芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:和田アキ子

    12
    1: 名無しさん 2017/05/27(土) 21:06:43.75 ID:CAP_USER9
    http://japan.techinsight.jp/2017/05/miyabi05271115.html
    2017.05.27 16:46

    歌手でタレントの泰葉は、5月27日をもってアメーバブログを離れると発表されている。
    今後はメールマガジンや動画サイト、SNS等で情報発信を行う予定だという。

    「and forever」と題した27日の『泰葉オフィシャルブログ「Yasuha Style」』で、「最後にアメブロさまに心より感謝します」と綴った泰葉。この日のブログには「最後にもう一人告訴します」として、“和田アキ子”の名を挙げている。

    和田が自身のラジオ番組で話した内容について「明らかなる“営業妨害”“名誉毀損”」だといい、また義理の兄である峰竜太と彼女が長年司会を務めている『アッコにおまかせ!』は峰の“涙ぐましい努力”があってこその番組であるというのだ。

    6月2日には、10年前に落語家の春風亭小朝と離婚会見を行ったホテルで「みなさま、わたしがブログだけで言っていることが本当かどうかお知りになりたいでしょう」と記者会見が開かれる予定だ。

    これを伝えた26日のブログには「頑張ってね、泰葉ちゃんは、優しくて強い!」「無念を晴らすときがやってきたんですね」「いつもどんな時も泰葉さんの味方です」との激励が寄せられている。

    参考
    http://ameblo.jp/yasuha-e
    【【芸能】泰葉、ブログで「もう一人告訴します」和田アキ子の名を挙げる】の続きを読む

    54
    1: 名無しさん 2017/05/07(日) 17:42:38.02 ID:CAP_USER9
    芸能人の私生活に華やかなイメージを持つ人も多いだろう。『週刊文春』(文藝春秋)では元SMAP・香取慎吾(40)の熱愛が報道されたが、その報道の中で度々登場する香取慎吾の愛車は黒のポルシェのカイエンだった。

    このように、週刊誌記者はスクープを追っている間に華やかな芸能人の生活や豪華な愛車を目の当たりにすることが多い。「最近の芸能人で圧倒的に多い車種はSUVですね」と語る週刊誌記者が選んだ人気車種ランキングがこれだ。

    1位:ベンツ・ゲレンデ

    「SUVの人気は圧倒的と言ってもいいくらいです。週刊文春の報道であった香取の愛車ポルシェのカイエンもSUVですが、ベンツのゲレンデを愛車にする芸能人が多いイメージですね。

    1番人気と言っても過言ではないベンツを乗り回すのは、俳優の反町隆史(43)や歌手の綾小路翔(38)、お笑い芸人の有吉弘行(42)、水泳選手の北島康介(34)など、幅広い人気です。少しゴツゴツとした車体が男性からの人気なのでしょう」

    2位:レンジローバー、ポルシェ・カイエン

    「先ほどの香取の愛車、ポルシェ・カイエンはベンツの次というイメージです。愛車にしているのは、お笑い芸人オリエンタルラジオの藤森慎吾(34)や、アンタッチャブル山崎弘也(41)などですね。

    また、カイエンと同じくらい人気なのはレンジローバーで、NEWSの加藤シゲアキ(29)や俳優の竹野内豊(46)、歌手の秦基博(36)などが愛車にしています。1位、2位、全てSUVタイプとという圧倒的な結果ですね」

    ■秋元康、和田アキ子も愛するSクラス

    3位:ベンツのセダンタイプ

    「高級車の定番とも言われるセダンタイプ。国会議員や大手会社役員のハイヤーにも使われるタイプの車ですが、秋元康(59)や和田アキ子(67)の送迎者もベンツのSクラス。Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔(29)も定番のベンツに乗っています。ベンツでないセダンでいえば、お笑い芸人の今田耕司(51)もマセラッティに乗っていました」

    芸能人はファッションや車など最先端を行き、ブームを作るとも言われています。車を購入する際、好きな芸能人を参考にしてもいいかも。

    http://dailynewsonline.jp/article/1307274/
    【【芸能】香取慎吾はポルシェで有吉はベンツ…和田アキ子はベンツのSクラス 張り込み記者が見た”芸能人の愛車”】の続きを読む

    712
    1 : サインコサイン ★@無断転載は禁止2017/02/19(日) 17:18:11.68 ID:CAP_USER9
    19日放送の「アッコにおまかせ!」(TBS系)で、和田アキ子が、デビュー時の給料を告白した。

    番組では、宗教法人「幸福の科学」に出家した女優・清水富美加の告白本「全部、言っちゃうね。」(幸福の科学出版)を取り上げた。同書の中で、清水は2014年途中までは月給が5万円だったと告白。加えて、2016年の時点で、年収1000万を手にしたとも綴っているという。

    すると和田は、清水が22歳の若さで高額年収を貰っていたことに「普通のOLではいないですよ!」「すごいじゃないですか!」と声を張り上げる。そして、自身のデビュー時の給料が3万円だったと明かしたのだ。

    続けて、和田は恨みがましく「1万8000円、下宿代で引かれたんだよ?」「どんだけ辛かったか、ホンマに!」と吠えたのだった。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12693958/
    【和田アキ子がデビュー時の給料は3万円だったと告白「どんだけ辛かったか。1万8000円、下宿代で引かれたんだよ?」】の続きを読む

    fault
    1 : たんぽぽ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net2016/12/11(日) 12:52:18.93 ID:CAP_USER9
    歌手の和田アキ子(66)が11日、TBS系「アッコにおまかせ!」(日・前11時45分)で元俳優の成宮寛貴さん(34)が9日に芸能界引退を発表したことに「なんで辞めなきゃいけないんだろう」と疑問を投げかけた。 

    和田は「文面を見ると、自分はやってませんって書いてないし、警察も関与してないのに、なんで辞めなきゃいけないんだろう。きついけど、やってないなら辞める必要はないよね?」と率直な疑問を口にした。 

    そして「前は、本人も事務所も怒って法的手段って言っていたのに、すぐ変わった。やってないことを(フライデーは)2週続けて書くかな?プロが」と1週間で成宮さん側の対応が急転したことを指摘。

    「記事読んだだけで分からないけど、何のために辞める? 絶対やってない、で戦わなきゃ。やっちゃいけないことを報じられたら、そうじゃありませんって言う。選択がちょっと違うんじゃないかなって思う」と話し、最後までふに落ちない様子だった。 

    また、9日に報道各社に送付した直筆FAXに「消えてなくなりたい」という文面があったことには、「誰かそばにいて欲しい」と成宮さんの精神面を気づかっていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161211-00000100-sph-ent
    【和田アキ子が成宮寛貴の引退に疑問「やってないなら辞める必要はない。本人も事務所も怒って法的手段って言っていたのに」】の続きを読む

    n
    1 : ストラト ★@無断転載は禁止2016/12/10(土) 19:26:43.71 ID:CAP_USER9
    デヴィ夫人が10日、読売テレビで放送された「特盛!よしもと 今田八光のおしゃべりジャングル」(土曜、前11・55)に出演し、和田アキ子(66)、松本人志(53)、ヒロミ(51)を「おバカさん」と斬った。

    番組では、日本人が麺をすする際にズルズルと音を立てるのが、外国人には不快だというヌーハラ(ヌードル・ハラスメント)の話題が取り上げられた。

    デヴィ夫人は音を立てる日本人の食べ方に「最低だと思います。音を立てちゃ絶っっっっ対にダメ」と表情を曇らせた。「野蛮で教養のない田舎っぺっていうか、もう最悪です」と徹底的にこき下ろした。

    元衆議院議員でタレントの杉村太蔵(37)も「外国の人はわれわれの想像以上にガッカリくるらしいんです。日本人に描いていたイメージが総崩れするんですって」と同調。デヴィ夫人は「お茶わんを持ったり、お皿を持ったりすのも絶対にダメ」と日本人のマナーに苦言を呈した。

    このヌーハラに対して、和田が「不快に思うなら、食べなくていい」、松本が「きっとうらやましいんですよ。すすれないから」、ヒロミが「目の前で食べてやるよ」と過去にコメントしたことが紹介されると、デヴィ夫人は「この方たちちょっとおバカさんだわ」とバッサリ。

    司会の今田耕司(50)がフリップの3人の顔を隠しながら、あわてて「2度と言わんでください」とフォロー。笑いを誘って、場をとりなしていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161210-00000045-dal-ent
    【デヴィ夫人「音を立てる日本人の食べ方は最低だと思います。野蛮で教養のない田舎っぺで最悪」】の続きを読む

    oiu
    1 : 朝一から閉店までφ ★@無断転載は禁止 がんばれ!くまモン!©2ch.net2016/11/26(土) 11:33:24.29 ID:CAP_USER9
    大みそかの「第67回NHK紅白歌合戦」(後7時15分)に“落選”した歌手の和田アキ子(66)が26日、自身がMCを務めるニッポン放送「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」(土曜・前11時)で、紅白について“生コメント”した。 

    発表された24日は雪が降ったことを垣花正アナ(44)から振られると、「この日は忘れられないですね」とぽつり。「(大みそかに)アッコさんの歌が見られないのは残念ですね」と言われると「結果ですからね。うん、うん」と話した。 

    和田の落選を惜しむ芸能人の声の数々を紹介されると「出川(哲朗)と松村邦洋からメールが来たけど『歌手・和田アキ子様』で来た」と明かした。「正直な気持ちを言えば、言いたいことがいっぱいある。かつもう落ち着いているんです。こんなに人が優しいと感じる私に戻してくれたことに感謝したい」と話した。

    さらに「葛藤はあるけど、会社から『大人になれ!』と言われた。『大人ですよ』と言ったけど、そのときに出したコメントが本当の気持ちです」と話して、24日に事務所を通じて出したコメントをもう一度音読した。 

    さらに「毎日泣いたけど、早くほっといて欲しい。本心を言う気はないです、もう通過点ですから…。でも今回は(紅白を)見たくない。とっとと海外に行きたい。NHKはスクランブルをかけて欲しい」と冒頭の約16分にわたって、自身の紅白落選ネタに触れ、最後は「和田アキ子は不滅ですっ、フッ、フッ」と照れながら締めた。 

    和田は1970年に初出場し、昨年まで通算39回紅白に出場。紅組トリを7回、大トリを1回務めていた。

    紅白出場者が発表された24日には所属事務所を通じ「今回、この様な形になり、とても残念に思っております。40回という節目でもありましたので、正直悔しい気持ちもあります。ただ、今までトリも務めさせて頂き、司会も務めさせて頂き、紅白歌合戦には色々と勉強させてもらいました。感謝の気持ちでいっぱいです」とコメントしていた。

    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20161126-OHT1T50022.html?from=rss&
    【和田アキ子「紅白落選に毎日泣いたけど、早くほっといて欲しい。本心を言う気はない。海外に行きたい」】の続きを読む

    このページのトップヘ