER9.net
     
    タレントの神田うの(41)が、別居が報じられた作家の乙武洋匡氏(40)から報告を受けたことを明かした。23日発売の「女性セブン」および「週刊新潮」は、乙武氏が妻の仁美さんと別居していると報じた。

    神田は同日生放送のフジテレビ系「ノンストップ」に出演。親交のある乙武氏から前日にLINEで連絡があり、別居の報告を受けたと明かした。

    神田は乙武氏から聞いた別居の原因についても明かした。「今まで週の半分しかお家に居ないなかった、週のもう半分は事務所に寝泊まりしていた彼が、毎日家に居る生活になったことで、奥様の仁美さんが窮屈に感じてしまった」と、

    3月24日発売の「週刊新潮」で不倫を報じられたことで生活が変化し、そのことで夫婦仲に亀裂が入ってしまったという。別居は仁美さんから切り出されたそうだ。

    神田は、「子育てって(子供が)1人でも大変。そこに乙ちゃんもいるわけだから」と、3人の子育てと乙武氏の介護をする仁美さんをおもんぱかった。

    また、「不倫とか言われちゃうような今回の報道で、こういうふうに2人のバランスが崩れてしまったから、すごく私は友だちとしては非常に悲しい。世の中にはいろいろな夫婦の形がありますから」と語った。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160623-00000172-nksports-ent
    【神田うの「乙武洋匡からLINEきた。不倫報道は友達として悲しい。いろんな夫婦の形がある」】の続きを読む

    3w
    l

    1 :ひろし ★@\(^o^)/:2016/06/19(日) 21:38:52.37 ID:CAP_USER9.net
     
    女優・酒井若菜(35)が19日、日本テレビ系「行列のできる法律相談所」(後9時)に出演し、タレント・水道橋博士(53)を10年間共演NGにしていたことを明かした。

    酒井は15年前、楽屋にいた時に廊下から酒井の悪口を言っているのを聞いた。誰が話したのかを確認しようとしたが姿はなく、酒井は、隣の楽屋の水道橋博士が言っていたのだと解釈。以来、共演NGにしていた。

    実際は博士が言っていた訳ではなく、酒井の勘違いだった。ただ周囲の博士に対する評判があまりにもいいために、博士の自分に対する思いをチェックするために、自身の著書の帯の執筆を博士に依頼。博士も快諾し、わだかまりが解けたという。

    博士は「芸能界で唯一の女性の友達」とコメント。勘違いだと判明後は、酒井も博士を信頼しているという。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160619-00000182-sph-ent
    【酒井若菜「水道橋博士を10年間共演NGにしていた。悪口を言っているのを聞いた」博士「芸能界で唯一の女性の友達」】の続きを読む

    このページのトップヘ