芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:告白

    78
    1: 名無しさん 2017/05/27(土) 21:10:04.42 ID:CAP_USER9
    タレント・重盛さと美(28)が27日、フジテレビ系で放送された「めちゃ×イケてるッ!」に出演。2011年に芸能界を引退したお笑いタレントで大物司会者、島田紳助さん(61)に「芸能界やめろ」と言われ、番組を干されたことを衝撃告白した。 
     
    この日の放送は、一般企業の新入社員を前に、めちゃイケメンバーがスピーチをする企画。2007年に福岡から上京し、芸能界デビューした重盛は、「最初はうまく行かないことばっかりで…」と当時を振り返った。 
     
    最初は「あるすごい大物司会者さん」と名前を伏せた状態で、番組の収録中に「お前なんで芸能界入ったんや」「お前なんか絶対売れへんから、芸能界やめろ」と説教され、「その方の番組には一切出れなくなってしまいました」と紳助の番組から干されたことを告白した。 
     
    しかし、2011年のフジ系「27時間テレビ」でめちゃイケメンバーが総合司会を務め、紳助と共演。紳助に干されていることから、「みんなに迷惑をかける」と気にしていた重盛だが、インティナインの岡村隆史が、番組で「おもろいやん!おもろいやんけ!」と行ってくれ、「ただただ、頑張ろうと思いました」と岡村のおかげで頑張ることができたと話した。 
     
    重盛はスピーチの最後で、そこまで伏せていた名前を「紳助さんに嫌われて…」と実名でポロリ。別室で見守っていた岡村や極楽とんぼの加藤浩次らを仰天させていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170527-00000135-dal-ent
    【【芸能】重盛さと美 島田紳助さんに「芸能界やめろ」と言われ、干された過去告白】の続きを読む

    fr
    1: 名無しさん 2017/05/27(土) 18:41:56.20 ID:CAP_USER9
    フリーアナウンサーの小林麻耶(37)が27日、都内で、著書「まや道~向かい風でも笑顔の理由~」(小学館)の発売記念イベントを行った。昨年6月の妹・小林麻央(34)のがん公表後、麻耶が公の場で取材に応じるのは初めて。 
     
    麻央には「ほぼ毎日ですし、昨日も会いました」と、毎日面会している。だが「日によって体調は全然違って、お話できる日もあれば、できない日もあるんです」と波があることを告白。「行ってみないと分からないので」と様子を明かした。
     
    それでも「昨日は『ハイタッチ会、頑張ってね』と応援してくれましたし、1年越しの開催を喜んでくれました」と一緒になって喜んだ。さらに「今日も朝、連絡がきて『頑張ってね』と言ってくれました」と笑顔を見せた。

    全文
    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/05/27/0010229338.shtml
    【【芸能】小林麻耶 毎日面会の麻央「話できない日も」と明かす】の続きを読む

    45
    1: 名無しさん 2017/05/27(土) 20:52:37.76 ID:CAP_USER9
    お笑いコンビ「オアシズ」の光浦靖子(46)が27日、フジテレビ系で放送された「めちゃ×イケてるッ!」に出演。「めちゃイケ」を始めたころは、「極楽とんぼの2人がとにかく嫌いだった」と告白した。 
     
    この日の放送は、一般企業の新入社員を前にめちゃイケメンバーがスピーチをするという企画。1992年、21歳で芸能界デビューした光浦は、「私、今、(芸能活動)25年目なんです」と切り出した。 
     
    そして「めちゃイケ始めたころ、極楽とんぼの2人がとにかく嫌いで、気が合わなくて。しゃべる時は『殺すぞ!』しか言わない、そんな関係だった」と極楽との不仲を告白し、「鈴木紗理奈もそうだった。本当に嫌いだった」と明かした。 
     
    しかし、「なんか分からないけど、5~6年目ぐらいの時に、(極楽が)嫌じゃないな、と思った。同じ空間を共有して、同じ空気を吸っていると、理由じゃなく許せる、そんな瞬間が来る」とめちゃイケメンバーとして、収録にのぞむうちに、大嫌いだった極楽を“許容”できるようになったことを告白し、新入社員へのメッセージとしていた。

    デイリースポーツ 5/27(土) 20:45配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170527-00000131-dal-ent
    【【テレビ】<光浦靖子>フジテレビ「めちゃ×イケてるッ!」に出演!「極楽とんぼの2人がとにかく嫌いだった」】の続きを読む

    23
    1: 名無しさん 2017/05/26(金) 08:23:37.17 ID:CAP_USER9
    2015年に芥川賞を受賞した作家の羽田圭介氏が、25日深夜に放送されたテレビ東京系バラエティ番組『じっくり聞いタロウ』(毎週木曜24:12~)で、現在の月収を初告白。テレビ局のギャラの差も明かした。

    羽田氏は、芥川賞を受賞した『スクラップ・アンド・ビルト』の印税について、「23万部刷られて、本の印税は定価の10%なので、2千数百万円(2200万円)」と話し、印税も賞金100万円も「特に何も使ってない」と説明。生活も受賞前後で「全然変わってない」と言い、「外食しないで自炊で」と話した。

    事務所に所属せずフリーで活動しており、出演交渉やギャラ交渉をすべて自分でやっているという羽田氏。3月25日よりレギュラー出演している同局系『ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z』について、「3泊4日でギャラが3泊4日分。東京から遠い場所だと前乗り(前泊)してくださいって。後泊もあって、そうなると5泊6日になる。3泊4日のギャラしかもらえないのに」と明かした。

    続けて、「5泊6日のギャラが、テレビ朝日の2時間テレビのクイズ番組のギャラと同じ。テレ朝だったら8時間(収録)で済むのにテレ東だと5泊6日。同じギャラでこんなに違うのかって」と暴露。一番ギャラが高いのは「テレ朝」だと言い、今回の『じっくり聞いタロウ』のギャラについては「割と安め」とチクリと指摘した。

    最も稼いでいるのは、月に数本あるという「講演会」だそうで、「90分+サイン会で、60~80万」とのこと。さらに、先々月、先月、今月の月収を「300万円、200万円、200万円」と明かし、家賃も「15万5000円」と告白。

    月収は今回が初告白だったようで、「初めてという対価としてあのギャラはちょっと」と再び不満を漏らして笑いを誘い、「こういうとき、事務所に入ってないと『あそこカットしてください』とか言いづらい」と語った。

    2017年5月26日 7時30分 マイナビニュース
    http://news.livedoor.com/article/detail/13114405/
    【【テレビ】<羽田圭介>現在の月収を初告白!「今月200万円」- テレビ局ギャラの差も激白 一番ギャラが高いのは「テレ朝」】の続きを読む

    7o
    1 : YG防衛軍 ★@無断転載は禁止2017/03/04(土) 17:40:11.71 ID:CAP_USER9
    歌手の青山テルマ(29)が3月1日放送の「モシモノふたり」(フジテレビ系)に出演し、意外すぎる大学時代を告白した。
     
    青山といえば、08年発売のシングル「そばにいるね」で一世を風靡。しかし、デビュー当初は極貧生活を送っていたという。
     
    「荻窪駅のドア閉めたらビル全体が揺れるくらいのボロいアパートに住んでた。お母さんと1LDKの築何年やろうってぐらいの」
     
    そして、07年にメジャーデビューしてからわずか3カ月。「そばにいるね」の大ヒットでいきなり有名人になった当時19歳の彼女は、突然の変化に困惑したことを明かした。
     
    「現実と起こってることが全然イコールじゃなかった。起きたら世界が変わった」
     
    天真爛漫で自由奔放なイメージの彼女だが、大学時代の“壮絶過去”をこう振り返った。
     
    「大学の時もみんな学食でごはん食べるやん。けど、隠し撮りがすごかったから。トイレで1人でおにぎり食べてた。トイレが1番落ち着いた。友達も2人しかできへんかった」
     
    しかし木下優樹菜(29)や清水翔太(28)など芸能人の友人と付き合ううちに「もっと自分をさらけだしてもいいんだ!」と思えるようになったという。
     
    同番組では、私生活でも仲が良いという宮川大輔(44)と共演。彼を終始困惑させるほど“テルマワールド”を炸裂させていた。
     
    デビューから10年経った現在、彼女はようやく自分らしさを取り戻せたようだ――。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170304-00010006-jisin-ent
    【青山テルマがトイレで “ぼっち飯” 辛かった大学時代を明かす「1人でおにぎり食べてた。友達も2人しか」】の続きを読む

    712
    1 : サインコサイン ★@無断転載は禁止2017/02/19(日) 17:18:11.68 ID:CAP_USER9
    19日放送の「アッコにおまかせ!」(TBS系)で、和田アキ子が、デビュー時の給料を告白した。

    番組では、宗教法人「幸福の科学」に出家した女優・清水富美加の告白本「全部、言っちゃうね。」(幸福の科学出版)を取り上げた。同書の中で、清水は2014年途中までは月給が5万円だったと告白。加えて、2016年の時点で、年収1000万を手にしたとも綴っているという。

    すると和田は、清水が22歳の若さで高額年収を貰っていたことに「普通のOLではいないですよ!」「すごいじゃないですか!」と声を張り上げる。そして、自身のデビュー時の給料が3万円だったと明かしたのだ。

    続けて、和田は恨みがましく「1万8000円、下宿代で引かれたんだよ?」「どんだけ辛かったか、ホンマに!」と吠えたのだった。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12693958/
    【和田アキ子がデビュー時の給料は3万円だったと告白「どんだけ辛かったか。1万8000円、下宿代で引かれたんだよ?」】の続きを読む

    このページのトップヘ