芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:反町隆史

    75w
    r0

    1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/07/20(水) 19:55:59.38 ID:CAP_USER9.net
     
    7月21日放送開始のドラマ「営業部長 吉良奈津子」で主演を務める女優の松嶋菜々子さんが、共演者やスタッフにたこ焼きを振る舞う姿がブログに公開されています。しかも、たこ焼きは松嶋さんの手作り。

    たこ焼きプレートの前に立ち、両手に持ったピックで器用にたこ焼きをひっくり返す松嶋さん。道具から材料まで全て持ち込んだもので、和風ポン酢味、和風しょうゆ味、ダブルチーズ味と、味のバリエーションもお店並みに取りそろえるガチっぷり。

    ブログによると、共演者らは味にも満足したそうで、ぴりぴりした空気の撮影現場でひと時のやすらぎとなったようです。

    松嶋さんは、ドラマ「GTO」で共演した俳優の反町隆史さんと2001年に結婚。2004年に長女が、2007年に次女が誕生しており、現在は2児の母です。自宅でも普段からおいしい料理を作ってそうですね。


    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1607/20/news134.html
    【松嶋菜々子「たこ焼き」ガチ勢だった!撮影現場に道具や材料を持ち込み共演者らに振る舞う「準備はマネージャーで女優は少し焼いて写真撮影」】の続きを読む

    wa

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/05/28(土) 13:38:58.52 ID:CAP_USER9.net

    松嶋菜々子が7月期から放送されるドラマ「営業部長 吉良奈津子」(フジテレビ系)に主演することが発表された。

    2013年に出演した「救命病棟24時 第5シリーズ」(フジテレビ系)以降、連続ドラマでの主演は実に3年ぶりだ。しかし、このドラマを巡って局内は騒然となっているという。

    「ドラマの配役などについて松嶋サイドが『これでは出演できない』とクレームをつけて来たそうです。これを受け、キャストが白紙になるという事態が起きています」(フジテレビ関係者)

    フジは決まっていた出演者たちの事務所との調整に四苦八苦。そもそも松嶋サイドのゴリ押しが簡単にまかり通るのには事情があるという。

    「今や業界では“フジに出演してもやけどするだけ”と言われているほど、フジテレビのドラマは低迷しています。

    かつてはトレンディドラマなど数々のヒット作を出していた『ドラマのフジ』ですが、現在はオファーを出しても断られまくり、出演してくれる俳優を見つけることもままならない状況だとか。

    今回も三顧の礼で松嶋を迎えていますから、彼女の言い分はすべて通さざるをえないんです」(ドラマ関係者)

    さらに、松嶋サイドがここまで強気に出たのは、夫・反町隆史の“復活”が大きく関わっているという。

    「松嶋と反町の間には2人の子供がいて、どちらかが仕事の時には、もう一人は子育てに専念するという暗黙のルールがありました。

    ところが、1シーズン限りと見られた『相棒』の次期シリーズ『相棒season15』、さらに2017年公開予定の映画『相棒-劇場版IV-』に出演が決まり、しかもギャラは1本200万円と高額。

    わざわざ松嶋が“やけど”のリスクを負ってまで仕事をする必要がなくなったというわけです」(テレビ誌ライター)

    スタッフの苦労は察するに余りあるが、それも視聴者感覚とかけ離れたドラマを作り続けた“ツケ”と言うほかないだろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1136485/
    【松嶋菜々子「これでは出演できない」フジテレビ主演ドラマの配役にクレームで緊急事態に!】の続きを読む

    in

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/05/20(金) 18:23:50.02 ID:CAP_USER9.net

    水谷豊主演の人気ドラマ「相棒」(テレビ朝日系)の新シリーズが今年10月からスタートし、前シリーズで抜擢された反町隆史が引き続き相棒を務めることが発表された。例年通り2クール放送し、来年、第4弾映画「相棒-劇場版IV-」が公開される。

    「5月15日にクランクインした映画のアップ後、ドラマの収録に入ります。1シーズン限り、次の相棒までのつなぎともっぱらの反町でしたが、どっこい生き残った。

    水谷は『ソリ』と呼んで反町のことをかわいがっており、反町のヨイショも効いてコンビ仲も悪くない。反町には1本200万円の高額ギャラが約束されており、ホッとひと安心じゃないんですかね」(テレビ誌記者)

    この反町の続投は、妻・松嶋菜々子の表舞台復帰がなくなったことを意味する。都内の有名私立小学校に通う11歳と8歳の愛娘を持つ2人には、仕事のないほうが子供の送り迎えや家事をやるとのルールがあるという。ドラマ1本300万円の松嶋が働いたほうが効率よく高収入を手にできるのだが、コトはそう簡単ではないようだ。

    「松嶋が5年前に『家政婦のミタ』(日本テレビ系)に出演した際は、反町が子供たちの世話を焼いていました。しかし、『ミタ』が高視聴率を記録しても松嶋は続編や映画版のオファーを頑として受け付けなかった。

    イメージが固定されるのを嫌ったのと、自他ともに認める教育ママだけに、娘のお受験で仕事どころではなかったらしいのです。そんなわけで、松嶋は昨年8月のスペシャルドラマと、今年1月のN響コンサートのナレーションしか仕事をしてない。

    風邪薬『パブロン』CMの高額なギャラがあるとはいえ、看板女優の自主的開店休業で、所属事務所が危機的状況なのは間違いない」(女性誌記者)

    松嶋の女性マネージャーが、松嶋のために設立した現事務所。松嶋の主演ドラマには同じ事務所所属の井上真央や白川由美らをバーター出演させて売り上げを伸ばしてきた。

    だが、現在の稼ぎ頭、井上は近々の独立が決定的。松嶋が重い腰を上げるまで、事務所は持ちこたえられるだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1132367/
    【反町隆史「相棒」続投決定で松嶋菜々子の事務所が消滅危機「井上真央の独立が決定的」】の続きを読む

    poweb-000-2-view


    1 :ダークホース ★@\(^o^)/:2016/03/29(火) 10:21:54.22 ID:CAP_USER*.net

    俳優・反町隆史(42)が新加入して臨んだドラマ「相棒 season14」(テレビ朝日系)は全20話で平均視聴率15・3%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だった。常に人気シリーズとしてテレ朝の看板ドラマとしてけん引してきたが、少々、物足りない数字に終わった。

    反町の存在、脚本のマンネリ化などさまざまな要因が取り沙汰されているが、「反町さんの評価は非常に高いです。主演の水谷(豊)さんも最後まで反町さんを気に入っていた。

    水谷さんの要求を全て受け入れ、常に水谷さんを立てていましたからね。撮影中も、一緒にラーメンを食べに行ったり、意気投合していましたし、撮影が終わったらお互いの家族を交えて食事をする約束もしたほどです」(テレビ関係者)。

    反町演じる冠城亘は捜査妨害をしたとして法務省への強制帰還が言い渡されたが、法務省を退官して警察学校からやり直すことになった。この展開に「次のシリーズも反町では」と見られているが、ここには反町の必死の直談判があるという。

    「実は反町さんは妻・松嶋菜々子さんの意向もあり2人の娘をバイオリン留学させたいと考えている。特に長女は早ければ高校生での英国留学を実現させたいそうです。だからこそ、水谷さんを始めプロデューサーらに直談判をして相棒継続を訴えたそうです。

    最終回のあの展開も水谷さんの意向が反映されたと見られていますが、テレ朝としては視聴率が振るわなかったこともあって、交代という選択も残しているとも言われています」(同)。

    反町は再び相棒として戻ってこられるか。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160329-00000008-tospoweb-ent
    【反町隆史が必死の直談判の成果?視聴率振るわずも「相棒」続投か】の続きを読む

    このページのトップヘ