芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:嘘

    90
    1: 名無しさん 2017/08/01(火) 18:44:56.80 _USER9
    8/1(火) 17:00配信 
     
    今井絵理子・参議院議員(33)との不倫により、一躍全国的にその名が知られることになった橋本健・神戸市議会議員。「週刊新潮」報道の前日に、驚きの行動に出ていた。 
     
    今回の騒動について橋本氏が行った「釈明」を要約すれば、

    〈自分の婚姻関係は4~5年前から破綻している〉
    〈既に破綻している婚姻関係は自由恋愛を妨げないと認識した〉 
     
    しかし、その“婚姻関係は破綻していた”というストーリーを「まったくの嘘」と指摘するのは、橋本氏の妻の近しい知人だ。 
     
    知人によれば、以前より橋本氏は外泊を繰り返していたものの、妻と子の待つ自宅には時折帰っており、別居状態でもなければ離婚の合意もない状態にあった。ところが、

    「去年の8月になって、突然、橋本が離婚の申し出をしてきた。そして、9月になると、いきなり近くにマンションを借り、家を出ていってしまったんです」 
     
    昨年8月9月といえば、橋本氏が今井議員と出会って4カ月目、今井議員が当選した参院選の直後に当たる。これにつづいて今年3月に離婚調停を申し立てた橋本氏だったが、「週刊新潮」が発売される前日の7月26日になり、突如妻に“会いたい”と連絡をしたという。

    「代わって弁護士が会うと、何と言ったと思いますか? “離婚届に判を押してくれ”ですよ。そんなことは出来ない、と弁護士は席を立ったんです」 
     
    記事が出る前日に離婚を成立させ、不倫ではないと強弁し、虚偽の「婚姻破綻ストーリー」を補強しようとしたのだろう。一連の経緯について橋本氏に取材を申し込むと、「記者会見でお話しさせていただいたとおりです」と回答。妻や2人の子どものことは考えず、頭にあるのは自分と今井議員の“保身”だけ。人として「一線を越えた」卑しさを十二分に感じさせる。 
     
    8月2日発売の「週刊新潮」では、橋本氏の妻が送った「抗議文」の存在や、不倫に公金を使う今井議員の行状とあわせ、詳しく報じる。
     
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170801-00528492-shincho-pol
    【【芸能】報道前日に「離婚届に判を押せ」「今井絵理子」略奪不倫の橋本健市議、結婚生活は破綻の嘘】の続きを読む

    21

    1 : Egg 2016/07/12(火) 23:57:41.40 ID:CAP_USER9
     
    タレントのベッキーが、「2016年上半期タレント番組出演本数」で総合・女性部門の両部門でランキング外となり、初のランク外となった。12日、メディアの調査・分析を行うニホンモニター株式会社がランキングを発表した。

    2010年から発表された同ランキング。「女性タレント部門」だけを確認すると、2011年は362本に出演し2位、2012年は375本で4位、2013年は335本で6位、2014年は291本で7位、2015年は282本で9位だった。

    さらに上半期だけに絞ってみると、2011年の上半期は191本で5位、2012年の上半期は191本で5位、2013年上半期は189本で6位、2014年上半期は166本で8位、2015年上半期は158本で8位。

    2010年は上半期の区別はなく、年間416本で2位だった。このようなデータからも分かるように、上半期・年間問わず必ずランクインしており、ベッキーの凄さがハッキリと理解できる。

    ベッキーといえば、今年1月に「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音との不倫スキャンダルが「週刊文春」(文藝春秋)で報じられ、一大騒動に発展。不倫の影響で、レギュラー番組への出演を自粛。芸能活動も休止した。

    様々な情報が飛び交う中、ベッキーは5月13日放送ののTBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」で約3か月ぶりにテレビ復帰。一連の騒動に対して語り、涙ながらに謝罪した。

    そして、7月5日放送のBSスカパー「FULL CHORUS~音楽は、フルコーラス~」にも出演したが、今現在テレビへの本格復帰は未定となっている。

    テレビを主戦場として活躍していたベッキーなだけに、不倫の代償は大きかったようだ。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160712-00000013-reallive-ent
    【不倫の代償!ベッキー初のランク外「タレント番組出演本数」ネット「不倫より嘘会見」「主婦を敵に回した以上テレビで居場所はない」】の続きを読む

    b75

    1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/07/08(金) 11:37:24.41 ID:CAP_USER9.net

    お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史(46)が7日深夜放送のニッポン放送「岡村隆史のオールナイトニッポン」(木曜深夜1・00)に出演。

    今月3日に結婚した歌手の鈴木亜美(34)のお相手の「剣道5段」のプロフィルに触れ、「こんな情報いる?」と苦言を呈した。

    自身が司会を務めていたテレビ東京のオーディション番組「ASAYAN」出身の鈴木を取り上げ「デビューした時はめちゃめちゃかわいかった」と振り返った岡村。

    「ご結婚の運びとなった」と祝福したが、それでも、報じられた結婚までの経緯には疑問を投げかけた。芸能人の結婚について「出会いとか含め、どこで知り合ったとか経緯を発表するけど、ほぼ嘘だと思っている」と持論を披露。

    「海外旅行先で出会った」とされる鈴木についても「旅行先で出会う?ほんで付き合ってって言う?ないと思うで。8割嘘ちゃうかと」と信用していない様子だった。

    また相手の「剣道5段」のプロフィルについても言及し、「そんな情報いる?柔道何段とか空手初段とか、どうでもよくないですか?」

    しょうゆ顔の美男子で、剣道5段と紹介した今回の結婚報道を「久々に出たダサい発表」「昨今まれにみるダサい紹介の仕方」と止まらなかった。

    また、自身については、けん玉の練習をしていることも明かし、その腕前は「けん玉1級」であることが判明したという。最後は「何かあったら入れておいてください、関係者のみなさん」と、オチに使うことも忘れなかった。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160708-00000091-spnannex-ent
    【岡村隆史「鈴木亜美の結婚は久々に出たダサい発表。相手男性の紹介の仕方もダサい。旅行先で出会って付き合う?嘘だと思っている」】の続きを読む

    53

    1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/07/08(金) 07:39:58.93 ID:CAP_USER9.net

    今年5月にダンサーのCHINO(46)と結婚した女性グループ「MAX」のNANA(40)が7日放送の日本テレビ「ダウンタウンDXDX」(後9・00)に出演した。

    ダウンタウンの浜田雅功(53)が「結婚おめでとうございます」と祝福したが、松本人志(52)は「コレ悪い女ですよ。ずっと彼氏いないみたいなことを言っていたでしょ。ずーっと(彼氏が)いたのよね、実は」と毒舌。

    約15年の交際の末に結婚したNANAも「言っていましたね。ずーっといましたね」と“ウソ”を認めた。

    すると、浜田も「われわれと番組でトークして、彼氏がいないの何だの言って、誰かいい人いませんかねと言うてる時に、もう15年付き合っていた」と呆れ顔。松本は「ずっとMAXやったんや」とオチをつけ、笑いを誘った。

    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/07/07/kiji/K20160707012921940.html
    【ダウンタウン松本人志「コレ悪い女ですよ」15年の交際の末に結婚したMAXのNANA「彼氏いないウソだった。ずーっといました」】の続きを読む

    3

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/07/01(金) 07:16:07.39 ID:CAP_USER9.net

    “不倫休業”を経て5月にレギュラー出演していた「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)で一時復帰したものの、本格的な復帰のメドが立たないベッキー(32)が、人気バラエティー番組「しくじり先生 俺みたいになるな!」(テレビ朝日系)への出演を真剣に検討しているという。

    かつて10本のテレビレギュラー番組を抱えていたベッキー。だが「金スマ」での復帰が、他局への根回しナシだったことから反感を買ったとされるだけに、騒動すべてを総括して反省する計画だという。

    ベッキーは5月13日放送の「金スマ」で、実に104日ぶりのテレビ復帰を果たした。6月10日には、司会を務めたBSスカパー!「FULL CHORUS~音楽は、フルコーラス~」(7月上旬放送予定)の収録に臨み、報道陣の取材にも応じ、不倫騒動を改めて謝罪した。

    だが、本紙既報通り、「金スマ」の収録が、不倫相手のロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル、川谷絵音(27)の妻(のちに離婚)への謝罪前だった上に、他局のレギュラー番組への説明もなかったことなどから、反感を買ってしまったのも事実。それが、他のレギュラー番組で復帰できない理由といわれている。

    一連の不倫騒動では、ベッキーサイドの失敗はそれだけではなかった。

    「週刊文春発売前日の1月6日に行った会見は、質問を受け付けず、内容も『(川谷とは)友達』などと、後に語ったようにウソばっかり。CMや番組のスポンサー対策だったが、結果としては最悪だった」(テレビ関係者)

    そんな状況でオファーが来たのが「しくじり先生」だ。同番組は「人生を盛大にしくじった人から、しくじりの回避法を学ぶ」を基本コンセプトに、ミスを犯した芸能人自ら“しくじり先生”として、同じ過ちを繰り返さないよう伝授する。

    「ベッキーには川谷との不倫に至るまでの話や、その対処法について何が正解で、何が間違えたのかを自らの口で語ってもらいたい。本人にとっても、素直に総括し、反省すれば道も開けるし、番組も成立するというわけです」(制作関係者)

    同番組ではこれまでに元ライブドア社長・ホリエモンこと堀江貴文氏(43)や元衆議院議員・杉村太蔵氏(36)、元サッカー日本代表・前園真聖氏(42)らが“先生”として、これまでの過ちを自ら振り返って話題になった。

    「ベッキーの場合、不倫そのものをスポンサーが相変わらず嫌っているので、このままでは地上波での番組復帰は難しい。復帰を果たせたとしても騒動前の優等生キャラからの路線変更は必要だ。私生活をぶっちゃけるキャラにならないと再生できない。その転機として『しくじり――』は最適かも」(制作会社幹部)

    果たして、出演が実現するのか。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160701-00000005-tospoweb-ent
    【ベッキーがテレビ朝日「しくじり先生」出演を検討中!「出ても批判殺到」「不倫女は嫌いで不快」「嘘をついて逃げる卑怯な人間」】の続きを読む

    z1

    1 :
    シャチ ★@\(^o^)/:2016/06/21(火) 16:45:32.18 ID:CAP_USER9.net

    モデルでタレント、藤田ニコル(18)が21日、東京都内で行われたニキビケアブランド「ファーストクラッシュ」のイベントに出席。東京都知事の後任候補に、元プロテニス選手でタレントの松岡修造(48)を猛プッシュした。

    東京都の舛添要一知事(67)が、政治資金の公私混同問題などの責任を取り、21日付で辞職。

    さまざまな疑惑の追及から逃げの姿勢が目立った姿に、にこるんは「はっきりしている人がいい。不倫もそうだけど、嘘のない人がいい」とバッサリ。

    後任候補には「大好きな松岡修造さんがなったらいいな」と推薦。松岡は熱いキャラクターだけに、にこるんは「ずっと30度以上になる」と“暑い”効果を期待した。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160621-00000532-sanspo-ent
    【藤田ニコル「不倫もそうだけど、嘘のない人がいい。東京都知事には大好きな松岡修造さんがいい」】の続きを読む

    このページのトップヘ